水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

谷津干潟ジュニアレンジャーがやってきた!

皆さま こんにちは、ヤマザキです。

また暑くなりましたね。

今日はカワセミ2回飛来確認しています。
14:40と15:17。
最近は、午後によく見られています。


さて、本日は、
谷津干潟ジュニアレンジャーのみなさんが、水元かわせみの里へやってきてくれました!
d0121678_20002548.jpg

迎えるは、
キッズボランティア・かわせみキングスと、大人のボランティアさんたち。

かわせみキングスからの緊張の自己紹介に、
d0121678_19304961.jpg

背中で谷津干潟を語る、ホシノレンジャー。
d0121678_19200629.jpg

その後は、
水元公園のゴミひろいや
d0121678_19552652.jpg


生きもののすみか作りのために、
木の枝を切ったり。
d0121678_19563826.jpg

今年で4回目の交流活動となりますが、
いろんな活動を通じて、
すこーし距離が縮まったかな?


d0121678_20333250.jpg

ジュニアレンジャーのみなさん、
リーダーのみなさん、
保護者のみなさま、
ホシノレンジャー、
どうもありがとうございました!

かわせみキングスのみんなも、とってもがんばりました。
ボランティアさんたちも、ありがとうございます。

今日はゆっくり休んでください。


今日みんなが作った、
木の枝を積み上げた生きもののすみかは、
水元かわせみの里に、4つ設置しました。

d0121678_20080279.jpg
カナヘビや、カミキリムシの仲間などがやってくるかもしれません。

見かけたら、さわらないで、そっと観察してみてください。


[PR]
# by kawasemiblog | 2018-07-08 20:10 | ボランティア活動 | Comments(0)

嫌われる生きもの展、はじまりました!

皆さんこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

昨晩、足の親指にピンセットが深々と刺さった痛みに苛まれながら、
水元かわせみの里で新しく始まった企画展示の紹介です!

今回の展示テーマは「嫌われる生きもの」です!
嫌われ者の生き残りをかけた生態や生きものトラブルの解決策などを
紹介しています。


d0121678_18555546.jpg

おなじみの生態展示も行っています。

d0121678_18580256.jpg
コアシダカグモ。
ケースの天井で、逆さまになりながらゴキブリを捕食中…
こんな生きものを、間近で観察できますよ…?

また、「嫌われる生きもの総選挙」として、どの生きものが
一番嫌われてしまっているのか、皆様から投票していただいて決める
企画も行っています!
ぜひ、投票をしに水元かわせみの里へ来てください!

[PR]
# by kawasemiblog | 2018-07-06 19:16 | お知らせ | Comments(0)

気まぐれなカワセミですので、どうかお気をつけて

皆さま こんにちは、ヤマザキです。

7月最初の日曜日、
暑くて溶けそうですね。
水元公園にはセミの声だけが響いています。

カワセミは、今日はまだ確認できていません。

昨日は、
16:55、17:40、18:30の
3回確認。
その前の日は、0回。と、とても気まぐれです。

17:40の飛来時は、施設のカーテンを閉めようとしたら、
外の建物のへりにカワセミがとまっていて、びっくりしました。
d0121678_10411267.jpg

カワセミを見に来られる方も、公園に遊びに来れられる方も、
暑さ対策はしっかりと。
お気をつけて楽しんでださい。


[PR]
# by kawasemiblog | 2018-07-01 10:50 | 生きもの情報 | Comments(0)

ドロバチの巣の中は...

皆さまこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

かわせみの里にカワセミがようやく飛来し始め、今日6/27の飛来回数は
11回と、久しぶりに二桁いきました!
かなり近くまで来ることもあるので、間近でカワセミを見るチャンスですよ!

d0121678_18590574.jpg
ペリットを吐く瞬間。


カワセミに盛り上がる中、水元公園内ではドロバチの仲間も、
活発に活動をしています。

公園内といくつかの場所に、ドロバチが巣を作れる竹筒を設置しており、
現在はかわせみの里のまわりに設置されている竹筒に、
ドロバチの仲間が巣を作っている様子を観察できます。

d0121678_19044590.jpg
オオフタオビドロバチ...かな?

竹筒の中には、ドロバチの卵とドロバチの幼虫の食べものが入っていて、ドロバチの
種類によって食べものの種類も変わってきます。

d0121678_19052099.jpg
別の巣の中身。
この巣にはガの仲間のイモムシがたくさん入っていました。
イモムシは死んでいるわけではなく、麻酔されて動けない状態です。
ハチの幼虫が、新鮮な食べものを食べられるよう、生きた状態で巣へ運ばれます。

新鮮なイモムシを食べつくすと、蛹になり羽化の準備を始めます。

d0121678_19052860.jpg
これまでの調査では、蛹から約一か月ほどで羽化をすることが確認されました。

ドロバチは、こちら側から掴んだりしない限り、襲ってくることは滅多にありません。
水元かわせみの里へ来た際は、カワセミを見つつ、カワセミがいないときは
ドロバチの様子も観察してみませんか?




[PR]
# by kawasemiblog | 2018-06-27 19:16 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ、来てます!

みなさんこんにちは、コジマです。

先月はほとんどカワセミが来ない日が続いて、どうしたものかと悩んでいましたが、
先週からカワセミの成鳥と幼鳥、どちらも見られるようになりました!

d0121678_19214943.jpg
(鳥が撮れる良いカメラが無かったので、望遠鏡に普通のカメラを押し当てて撮ってます。皆さんのケイタイ・スマホでも撮れますよ!)

幼鳥は、今年どこかで生まれ育った個体です。水元かわせみの里で繁殖があまりうまくいかなかったのは残念ですが、どこか別の場所でちゃんと育ち、里に来てくれて嬉しい限りです。

d0121678_19253664.jpg
里に来た幼鳥が、何回もダイブして小魚やエビを獲っていました!
ここ最近は、11時~13時頃や、16時頃などによくカワセミが来ています。

日によって、この時間に見られないこともありますが、
ぜひ参考にしてお越しいただければと思います。


[PR]
# by kawasemiblog | 2018-06-22 10:16 | 生きもの情報 | Comments(0)