水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年末年始休館のお知らせ

皆さまこんにちは、コジマです。

あっという間に年末ですね。
今年1年も、いろんな方々にお世話になりました。

水元かわせみの里は
12月28日(木)~1月4日(木)
まで休館となっております。

ちなみにフォトコンテストの申し込み締め切りは1月8日(月・祝)までです!
フォトコンテスト応募用紙 をお持ちでない方はこちらからダウンロードできます。
まだ応募されていない方は、年末にゆっくりと写真の選定と印刷をして、年明けにぜひお持ちください。お待ちしてます。

d0121678_11104599.jpg
さて、最後に鳥の写真でも。

公園内を通っていたら、久しぶりにイソシギに出会えました。干潟環境の無い水元では貴重なシギの一種です。
寒い冬でも、鳥たちは元気に活動していますね。

新年は1月5日(金)から開館いたしますので、 どうぞよろしくお願いいたします。
それでは、みなさまよいお年を!


[PR]
by kawasemiblog | 2017-12-27 13:39 | お知らせ | Comments(0)

ふつうのトリたち。

皆さんこんにちは。

サンタさんに「損傷していない半月板」をお願いしているサトーです。


さて、今日も鳥情報です。

公園内にはヒクイナやオジロビタキ(もしくはニシオジロビタキ)など、
なかなか珍しい鳥が入っているようですが、
性格がいささか悪い私はあえて「ふつうのトリ」を紹介します。

ふつうってなんだろね。

まあ、よく見られる鳥のことですね。

あまり見向きをされませんが、
「ふつうのトリ」も味わい深いものです。


まずはこちら。




d0121678_16174698.jpg




















いきなりふつうでない、
人気者のカワセミを持ってくる私。
ゴメンナサイ。

これは水生植物園で撮りました。
再三水に飛び込んで獲物をとっていました。

よく探すと、
けっこう近くにいるものです、カワセミは。

ちなみにかわせみの里のカワセミは相変わらず低調のままです。
今年は異常。


次はコチラ。



d0121678_16200635.jpg



















婚姻色が出ているため、頭の辺りが白いカワウ。


ちなみに私の他にも、
珍しくこのカワウの写真をバシャバシャとっている人がいたので、
声をかけてみました。

すると、
「今日から(野鳥撮影を)はじめました!」とのお返事。

「撮りはじめは、どんな鳥でも撮れると嬉しいっスよね。」と私が言うと、

「ええ!」とステキな笑顔とともにお返事いただきました。



この心よね。
ワタシ、嬉しかったです。


次はコチラ。




d0121678_16260846.jpg




















ユリカモメちゃんです。


かわいい。


つぶらな瞳でこっちを見ながら、
私の周りを優雅に飛んでくれたので、
その美しさにほんのり感動しました。


まあ、ユリちゃんにしてみれば、
「このオッサン、エサくれんへんのか、しょーもないのう」、
と思っていたことでしょう。

分かってくれ、
エサくれるおじさんが、
本当に君にとってやさしいとは限らないのだよ。



d0121678_16300713.jpg



















近づき過ぎたら逃げちゃったカルガモ。

都市の鳥は人馴れしているものの、
やっぱりカメラ持ったおじさんは怖いみたいです。
ゴメンナサイ。



d0121678_16413134.jpg



















片足が無いセグロセキレイとけんかをし、
追いはらって自慢げなハクセキレイ。

仲よくしなさい。
水元公園広いんだから。

トランプ大統領みたいなことしちゃダメ。



d0121678_16441065.jpg



















優雅にカンムリカイツブリ。
今年に限ってはふつうのトリです。




d0121678_16453312.jpg





















ケヤキの樹皮の下に潜む昆虫を探すコゲラ。


目が真剣。





d0121678_16462826.jpg




















「エイヤ!」っと、
次々と樹皮を剥がしていました。

私も樹皮めくるの大好きです。
気が合いそう。



探す労力の方がかかりそうだけど、
エネルギーの採算とれているのかしら?



まあとにかく、
よく見られる鳥も、
楽しい行動をとっております。


外は寒くて、
かわせみの里にお客さん来ないですが、
鳥は沢山います。

野鳥探すついでに、
施設にもぜひ立ち寄ってください。


ではまた。


[PR]
by kawasemiblog | 2017-12-22 16:53 | 生きもの情報 | Comments(0)

セキレイそろいぶみ

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

今日は生きものを求めて水元公園をさまよっていたら、
セキレイが三役おそろいでした。


ハクセキレイと、
d0121678_17262869.jpg


セグロセキレイに、
d0121678_17260123.jpg


そして、キセキレイ。
d0121678_17260996.jpg

今日はみんな、水元大橋近くで観察できました。

どのセキレイも食べ物は昆虫やクモが主なので、すみ分けをしています。

ハクセキレイは、
川の下流域を好み、都市の住宅地や畑などにもいて、水元公園では1年中見られます。
セグロセキレイは、
川の中流域を好み、水元公園では時々見られます。
最近は、分布を広げているハクセキレイにおされているのだとか。
キセキレイは、
上流の渓流などにいますが、冬になると、平地の水辺などにもやってきます。
水元公園では、冬になると見られるようになります。

うまいことなっていますね。

しかし、冬は今日のようにばったり出会ってしまうこともあり、
そうなると、追いかけたりして、なわばり争いをはじめます。


キセキレイににらみをきかす、ハクセキレイ。
d0121678_17392510.jpg
今回は、キセキレイが飛び去っていきました。

三役おそろいなのが見られるのは、冬の時期だけです。
ぜひ探してみてください。


[PR]
by kawasemiblog | 2017-12-20 17:51 | 生きもの情報 | Comments(0)

続・木の実を食べる鳥たち

皆様こんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

最近のカワセミ状況は飛来回数は6~7回ですが、止まり木にとまることが
多くなってきました。
この日は風が強く、止まり木にとまるカワセミも風にあおられていました。
d0121678_16023264.jpg

そんなカワセミとは別の話ですが、ツグミなどの野鳥が多く訪れていた
施設前の水辺のピラカンサは、ついに果実が食べつくされてしまいました。

すると、今度はこんな木の実を食べ始めていました。
d0121678_13372374.jpg
ツルウメモドキという、ニシキギの仲間でツル性の植物です。
施設前の水辺にあるハゼノキに、絡みつきながら成長して実をつけています。
写真の赤い果実をオナガやヒヨドリが食べている様子をよく観察できます。
d0121678_13481163.jpg
このツルウメモドキの果実、調べてみると甘くておいしいという情報が...
試しに赤い果実を採取してかじってみましたが……味がしませんでした...
もしかしたら、まだ熟しきっていなかったのかもしれません。

しかし、野鳥にとっては食べものの少ない冬の貴重な食べもの。
カワセミを探すついでに、木の実を食べる野鳥の様子も、ぜひ観察してみてください!


[PR]
by kawasemiblog | 2017-12-14 14:09 | 生きもの情報 | Comments(0)

自然学習講座「冬のバードウォッチング」

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

カワセミは、今日は飛来確認6回です。
だんだん盛り返してきました!
午前中にガラスにぶつかったけど、すぐに飛び立っていきましたので、無事です。
がんばれ!


さて、また自然学習講座のお知らせです。
今回は、
「冬のバードウォッチング」
初心者の方、ぜひどうぞ!
双眼鏡の貸し出しがあります(数に限りがあります)。


鳥好きだけど、種類がわからないなーとか、
鳥の行動や食べものなどについて、もっと知りたいなーという方、
講師がていねいに解説してくださいますよ。
d0121678_16145375.jpg
d0121678_16152418.jpg
きっと見られるヒドリガモ。
今年は水鳥が豊富そうです。


詳しくは、こちら!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「冬のバードウォッチング」
水元小合溜周辺に集まるたくさんの野鳥を観察しながら、
その生態や他の生き物との関係について解説します。
初心者の方向けです。
【日時】平成30年1月13日(土)午前10時から12時まで(雨天決行)
   
【集合】
水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】どなたでも。ただし、小学校4年生以下は保護者同伴。
    
【定員】30人

【講師】中村 忠昌(NPO法人 生態教育センター 主任指導員)

【費用】無料

【持ち物】双眼鏡(お持ちの方)

【申込方法】水元かわせみの里の電話か窓口で、受付中(先着順)

【申込・問合せ先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0121678_16145375.jpg

d0121678_16152418.jpg


[PR]
by kawasemiblog | 2017-12-12 16:18 | イベント | Comments(0)

本日開催!「親子で楽しむバードウォッチング」


みなさまこんにちは、ヤマザキです。

自然学習講座
「親子で楽しむバードウォッチング」
本日・9日開催です!

まだお席に空きがありますので、
鳥好きのお子様とご家族の方、どうぞお越しください。

13時からです!
双眼鏡の貸し出しもありますので、
防寒対策さえしていただければ大丈夫です!!
d0121678_09392415.jpg
カワセミも見れるかも!

詳細はコチラ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
親子で楽しむバードウォッチング

子どもと一緒に楽しむ野鳥観察の第一歩。
水元小合溜周辺を歩きながら、身近な野鳥について解説します。

【講師】水元かわせみの里スタッフ

【日時】平成29年12月9日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
    〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
    電話03-3627-5201

【対象】親子向け(お子様は5才以上)

【費用】無料

【持ち物】双眼鏡(お持ちの方)

【申込方法】窓口、または電話で受付中!

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
       〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
       電話03-3627-5201

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[PR]
by kawasemiblog | 2017-12-09 09:42 | イベント | Comments(0)

おまっとうさんでした。水元公園野鳥情報・総本山。~カモまつり~

皆さんこんにちは。

昔神経を抜いたはずの奥歯が痛むサトーです。
歯医者は何を抜いたんだ。
あんな痛い思いさせて。


さて、久しぶりに濃厚な野鳥情報をお届けしたいと思います。

今年は水元小合溜に、
大量に水草が繁殖しているせいか、
多種多様な水鳥が見られます。

その一部をご紹介したいと思います。


まずはコチラ。



d0121678_10031418.jpg





















カンムリカイツブリ。
今年は多い!
10羽くらいいるのではないでしょうか?

例年だと2,3羽いるだけでおじさん達がウキウキしてしまうのに、
今年は本当によく目につきます。

水草増えて、魚も増えたのかしら。



次はコチラ。



d0121678_10080793.jpg



















ミコアイサ。

メスに見えますが、
背中が一部黒く、
白い羽もまばらに生えているので、
オス個体の可能性があります。

スタッフのコジマさんにも聞いてみますので、
分かり次第結果をお知らせしますね。



d0121678_10170091.jpg




















ヨシガモ。
かわゆい。

今年はヨシガモも近くで見られます。
5羽くらいいましたよ。



d0121678_10193138.jpg




















トモエガモのメス。

水元ではなかなか珍しいカモ。

ここ数年、少数のみ密かに入っているようです。



最後はコチラ。



d0121678_10224449.jpg




















オカヨシガモ。

シックな色合いでステキ。
つぶらな瞳。

5羽で固まって泳いでいました。



その他の傾向として、
今年はホシハジロがとても多いです。

水元のカモ会において、
ヒドリガモをおさえて第一党の地位を占める勢いにあります。

オナガガモは見られなくなったなぁ。



なお、園内の紅葉も最高ですし、
オオタカなどその他の鳥も良く見られているので、
年末はぜひバードウォッチングにお越しください。


水元かわせみの里のカワセミは相変わらず不調ですが…。



今日はここまで。

ではマタ。



[PR]
by kawasemiblog | 2017-12-08 10:31 | Comments(0)

自然学習講座「親子で楽しむバードウォッチング」募集開始!

皆さんこんにちは。

一週間のうち、6日は体調が悪いサトーです。

先日来館された中国人のおじさんに教えてもらった、
「田七」ていう漢方薬でも飲もうかな。

またおじさん来ないかな。
健康相談したいな。


さて、
今日から自然学習講座「親子で楽しむバードウォッチング」の
受け付けが開始となりました。

子どもと一緒にバードウォッチングをはじめたい保護者の皆さん、
この機会にぜひバードウォッチングをはじめませんか?

野鳥に関し、
超絶マニアックなスタッフ、コジマが担当しますよ~。

詳細はコチラ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
親子で楽しむバードウォッチング

子どもと一緒に楽しむ野鳥観察の第一歩。
水元小合溜周辺を歩きながら、身近な野鳥について解説します。

【講師】水元かわせみの里スタッフ

【日時】平成29年12月9日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
    〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
    電話03-3627-5201

【対象】親子向け(お子様は5才以上)

【定員】親子10組 20名

【費用】無料

【持ち物】双眼鏡(お持ちの方)

【申込方法】平成29年11月7日(火)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
       〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
       電話03-3627-5201

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

d0121678_12370797.jpg














ヒドリガモ。





d0121678_12365582.jpg














ツグミ。



初心者の方大歓迎です!


お待ちしております!

※2017年12月2日追記
まだ空きがありますので、
鳥好きのお子さま、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんと、
ぜひお申込みください!

12月9日まで、この記事をトップにおかせていただきます。
その他の記事も、この下に更新されますので、ご覧ください。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-12-07 12:00 | 自然学習講座 | Comments(0)

木の実を食べる鳥たち

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

今日のカワセミの飛来確認は、
なんと・・・、0回でした。

つらいです。
先日ガラスにぶつかったのがよくなかったのか・・・
通過はしているはずなのですが、
また堂々ととまってほしいです。


そんなカワセミとは打って変わって、
最近よく見られるのが、ツグミ。
d0121678_18314217.jpg

水元かわせみの里の近くで、
写真のトウネズミモチや、ピラカンサの実を食べています。

ツグミは冬鳥で、最近ますます頻繁に見られるようになってきました。
時々、同じく冬鳥のアカハラもやってきます。
ヒヨドリはもっとやってきます。

昆虫などを見かけなくなった今日この頃、木の実は野鳥の貴重な食べ物です。
野鳥がなかなか見つからないときは、
まずは木の実を探してみると、見つかるかもしれませんよ!


[PR]
by kawasemiblog | 2017-12-02 18:41 | 生きもの情報 | Comments(0)