水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

野鳥のためのゴミ拾い、しませんか?

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

今日はカワセミ飛来確認5回。
ちょっと飛来回数が停滞していますが、春はこれから。
めでたくカップルができるといいな。楽しみにしましょう。

さて、今回は、
そんなカワセミ含め、野鳥のために行うイベントのご案内です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
野鳥のためのゴミ拾い

野鳥がゴミや釣り糸でケガをするのを防ぐために、いっしょにゴミひろいをしませんか?

【日時】平成30年3月10日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺

【対象】どなたでも。小学校3年生以下は保護者同伴。

【定員】30人

【持ち物】軍手、飲み物

【申込方法】水元かわせみの里のお電話か、窓口で、受付中!
      〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
      電話03-3627-5201

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0121678_17085132.jpg

ふれあいルーム前の水辺にも時々やってくるコサギ。
彼らのように水辺にすむ鳥たちに、釣り糸がからまってケガしてしまうこともあるのです。

参加していただいた方には、1組につき1個、かわいいカワセミバッチをプレゼント!
お申込みお待ちしています!
d0121678_17221749.jpg



[PR]
# by kawasemiblog | 2018-02-28 17:22 | イベント | Comments(0)

イベント「昔遊びを体験しよう!」やりますよ~。

皆さんこんにちは。

サトーです。
今日も元気だ、花粉がうまい!


さて、イベントのご案内です。

今年もやります、このイベントを。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昔遊びを体験しよう!
 
羽子板やベーゴマ、どんぐりゴマ作りなどを体験できます。

【日時】平成30年3月4日(日)午前10時から午後3時まで(雨天決行)
    ※時間内に直接会場までお越しください。
   
【会場】
水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び敷地内
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】どなたでも
    
【費用】無料

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

d0121678_13385592.jpg
近所のベーゴマ自慢のおじさんが大活躍します!

予約は必要ありませんので、
皆さんドシドシご参加ください。


お待ちしております!

[PR]
# by kawasemiblog | 2018-02-27 13:42 | イベント | Comments(0)

キッズボランティア活動報告 はじめて「かいぼり」をしました!

皆さんこんばんは。
サトーです。

今日はキッズボランティアの皆と一緒に、
水元かわせみの里の野草園にある、
「かえる池」のかいぼりを行いました。


池の水を抜いて生きものを探す番組、
最近流行ってますね。

その番組を見ている子が多く、
やる気満々でみんな参加してくれました。

ただ、かわせみの里のかいぼりは、
質実剛健、馬鹿真面目な「かいぼり」でありまして、
子どもたちを池に入れる前に、
・かいぼりとは何か
・やるとどのような効果があるのか
などを、パワポを用いて事前に学んでもらいました。

また、かいぼりは池の環境保全につながる一方、
むやみに大人数で池に入ると、
池の生きものにダメージを与えてしまうことなども伝えました。
※某番組を批判しているわけではありませんので、あしからず。

特にうちの池は畳2畳程度の、
超ミニマム級の池なので、子どもがわんさか入ったら生きものが死に絶えてしまいます。

そこのところを伝えてからスタートしました。


d0121678_18165202.jpg
まずは池にたまった落ち葉や泥をさらいました。

「泥がくさい!」という声がちらほらと。


d0121678_18175779.jpg
引き上げた落ち葉や泥を丹念に調べ、
生きものをより分けます。

何がどれくらいとれたか記録しました。


d0121678_18190955.jpg

落ち葉がとれたら水抜き。


やんちゃな男子は滑って尻もちをし、
おケツを泥まみれにしていました。

サトーさんの言うことを聞かないからそうなるのだ!



d0121678_18212335.jpg

やはりとれたのはアメリカザリガニばかり。
大小あわせて29匹とれました。

あとはタニシや微小なヨコエビの仲間などでした。

ザリガニは昨年もとったはずなのに、
今年も大きな個体が池に入っていました。

うーん、移動してきたのだろうか。

ともかく池はしばらく干すことになります。




今日は寒くて大変でしたが、
みんなそれなりに楽しそうにやっておりました。

小さな池のプチかいぼりでしたが、
それぞれ学びがあったかと思います。

みんな、お疲れ様!
また来年もやろう!

そしてお母様方、
服を泥だらけにしてスミマセンでした!


※ちなみに、ザリガニさんたちは、
 飼育しているカメやウナギのエサとして活用します。


今日はここまでです。


ではまた。

[PR]
# by kawasemiblog | 2018-02-25 18:31 | ボランティア活動 | Comments(0)

春さがしとカワセミ

皆さんこんにちは。

サトーです。

昨日、80代のご年配の来館者の方に、
「旦那さん(サトーのこと)は、50代、60代、70代?」、
と、質問されてしまいました。

サトー「30代です。」
おじい「またまた~、それでホントはいくつなの?」
サトー「36歳です。」
おじい「やっぱり。56歳か!」
サトー「36歳です。」
おじい「え!(絶句)」

これが現実です。
私の青春はもう帰ってきません。


そんな自分を慰めるために、
春を探しに行きました。


自然界ではいたるところで春の足音がしていました。

d0121678_13421383.jpg
野草園ではコゴメイヌノフグリが開花。
オオイヌノフグリもすでに咲き始めています。


d0121678_13430582.jpg
フキも力強く咲いていました。
いわゆる一つの「ふきのとう」ですね。

日当たりのいいところを好んで咲いていました。


春の息吹だけでなく…

d0121678_13442391.jpg
昨年の空蝉。

なんとなく空蝉に感情移入してしまう私。


とにかく春はもうそこまで来ています。


ちなみに、
カワセミもメスが盛んにオスを呼んでいる模様。
でも一向にオスが来てくれません。

私も早くオスが来ないかなと、
気をもんでいます。

頑張れ、カワセミ。



今日はここまで。
頑張れ、女子カーリング。




[PR]
# by kawasemiblog | 2018-02-24 13:53 | Comments(0)

ボランティアさんと葛西臨海公園に行ってきました

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

昨日・2月17日は、
ボランティアさんと一緒に、
葛西臨海公園と、その中にある鳥類園ウォッチングセンターの見学に行ってきました。

ボランティアさんには、
水元かわせみの里周辺の草刈りなどの管理作業を一緒にしていただいているので、
環境の違う場所を見学し、今後の活動の参考にしよう、というものでした。


鳥類園のベテランスタッフ・大原さんに公園内をガイドをしてもらいました。
d0121678_18375943.jpg

葛西臨海公園といえば、海です。
d0121678_18233846.jpg
広い。
そして鳥がいっぱい。


はるか遠くに見える、スズガモの群れ。
d0121678_18235380.jpg
こんなに野鳥がたくさんいるバックに工場が見えているというのも、なんだかすてき。


水鳥の生息地を守る・ラムサール条約の登録湿地となるのも、もうすぐなのだそうです。



冬は特に、猛禽類もよく見られるそうです。
オオタカ、ノスリ、チョウゲンボウ、トビが見られました。

唯一まともに撮れたノスリ
d0121678_19055670.jpg
水元公園では湿地環境がほとんどないためにあまり見られない、
ハマシギ、シロチドリなども見られました。
クロツラヘラサギ、ハジロカイツブリ、ウミアイサ、オカヨシガモ、キンクロハジロ・・・
などなど、1時間あまりで全部で26種。

満足です。


管理作業イベントに参加しました。
通称「ひがたん」です。

生きもののための、様々な管理作業をされてるそうですが、
今回の活動は、コチドリの営巣地を維持するための草刈りと、カエルの卵調査。
d0121678_18241253.jpg

元気いっぱいの子どもたちも、手慣れた大人の参加者の方もいらっしゃる中で、
水元かわせみの里のボランティアさんにも活躍していただきました。

d0121678_18554670.jpg

これからどんどん植物が芽吹く季節なので、
根気ある作業が必要そうです。


カエルの卵は、
アズマヒキガエル、少なくともアカガエルの卵はあるはず・・・
という予想でしたが、見つからず。

残念。
来月になれば確実に見つかる、そうです。

d0121678_18252796.jpg

アズマヒキガエルは、年々数が減っていて、
アライグマなど、彼らを食べる生きものが増えたからでは、とのこと。
水元でも減っている気がするし、どこもそうなのでしょうか。

ちなみに、今日現在、
まだ水元かわせみの里の野草園の池でも、カエルの卵は確認できていません。

水元公園とは、環境が全く違う場所で、
いろいろな体験をさせていただきました。

鳥類園のスタッフのみなさん、ボランティアのみなさん、お世話になりました。
そして、水元かわせみの里のボランティアのみなさん、お疲れさまでした。

鳥類園では、
お一人でも参加できるガイドツアーや、
「ひがたん」の参加者も募集しています。

ご興味のある方は、ぜひ遊びに行ってみてください!



[PR]
# by kawasemiblog | 2018-02-18 19:20 | ボランティア活動 | Comments(0)