水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

生きものガイドウォーク レポート

みなさま こんにちは、ヤマザキです。

梅雨の合間の暑い日です。
こんな日は、生きものガイドウォークが楽しい!

生きものガイドウォークとは、
水元かわせみの里でほぼ毎日行っている、ミニ観察会です。


観察する生きものは、
その日の生きものたちの具合や、参加者のみなさんのご興味にによっていろいろ。

今の時期だと、
水辺を歩くと、トンボたちのなわばり争いや産卵の様子が見られます。
d0121678_11145893.jpg
スイレンの葉にとまるクロイトトンボ


草むらには、ショウリョウバッタの子どもや、テントウムシなど・・・
d0121678_11151291.jpg
ショウリョウバッタの子ども

もちろん、お花や木の実など、植物や、
お魚やクモの観察をするときもあります。


今日は大人の方がお一人でご参加いただきましたが、
ご家族でも、お友達とでも、大歓迎です!
d0121678_11133700.jpg

水元生きものガイドウォークの開催は、基本的に1日2回。
11:00~11:30
13:30~14:00
にやります!

d0121678_11491967.jpg


休館日(月曜。祝日の場合は、その直後の平日)と、
申込制のイベントがある日や管理作業日などは、中止とさせていただきます。
定員は10人くらいです。
くわしくは、お気軽にお問合せください。

ちなみに、今週の土日は毎回やります!雨が降らないといいな。

[PR]
by kawasemiblog | 2018-06-08 11:51 | 生きもの情報 | Comments(0)