水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第10回フォトコンテスト 展示はじまります!

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

明日・1月18日より、
第10回フォトコンテスト
の展示が始まります。

d0121678_18565731.jpg
先ほど無事、すべてのお写真の展示を終えました。
すべて、水元公園周辺で撮影された生きものの写真です。

今回は、全部で60作品のご応募をいただきました!
なんと、過去最多!
見応えたっぷりです。
応募いただいたみなさま、どうもありがとうございます!

どなたさまもぜひ見に来てください。
水元公園の生きものの様々な表情を楽しんでもらえたらと思います。

その際は、お好きな作品に投票をお願いいたします。
来館されるお客様の投票の結果、
上位4作品が入選となります。

入選作品は、後日ポストカードとして販売させていただきます。
そして、入選作品に投票された方には、抽選で40名様に、その作品のポストカードをプレゼント!
という企画もやっています。
展示・投票の期間は、2月17日(日)までです。


ご来館をお待ちしています。





by kawasemiblog | 2019-01-17 19:04 | イベント | Comments(0)

かわせみの池周辺の工事について

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

先日より、
水元かわせみの里のすぐそばの、「かわせみの池」の観察窓2か所と木道で、工事が行われています。
塗装の改良をされるのだそうです。
そのため、近くには立ち入れないようになっています。

業者さんによれば、
ここの工事は早ければ1月中に終了されるとのこと。

しばらくかわせみの池の野鳥が遠くなりますが、みなさまご協力をお願いいたします。
d0121678_18364193.jpg
かわせみの池の木道

d0121678_18362269.jpg
かわせみの池の北側観察窓





by kawasemiblog | 2019-01-17 18:45 | お知らせ | Comments(0)

フォトコンテスト、〆切は明日!

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

しつこいですが、

第10回フォトコンテストの〆切は、
平成31年1月14日(月・祝)(当日消印有効)です。

明日です。
応募をお忘れの方、いらっしゃいませんか?


d0121678_17360480.jpg
カワセミの飛来は、今日は6回でした。
午後の方がよく姿を見せてくれましたよ。
カワセミとともに、作品をお待ちしています。


by kawasemiblog | 2019-01-13 17:38 | イベント | Comments(0)

「冬のバードウォッチング」では、多くの野鳥が見られました!

皆さんこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

本日、自然学習講座「冬のバードウォッチング」を開催しました。
講師は、NPO法人生態教育センターの中村忠昌先生です。

d0121678_17152482.jpg
あいにくの曇り空で、途中に2回みぞれが降るという、かなり寒い中での
観察でしたが、多くの水元公園内の野鳥を、参加者の皆さまと観察することができました!

観察された野鳥を一部ご紹介しますと、

d0121678_17290450.jpg
水元かわせみの里前の水辺や、小合溜上空を飛んでいたユリカモメ。


d0121678_17332878.jpg
頭の緑色がとてもきれいなコガモ。
講座中は水上を泳いでいましたが、
講座終了後は、ヨシが刈り払われた跡地をウロウロしていました。


d0121678_17395410.jpg
ポプラの木の枝に産卵されていた、ハラビロカマキリの卵を夢中でつついていたコゲラ。


今回確認された、野鳥の種数は、
マガモ
カルガモ
ハシビロガモ
コガモ
キンクロハジロ
カイツブリ
キジバト
カワラバト(ドバト)
カワウ
アオサギ
コサギ
バン
オオバン
ユリカモメ
カワセミ
コゲラ
オナガ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
ツグミ
シロハラ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
シメ
アオジ

計30種類!

今日は、施設からキャンプ場までの短い距離でも多くの種類の野鳥が、
ぞくぞくと現れてくれたので、忙しく観察する中でも、
コゲラの食事シーンやカワセミなど、じっくりと観察する時間も取れました。
皆さま、ありがとうございました!

冬は樹木の葉が落ちて、木の上にいる野鳥が観察しやすくなっているうえに、
多くの冬鳥が訪れていますので、バードウォッチングをするのにとてもおススメな時期です。
冬はまだ続きますので、皆さまもバードウォッチングを楽しんでみてください。

なお、講師を務めていただいた中村先生がスタッフをされている葛西臨海公園の鳥類園
でも、いろいろな野鳥が見られ、それをスタッフが解説をしてくれます。
お隣の葛西海浜公園は、昨年に都内で初めてラムサール条約湿地に登録され、
水鳥の生息地として、世界的にも貴重な湿地だということが認められました。
もちろん、お隣の鳥類園でも多くの種類の野鳥が観察できます。

毎月第二日曜日には、1時間のガイドツアーも行われていますので、
気になる方はぜひ、葛西臨海公園鳥類園にも、足を運んでみてください。

by kawasemiblog | 2019-01-12 18:32 | 自然学習講座 | Comments(0)

フォトコンテスト、〆切迫る!

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

第10回フォトコンテストの〆切が迫ってまいりました。

水元公園で撮影された
生きものの写真を募集しています。

ご応募の〆切は、
平成31年1月14日(月・祝)(当日消印有効)です。

今回は記念すべき10回目ということで、
記念品も豪華になっております。
入選者の方には、賞状
さらに、
特別記念品として入選作品をプリントしたTシャツもさしあげます!

みなさんの1年間の成果が拝見できるのを
私たちスタッフも楽しみにしています。

ぜひぜひご応募お願いします!

今日は強風のせいかカワセミの飛来少なく、3回の確認です。

d0121678_18583529.jpg
代わりに、「まんぷく」シリーズとして
こないだ撮れた、紫色のコムラサキの実を食べるメジロ。
ぶらさがってでも食べたい、甘い実です。


by kawasemiblog | 2019-01-09 19:03 | イベント | Comments(0)

恥ずかしながら生きておりまして、野鳥情報をお届け。

皆様

あけましておめでとうございます。
長らく失踪していたサトーです。

突然ですが、
昨年末の某日、
早朝4時に第2子(4160gの巨大児)が生まれました。
とても元気でほっとしている次第であります。
※ちなみに松井秀喜は3960g。参考までに。

何だかんだ今年も忙しくなりそうですが、
寅さんみたいに気ままにブログあげていきたいと思います。


さて、早速ですが、
今日の午前中に野鳥の写真撮ってきました。

今日のテーマは「食」。
何を隠そう私は朝ドラの「まんぷく」にハマっておりまして、
それにちなんで(?)何かを食べている野鳥の写真をご紹介いたします。


まずはこちら。


d0121678_16215983.jpg


私の大好きなシメ。
よく見られます。

性格悪そうな顔がたまらない。


太いクチバシで、
何か堅そうな木の実をバリバリ食べておりました。



次はコチラ。


d0121678_16234135.jpg


ハンノキで謎の昆虫を捕えたシジュウカラ。

腹部の形状から、コオロギの仲間っぽいです。
暖冬だからまだコオロギがいるのかしら。


d0121678_16265187.jpg



アキニレの実を食べるカワラヒワ。

まったく食べるところがなさそうなのに、
アキニレ好きなんですよね、このトリは。



d0121678_16284250.jpg



薄暗い林の中で、
土をホリホリしていたシロハラ。

もう木の実が少ないので、
土の中の生きものに狙いをチェンジしたようです。

しかし今年はツグミの仲間が少ない気がするな。


その他、オオタカやアトリなども見られました。

なお、多くのカメラマンさんはミソサザイを狙っておりましたよ。


今日は新年一発目なので、
このくらいで終わりにしたいと思います。


それでは本年もよろしくお願い致します!
キキキ!

by kawasemiblog | 2019-01-08 16:41 | 生きもの情報 | Comments(0)

新年生きもの情報

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます!

水元かわせみの里は、昨日から開館しています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!


昨日は、新年初のボランティア活動として
野鳥調査を行いました。
2時間弱でしたが、水元公園内で30種もの野鳥を確認できました。

観察した順番に、
1カイツブリ
2キンクロハジ
3ヒドリガモ
4ジョウビタキ
5ハシブトガラス
6ヒヨドリ
7キジバト
8ムクドリ
9ハシビロガモ
10オオバン
11バン
12コガモ
13カワウ
14マガモ
15ツグミ
16アオジ
17ユリカモメ
18カルガモ
19カワセミ
20メジロ
21ハクセキレイ
22アトリ
23ウグイス
24シジュウカラ
25オオジュリン
26スズメ
27コサギ
28カワラヒワ
29コゲラ
30アオサギ

おなじみの野鳥が中心ですが、
アトリの群れや、ヨシ原にはオオジュリンなどが見られ、
ボランティアさんも夢中で観察していらっしゃいました。
d0121678_13023444.jpg

そして今朝は、新年の運試しにゴマダラチョウの幼虫探しをしてみました。

ゴマダラチョウの幼虫は、
エノキの木の根元につもっている落ち葉にくっついて
寒さや乾燥から身を守り、越冬します。

d0121678_13232406.jpg

早々に見つかりました!
しかも2匹も。
新年早々幸先がいいです。

d0121678_13200790.jpg
越冬中のゴマダラチョウの幼虫は、エノキの木があれば、見つかる可能性がありますよ。
その根元の落ち葉を、踏まないように1枚ずつめくって、
幼虫がくっついていないか探してみてください。
観察した後は、無事に冬が越せるように、
元の場所に戻しておいてあげてくださいね。


今年もカワセミなどの野鳥の他、
昆虫やお魚など、さまざまな生きもの情報をお届けしたいと思います。
気長にお付き合いいただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


by kawasemiblog | 2019-01-06 13:44 | 生きもの情報 | Comments(0)