人気ブログランキング |

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

コガネグモの幼体が見つかりました!

皆さまこんにちは。
水元かわせみの里の野間です。

水元公園では最近、少し草むらを歩くだけでハエやアブ、チョウやハチなど、様々な昆虫が飛んでいきます。
こうして、多くの虫が飛び交うようになると、それを狙うハンターも現れます。
コガネグモの幼体が見つかりました!_d0121678_19082749.jpg
脚を2本づつ束ねてX字状のポーズを決めているのは、コガネグモの幼体です(脚を広げた大きさは1センチくらい)。
綺麗な円形のクモの巣を張り、飛んでくる虫をつかまえて食べます。

さて、このコガネグモ。とてもクモらしいクモですが、実は東京23区では絶滅危惧種Ⅱ類に指定され、生息数が減っているようです。
ただ、水元公園ではまだ普通に見られるので、この子もこのまますくすくと育ってくれたら嬉しいなって思います。

# by kawasemiblog | 2021-04-06 19:27 | 生きもの情報 | Comments(0)

糸くずのような生命体 ナナフシモドキ

ご無沙汰しております。
水元かわせみの里のスタッフ、芝原です。

今、水辺のふれあいルームの前でカワセミが営巣し、その周囲からカエルの声が賑やかに聞こえています。

さて、昨日、飼育しているカエルの餌を捕るためにスタッフの野間さんが補虫網をふるったところ、いわゆるナナフシ(和名ナナフシモドキ)の幼虫が採れました。体長は15ミリほど。
糸くずのような生命体 ナナフシモドキ_d0121678_19313693.jpg
糸くずのような生命体 ナナフシモドキ_d0121678_19351075.jpg
はい、第一印象は“糸くず”です。

成虫も細いですが、幼虫は、風が吹けば飛ばされそうです。
それでも、一二、一二とリズムよく歩く姿はナナフシ。
(歩く姿は、水元かわせみの里のfacebookで動画をご覧ください)



この細い体に、心臓や筋肉がどこに収まっているのかほんとフ・シ・ギ。


# by kawasemiblog | 2021-04-04 19:41 | 生きもの情報 | Comments(0)

ナナホシテントウが次々と蛹になっています。

皆様こんにちは。
水元かわせみの里の野間です。

春になり草木が伸びて緑が賑やかになると、なかにはアブラムシが沢山ついていることがあり、そこにそれらを食べるテントウムシの仲間がやってきます。
冬を越えたテントウムシの成虫は春先に卵を産み、それがどんどん成長していますから、アブラムシがついた葉っぱや茎の近くでテントウムシやその幼虫も見つかります。
ナナホシテントウが次々と蛹になっています。_d0121678_12454292.jpg
これは、ナナホシテントウの幼虫です。黒い体に背中の4つの黄色い斑点が特徴ですね。

ナナホシテントウが次々と蛹になっています。_d0121678_12454308.jpg
初期のサナギは鮮やかな黄色をしています。

テントウムシの幼虫たちはアブラムシを求めて集まるため、生活の場所が過密になり、サナギになる際の場所取りに苦労することがあるようです。

(※下記のかわせみの里のフェイスブックページで、動画が見られます。)




動画では、サナギになりたい2匹のナナホシテントウの幼虫が、お隣同士でぶつかりあって落ち着かない様子が見られます。
集まる所には、とってもたくさんのテントウムシが見つかりますので、みなさんもぜひ、足元の草花に注目してみてくださいね。意外なシーンが見られるかもしれませんよ。

# by kawasemiblog | 2021-04-03 13:00 | 生きもの情報 | Comments(0)

ヘラブナを捕まえたかと思ったら……?

皆様こんにちは。
水元かわせみの里の野間です。

水元かわせみの里には最近アオサギがちょくちょく飛んできます。
以前にもダイサギやコサギが居ついたこともあり、ゴイサギは今でもよく見かけます。
カワセミだけでなくサギの仲間にもとっても愛される水元かわせみの里には、きっとたくさんの魚が暮らしているのでしょう。

先週、アオサギが水辺のふれあいルーム前の岩場で狩りをしているところを観察していました。
すると、首を縮めて狙いを定め……、シュバッ!! 素早く首を伸ばして、見事魚を捕まえました!
ヘラブナを捕まえたかと思ったら……?_d0121678_09301003.jpg
捕まった魚は……なんとヘラブナ! 大物です!
あれ? でもなんか、よく見たらこれ、魚をくわえていないような……?
ヘラブナを捕まえたかと思ったら……?_d0121678_09300901.jpg
あッ! クチバシが刺さってる!
アオサギはヘラブナを突き刺したまま岩場をウロウロしながら、やがて藪の中に隠れました。
しばらくしたらクチバシからヘラブナは外れていましたが、果たして食べることはできたのでしょうか……?

アオサギは時に、魚をクチバシで突き刺してとどめを刺し、食べることがあるみたいですね。

# by kawasemiblog | 2021-04-02 10:49 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元かわせみの里、閉館時間変更のお知らせ

皆さまこんにちは。
水元かわせみの里の野間です。

今日から4月ですね。新年度を迎え、皆さまの周りでも大きく変化があったかと思います。
新しく小学生になる子や、新社会人となる方、それに伴って新居に引っ越される方もいらっしゃるかと思います。

水元かわせみの里も新年度を迎え、小さいながらも変化がありました。
なんと今日から……、開館時間が変更になります!
4月~10月の間、
開館時間が9時~17時30分までとなります。

それ以外は大きな変化はありません。
カワセミも相変わらず頻繁に顔出しをしてくれて、賑やかに鳴き声を上げています。

水元かわせみの里、閉館時間変更のお知らせ_d0121678_15171948.jpg

いつまでも変わらずに水元公園の自然の素晴らしさをお伝えするカワセミの里を、今年度もよろしくお願いいたします。

# by kawasemiblog | 2021-04-01 14:11 | 水辺のふれあいルーム | Comments(0)