水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最近のカワセミ状況とクモ

皆様こんにちは
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

水元かわせみの里が「あさイチ」で放送される前日となりましたが、肝心の
カワセミは枝になかなか止まらず、最近は通過のみの記録が多くなり少し寂しい状況です。
豪快に水面へダイブする様子をまた見せてほしいですね…

今回はカワセミのネタではなく、クモの話です。
親しくしている友人から面白い巣をつくるクモを見つけたという
情報をいただいたので、さっそく探しに出掛けました。

そのクモがいた場所は、公園内のとある場所に植えられている桜の木の根元です。
d0121678_16432108.jpg
この写真の中にクモの巣がありますが、皆さんはどこにあるか分かりますか?
これが分かった人は相当のクモマニアです。
d0121678_19220415.jpg
正解は矢印の場所でした!実際はその周りに8~9個くらいの巣がありますが…
この場所に巣を作っていたのは、キシノウエトタテグモ というクモです。
d0121678_17094231.jpg
地面に穴を掘り、その穴の入口に扉をつくる不思議なクモです。
d0121678_18593170.jpg
巣穴の扉を開けた様子。

普段は穴の奥で休んでいますが、狩りをするときは出口付近で扉を少しだけ開けた状態で
待ち伏せをして、ダンゴムシなどの獲物が巣穴の近くを通った時に、勢いよくとびかかって
そのまま巣穴に連れ込みます。

ちなみに、キシノウエトタテグモの"トタテ"は戸を立てるという意味で、
"キシノウエ"は岸上さんという方が見つけたからという理由のようです。

さらっと紹介しましたが、このクモは準絶滅危惧種に指定されている、実は少し珍しいクモです。
あまり広い範囲を移動できないので、棲みかがなくなるとその場所からいなくなってしまいます。

このクモがいるということは、水元公園のその場所の環境が昔とほとんど
変わっていない事を証明する、貴重な存在なのです。
そのため、今回はこのクモがいる場所を詳しく紹介しませんでした。

カワセミ情報が少ないですが、今回はここまで。
ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-10-26 17:45 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元かわせみの里、日常。

皆さんこんにちは。

先日、娘と公園を歩いていたら、
大勢の保育園の子どもたちに囲まれ、
「あ、おじいちゃんだ、おじいちゃーん!」と叫ばれたサトー(36歳、酉年)です。

1人ならともかく、
皆にそう呼ばれたからには、
私はもうおじいちゃん。

最早、隠居待ったなし!


ということで、久々の登場です。
夏から続いたややこしい仕事や、
娘の保育園の運動会が終わり、
無事シャバ(水元)に出てこられそうです。

もうおじいちゃんは疲れました。


ということで、ゆるゆるブログ更新じゃ。


最近の公園内の様子。



d0121678_13121965.jpg



























まだ紅葉してないですな。



ただ、気温も低くなり、


d0121678_13134152.jpg









































アキアカネも元気がないですな。


昆虫少なくなり、寂しい限り。



ここからは館内トピックス。



d0121678_13144674.jpg



















水元かわせみの里の孤高の天才、
ナガヤマくんが施設看板作ってくれましたぞい。

ステキ。
念願の看板で嬉しい限り。


あと、10月から企画展示も開催中。
テーマは「クモ」。


d0121678_13190078.jpg





















ひそかにやっていますので、
是非見に来てくださいまし。



今日はここまで。


頑張れ、広島東洋カープ。





[PR]
by kawasemiblog | 2017-10-24 13:22 | 水辺のふれあいルーム | Comments(0)

水元かわせみの里がテレビに出ます!

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

最近、雨・風のせいか、カワセミの飛来数が少なめです。
どうやら若鳥のなわばりに変わったことも関係しているようで、ちょっと行動が読めません。
また堂々と魚をとってほしいなあ。
みなさまも台風にはお気をつけて。

さて、そんな時ですが、カワセミに関してニュース(?)です。
水元かわせみの里とカワセミがテレビにでます!


d0121678_18021474.jpg
先日、リポーターの方がカワセミ観察の様子を撮影するということで、来てくださいました。
カワセミも、またとないチャンスに空気を読んでくれたのか、
タイミングよくやって来てくれて、魚を捕まえました。

NHKの「あさイチ」という番組の「グリーンスタイル」というコーナーです。
放送日は、10月27日(金)。

どうぞお見逃しなく!



[PR]
by kawasemiblog | 2017-10-22 18:15 | お知らせ | Comments(0)

自然学習講座「秋の自然感察とスケッチ教室」のご案内

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

今回はイベントのお知らせです。
毎年、お子様から大人の方まで人気の、山本先生のスケッチの講座。
秋の水元公園の草花や昆虫などの自然を観察(感察)し、それをスケッチしよう、というものです。

まだ少しお席がありますので、
ご興味のある方はお早めにお申込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座
「秋の自然感察とスケッチ教室」
身近な自然について紹介しつつ、自然物のスケッチのコツを学びます。

【日時】平成29年11月4日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
    〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号

【対象】どなたでも。小学校3年生以下は保護者同伴

【定員】30人

【講師】山本 正臣氏(自然画家・流木造形作家)
    
【費用】無料

【持ち物】お手持ちの画材道具(色鉛筆・水彩画絵の具等)

【申込方法】水元かわせみの里の電話か窓口で受付中(先着順)

【申込先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年の講座の様子。
d0121678_14151807.jpg
そして、先生が描かれたヤマノイモのスケッチ。
d0121678_14263714.jpg

山本先生のブログ↓もすてきです。ぜひご覧ください!



[PR]
by kawasemiblog | 2017-10-19 14:16 | イベント | Comments(0)

友人が「樹皮の裏は宇宙だ!」と言っていました

皆さまこんにちは。
水元かわせみの里スタッフのキブシです。

本日は曇り時々雨の天気の寒い中、水元かわせみの里周辺にあるケヤキの樹皮をはがして、
樹皮裏に潜む生きものを探してみました。
なぜ、こんな日に探したかというと、気温が低いと生きものの動きが鈍くなり、
樹皮裏に潜む生きものが観察しやすくなるからです。

最初に発見した生きものはこちら。
d0121678_16380601.jpg
カネタタキのメスですね。
カネタタキは、オスは鳴くための小さな翅がありますが、メスは翅自体がないバッタの仲間です。
d0121678_16531763.jpg
おそらく、イノコヅチカメノコハムシ。
平べったい体に金色の体をもつ、見た目が派手なハムシの仲間です。イノコヅチの葉を食べます。

他にも、カニグモの仲間やキハダエビグモ、フクログモの仲間、オカダンゴムシ、チビタマムシの仲間、
マクラギヤスデなど、様々な生きものが潜んでいました。

これらの生きものは、体が小さいか平べったい体をしているため、樹皮のわずかな隙間に入り込む
ことができるのです。
樹皮の裏は、雨風を凌げるだけでなく、天敵の野鳥からも身を隠すことが出来るため、
小さな生きものにとっては超高級マンションのような棲み家なのです。

皆さんも、生きものの隠れ家がなくならないように注意しながら樹皮の裏をめくって、
どんな生きものが潜んでいるか、探してみて下さい!

今回はここまで。
ではまた。


[PR]
by kawasemiblog | 2017-10-14 17:09 | 生きもの情報 | Comments(0)

モズの高鳴き

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

晴れたり雨降ったり、変わりやすい秋らしいお天気が続きますね。
先日、気持ちよく晴れた日に、
モズの高鳴きが聞こえてきました。
d0121678_16543178.jpg

「高鳴き」は、モズがなわばりを主張する時の鳴き声です。
モズは、秋冬は、オスもメスもなわばりを作ります。
なので、高鳴きが聞こえると、秋になったんだなあ、と感じます。

どんな声かというと、
「ギチギチギチギチギチギチ・・・」
という感じ。

カタカナでは非常に表現しにくいので、ぜひ本物を聞きに来てください。
だいたい、
木のてっぺんとか、目立つ場所で鳴いていますので、
上を見上げてみてくださいね。
尾羽をくるーり、くるーり回す姿もかわいいですよ。

ちなみに、カワセミ情報ですが、
なぜか、飛来回数9回。という日が続いています。
一度来ると、10分くらい長居してくれる時もありますので、
1年のうちでも、比較的よく観察できる季節です。
ぜひ、観察にいらしてください。



[PR]
by kawasemiblog | 2017-10-07 17:02 | 生きもの情報 | Comments(0)