水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カラスアゲハがウツクシイ

皆さんこんにちは。

骨密度が異常に高いことが判明したサトーです。
判定したおじさんが引くほど高い数値が叩き出されました。

骨をつなぐ間接さえよければなぁ。
コンドロイチン。


さて、
今日は来館された方より、
美しいチョウの写真を提供していただきました。

d0121678_1126145.jpg

カラスアゲハ。タナベ様提供。

タナベ様、有難うございます!

水元公園名はあんまり見られないチョウです。

ただ、水元かわせみの野草園では、
幼虫の食草である、コクサギやサンショウなどが植えられているので、
たまに飛来し、産卵します。


野鳥が観察しにくい時期ですので、
皆さん是非昆虫もチャレンジしてみて下さい。


ちなみに現在サトーは多忙でヒイヒイいっているので、
カメラマンさんからの写真の提供をお待ちしております!

他人のふんどし大好き!


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-06-26 11:42 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ情報+夏休み自由研究イベント!

みなさまこんにちは、ヨシダです。

ここ最近のカワセミの飛来回数ですが、0回の日が続いており寂しい毎日でした。
しかし、今日は9日ぶりに幼鳥が姿を現してくれています!
d0121678_16535975.jpg

お客様情報を含めると計6回ほど来ています。このまま居続けてくれるといいのですが・・・


さてさて、今日はもう一つご紹介。
水元かわせみの里では、恒例となりました「夏休み自由研究イベント」を今年も行います。
スタッフと一緒に自由研究をやっちゃおう、という熱いイベントです。

※現在、自由研究イベントはすべてキャンセル待ちの状態です。
 予めご了承ください。


こちらは、昨年のイベントの様子。
d0121678_16483815.jpg

「水の中の生きもの調べ」
d0121678_16483594.jpg

「クモの巣標本をつくろう」

ただ、この講座は毎年人気があり、ご用意した4つの講座の内すでに2つが定員に達しています。
残りの2つも空きはわずかです。
ご興味のある方はお早めに

また定員に達した講座ではキャンセル待ちができます。
こちらもあわせてどうぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「夏休み自由研究イベント」
 ~夏休みの宿題、やっちゃおう!~

①「水の中の生きもの調べ」
日にち : 7月21日(木)
内 容 : 水元小合溜の中にすむ生きものを観察し、
      水の環境を調べます。
持ち物 : 水あみ、帽子、飲み物、長袖長ズボン
※空き3人

②「昆虫採集セットをつくろう」
日にち :7月28日(木)
内 容 : 昆虫採集で使える虫かごや捕虫トラップなどの作成や、
      昆虫の観察などを行います。
持ち物 : 空の500ml牛乳パック、50cm×50cmの白い布、虫あみ、帽子、飲み物、長袖長ズボン
※満員

③「セミのぬけがら標本をつくろう」
日にち : 8月4日(木)
内 容 : セミのぬけがらを使ったセミの見分け方の学習や、
      標本づくりなどを行います。
持ち物 : 空き箱(A4サイズ程度、深さ3cm以上)、帽子、飲み物、長袖長ズボン
※満員

④「クモの巣標本をつくろう」
日にち : 8月11日(木)
内 容 : 身近にいるクモの生態について学び、
      クモの巣の標本づくりを行います。
持ち物 : 画用紙(黒色、サイズ:八切りていど)、帽子、飲み物、長袖長ズボン
※空き1人
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時 間 : 各回とも午前9時30分~11時30分
参加費 : 無料
定 員 : 各回10人
会 場 : 水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム(水元公園8-3)と
      その周辺      
その他 : 小学校3年生以下の方は、保護者と一緒に参加してください。
      雨の場合も行います。
受 付 : 03-3627-5201(水元かわせみの里)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by kawasemiblog | 2016-06-19 17:58 | 生きもの情報 | Comments(0)

締切に怯えつつトンボをご紹介

皆さまこんにちは、ヨシダです。

さて、来月から水元かわせみの里にて夏の企画展が始まります。
今回の企画展のテーマは「トンボ」です。
水元公園のトンボの魅力が伝わるような展示を目指し、日夜作成しております。(間に合うかな・・)

そこで今回は水元公園で見られるトンボを少しご紹介。

d0121678_16134639.jpg

コシアキトンボ
水元かわせみの里周辺でもたくさん見かけるコシアキトンボ。なかなか止まってくれないので写真を撮るのは一苦労です。

d0121678_16175510.jpg

昨日、水辺のふれあいルームに入ってきたアオヤンマのメス。実は東京都の絶滅危惧種に指定されている、貴重なトンボです。

d0121678_1658049.jpg

全体的に粉っぽい雰囲気のコフキトンボ。キャンプ場前の水路などでよく見かけます。

d0121678_16253727.jpg

水生植物園の橋にとまっていたシオカラトンボ。水生植物園周辺はガマやヨシなども多く、トンボが好きな環境があるため観察しやすい所です。

d0121678_16284384.jpg

こちらも水生植物園でみつけたアジアイトトンボ。植物の影でジッとしていました。

d0121678_16361162.jpg

最後に真っ赤なショウジョウトンボ。猩々という妖怪のように赤いからこの名前がついたとされていますが、今の子供は猩々を知っているかな?


さて、今日紹介したトンボの他にも、水元公園内にはたくさんの種類が生息しています。
いったいどのくらいの種数が確認されているのでしょうか?
答えは来月の企画展にて!

ではでは
[PR]
by kawasemiblog | 2016-06-17 17:25 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元ステキ・ハチ発見伝

皆さんこんにちは。

最近トウモロコシばっかり食べているサトーです。
心なしか顔が黄色くなってきました。


さて、今日はハチの仲間を紹介したいと思います。
カワセミに負けぬくらい、美しいハチがいましたよ。

d0121678_13534059.jpg

ムツバセイボウです。

田仲義弘先生の「狩蜂生態図鑑」によると、
「ヤマトフタスジスズバチに寄生することが知られている」とあります。

他のハチに寄生するなんてすごいですね。


人であらわすと、
全身ラメ入りのスーツを着て、
リーゼント姿のお兄さんくらい目立つ外見なのに、
なぜ標的にそっと近づき、寄生できるのでしょう。


虫の目から見たら、地味で目立たない色なのかもしれませんね。
恐るべし、セイボウ。



その他にもこんなハチが。
d0121678_1453963.jpg

ムナカタハキリバチ。
蜜を吸うとき、キュッとお尻をあげる姿が何ともかわゆい。

名前の通り、
葉っぱをアゴで切り取って、
巣の材料に使います。


うーんしかし、
ハチは本当に生態が多様だなぁ。


皆さんも是非ユニークなハチを探してみて下さい。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-06-11 14:09 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元昆虫記 ~ホシベニカミキリの変~

皆さんこんばんは。

今週の真田丸を見逃して半分失神しているサトーです。
久しぶりに愉快な大河で嬉しく思います。はい。


さて、
真田家や武田家というと、
「赤い鎧」というイメージですが、
カミキリの中にも見事に赤いものがいます。

d0121678_18384692.jpg

ホシベニカミキリです。
だいぶ以前紹介した記憶があります。

真田というより、
イチゴ風。


私自身、水元で数年ぶりに見ました。


図鑑では、「タブノキの古木がある公園や社寺林にも生息する」とあります。

まさにどんぴしゃ、
水元公園内の浅間神社跡地の、
タブノキの古木にいました。

この広い世界で、
昆虫先生たちはどうやってこの一本の古木を探し出すのか、
不思議でなりません。

よし、
今日は忙しいのでここまで。
残業まっしぐら。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-06-07 18:43 | 生きもの情報 | Comments(1)

葛飾菖蒲まつり開催中!

皆さんこんにちは。

娘(0才)が何か物を持つと、
それを武器にして叩いてくることに心を痛めているサトーです。

カミさんがシュワちゃんの映画を見せていることが原因だとにらんでおります。
コマンド―は禁止。


さて、
ただ今水元公園では「葛飾菖蒲(しょうぶ)まつり」が行われています!
※6月20日(月)まで開催。
100種1万4000株のハナショウブが植えられているそうですよ。

参考までに以前のハナショウブの写真をお届け。
d0121678_1658939.jpg


ちなみにこのお祭りでは、
毎週土日になると、演歌歌手の方のステージなど、
色々な催し物が行われます。

「これぞ葛飾だ、参ったか!」といわんばかりの、
ディープかつコアなイベントです。
フジロックフェスティバルなんて目じゃありません(行ったことないけど)。

お、「しばられ地蔵に恋をして」や「かわせみの里」など、
地元にちなんだ歌を出されている小倉勇先生も出るではないか。
6月5日(日)に、ステージに出られるそうですよー。

先生といえば、去年のかわせみフェスティバルでの、
伝説的な熱唱も忘れられません。
また遊びに来てください。


その他気になるイベントとしては、
6月11日(土)の「落語寄席」ですね。
なんと、関大亭豆蔵師匠や、二松亭ちゃん平師匠などが出られるそうですよ。
私は存じ上げないですが。面目ない。


あとは毎年恒例、
「シニアカラオケ大会」が6月18日(土)に。
私も出たろかしら。

しかし私はシニアだろうか。
心はシニアなんですが、だめでしょうか。



とにかく詳しくは葛飾区HPまで。
http://www.city.katsushika.lg.jp/tourism/1000064/1011044.html


お祭りついでに是非水元かわせみの里にも足を延ばしてください。
最近、カワセミ全然来ませんが。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-06-03 17:15 | イベント | Comments(0)