水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

子育てにお疲れの模様?

皆さんこんちには。
かわせみの里スタッフのキブシです。

今回は、カワセミ情報です!
ヒナが無事に孵化したのか、頻繁にカワセミが飛来しています。
普段は夫婦のどちらかが巣に残り、ヘビなどの天敵からヒナを守っています。
そんななか、カワセミの夫婦が珍しく2羽巣の外に出てきていました。

オスがハゼの仲間を捕らえ、メスの元へ。
どうやら求愛給餌のようです。
d0121678_17424595.jpg
しかし、うまく食べることができなかったのか
d0121678_17425838.jpg
池に落としてしまっていました。
子育てにお疲れなのでしょうか?
d0121678_18332375.jpg
プレゼントした食べものの落ちた先を見つめるオスから、何とも言えない哀愁がただよってきました。

現在、水元かわせみの里ではこんな夫婦のしぐさや、ヒナに食べものを運ぶ姿がよく見られます。
サトーさんの予想では、5月12日~15日くらいに巣立ち雛が見られそうとのことなので、
巣穴へ飛んでゆくカワセミが見られるのはそんなに長くないかもしれません。
ゴールデンウィーク中も、ぜひかわせみの里へ遊びに来てください!

ではまた。



[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-30 18:43 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元公園野鳥情報・ミニ!

皆さんこんばんは。

美味しい海鮮シチューを作って、
ご満悦なサトーです。
食べ物にうるさい?娘もよく食べてくれました。

材料費1500円もかかっているのだから、
食べてくれないと困るのだよ。



そう、サトー家と同じように、
自然界でも子育てが忙しい時期です。

カワセミ以外にも、
繁殖のために頑張っている野鳥を見かけました。



d0121678_18242845.jpg






















まずはシジュウカラです。
巣材となるコケをたくさん集めていました。

けっこうな量が必要なので、
盛んに運んでいました。




d0121678_18272038.jpg




                                                  












コゲラはイモムシを捕え、運んでいました。


その他は、
センダイムシクイやオオルリがいましたが、
望遠レンズの調子が悪く、
撮れませんでしたのでまた今度。
頑張れシグマ。


まあ、とにかく、
シジュウカラもコゲラも、
繁殖期のためか、ややげっそりしていましたね。

わかるぞ、俺にはその大変さが。




よし、私も子育てがあるので今日はここまで。


ではまた!








[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-29 18:35 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ、孵化したようです!

皆さんこんにちは。

夫婦円満の秘けつがあれば、
2万円払ってでも聞きたいサトーです。

我が家は常に米国と某国くらいの緊張感があります。


さて、水元かわせみの里周辺を縄張りとする我らがカワセミは、
夫婦仲良く子育てをしています。

4月20日くらいにヒナがかえったようで、
巣穴に魚を運びはじめました。




d0121678_16393117.jpg





















魚くわえていますね。
白とびして分かりづらいですが。


親鳥はヒナが魚を食べやすいように、
魚の頭を先にしてくわえ、
運んでいきます。


最近は一日数回、
こういった姿が見られますので、
是非写真を撮りに来てくださいね。


ちなみにサトーの大予想ですと、
カワセミが巣立ちするのは、
5月12~15日の間だと思います!


外れたらドーナッツ1年間食べませんよ(つらい!)。


まあ、ともかく無事に巣立ちをしてくれるといいですが。



今日はここまで。



ではまた。



[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-25 16:52 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元のコケ

みなさんこんにちは、コジマです。

先日の自然学習講座、「はじめてのコケ観察会」はたくさんの人に来ていただき、大好評でした。
そんなコケ観察会で見られたコケたちの一部をご紹介したいと思います!

d0121678_11301419.jpg
まずはコツボゴケ。桜土手の道沿いの地面にひっそり生えてました。透き通るような薄い葉が特徴です。

d0121678_11350352.jpg
こちらはヒツジゴケ。コツボゴケの近くに生えていました。

d0121678_11364574.jpg
タチヒダゴケ。木の幹に少しずつまとまって生えていました。
乾燥していると葉を小さく縮めていますが…

d0121678_11364168.jpg
霧吹きで水を与えてあげると、ふわっと葉が開きました。

d0121678_12391702.jpg
ナミガタタチゴケ。スギゴケの仲間で、杉の枝のように葉が広がっているのが特徴です。
木の下の、少し日陰の地面に生えていました。

d0121678_12403221.jpg
コメバキヌゴケ。ツツジなどの植栽の合間に生えていました。

今回載せている写真は全て、かわせみの里の元アルバイトのMさんが撮ってくれたものです。なかなか普通のカメラではコケの撮影が難しく、マクロが綺麗に撮れるカメラが必要ですね。

去年と今年、はじめての人向けに「街中でも見られるコケ」をメインに観察会を開催してきましたが、今回の講座参加者の中には「中級者向けのコケ観察会もやってほしい」との声も!
来年度の講座はまだ未定ですが、水元公園の森や神社で見られるコケの観察も面白そうですね。

最後に、講師をして下さった藤井先生ありがとうございました!

[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-21 15:31 | 生きもの情報 | Comments(0)

出ました!サンショウクイ!

皆さんこんにちは。

サトーでございます。
これから大切な打ち合わせがあるので、
取り急ぎご報告を。
※それでもブログ更新するのだから偉い。

出ましたよ、
サンショウクイ!
ひひひ。




d0121678_16371660.jpg




















環境省で絶滅危惧Ⅱ類に指定されている希少な鳥です。

オスメス2羽で行動していました。



どこで撮れたか知りたい方は、
水元かわせみの里のサトーに聞いてください。


こうやって来館者数を増やそうとしているのです。

偉い。


ではまた。

おお、打ち合わせに遅刻してしまう。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-19 16:40 | 生きもの情報 | Comments(0)

春の鳥たち

みなさまこんにちは、コジマです。
桜が終わってきたなと思っていたら、あっという間に木々の葉が開き、春らしさが増してきました!

鳥たちも繁殖に入り、シジュウカラは巣材運びに大忙しの様です。

夏鳥は、ツバメがもう来ているほか、キビタキやコマドリなども見られているようです。
d0121678_13405305.jpg
写真は今日は良いものが撮れなかったので、過去のキビタキ写真を。

例年、4月中旬~5月初めにキビタキ・オオルリ・コマドリが見られ、
5月初め~中旬頃にサンコウチョウやメボソムシクイなどが来ています。

それぞれの鳥は好む環境が違いますが、水元公園のバードサンクチュアリの辺りが一番見やすいかと思います。

朝早くに散策すると、鳥たちの鳴き声も賑やかで、オススメです!
この時期限定の夏鳥たちを楽しんでみてください。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-18 14:15 | 生きもの情報 | Comments(0)

あの、BIRDERに水元かわせみの里が!

皆さんこんにちは。

昨日、近所のJA直売場に行き、
「リンゴ詰め放題」をやってきたサトーです。

殺気立つおばさんの中に交じってやってきたのですが、
若者の知恵を見せつけるため、
リンゴを入れる前に、
リンゴを詰めるビニール袋を引っ張ってのばすという策をとったところ、
破けたんですね、ビニール。

記録はリンゴゼロ個。
策士、策におぼれる。


さて、今日はお知らせがありまして、
な、なんと、
あの野鳥マニアなら必ず買うと言われている、
「BIRDER」という野鳥専門誌に、
サトーと山梨県の施設へ旅立ったヨシダの記事が載っております。

概要はコチラ。
BIRDER

今回はカワセミ特集ということで、
水元かわせみの里での取り組みなどを紹介させていただきました。


リンゴ詰め放題など、
ふざけた内容は一切無しです。
ホントに。

拙い文章ですが、
もしよろしけれなご一読ください。


ではまた。









[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-18 11:23 | お知らせ | Comments(0)

いい看板、あります。

皆さんこんにちは。

江の島にタコ釣りに行って、
ボウズだったサトーです。

タコとかボウズとかサトーとか、
わずか二行の中に、見た目が似ている生命体が3つも入っていて、
イイネ。


さて、つい先日、
バイトのナガヤマくんに野草園の池の看板を作ってもらいました。





d0121678_15453921.jpg



















この味わいよ。

ステキ。

環境分野にこのデザイン力は必要だよなぁ。

ナガヤマ君は自分でいろいろオリジナルグッズを作製・販売しているので、
興味がある方は聞いてください。


ちなみにこの池には毎年色々なカエルが卵を産みに来ます。

今年も産卵が確認され、
オタマジャクシがたくさん泳いでいますよ。

何のカエルかはまだ内緒です。



今日はここまで。
では、また~。


[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-14 15:52 | スタッフ | Comments(0)

最近のカワセミ情報

みなさまこんにちは、ヤマザキです。
今日は春らんまんといったお日和でした。

水元公園内のソメイヨシノも満開を通り越して散りはじめましたが、
はらりはらりと散る花びらもオツなものです。

この季節は、
お花見に来られて、たまたま偶然水元かわせみの里に立ち寄ってくださる方がたくさんいらっしゃって、
「カワセミが見れるんですか!?」と声をかけていただきます。
d0121678_18513709.jpg


「見られます!自称・日本一カワセミが見られる施設ですから!」

ただ、ここ数日、カワセミの見られる回数が減っています。
施設前に水辺にやってきても、すぐに飛び立ってしまいます。
今日は、飛来確認回数3回。

どうやら、子育てが卵をあっためる段階に入ったようで、
警戒してか、あまり目立つところにゆっくりとまってくれなくなるのです。

”日本一カワセミが見られる施設”を証明できず残念ですが、
カワセミの子育てが順調だと思えば、少し我慢したいと思います。


こんな時には、カワセミばかりでなく植物も観察してください。
あたたかくなり、いろんな植物が芽生え、お花が咲いています。

今日見つけたシロバナタンポポ。
d0121678_18435265.jpg

かわせみの池の周辺や水元公園内にも毎年咲きますが、
図鑑などによると西日本に多い植物だそうです。
見つけるとちょっとお得な気持ちになれますよ。探してみてください。


[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-13 19:09 | 生きもの情報 | Comments(0)

イベント「水質浄化センター見学ツアー」

皆さまはじめまして!今年度から水元かわせみの里勤務になりました木伏(きぶし)といいます。専門とまではいきませんが、「昆虫」「クモ」「ヘビ」「飼育」に関心があります。
最近のマイブームはアリですので、なにか気になることがありましたら、ぜひご質問ください。

さて、今回は生きものではなく、イベントのご紹介です。

水元かわせみの里に隣接する、水質浄化センターの見学ツアーを今年度も開催します!
d0121678_11465896.jpg
普段は入ることができない水質浄化センターですが、これを機会に水元小合溜の水がどこから来て、どのように水をきれいにしているのか、ぜひ見にいらして下さい。

詳細は↓にあります。皆様のご応募をお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベント「水質浄化センター見学ツアー」
水元かわせみの里の水質浄化センター内の見学やクイズなどを行い、浄化の取り組みを紹介します。

【日時】平成29年5月3日(水・祝)午後1時から2時30分まで(雨天決行)

【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】小学校5年生以上

【定員】20人

【内容】紹介文に同じ

【講師】水元かわせみの里 専門員

【費用】無料

【持ち物】ー

【申込方法】平成29年4月7日(金)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【問い合わせ・申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

d0121678_11481704.jpg
水質浄化センター内部。工場見学好きにはオススメ!

[PR]
by kawasemiblog | 2017-04-09 14:14 | イベント | Comments(0)