水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

谷津干潟ジュニアレンジャーと交流してきました!

皆さんこんばんは。

サトーでございます。
人生で最も忙しい夏を迎え、
ブログを思いっきり放置してしまいました。
申しわけありません。

仕事をし、野球を見、稀勢の里を応援するのは大変なのです。


さて、報告が遅くなりましたが、
7月17日に、水元かわせみの里キッズボランティアが、
谷津干潟ジュニアレンジャーと熱い交流を行ってきました!


朝9時に京成谷津駅に集合し、
そこから10分ほどでしょうか、
市街地を抜け、急に広大な干潟が見えると、
子どもたちから歓声が上がりました。

そして干潟の対側にある「谷津干潟自然観察センター」へ。

d0121678_1858874.jpg

ほっこりとした水元かわせみの里の外観と比べ、
ゴージャスかつ重厚な谷津干潟自然観察センターにビビるオレタチ。

子どもはおろか、保護者の皆さんも圧倒され気味。


入館するとジュニアレンジャーたちのしっかりとしたお出迎えが。
さらにビビる我ら。

d0121678_192638.jpg

かわせみの里より広い?レクチャールームで、
マイクと大型スクリーンを使って色々説明をしていただきました。

ちなみにジュニアレンジャーだけでなく、
高校生や大学生のボランティアの皆さんもしっかりと組織されていました。
凄すぎるぞ、谷津干潟。

「谷津の影のフィクサー」と言われている、
星野レンジャーのチカラをヒシヒシと感じました。


d0121678_19101074.jpg

高校生や大学生のお兄さんが中心となり、
谷津干潟ジュニアレンジャーとキッズのみんなが仲よく交流。

普段、梁山泊のごとく荒くれているキッズのみんなも、
しっかりと交流していました。

d0121678_19125167.jpg

特別に干潟にも行かせてもらいました!
広い!

みんな一緒に生きものさがし。

d0121678_19135287.jpg

もうカニ三昧!千葉カニランド。

水元にはいないカニも多くいて、皆興味津々。

生きもの観察をさせていただいたので、
干潟のごみ拾いもさせていただきました。


そして野外観察が終わった後、
室内に戻るとそこにはアイスが!

何たるもてなし!

この様子を見て、キッズのおかーさんが
「サトーさん、9月に谷津の子が水元きたとき、大丈夫なの?」
とささやかれました。

そう、9月11日には谷津の皆さんが水元に来るのです。
気軽な気持ちで交流をもちかけた私は顔面蒼白。
もう夜も眠れません。
脱藩したい。


d0121678_19191361.jpg

そんなワタシの気もちなど知らず、
みんなは楽しそう。まあ、よかった。


d0121678_1920324.jpg

とにもかくにも初めての交流は大成功でした!

キッズのみんなも色々刺激をもらったと思います。

ジュニアレンジャーの皆さん、
ユースの皆さん、
レンジャーの皆さん、
有難うございました!

9月11日、
水元かわせみの里でお待ちしております!


でもアイスは無しよ!
[PR]
by kawasemiblog | 2016-07-28 19:31 | ボランティア活動 | Comments(0)

カワセミの縄張りに変化が?

皆さまこんちには、ヨシダです。

7月に入り子育てが落ち着いたのか、カワセミの飛来回数が少しずつ増えています。
ここ数日は平均7、8回飛来しました。ただ、雨の日は少ない傾向にあるようです。

そして、最近のお気に入りポイントはココ。
d0121678_17273791.jpg

施設の窓から見て右手側にある、止り木の上です。

d0121678_17531374.jpg

今日も魚を獲る姿を、30分ほど観察することが出来ました。

また、最近かわせみの里に来る個体は成鳥のオスが多いです。
ここ数年の、かわせみの里周辺はメスの成長の縄張りでした。
去年の今頃はメスの確認数が多いのですが、今年は成鳥のオスが頻繁に来ています。
d0121678_1815825.jpg

カワセミ同士の縄張りに変化があったのでしょうか?
今後のカワセミの動きに注目です!

ではでは
[PR]
by kawasemiblog | 2016-07-16 18:18 | 生きもの情報 | Comments(0)

「ナイトウォッチング」受付開始となりましたが…

皆さんこんにちは。

生野菜が食べたい年頃のサトーです。


さて、本日より、
自然学習講座「ナイトウォッチング」の受け付けが開始となりましたが、
な、なんと、
午前中で定員がいっぱいになりました!

ただ、キャンセル待ちの受け付けもございますので、
まだあきらめるのは早いです。

「あきらめたら、そこで試合終了ですよ?」と、
安西先生も言っていましたね。


私がこの文を書いている現時点で、
キャンセル受付まだないので、
あきらめきれない人は是非キャンセル待ちしてください。

ご応募お待ちしています。


d0121678_12152814.jpg

参考までに去年の様子。

セミの羽化や鳴く虫、
夜行性の両生・爬虫類など、色々見られます!



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-07-07 12:16 | 自然学習講座 | Comments(0)

超速報・今日のカワセミとかわいいカエル

皆さんこんにちは。

帰りにスーパーでさつま揚げを買い、
夜道でムシャムシャ食べながら帰るサトーです。

夜にスキンヘッドの男(私)が、
さつま揚げを食べながら向かってきたら
さぞ怖いでしょうね。

みなさんゴメンナサイ。
食欲には勝てんのよ。
夜道のさつま揚げは、ウマいのよ。


さて、
今日のカワセミ飛来情報ですが、
なかなかいい感じです。

d0121678_1742448.jpg


今のところ7回ですが(昨日は6回)、
15時から16時までずっと止まってました。

このまま飛来回数が増えることを期待します。
カムバック・来館者。


あと、今日は水元かわせみの里・野草園で、
シュレーゲルアオカエルを見つけました。

今年も「カエル池」で繁殖してくれたようです。
d0121678_1754023.jpg

私がカメラを構えたら隠れました。

「スキンヘッドノオジサンガ見テル。コワイナ。イヤダナ。」
と思っていたでしょう。ごめんね。

いやー、しかし、
毎年繁殖してくれてうれしい限り。

ちゃんと繁殖できる環境を整えてあげれば、
カエルさんたちは来てくれるのですね。

みんな大きくなれよ!


きょうはここまで。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-07-06 17:14 | 生きもの情報 | Comments(0)

6月のカワセミ飛来回数

皆さまこんにちは ヨシダです。

新しい月に入り、カワセミがあまり飛来することなく6月が終わってしまいました。先月のカワセミの飛来回数を集計すると、42回というなんとも寂しい結果です。

ちなみに去年の6月の飛来回数は173回だったので、1/3以下の回数です。

原因は今の所不明です。
いつもカワセミが止まる枝付近の岩場に、ハシボソガラスやアオサギが頻繁に来ているのが原因なのでしょうか?

もし、何かご存知の方がいましたら、情報提供の程よろしくお願いいたします!

さて、ここ最近のカワセミの飛来状況ですが、
6月28日に9回観察された後は、0~2回となかなか寂しい日が続いていました。
しかし、今日は幼鳥も含め6回ほど確認しています。
d0121678_1851187.jpg


幼鳥と成鳥が一緒に来ることもあります。
d0121678_18541245.jpg


また、今日の8:35に成鳥による追い出し行動を確認しました。

これから少しずつ飛来回数が増えるといいのですが・・・

それでは、また。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-07-05 19:22 | 生きもの情報 | Comments(0)