水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

雨の日だってクモ観察会

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

今日は雨模様の中、
明日・6月16日の講座「クモのふしぎな世界を知ろう」
講師・加藤先生が下見に来てくださいました。

水元かわせみの里なのに、どこかのラボみたい。
d0121678_12075553.jpg
顕微鏡の威力はすごいです!
小さなクモの目玉とかあしとか、はっきりくっきり見えて、感動です。
そして、それらとクモの生態とのつながりを教えていただきました。

明日も顕微鏡を使って、クモの体のつくりなどをじっくり観察し、お話をうかがう予定。
ご興味のある方は、ぜひ水元かわせみの里へお問合せください。


さて、先日復活の兆しか・・・と思ったカワセミは、
今日はまだ見られていません。

かわり、ではないですが、昨日見られた美しいチョウを。
d0121678_12082971.jpg

アサギマダラ
長距離を旅するチョウで、
翅の水色の部分が半透明になっていて、そこにマーキングして個体識別し、
移動の様子が調査されています。
和歌山県から香港まで渡った個体も発見されたそうです。
水元公園内でも時々見られますので、探してみてください。





[PR]
by kawasemiblog | 2018-06-15 12:25 | 生きもの情報 | Comments(0)