水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ボランティア活動( 41 )

キッズボランティア作!生きものポスター

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

今日はキッズボランティア・かわせみキングスの活動日でした。
今回の活動のテーマは、
「生きものサインをつくろう!」

ということで、
前回と今日の活動日に、みんなで水元かわせみの里の野草園などで生きもの調査をして、
見つけた生きもののイラストを描いて、
ポスターを作成しました。
d0121678_18042588.jpg
d0121678_18020600.jpg
d0121678_18032132.jpg
d0121678_18221119.jpg

d0121678_18024803.jpg

子どもたちのイラスト、みんな力作です。
完成したポスターは、
水元かわせみの里の野草園側の入口の壁に貼ってあります。
子どもたちの努力の作品を、みなさまぜひご覧ください。

そして、
水元かわせみの里にこんな生きものがいるんだな、と
知ってもらえると、さらにうれしいです。



[PR]
by kawasemiblog | 2018-10-14 18:13 | ボランティア活動 | Comments(0)

谷津干潟ジュニアレンジャーがやってきた!

皆さま こんにちは、ヤマザキです。

また暑くなりましたね。

今日はカワセミ2回飛来確認しています。
14:40と15:17。
最近は、午後によく見られています。


さて、本日は、
谷津干潟ジュニアレンジャーのみなさんが、水元かわせみの里へやってきてくれました!
d0121678_20002548.jpg

迎えるは、
キッズボランティア・かわせみキングスと、大人のボランティアさんたち。

かわせみキングスからの緊張の自己紹介に、
d0121678_19304961.jpg

背中で谷津干潟を語る、ホシノレンジャー。
d0121678_19200629.jpg

その後は、
水元公園のゴミひろいや
d0121678_19552652.jpg


生きもののすみか作りのために、
木の枝を切ったり。
d0121678_19563826.jpg

今年で4回目の交流活動となりますが、
いろんな活動を通じて、
すこーし距離が縮まったかな?


d0121678_20333250.jpg

ジュニアレンジャーのみなさん、
リーダーのみなさん、
保護者のみなさま、
ホシノレンジャー、
どうもありがとうございました!

かわせみキングスのみんなも、とってもがんばりました。
ボランティアさんたちも、ありがとうございます。

今日はゆっくり休んでください。


今日みんなが作った、
木の枝を積み上げた生きもののすみかは、
水元かわせみの里に、4つ設置しました。

d0121678_20080279.jpg
カナヘビや、カミキリムシの仲間などがやってくるかもしれません。

見かけたら、さわらないで、そっと観察してみてください。


[PR]
by kawasemiblog | 2018-07-08 20:10 | ボランティア活動 | Comments(0)

水草のサインを設置しました

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

昨日は、ボランティア定例活動で、
施設で育てている水草の名前サインを作成しました。



サインを切って貼って、
d0121678_16522236.jpg


設置。
d0121678_16540848.jpg
d0121678_16535268.jpg


これから葉っぱが育ち、花が咲いたりしますので、
目をとめていただけるとうれしいです。



水元は、名前のとおり、水にご縁のある場所です。
水元小合溜というため池のつくりだす、広々とした水郷景観が、水元公園の名物のひとつ。

「昔は、水元小合溜で泳ぐと、水草が足にからまるくらいだったよー」というお話を、
現在70歳代くらいの方から、よくうかがいます。

水草がそんなにあったのはびっくりですが、
泳げたこともびっくり。
きっと、水草があったおかげで、お水がきれいだったのですね。


育てている水草たちも、かつてはそんな役割をしていたのでしょう。
現在は、なかなか手入れが行き届いていなくて、
お恥ずかしく申し訳ない限りですが、これからがんばっていきます。


ボランティア活動の休憩中に見つけた、日なたぼっこのカナヘビ。
d0121678_16571919.jpg

ギロリと鋭い目で見られて、
「しっかりやってよね!」と激励を受けた気分になりました。
がんばります。


[PR]
by kawasemiblog | 2018-05-25 17:09 | ボランティア活動 | Comments(0)

キッズボランティア「かわせみキングス」始動!!!

皆さんこんにちは。

3日前はドライカレー、2日前は魚の煮付け、昨日はハンバーグを作ったサトーです。
俺はクッキングパパか。


さて、本日、
平成30年度のかわせみキングスの活動が始動しました!

もう心身ともに私はおじいちゃんなので、
フレッシュなコジマさんが進行を務めてくれました。


d0121678_17072830.jpg

最初はスライドで活動にあたっての心得や、
年間の活動予定などを紹介しました。


d0121678_17083077.jpg
次に、
自己紹介を兼ねた簡単なゲームを。
学年を越えて仲良くなって欲しいものです。

ちなみに中学生ボランティア「かわせみユース」も3名参加してくれました。

もはや私より背が高くなっている子もいます・・・。


d0121678_17083628.jpg

次はキャプテンの選出。

第六代目キャプテンはヤマグチくんに決まりました!
喉の不調を乗り越え、見事選出されました。
頑張れよ!


d0121678_17084424.jpg
区で購入していただいた特製の帽子をかぶって、
写真をパチリ。

皆が一年後どのように成長していくのかが楽しみです!

夏場には谷津干潟ジュニアレンジャーとの交流もあるので、
こちらもまた楽しみだ。




それでは今日はここまで。

ではまた!











[PR]
by kawasemiblog | 2018-05-13 17:20 | ボランティア活動 | Comments(0)

キッズボランティア活動報告 はじめて「かいぼり」をしました!

皆さんこんばんは。
サトーです。

今日はキッズボランティアの皆と一緒に、
水元かわせみの里の野草園にある、
「かえる池」のかいぼりを行いました。


池の水を抜いて生きものを探す番組、
最近流行ってますね。

その番組を見ている子が多く、
やる気満々でみんな参加してくれました。

ただ、かわせみの里のかいぼりは、
質実剛健、馬鹿真面目な「かいぼり」でありまして、
子どもたちを池に入れる前に、
・かいぼりとは何か
・やるとどのような効果があるのか
などを、パワポを用いて事前に学んでもらいました。

また、かいぼりは池の環境保全につながる一方、
むやみに大人数で池に入ると、
池の生きものにダメージを与えてしまうことなども伝えました。
※某番組を批判しているわけではありませんので、あしからず。

特にうちの池は畳2畳程度の、
超ミニマム級の池なので、子どもがわんさか入ったら生きものが死に絶えてしまいます。

そこのところを伝えてからスタートしました。


d0121678_18165202.jpg
まずは池にたまった落ち葉や泥をさらいました。

「泥がくさい!」という声がちらほらと。


d0121678_18175779.jpg
引き上げた落ち葉や泥を丹念に調べ、
生きものをより分けます。

何がどれくらいとれたか記録しました。


d0121678_18190955.jpg

落ち葉がとれたら水抜き。


やんちゃな男子は滑って尻もちをし、
おケツを泥まみれにしていました。

サトーさんの言うことを聞かないからそうなるのだ!



d0121678_18212335.jpg

やはりとれたのはアメリカザリガニばかり。
大小あわせて29匹とれました。

あとはタニシや微小なヨコエビの仲間などでした。

ザリガニは昨年もとったはずなのに、
今年も大きな個体が池に入っていました。

うーん、移動してきたのだろうか。

ともかく池はしばらく干すことになります。




今日は寒くて大変でしたが、
みんなそれなりに楽しそうにやっておりました。

小さな池のプチかいぼりでしたが、
それぞれ学びがあったかと思います。

みんな、お疲れ様!
また来年もやろう!

そしてお母様方、
服を泥だらけにしてスミマセンでした!


※ちなみに、ザリガニさんたちは、
 飼育しているカメやウナギのエサとして活用します。


今日はここまでです。


ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2018-02-25 18:31 | ボランティア活動 | Comments(0)

ボランティアさんと葛西臨海公園に行ってきました

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

昨日・2月17日は、
ボランティアさんと一緒に、
葛西臨海公園と、その中にある鳥類園ウォッチングセンターの見学に行ってきました。

ボランティアさんには、
水元かわせみの里周辺の草刈りなどの管理作業を一緒にしていただいているので、
環境の違う場所を見学し、今後の活動の参考にしよう、というものでした。


鳥類園のベテランスタッフ・大原さんに公園内をガイドをしてもらいました。
d0121678_18375943.jpg

葛西臨海公園といえば、海です。
d0121678_18233846.jpg
広い。
そして鳥がいっぱい。


はるか遠くに見える、スズガモの群れ。
d0121678_18235380.jpg
こんなに野鳥がたくさんいるバックに工場が見えているというのも、なんだかすてき。


水鳥の生息地を守る・ラムサール条約の登録湿地となるのも、もうすぐなのだそうです。



冬は特に、猛禽類もよく見られるそうです。
オオタカ、ノスリ、チョウゲンボウ、トビが見られました。

唯一まともに撮れたノスリ
d0121678_19055670.jpg
水元公園では湿地環境がほとんどないためにあまり見られない、
ハマシギ、シロチドリなども見られました。
クロツラヘラサギ、ハジロカイツブリ、ウミアイサ、オカヨシガモ、キンクロハジロ・・・
などなど、1時間あまりで全部で26種。

満足です。


管理作業イベントに参加しました。
通称「ひがたん」です。

生きもののための、様々な管理作業をされてるそうですが、
今回の活動は、コチドリの営巣地を維持するための草刈りと、カエルの卵調査。
d0121678_18241253.jpg

元気いっぱいの子どもたちも、手慣れた大人の参加者の方もいらっしゃる中で、
水元かわせみの里のボランティアさんにも活躍していただきました。

d0121678_18554670.jpg

これからどんどん植物が芽吹く季節なので、
根気ある作業が必要そうです。


カエルの卵は、
アズマヒキガエル、少なくともアカガエルの卵はあるはず・・・
という予想でしたが、見つからず。

残念。
来月になれば確実に見つかる、そうです。

d0121678_18252796.jpg

アズマヒキガエルは、年々数が減っていて、
アライグマなど、彼らを食べる生きものが増えたからでは、とのこと。
水元でも減っている気がするし、どこもそうなのでしょうか。

ちなみに、今日現在、
まだ水元かわせみの里の野草園の池でも、カエルの卵は確認できていません。

水元公園とは、環境が全く違う場所で、
いろいろな体験をさせていただきました。

鳥類園のスタッフのみなさん、ボランティアのみなさん、お世話になりました。
そして、水元かわせみの里のボランティアのみなさん、お疲れさまでした。

鳥類園では、
お一人でも参加できるガイドツアーや、
「ひがたん」の参加者も募集しています。

ご興味のある方は、ぜひ遊びに行ってみてください!



[PR]
by kawasemiblog | 2018-02-18 19:20 | ボランティア活動 | Comments(0)

かわせみキングス活動報告「ゴミでアートを作ろう!」

皆さんこんばんは。

明日健康診断なのに、
ケーキと大福食べちゃったサトーです。

この2つが目の前にあったら、
我慢なんかできるか!


さて、
今日は水元かわせみの里キッズボランティア、
「かわせみキングス」の活動報告でございます。


前回の活動では、
水元小合溜周辺のゴミ拾いをモリモリやりました。

今日はそれを使ってアート作品に仕上げるというのを、
スタッフのヤマザキ先生が発案し活動を行いました。

さすが策士・ヤマザキ先生。

d0121678_17114574.jpg

















策士が指導の下、
ビニールシートの上で作業開始!



d0121678_17150507.jpg

















汚い缶は速やかに洗浄!

「目標、空き缶、距離、1m、打て!」
自衛隊風に缶を洗浄したのであります。




d0121678_17174960.jpg

















缶をハサミなどで切り、生きものの形にしていきます。
おお、この形は…。


d0121678_18062339.jpg






























中学生ボランティアも作業に協力してくれました!
的確な指示で小学生をサポート。
来月からバイトで雇いたいくらいだ。


そして遂に完成の時が。




d0121678_17255371.jpg













d0121678_17260574.jpg













d0121678_17261507.jpg

























ゴミの色合いや形を生かした作品が完成しました。
各班個性が出ております。


そしてこれらの作品は、
スタッフのヤマザキ先生が外に設置してくれました。



d0121678_17292494.jpg

















モツゴ。缶を細かくして作ってます。
ウロコがステキに再現されています。



d0121678_17293346.jpg

















カニ。
胴体はラジコンのリモコンで出来ています。
脚はタイヤのチューブ。
ユニーク!

ていうか、リモコン捨てるな!



d0121678_17294237.jpg


















最後はカワセミ。

青い部分はサン〇リーさんの「〇麦」を、
黄色い部分はコカ・〇ーラさんの「マッ〇ス・コーヒー」がふんだんに使われております。
※一応企業イメージも考え、伏字にしてあります。あしからず。



いやーしかし、あのポイ捨てされていた缶などのゴミから、
きれいな作品ができるんだなぁ。

スバラシイ。


でも、本当はアート作品の材料が集まらない、
綺麗な公園の方がいいんでしょうが、
なかなかその理想にはたどり着けません。

本当にポイ捨てはいかんですよ。



これらの作品は、
水元かわせみの里正門横のフェンスに掲示されてますので、
是非見に来てください。



ではまた。






[PR]
by kawasemiblog | 2017-11-26 17:47 | ボランティア活動 | Comments(0)

キッズボランティア活動報告「カワセミの営巣壁整備にトランプが来た!」

皆さんこんにちは。

昨日から、なるべく肉を食べないことに決めたサトーです。
健康のためにね。あくまでも「なるべく」です。


さて、今日はキッズボランティアの定例活動日でした。

皆でカワセミの人工営巣壁周辺の管理作業を行いましたよ。


d0121678_18035343.jpg




















不要な枯れ枝などを取り除きました。

慣れない手つきで、見ているこっちが冷や冷やしましたが、
そのうち木を切るのが楽しくなったようで、
「この木切っていい?」と、
必要な木まで切ろうとする始末でした。

切れると楽しいからなぁ。


d0121678_18050201.jpg





















林床部を覆ってしまう、
アズマネザサも徹底的に刈りました。








d0121678_18042300.jpg




















私が、
「今日の作業の様子をブログで上げるから、
 トランプ大統領が見るぞ!」
とホラを吹いたら、
ムードメーカーのアオキくんが得意のトランプネタをやってくれました。


大統領、見てますか?


まあ何とか無事に作業は終わりました。

あとはカワセミさんが巣をつくってくれるのを待つのみ。

例年だと2月に入ってから営巣するので、
とても楽しみでございます。


ヨシ、今日はここまで。



ではまた。









[PR]
by kawasemiblog | 2017-01-22 18:15 | ボランティア活動 | Comments(0)

水元公園を大掃除! キッズボランティア活動報告

皆さまこんにちはヨシダです。

今回はキッズボランティアの活動報告です。

先日の日曜日にキッズボランティア活動で水元小合溜周辺の美化活動を行いました。

しかし、ただゴミ拾いをするだけではありません。
キッズのみんなと拾ったゴミは分別し、ゴミの種類や量の調査も行います!

まず始めにキッズのみんなにどんな場所ゴミ多くて、なんのゴミが一番多いかなど予想し紙に書いてもらいました。
d0121678_14442045.jpg

d0121678_1446164.jpg


みんな書き終わったらさっそくゴミ拾いへ出発!
d0121678_1564057.jpg

カメラマンさんの憩いの場や・・・
d0121678_15395978.jpg

人があまり見ない所・・・
d0121678_1517309.jpg

生垣の間・・・・
d0121678_1583278.jpg

水元小合溜周辺などみんな一生懸命ゴミ拾いをしてくれました。
d0121678_1582461.jpg


しかし、これで終わりではありません。
ここからは分別作業の始まりです・・・・
d0121678_164429.jpg


今回目立ったのはお酒の空き缶やタバコの吸い殻でした。
d0121678_1665276.jpg

子どもより大人の方がポイ捨てしている証拠ですね。
うーむ、1人の大人として恥ずかしい・・・

今回のゴミ調査の結果は次のキッズボランティア活動でまとめます。
お楽しみにーではでは
[PR]
by kawasemiblog | 2016-11-15 15:49 | ボランティア活動 | Comments(0)

カエル池のかいぼり物語

皆さんこんにちは。

浅田次郎先生のサイン会に行ってきて、
ひとり悦に入っているサトーです。


今日は雨。
雨だと、カワセミよく来ます。
今日は12回来てます、すでに。


そしてどうやら施設の前のピラカンサスには、
アオバトも来ているみたいです。

こういう日にカメラを持って来ていない私を許してください。


だから今日は、
昨日行われたボランティア活動について書いていこうと思うのです。
カメラないからね。


昨日は、
水元かわせみの里の野草園にある、
「カエル池」のかいぼりを行いました。


「かいぼり」とは、
池の水を抜き、中のヘドロを書き出す作業のことです。

近年では井の頭公園で大規模なかいぼりが行われ、
池の底のゴミを取り除くだけでなく、
池にすむ外来種の駆除が行われましたね。


今回我々もこの外来種駆除のため、
かいぼりを行いました。

d0121678_15105176.jpg

植物に覆われ、モサモサの池。
畳二畳分くらいの小さな池です。

水面が見えない。
管理がなってないですね。
ゴメンナサイ。


d0121678_15114821.jpg

汗と涙と気合で池の水を抜きます。

皆泥まみれ。


私もこの日間違って綺麗なズボンで参加してしまい、
案の定ズボンに泥が。

ショックで半分失神しながら、
ひたすら水と泥をかき出しました。


d0121678_1514391.jpg

泥の中に生きものがいないかチェックします。

いたら種類ごとに仕分けします。


その結果…。

d0121678_15153816.jpg

どーん。

ザリガニ天国になっていました。


ちなみに昨年のかいぼりで確認されたはザリガニは10匹。
今年は何と42匹も見つかりました。

この一年、何があったんや。


ちなみにこのザリガニ先輩のせいで、
水の中に植えた水草や、
夏に入れた多くのモツゴ、スジエビは全くいなくなっていました。

恐ろしや。


その他、

ウシガエル4匹、
クロベンケイガニ2匹、
タニシたくさん

この4種の生きものしか見当たりませんでした。


全国でビオトープ作りの一環として、
小さな池づくりが行われているかと思いますが、
ザリガニ入れちゃ、おしまいなんです。
気を付けてくださいね。
※うちの池のザリガニはいつの間にか入っていました。
 侵入経路は謎です。


ちなみに、
この後は池の水をしばらく干上がらせたままにし、
完全に生きものがいない状況にします。


が、しかし今日は雨。


さっき見たら、元の水位に戻っていました。
神よ。


というふうに、
かいぼりという作業は、大切なズボンも汚れるし、
とても大変な作業です。

しかし、こうでもしないとザリガニ先輩を池から完全にいなくさせることはできません。

多様な生きものがすめる環境づくりは、
本当に大変なんだと、小さい池を通じて感じることができました。


ちなみにザリガニ先輩たちは、
ウナギ先生やカメ先生の食べものとして、
ちゃんと無駄なく活用させていただきました。


今日はここまで。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-11-11 15:26 | ボランティア活動 | Comments(0)