水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

カワセミとにごり

こんにちは ヤマザキです。

最近、水元小合溜の水がにごっています。

水元小合溜の水は、中川から取水し、微生物によって浄化して流しています。
冬は気温が低いので、微生物の動きが鈍く、残念ながら浄化能力が落ちてしまい、
にごりがでてしまうようです。
最近雨が少ないのも原因のひとつのようです。

d0121678_13011917.jpg
水の透明度は、カワセミが魚を探す時には大事です。

水がにごっていると、獲物の魚などが見つけにくい。
しかも冬の今は、魚たちもあまり動きません。
なので、カワセミは魚が見つけやすい水深の浅いところ、すみっこへとまりがちです。

最近は、1日の飛来回数はだいたい8回くらいですが、
すみっこばかりにとまります。
先日も、水元かわせみの里のガラス窓のすぐそばの木にとまっていました。

にごりがとれて、カワセミにいっぱい魚を捕ってほしいですね。



by kawasemiblog | 2019-01-23 13:12 | 生きもの情報 | Comments(0)