水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

水元公園のふわふわたち

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

今回は、水元公園のふわふわたちをご紹介。

まずはこちらをアップで。
d0121678_10032401.jpg

セイタカアワダチソウです。
d0121678_10041705.jpg
河川敷や、水元小合溜沿いなどで、黄色い花を大量に咲かせますが、
花が終わると綿毛のある種子ができ、こんなふわふわもこもこに。
毎年、ベニマシコという鳥が、セイタカアワダチソウの種子を食べる姿が見られます。


そして次は、オギ。


d0121678_10433562.jpg
ススキのそっくりさんです。
ススキには白い毛のうち1本長いノギがありますが、オギにはないことで見分けられます。



最後は、こちら。ふわふわ度は一番かも。
d0121678_10021872.jpg
ガマ(コガマ)です。
池などに生える植物です。
因幡の白兎がこのふわふわを体につけて傷を治した、という伝説があります。
ふわふわになりそうです。


これらのふわふわは、
風にのって種子を遠くに運ぶ役割をしています。
公園内を探してみると、このほかにもふわふわが結構あります。
これから風の強い日には、ふわふわと舞い上がる風景が見られますよ。


# by kawasemiblog | 2018-12-21 10:53 | 生きもの情報 | Comments(0)

シメがやってきた

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

昨日は、水元かわせみの里の岩場に
シメがやってきました。
d0121678_12470622.jpg


眼光鋭く、りりしいですね。
食べ方も大胆で、頑丈なくちばしで、木の実の種子をバリっと割って食べます。
この時も落っこちている木の実をついばんでいたようです。
この冬は、シメが例年より多い気がします。
水元かわせみの里の周りでも、よく見かけます。


その後は、岩場の浅瀬で水を飲んでいました。
シメに限らず、カラスやジョウビタキなどの鳥たちは、
よく岩場の浅瀬で水を飲んだり、水浴びをしたりします。
水元小合溜は広いですが、浅瀬は少ないので、貴重な場所なのかもしれません。


さて、水元かわせみの里の主役であるカワセミの飛来回数は、昨日は9回。
本日は現時点で3回。
おかげさまで、まずまず順調です。

# by kawasemiblog | 2018-12-19 13:00 | 生きもの情報 | Comments(0)

今日から「第10回水元かわせみの里フォトコンテスト」の作品受付開始です!

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

本日より、「第10回水元かわせみの里フォトコンテスト」の
作品の受付を開始します。
d0121678_09530423.jpg

水元公園で撮影された
生きものの写真を募集しています。

今回は、
フォトコンテストを始めて10回目、
そして気づいたら平成最後!となる
記念すべき回です。

記念品も豪華です。
入選者の方には、賞状と記念品をさしあげます。
さらに、
入選者の方には、特別記念品として、入選作品をプリントしたTシャツもさしあげます!
もうこんなことできないかも。


応募に必要な実施要項は、
水元かわせみの里ほか、
水元公園グリーンプラザ、水辺のさと、水元公園サービスセンター、
葛飾区中央図書館、水元図書館、西水元地区図書館にも置いていただいてます
(水元かわせみの里以外では、数に限りがありますので、ご注意ください)。
また、葛飾区のHPからもダウンロードできます。
http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/1000059/1003408/1003596.html

ご応募の〆切は、
平成31年1月14日(月・祝)(当日消印有効)です。

みなさんがこの一年に出会った生きものの、
かわいい表情、おもしろい行動、驚きの出会い、定番の姿など、
お気に入りの作品のご応募をお待ちしています。

# by kawasemiblog | 2018-12-15 09:56 | Comments(0)

自然学習講座「冬のバードウォッチング」のお知らせ

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

今回は、今が旬!野鳥観察の講座のお知らせです。

冬は、はるか遠い北国から渡りをする冬鳥が
水元公園の水辺や林にもたくさんやってきます。


水辺の冬鳥の代表はヒドリガモ。
水元小合溜で泳ぎながら水草を食べる姿などが見られます。
d0121678_13401676.jpg


あと、カメラマンさんにもファンが多いジョウビタキ。
最近は毎日水元かわせみの里周辺にやってきます。
コムラサキの実がお気に入りです。
d0121678_13503748.jpg

こんな鳥たちのこと、もっと知りたい!という方にオススメです。
くわしくは、こちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座
「冬のバードウォッチング」

水元小合溜周辺に集まるたくさんの野鳥を観察しながら、
その生態や他の生き物との関係について解説します。
初心者の方、大歓迎!
d0121678_13402411.jpg
【日時】平成31年1月12日(土)午前10時から12時まで(雨天決行)
   
【集合】
水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201


【対象】どなたでも。ただし、小学校4年生以下は保護者同伴。
    
【定員】30人

【講師】中村 忠昌氏(NPO法人 生態教育センター 上席指導員)

【費用】無料

【持ち物】双眼鏡(お持ちの方)

【申込方法】水元かわせみの里の電話か窓口で受付(先着順)

【申し込み・問合せ先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

残席わずかです。
ご興味のある方、お早めにお申し込みください。
お待ちしています!

# by kawasemiblog | 2018-12-12 13:54 | 自然学習講座 | Comments(0)

あたたかくて・・・

おはようございます、ヤマザキです。

ここ最近のあまりの暖かさに、
シロバナタンポポが咲いていました。
d0121678_09312150.jpg
本来、春先の短い期間しか咲かないのに。

来週からもう少し寒くなるようなので、
冬だとわかってくれるかな。
春にまた咲いてくれますよう。



一方で、水元公園はすでに冬鳥が勢ぞろいです。
昨日だけでも、
ヒドリガモ
ジョウビタキ
ウグイス
アオジ
ツグミ
コガモ
キンクロハジロ
ホシハジロ
カンムリカイツブリ
などなど。

d0121678_09313471.jpg
こちらはカンムリカイツブリ
水元大橋付近によくいます。


春と冬の生きものが楽しめる、という滅多とない不思議な機会です。

そしてカワセミも引き続き好調でごさいます。
昨日は12回飛来。

週末もお天気よさそうなので、
ぜひ、観察しに来てください!


※2018年12月13日追記
お客さまのwさんから、「水元公園でシロバナタンポポは毎年秋も見るよ」と教えていただきました。
改めて調べてみたら、秋に咲くシロバナタンポポも例があるようです。
私は初めて見たもので、失礼いたしました!
やはり長年の観察大事ですね。


# by kawasemiblog | 2018-12-08 09:40 | 生きもの情報 | Comments(0)