人気ブログランキング |

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

水元昆虫探訪之記

皆さんご無沙汰しております。

サトーです。
無事です。

長らくブログ更新サボっておりました。

心のゆとりが無いと、
ブログは書けぬのです。
そう、書けぬのですよ。

わずかなゆとりをかき集めて、
ブログを更新したいと思います。


まずはこちらの生きものをご紹介。

d0121678_16083276.jpg

アオオビハエトリ。
アリを好んで捕食するクモです。

なぜ第一脚を高々と上にあげているのだろう。

調べると、「獲物であるアリに擬態している」と書いてある所が多かったです。

本当かしら。

アリってそんな高々と触覚あげながら歩かないと思いますしね。

ご存知の方いらっしゃいましたらサトーまでご連絡ください。


次はアブラムシ。
嫌いな人はゴメンナサイ。
すみやかにページ移動してください。


d0121678_16180760.jpg

モモコフキアブラムシ。
ヨシの葉にたくさんつきます。

色んな形のものがいますが、
中に妙に真ん丸な奴いますね。

おそらくこれは寄生蜂に寄生された個体だと思われます。
このようになった個体のことを「マミー(ミイラのこと)」といいます。

そのうち腹部からパカッとハチが出てくると思います。

余談ですが、
日本で人気の映画「ハムナプトラ」の原題も、
「ザ・マミー」ですね。


d0121678_16271694.jpg

ヒメジョオンの花にはベニシジミが。

普通にみられる種なので馬鹿にされがちですが(してないか)、
写真でしっかり撮ると、とても綺麗なチョウです。
前にもこんなこと書いた記憶があるな。


しかしこんな派手で鳥に狙われないのかしら。

幼虫期はギシギシなどのシュウ酸をよく含む葉っぱ食べるから、
おいしくないのかもしれません。

テントウムシと同様、
「私まずいです」アピールしているのかもしれませんね。

これは私の勝手な推測ですので、
気になる人はベニシジミを食べてみてくださいね(嘘よ!)。


今日はこんな所で。


ではまた。

by kawasemiblog | 2019-06-05 16:35 | 生きもの情報 | Comments(0)