水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カワセミ保護&閉館時間変更のお知らせ

皆さんこんにちは。

広島東洋カープの敗戦に打ちひしがれているサトーです。
黒田と大谷の投げ合いが見たかった…。


さて、ついさきほど、
カワセミが水元かわせみの里の窓にぶつかり、
池でおぼれていたので救出しました。

水元かわせみの里周辺をなわばりとする主(ぬし)に、
幼鳥が追いかけられて激突したようです。

幼鳥は経験が少ないせいか、
たまに窓にぶつかります。

d0121678_11112389.jpg

保護された幼鳥。

野鳥のスペシャリストの、
スタッフのコジマさんが手早く外傷がないか調べてくれました。

d0121678_11124890.jpg

「初列風切(羽)に欠損アリ」と、
自衛隊の点呼のごとく、的確な指摘をするコジマ氏。

これは元々欠損していたようで、
これにより個体識別が可能だとのことです。

なるほど。

d0121678_11191087.jpg

腰から尾羽にかけての羽が美しい。


幸い軽い脳震とうだったみたいで、
すぐに飛んでいきました。

よかった。

カメラマンの皆さんももしこの個体を見かけたら教えてくださいね。
「初列風切(羽)に欠損アリ」です。


最後に、11月から水元かわせみの里の閉館時間が変わります。
11月から3月にかけ、
16時30分閉館となります。

お間違えの無いように。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-10-30 11:27 | 生きもの情報 | Comments(0)

世にも珍し、骨の講座を行いました。

皆さんこんばんは。

今日は水元かわせみの里の近所にある、
「水元軒」の大盛りチャーハンを食べようかと画策しているサトーです。

ここはボリュームが半端ないんですよ。
フフフ。
健康診断なんて気にしない。


さて、今日はヨシダくん講師で、
「生きもののホネのふしぎ」
という講座を行いました。

ホネのみで2時間。
こんなクレイジーな講座が、
はたして世界にあるでしょうか。


とにかく大勢に方に参加していただきました。

d0121678_1794772.jpg

ホネについて語るヨシダ先生。

サトーの鋭い視線におびえています。
先輩としては、シンデレラのお母さんのように、
ねちねちと問題点を指摘せねばならぬのです。


d0121678_17111810.jpg

でっかいアオサギの骨に皆さんくぎ付け。

やっぱり迫力があります。

なぜホネがこのような形をしているのか、
マニアックに解説をしていくヨシダ先生。


d0121678_1712427.jpg

スズガモのホネ。

骨になってもカモ感が出てます。


d0121678_17131711.jpg

小さい子も興味津々でホネに触っています。

これで君も将来のホネ博士だね。


いや~予想ではもっとスベるかと思ったのですが(ヨシダ君ごめんね)、
2時間の座学で小さい子も飽きずに参加しておりました。
素晴らしい。

皆さんヨシダ君の狂気に魅了されたのでしょう。


また来年もやる予定ですので、
参加されていない皆様も是非参加してみて下さい。


きょうはここまで。
ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-10-29 17:20 | 自然学習講座 | Comments(2)

エナガが可愛すぎて哀しくなる中年(私)。

皆さんこんにちは。

日本シリーズが仕事で見られなくて、
ふてくされているサトーです。

気分転換したいところですが、
娘には嫌われているし(顔を見ると叫ばれます)、
お酒も飲めないし(体質的に)、
煙草も吸わないし(不良に見られたくないので)、
食べ歩きもできないし(健康診断間近)、
最早、ブログでボヤくしか仕方ありませんな。


つらい時は、
かわゆいものを見るに限る。

そう、「ザ・キュート」といえばエナガですね。


すさんだ私を慰めるためか、
かわせみの里に群れがやってきました。


d0121678_1544398.jpg

水草を育てているコンテナに飛来。

中をうかがいます。


d0121678_15445167.jpg



ちゃぽん。


d0121678_15474720.jpg



みんなで水浴びです。


そう、ここのコンテナは前にも紹介しましたが、
いい水浴び場なのです。


エナガだけでなく…

d0121678_1548543.jpg

ヒヨドリ先輩も。

やっぱり大きいなぁ。


ヒヨドリだけでなく、シジュウカラやメジロなどもいっせいにやって来て、
かわるがわる水浴びしていました。


このコンテナはさながら野鳥の銭湯のようです。



どの鳥も私を慰めるためにやってきたのではなく、
貴重な「浅瀬」を求めてやってきたのですね。やっぱりね。


コンクリなどで乾燥した都市部では、
この「浅瀬」が少ないです。

小鳥が水浴びしやすい場所があると、
たくさんの野鳥がやって来てくれるのです。
※お家でも比較的浅いお皿に砂利を引き、
  水をはると野鳥来ますよ。


皆さんも是非いい浅瀬をさがすと、
意外な鳥に出会えるかもしれませんよ。



ヨシ、今日はここまで。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-10-25 15:55 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元公園ふれあいフェスティバル開催中

皆さんこんにちは。

今年もドラフトにかからなかったサトーです。


さて、今日と明日にかけ、
水元公園のグリーンプラザ周辺で、
「ふれあいフェスティバル」というお祭りが開催されています!
色々出店があり、私もついいろいろ購入してしまいました。

水元かわせみの里でもブースを出し、
「わくわく生きもの園」という、移動動物園的なものをやっています。

d0121678_154287.jpg

今年も一角をお借りして、やっております。


d0121678_1563162.jpg

水元にすむ生きものに関するクイズをやっております。

クイズに3問答えると素敵な景品が。
それは…、

d0121678_1595086.jpg

ボランティアさん特製、
水元の植物を使った「しおり」です。

まあ、ステキ!


もう在庫わずかですので、
明日は早めに来ていただいた方が良いかもしれませんよ~。


ちなみにふれあいフェスティバルは、
10時から16時までやっています。


皆さん是非ふれあいフェスティバルへ。



今日は頭痛がひどいのでここまでです。
糖分とりすぎかな。イタタ。


ではまた。イタタ。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-10-22 15:16 | イベント | Comments(0)

本家・水元公園野鳥情報 ツツドリの乱

皆さんこんにちは。

今、大村益次郎にハマっているサトーです。
司馬遼太郎先生の「花神」サイコ―。

そういえば、
娘が何となく、大村先生に似ているのですよね。
頭のカタチが。

「大村先生!」と娘に向かって言うと、
ハッとした顔でこちらを見ますしね。

これは生まれ変わりだな。

いやーしかし、
今日もとびきり意味のない文章を書いてしまったなぁ。



さて、野鳥情報です。


相変わらず渡り鳥が好調です。

今日はこんな鳥が見られました。
d0121678_1361736.jpg

ツツドリです。

ちょっと頭が白っぽいから、幼鳥かな?
難しいですね。スタッフのコジマさんに聞いてみますね。

水元公園では初夏と秋口頃に見られます。


ラクウショウの森で昆虫をとって食べていました。


その他、マミチャジナイやムシクイの仲間も見られましたし、
いよいよ冬鳥のカモの仲間も入りはじめています。


バードウォッチングに最適なシーズンですね。


皆さんも何か面白い生きものが見られましたら、ぜひスタッフまで。



今日はここまで。


ではまた。


お、そういえば今日はドラフト会議の日だ。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-10-20 13:38 | 生きもの情報 | Comments(0)

自然学習講座「工作で素敵な標本を作ろう♪」参加者募集中!

皆さんこんにちは。

娘に近づくと、「キャー!!!」と叫ばれるようになったサトーです。
私は不審者ではなく、お父さんなんだよ。


さて、
今日は講座のお知らせです。
小さいお子様がいるパパママにオススメの講座ですよ~。

詳細はこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
工作で素敵な標本をつくろう♪

園内で集めた素材で昆虫をかたどどり、すてきな標本づくりを行います。

【講師】
手島 まゆ子(てじま まゆこ)
(あそびの種・アートの芽)

【日時】平成28年11月12日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】親子向け(お子様は3才以上、小学校3年生以下は保護者同伴。)

【費用】無料

【持ち物】作品を持ち帰る為の袋(A4サイズが入る物)

【申込方法】平成28年10月18日(火)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな感じのものがつくれるそうです。
d0121678_1241513.jpg
d0121678_1242337.jpg
d0121678_12421381.jpg


親子でほっこり、
素敵な工作体験を是非。

ちなみに工作だけでなく、
水元かわせみの里スタッフによるミニ観察会も行います。





まもなく定員いっぱいになりますので、
お電話はお早めに!



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-10-18 12:45 | 自然学習講座 | Comments(0)

フジバカマはどこですか?

みなさんこんにちは、ヨシダです。

最近新聞やテレビでも取り上げられている水元公園のフジバカマ。
d0121678_18303296.jpg

秋の七草の1つでもあるフジバカマですが、近年では生息数が減っており、環境省の準絶滅危惧種に指定されています。
そして、水元公園は都内で唯一フジバカマの自生地(植物が自然に生えている場所)が、残っている場所なのです!とても貴重な場所で自然植生保存地にも登録されています。

そんなフジバカマを一目見ようと公園にお越しになる方もいますが、場所が分かりにくようで、度々どこに咲いているのかを聞かれます。

そこで今回は、フジバカマの自生地の場所をご案内したいと思います。

まずは水元公園の入口。水元大橋の前です。
d0121678_18382854.jpg

ここから左を向くと
d0121678_1839460.jpg

水元さくら堤の石碑があります。
この道を真っ直ぐ進むと
d0121678_18401134.jpg

水元公園の駐車場が見えてきます。
ここも通り過ぎます。
d0121678_18405977.jpg

すると木製の看板が見えてきます。
d0121678_18412288.jpg

ちょっと読みにくいですが、「水元さくら堤自然保護区域」と書かれています。
さらに奥に進むと
d0121678_18431192.jpg

左手側にフジバカマの自生地が見えてきます。
知らない人が見ると「こんなところが?」と感じるかもしれません。
しかし、「こんなところ」と感じるからこそ、こういった環境が減っているのだと思います。

d0121678_18501813.jpg

保護区の外にも種子で増えたフジバカマが咲いているので、まじかで見ることができます。
興味のある方は、見に行かれてみてはいかがでしょうか?
※自生地内への侵入や採取等は行わないでください。

また、水元かわせみの里の野草園近くにも、種子で増えたフジバカマが咲いています。
こちらも、見に来ていただければ思います。

ではでは






[PR]
by kawasemiblog | 2016-10-12 18:56 | 生きもの情報 | Comments(0)

ホネ講座&公園内鳥類情報(マミチャジナイ、オオルリの詰め合わせ)

皆さんこんにちは。

最近、睡眠時無呼吸症候群の症状に襲われているサトーです。

私の体で自慢できるのは、骨密度だけです。


さて、
遅くなりましたが、
一週間前の鳥情報を。
フレッシュでなくてすみません。
※余談ですが、今日の朝食べたカレー、腐っていたなぁ。


南の地域に渡っていく夏鳥や旅鳥が、まだ見られます。


d0121678_15101182.jpg

マミチャジナイ。

ほんの一瞬、ちらっと見られました。
場所はバードサンクチュアリです。

以前、公園内の別の場所で、
ハナミズキの実を食べている姿を見たことがあります。
水元公園で渡りの途中の休憩をしているのでしょう。

ドライブスルー感覚。


d0121678_15141868.jpg

エゾビタキ。
盛んに昆虫をとって食べていました。

見た目が地味なので、
カメラマンさんはスルー気味でした。


d0121678_15181988.jpg

何とオオルリも。
若鳥なのでまだ翼部分と背中くらいしか青くなかったですが、
カメラマンさんたちは喜んでおられました。


水元公園の森をいろいろな野鳥が利用しているようです。


さてさて、
今度は講座のCMです。
水元かわせみの里スタッフの、
吉田君がホネの講座やります。

いやー、マニアック。

骨に目がない人、
そうでない人、
是非ご参加ください。


詳細はコチラ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「生きもののホネのふしぎ」

生きもののホネの形や意味について、本物のホネを使いながら解説します。

【日時】平成27年10月29日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】どなたでも。小学校3年生以下は保護者同伴。

【講師】水元かわせみの里 専門員  

【費用】無料

【持ち物】なし

【申込方法】平成28年9月27日(火)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに、
なんと谷津干潟自然観察センターでもホネ講座やるそうです!
谷津のホネ講座

どうしたジャパン。
ホネがアツいのか。

皆様のご応募、お待ちしております。
d0121678_15293826.jpg

カルガモの骨ですって。
ハロウィン感満載。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-10-10 15:52 | 自然学習講座 | Comments(0)

続・第2回かわせみフェスティバルへのご参加ありがとうございました

皆さまこんにちは ヨシダです。

さて、遅くなりましたが、引き続きイベントの様子を少しご紹介します。
d0121678_172425.jpg

当日、ふれあいルームでは葉っぱのステンドグラス作りを開催していました。
参加して下さった皆様、ありがとうございます。
d0121678_1721570.jpg

自分だけのステンドグラス作りに、みなさんとても集中していました。
ボランティアさんのサポートも光ります。
d0121678_1656292.jpg

こちらは参加者の方の作品。
光りにかざすと葉脈が透けてとても綺麗ですね。
このステンドグラス作りは好評だったので、来年も行う予定です。
お楽しみに!

さて、最後は大人にも大人気だった昔遊びコーナーです。
d0121678_1713094.jpg

ベーゴマ、けん玉、竹馬、お手玉、竹とんぼなどで遊べるコーナー。
特にべーゴマは年配の方や、大人の方に大人気でした。
d0121678_1702229.jpg

うーん、綺麗なフォームですね。
ベーゴマ回せるようになりたいな。

この昔遊び体験ですが、12月17日にも開催します。
ちょっと気が早いですが、ぜひぜひ遊びに来てください。

ではでは。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-10-06 09:20 | イベント | Comments(0)