水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生きもの情報( 715 )

あたたかくて・・・

おはようございます、ヤマザキです。

ここ最近のあまりの暖かさに、
シロバナタンポポが咲いていました。
d0121678_09312150.jpg
本来、春先の短い期間しか咲かないのに。

来週からもう少し寒くなるようなので、
冬だとわかってくれるかな。
春にまた咲いてくれますよう。



一方で、水元公園はすでに冬鳥が勢ぞろいです。
昨日だけでも、
ヒドリガモ
ジョウビタキ
ウグイス
アオジ
ツグミ
コガモ
キンクロハジロ
ホシハジロ
カンムリカイツブリ
などなど。

d0121678_09313471.jpg
こちらはカンムリカイツブリ
水元大橋付近によくいます。


春と冬の生きものが楽しめる、という滅多とない不思議な機会です。

そしてカワセミも引き続き好調でごさいます。
昨日は12回飛来。

週末もお天気よさそうなので、
ぜひ、観察しに来てください!


※2018年12月13日追記
お客さまのwさんから、「水元公園でシロバナタンポポは毎年秋も見るよ」と教えていただきました。
改めて調べてみたら、秋に咲くシロバナタンポポも例があるようです。
私は初めて見たもので、失礼いたしました!
やはり長年の観察大事ですね。


[PR]
by kawasemiblog | 2018-12-08 09:40 | 生きもの情報 | Comments(0)

アオバト衝突事故

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

今日、9:30ごろ、衝突事故がありました。
バーン!!という大きな音にびっくりして見てみたら、
ぶつかったのは、アオバトでした。

d0121678_12591357.jpg
※この写真は2016年12月撮影のものです。

アオバトは、ここ数年、
秋に水元公園でよく確認されています。
上の写真のアオバトは、水元かわせみの里周辺で、ピラカンサの果実を食べていました。


水元かわせみの里の施設の大きなガラス窓に景色が映りこんで、
通りぬけられると思ったのかもしれません。
対策として、ガラス窓に飾りをつけたりしているのですが、
時々、今回のように野鳥がぶつかってしまうことがあります。

今回ぶつかったアオバトは、
ぶつかった後 池に落ちましたが、その後、自力で飛んでいきました。
よかった。


こちらが衝突現場です。
d0121678_12572029.jpg
アオバトが翼を広げた形に、窓ガラスにくっきり白い跡が残っています。
ハトの仲間は、粉綿羽という粉状の羽をもつので、
これが、窓ガラスについたのです。

しばらく残しておこうと思うので、ご興味のある方は見てみてください。

[PR]
by kawasemiblog | 2018-11-30 13:23 | 生きもの情報 | Comments(0)

オオカマキリの秋

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

今朝、オオカマキリに出会いました。
d0121678_13503931.jpg

草地のハンターと言われ、
某番組で有名な俳優さんが扮する「先生」のモデルになっていて、
子どもにも大人気の昆虫です。

しかし、
よろよろと歩いていて、動きに機敏さがなく、
夏のころに比べると、体の色もあせているような・・・
d0121678_13501658.jpg
オオカマキリはそろそろ一生を終える時期なのです。

しかし、おだやかに・・・という訳にはいかず、
弱っているとモズなど他の動物に狙われやすくなり、
なかなか過酷な季節です。
そんな危険をくぐりぬけて、
お相手を見つけて、無事に卵を残せるといいですね。


[PR]
by kawasemiblog | 2018-11-20 14:21 | 生きもの情報 | Comments(2)

水元公園の紅葉は?

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

この季節になると、
「水元公園の紅葉はいつごろ?」と
お問合せをいただきます。

今年は、たびたびやってきた台風の影響なのか、
残念ながら、葉っぱが縮れて、枯れたようになってしまったものが多いです。

今日、公園内をまわってみたので、様子をご紹介しますと、
d0121678_17153821.jpg
メタセコイアの森は、レンガ色に紅葉しますが、今日はこんな感じでした。
まだもう一息のようです。

d0121678_17151310.jpg
エノキは黄葉です。
落ち葉も結構落ちています。

d0121678_17161770.jpg

モミジバフウは、まさに今、すばらしく紅葉していました。
ぶら下がっている果実もかわいい。
この中の種子を、カワラヒワなどの小鳥が食べに来ることもありますよ。


カワセミは、本日9回飛来を記録しています。

カワセミとともに、秋の紅葉や木の実探しも楽しんでください。



[PR]
by kawasemiblog | 2018-11-11 17:34 | 生きもの情報 | Comments(0)

秋の生きもの

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

雨かと思ったら、晴れてきました。

こういう晴れた日は、アキアカネがたくさん飛んでいます。
d0121678_11164316.jpg
夏の間は、ちょっと涼しい山などに避暑に出掛け、
秋になると、平地にもどってきて、よく見られるようになるトンボです。
ガイドウォークでも、よく観察しています。


さて、
カワセミは、
昨日は3回飛来。
本日はまだ確認できていません。
ここ数日、飛来回数が少ないですが、夕方にやってくる傾向が。

そして、お客様の情報だと、
渡り鳥のジョウビタキが来ていたようです。
ここに居ついてくれるといいな。
昨日は渡りの途中のキビタキもいました。
鳥好きな方には楽しい季節になってきましたね。

※追記
上の記事をアップした後のお昼過ぎ、
ジョウビタキのオスが撮れました!
ふれあいルーム前の岩場のくぼみにたまった水で、水浴びを。
d0121678_16273094.jpg



[PR]
by kawasemiblog | 2018-10-24 11:24 | 生きもの情報 | Comments(0)

アベリアのそばにいれば

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

3連休真っ只中、水元公園は幸いお天気続きです。
カワセミは、本日飛来5回確認です。
14時以降の飛来が多かったです。

カワセミは定着しそうで、ひと安心…という訳で、
今回は、今ブームが来ている(と個人的に思っている)のがアベリアのお花を紹介します。

アベリアは、1cmほどの小さな花がたくさん咲き、
街中でも植込みなどによく植えられる木なので、ご存知の方も多いのでは。
水元公園にも、ポプラ並木などにたくさん植えられているのですが、
この花が、昆虫に大人気なのです。


とりあえず、イチモンジセセリは必ずいます。
大きな目がかわいいチョウです。
d0121678_20033478.jpg


そして、オオスカシバもやってきました。
ハチドリのように、ホバリングしながら蜜を吸います。
動きが速すぎて写真が追いついておりません。
d0121678_19500210.jpg

その他にも、
今日、ほんの20分ほどの間に、
ナミアゲハ、アオスジアゲハ、ダンダラテントウ、
キムネクマバチや、ハラナガツチバチの仲間、ハエの仲間などがやって来ました。


アベリアのそばにいれば、口を開けてても昆虫が見られます。
3連休の残る1日、何をしようかな、と思っている方は、
ぜひアベリアと、そこにやってくる昆虫たちの行動を観察してみてください。



[PR]
by kawasemiblog | 2018-10-07 20:10 | 生きもの情報 | Comments(0)

秋のはらっぱ

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

ようやく涼しくなって、はらっぱも秋めいてきました。
お彼岸はまだなのに、ヒガンバナはもう花盛りです。
d0121678_16472221.jpg

キンエノコロは、穂の毛が金色に輝いていました。
実がびっしりついていて、スズメなどが食べにやってきます。
d0121678_16474169.jpg
カワセミは、順調に飛来しています。
本日は、13回確認しました。
なわばり争い中なので、2羽来ていることもあり、追いかけ合う姿が時々見られます。
カワセミは気が気じゃないでしょうけど、
いっぱい来てくれて、私たちはホクホクです。

[PR]
by kawasemiblog | 2018-09-20 18:01 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ大サービス

こんにちは ヤマザキです。

今日はカワセミ大サービス!
幼鳥2羽でなわばり争い中です。
d0121678_15401774.jpg
d0121678_15393352.jpg
飛来時刻の記録が大変!という、うれしい悲鳴をあげております。

ずっとこんな感じだといいな。

[PR]
by kawasemiblog | 2018-09-02 15:41 | 生きもの情報 | Comments(0)

木の実だより

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

昨日は、二十四節気の「処暑」。
暑さが落ち着き始めるころ、とのことですが、
今日もさっぱり落ち着きませんね。

しかしそんな暑さに負けず、
水元公園では、いろんな樹木が実をつけていましたので、ご紹介します。


d0121678_13500118.jpg

エゴノキの果実。

名前の通り、エグイ味がするのですが、
ヤマガラが好む実です。
熟してきたので、そろそろやってくるかも。



d0121678_13581823.jpg
サンゴジュは、真っ赤な実です。
いろいろな野鳥が食べにきます。

d0121678_14005354.jpg
こちらは食卓でもおなじみ、イチョウの実・ギンナンです。
熟すと、あたり一面独特のにおいが漂います。
触るとかぶれることがあるので、ご注意ください。

その他、
コナラ、クヌギなどのドングリも、まだ青いながらも大きくなっていました。

生きものは、秋への準備を進めているようです。

木の実を見つけると、そこにやってくる野鳥や昆虫など、他の生きものも観察できますので、
ぜひ探してみてください。



[PR]
by kawasemiblog | 2018-08-24 14:11 | 生きもの情報 | Comments(0)

夏とチョウと腸

皆さんこんばんは。

サトーです。

恥ずかしながら、帰ってまいりました。


ちょっと水元以外の仕事が多くて、
だいぶお留守にしておりました。


今日も本当はこのまま帰って、
プロ野球でも見ようかと思ったのですが、
良心の呵責に負け、久方ぶりにブログを更新しました。

まあ、早く帰りたいことにかわりはないので、
さくっと今日見られたチョウをご紹介。

まずはこちら。

d0121678_19152231.jpg


コムラサキ。
樹液をチューチュー吸っている姿はキュート。

ただ周りにうごめくシロテンハナムグリを翅で叩き、
追い出す姿も見られるなど、
意外と性悪(?)です。


次はコチラ。


d0121678_19210965.jpg


外来種でおなじみのアカボシゴマダラの幼虫。

なんとなくコアラっぽくてかわゆい。


上手く写真を撮ろうとして葉っぱをさわったら警戒したらしく、
顔を伏せてツノを突き出す格好になりました。

一応この角は身を守るためにあるようですね。


アカボシゴマダラの幼虫は、
エノキの小さい木についていることが多いです。
道端に生えてる実生の木です。

是非探してみて下さい~。


今日はここまで。

次回は甲子園決勝の日当たりに更新します。


ではまた。


[PR]
by kawasemiblog | 2018-08-01 19:27 | 生きもの情報 | Comments(0)