人気ブログランキング | 話題のタグを見る

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

最近のカワセミ飛来状況と、カワセミ一斉個体数調査の報告について。

皆様こんにちは。
水元かわせみの里の野間です。

2月に入り、いよいよカワセミの繁殖期が近づいてきました!
これから、カワセミ達の活動もいよいよ活発になっていくと思われます。

そのせいか、昨日はなんと朝から夕方までで、計10回の飛来を確認しています!
最近のカワセミ飛来状況と、カワセミ一斉個体数調査の報告について。_d0121678_10565074.jpg
最近のカワセミ飛来状況と、カワセミ一斉個体数調査の報告について。_d0121678_11132344.jpg
本日も、朝から既に3回の飛来を確認しており、今月は中々の滑り出しです!
浄化センター側で行われている工事も、大きな音の出るような工程は2月の初旬には終わるとのことですから、これからは飛来頻度も増えるかもしれません。

……といっても、これは一斉調査の時に気がついたことですが、実はこれまでも、スタッフが気付けなかっただけでカワセミ自体は飛来していたようですが。

今、水元かわせみの里で縄張りをつくっている個体は、とても控えめな性格なのか、一声も上げずにスッと飛来し、スタッフの死角となる樹の枝や護岸の上に止まることが多く、なかなか記録をとることが難しいのですが、1月22日に定点で水辺全体を観察した時は、10時5分から11時5分までの1時間の間に5回の飛来を確認しました。

カワセミの営巣壁側の林にこっそり現れることが多かったですね。どうか、どうかもう少し観察しやすいところに……!
最近のカワセミ飛来状況と、カワセミ一斉個体数調査の報告について。_d0121678_11241307.jpg
(定点調査の様子)

ちなみにそのカワセミ一斉調査ですが、調査結果の精査が終わり、本調査における確認個体数が確定しました。
速報と大きく変わるわけではないのですが、最終結果は、葛飾区のTwitterやFacebook、FMかつしかや広報かつしかなどで、告知をさせていただきます。

葛飾区のTwitterやFacebook、FMかつしかについては、早速明日!
公開されるようですので、良かったら是非チェックしてみてください!

# by kawasemiblog | 2023-02-02 11:43 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ一斉個体数調査の速報をお送りします!

※しばらくこの記事をトップにしますが、
 ブログは更新されていますので、
 下にスクロールしていってください。


皆様こんにちは。
水元かわせみの里の野間です。

本日は最高気温こそ低めですが、風も強くなく、実に良い調査日よりでしたね!
そういうわけで、先日お伝えしましたカワセミ一斉個体数調査、無事に実施の運びとなりました!
ご参加いただいた、総勢51名の皆様、寒空の下、本当にありがとうございました!
カワセミ一斉個体数調査の速報をお送りします!_d0121678_16564115.jpg
(調査終了後の集合写真)

今回のカワセミ一斉個体数調査、公園内の21地点にボランティアさんについて頂き、
10時5分から11時5分までの1時間、一斉にカワセミの定点調査を行うという形式で実施しました。
これにより、同時確認のあったカワセミは確実に別個体と識別でき、また雌雄の違いなどからおおよその羽数が推定できます。

調査をスタートして間もなく、次から次へとカワセミの発見報告が!とても優秀な調査員たちです!
風も弱く、どうやらカワセミも活発に活動してくれているようです。
カワセミ一斉個体数調査の速報をお送りします!_d0121678_16550813.jpg
カワセミ一斉個体数調査の速報をお送りします!_d0121678_16550733.jpg

そうして集まったデータですが、簡単なデータの分析もできましたため、
一先ず速報として、予測される今回の調査結果を報告させていただきます!

結果ですが、

全地点におけるカワセミの確認回数は合計で26
水元公園にカワセミは、推定6前後がいるものと思われます!すごい!
この分析結果はあくまで仮の数値で、これからより詳細に確認を進めていきます。また詳しいことがわかった時には改めて告知しますね。


事前の予想では、スタッフの中では生息数は4羽ほどではないかとの予想も出ていましたから、予想の1.5倍の数字です!
ご協力いただいた皆様のおかげで、とても良いデータを得ることができました。
「カムバックかわせみ作戦」により浄化された水元小合溜に、カワセミ達は予想よりもずっと多く、"カムバック"してきてくれていたようです。
カワセミ一斉個体数調査の速報をお送りします!_d0121678_16550850.jpg

とはいえ、これらの調査結果はあくまで1日だけのものであり、また非繫殖期のカワセミの情報にすぎません。
つがいになる繁殖期には個体数も増えるかもしれませんし、また違う年に調査をすれば、羽数も変わるかもしれません。

水元公園に生息するカワセミの個体数を正確に把握できるよう、今後、水元かわせみの里ではこの調査を継続実施する予定です。
その時は、このブログをご覧の皆様にもお力添えをお願いすることもあるかと思いますので、その際はぜひぜひ、ご協力をお願いします!

# by kawasemiblog | 2023-02-01 09:00 | お知らせ | Comments(0)

2月の生きものガイドウォークのお知らせ

皆さまこんにちは。
水元かわせみの里の野間です。

2月の生きものガイドウォークのお知らせです。
ガイドウォークでは、水元かわせみの里の専門員が施設周辺で、昆虫や野鳥、植物などを解説しながらご案内します(小さなお子様もご参加できます)。
事前申し込みや参加費は不要です。

開催時間は、午前と午後に1回ずつ、それぞれ
(午前) 11:00~11:30
(午後) 13:30~14:00
に行います。開始時間までに、水辺のふれあいルームのカウンターへお越しください。

ボランティア活動日には、私どもスタッフではなく、大人のボランティアさんによる野草園ガイドも行われます。
水元かわせみの里の「自然学習講座」の抽選から漏れてしまった方も、ご希望のテーマでガイドウォークを実施しますので、ぜひご参加ください。


まだまだ寒い日が続きますが、暦の上ではまもなく立春。少しずつ春が近づいてきています。
鳥たちにとっても春は繁殖の季節。この頃から、鳥たちは様々な行動を見せるようになります。

今日は、なわばりの巡回のためか、ふらっと水辺のふれあいルーム前の岩場に現れたジョウビタキと出会いました。
この鳥もまた、春の訪れとともに水元を飛去し、繁殖のために中国や、国内の高地に渡りをします。
1~2月ほどあとに訪れるしばしの別れの前に、ぜひそっと観察してみてください。もしかしたら、新しい発見があるかもしれません。
2月の生きものガイドウォークのお知らせ_d0121678_14312832.jpg

鳥たちは、これから訪れる渡りを前に、様々な木の実を食べて栄養を蓄えています。
しかし、周囲を見回してみると、鳥に食べられることもなく、たわわに実り続けている木の実も多数存在します。
今日見つけたのは、ムクロジとキカラスウリです。
2月の生きものガイドウォークのお知らせ_d0121678_14312956.jpg
2月の生きものガイドウォークのお知らせ_d0121678_14312705.jpg
ムクロジは、サポニンを多量に含む果皮で身を包んでおり、鳥に全く食べられません。
キカラスウリは、ヒヨドリやカラスがついばむという話もありますが、少なくとも私はまだ見たことがなく、長い期間そのままの姿でぶら下がっていることが多いです。
鳥に食べられることで種子散布を行う植物もあれば、このように鳥の好む性質から離れた進化をした植物もあり、面白いです。


最後に、注意事項です。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご参加の際には
以下の注意事項を守った上でご参加いただきますようお願いいたします。
●発熱・せき等で体調がすぐれない方のご参加はお控えください。
●ご参加の際にはマスクの着用をお願いします。
●施設内での実施を避けるため、水辺のふれあいルーム入り口前での集合・解散となります。
●観察中は、他のお客様やスタッフと1メートル以上の間隔を保ってください。
●ガイドウォークに一度に参加できるのは当面の間は最大10名までとします。

皆様で安全に生きもの観察を行えるよう、ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

というわけで、開催日は以下の通りです。

2月のガイドウォークスケジュール(◯の回は開催。☆の回はボランティアガイドを開催します。)
2月の生きものガイドウォークのお知らせ_d0121678_14243187.jpg

※生きものガイドウォークの開催日は変更となることがありますので、ご了承ください。
 変更があった場合はこの記事を更新しますので、ご確認をお願いいたします。

それでは、お会いできる日を楽しみにしています。

# by kawasemiblog | 2023-01-31 15:15 | 生きものガイドウォーク | Comments(0)

ガマの穂が風に吹かれてふわふわ飛んで。

皆様こんにちは。
水元かわせみの里の野間です。

先日、水辺のふれあいルーム前の岩場で、ずっと綿のようなものが舞っていました。
何だろうと思い、ふわふわと浮かぶ綿が飛んでくる方を追ってみると……

ガマの穂が風に吹かれてふわふわ飛んで。_d0121678_09365674.jpg
ありました。種類はわかりかねますが、これはいわゆるガマの穂ですね。
水辺のふれあいルーム前で生えていたガマが結実し、風に乗せて実を飛ばしているところのようです。

水元公園には、数は少ないながらもこのガマをあちこちで見ることができます。
ここがはじけたということなら、他の場所でもふわふわしてるかも?

ふわふわ綿毛が飛んでいく姿はとても可愛らしいので、ぜひぜひ見てみてください。

# by kawasemiblog | 2023-01-29 10:36 | 生きもの情報 | Comments(0)

凍結と落ち葉でステンドグラス作り♪

皆さま、こんにちは。コバヤシです。

先週からすっかり冷え込んだ今日この頃。かわせみの池や水生植物園では、朝方は広範囲にわたって水面が凍結しています。
水元かわせみの里でも、水草コンテナの水面が凍結し、日々分厚い氷が張られていく日々。寒すぎ。
そんな時は・・・
凍結と落ち葉でステンドグラス作り♪_d0121678_15050404.jpg
氷と落ち葉をくっつけてステンドグラス作り!!
カラカラに乾いて色味を失ったモミジなどの落ち葉も、氷を通して見るとまたいい味を出しています。

太陽にかざせば、より明るい色合いになる上、氷のキラキラで一層輝きます。美しい…。(恍惚)
凍結と落ち葉でステンドグラス作り♪_d0121678_15050429.jpg
ちなみに1年前にも同じようなものを記事に載せましたが、今回は公園から落ち葉を拾ってきて、凍結した氷と氷の間に挟み、朝までおいて凍らせることで封印しました。
凍結と落ち葉でステンドグラス作り♪_d0121678_15050550.jpg
(落ち葉を氷の中に封印している様子)

私の「落ち葉拾ってきて~」という雑な指示に対し、赤・黄・緑と多様な色の落ち葉をかき集めてきてくれたのはキッズボランティア2年生のTちゃん。ありがとう。いいセンスだ。

水に触れるのも億劫になる寒さですが、こうした遊びも楽しめるものですから、冬は嫌いになれません。

# by kawasemiblog | 2023-01-28 15:50 | 生きもの情報 | Comments(0)