人気ブログランキング |

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

水元公園のふわふわたち

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

今回は、水元公園のふわふわたちをご紹介。

まずはこちらをアップで。
d0121678_10032401.jpg

セイタカアワダチソウです。
d0121678_10041705.jpg
河川敷や、水元小合溜沿いなどで、黄色い花を大量に咲かせますが、
花が終わると綿毛のある種子ができ、こんなふわふわもこもこに。
毎年、ベニマシコという鳥が、セイタカアワダチソウの種子を食べる姿が見られます。


そして次は、オギ。


d0121678_10433562.jpg
ススキのそっくりさんです。
ススキには白い毛のうち1本長いノギがありますが、オギにはないことで見分けられます。



最後は、こちら。ふわふわ度は一番かも。
d0121678_10021872.jpg
ガマ(コガマ)です。
池などに生える植物です。
因幡の白兎がこのふわふわを体につけて傷を治した、という伝説があります。
ふわふわになりそうです。


これらのふわふわは、
風にのって種子を遠くに運ぶ役割をしています。
公園内を探してみると、このほかにもふわふわが結構あります。
これから風の強い日には、ふわふわと舞い上がる風景が見られますよ。


by kawasemiblog | 2018-12-21 10:53 | 生きもの情報 | Comments(0)