人気ブログランキング |

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

2020年 02月 06日 ( 1 )

中央広場でのツグミの争い

皆さま、こんにちは。コバヤシです。
今日は久しぶりに水元公園をぐるっと歩いてきました。

バードサンクチュアリなど、ちょっと林の方へ入っていくと、シジュウカラやエナガの群れ、地面にはシロハラなども見られました。
最近、コゲラは採食に夢中なのか、多少近くにいても構わず木をつつきにやって来ます。
中央広場でのツグミの争い_d0121678_15500553.jpg
基本的に写真下手な私でも、充分に撮影できる距離でした。

その後、中央広場に出て、虫を探して地面を歩いているツグミを観察していたところ、
一羽のツグミが、たまたま近くにいた別のツグミをギロリと睨み、いきなりバタバタと追い立て始めました。
中央広場でのツグミの争い_d0121678_15501634.jpg
中央広場でのツグミの争い_d0121678_15501145.jpg
追い立てられた方のツグミは、慌てて離れた場所へと飛んで行きました。
そしてよく見れば、広場のあちらこちらで、このようなツグミの争いが勃発していました。採食場所の取り合いなのでしょうか?原因ははっきりと判りませんが、ツグミって意外と気性の荒い鳥だったのですね…。

最後は、グリーンプラザ付近の手すりで見つけた、ちょこっと変わった虫をご紹介。
中央広場でのツグミの争い_d0121678_15495227.jpg
一見何の虫なのかよく判りませんが、実はウスバフユシャクというガのメスです。
フユシャクの仲間は多くの昆虫と違い、冬に羽化して繁殖活動を行います。オスは他のガと同じく翅がありますが、メスにはご覧のように翅が無く、フェロモンを放つことでオスを呼び寄せ、交尾します。
夜行性で、昼間は落ち葉の下などに隠れているのですが、こうしてたまに顔を見られる時もあるようです。

最近また少し寒くなってきましたが、こうした冬ならではの生きものたちも覗きに、ちょこっと外に出てみてはいかがでしょう?

by kawasemiblog | 2020-02-06 15:53 | Comments(0)