水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カラスにご注意を

皆さんこんにちは、ヨシダです。

昨日、サトーさんから「施設の裏の林にオオムシクイが入っているみたい」とメールが送られてきたので、今日は朝から意気揚々と裏の林に向かいました。
オオムシクイは渡り鳥なので、ぜひカメラに押さえたいところです。

しかし、裏の林の浅間神社跡地でプラプラしていると、後頭部に軽い衝撃が・・・
振り向くと2羽のハシブトガラスがこちらに向かって鳴いています。
どうやらハシブトガラスに蹴られたみたいです。

その後も威嚇してくるハシブトガラス。
d0121678_10532525.jpg

通行人にも凄い眼光で鳴いています。
d0121678_1054289.jpg

時折2羽で通行人に攻撃を仕掛けることも・・・
d0121678_10552136.jpg

これはもしかすると・・・
そう思い、しばらく待っていると林の中から
d0121678_11104865.jpg

やっぱり、子ガラスが出てきました。

この2羽のハシブトガラスは親ガラスで、巣立ちして間もない子ガラスを守っていたようです。

今の時期は、子ガラスの巣立ちシーズンなので、親ガラスは神経をとがらせている状態です。
カラスによる攻撃の被害件数が増えのも、この時期です。
皆さんも「いつもよりカラスが騒がしいなぁ」と感じたらご注意を!
もし攻撃された際は、落ち着いて速やかにその場を離れてください。


最後に・・・
実はカラスからの攻撃はあまり痛くはなく、ほとんどケガはしません。
ケガの多くは、攻撃に驚いて転んだりした時の物がほとんどなので、落ち着いて対処すれば大丈夫です。
また、攻撃してくるカラスは怖いですが、カラスも自分の2倍以上ある人間に攻撃を仕掛けるのは怖いのです。
それでも、子ガラスの為に親ガラスは体を張って守ります。
カラスに攻撃をされ「なんだ、この野郎!」と思うかもしれませんが、寛容な心で接してあげてください。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-05-29 12:20 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元生きもの雑記 ~つれずれなるままに~

皆さんこんばんは。

毎朝、通勤途中にあるパン屋さんの、
売れ残ったパンの詰め合わせ(170円)を買うことが、
人生の楽しみになっているサトーです。


さて、
最近ブログをサボっていたら、
閲覧者数が激減りしていることが判明しました。

それゆえ、残業してブログを書いている次第であります。

今日はまとまりなく、
色々ご紹介します。


まずはこちら。
d0121678_18184356.jpg

最近見られるカワラヒワの幼鳥の皆さん。

マヒワみたいな胸の模様です。

頻繁に水元かわせみの里の目の前の水辺で水浴びをしていましたが、
ここ数日、水辺が干上がるという事態に陥ってしまっていたため、
今日は来てくれませんでした。残念。

その他、シジュウカラやスズメの幼鳥が最近よく見られます。
かわゆいですよ。


d0121678_18215494.jpg

公園内トンボもたくさん飛びはじめてます。
写真はコフキトンボ(オビトンボ型)。

イトトンボの仲間や、
ギンヤンマ、アオヤンマなど、様々なトンボが飛んでいます。


d0121678_18234189.jpg

今旬なのがイボタノキ。
多くの昆虫が飛来します。

水元公園内の「圃場」に生えてます。


d0121678_18244950.jpg

水元かわせみの里野草園ではユキノシタのお花が咲いています。
個人的に大好きなお花であります。

むやみにかわゆいお花さんですね。

d0121678_18278100.jpg

最後はドバト。


愛らしいですね。


よく生きものに対し「畜生」なんて言葉使いますけれども、
これをみると、生きものだって相手の事をちゃんといとおしく思っているのではないでしょうかね。

最近世知辛い事件が多いですが、
何だかよっぽど野生生物の方が、
我々よりも上等なお付き合いをしているような気がします。


私の前で何の恥じらいもなく、
お互いに求愛をするハトの姿はうつくしいなぁと感じました。


おっといけねぇ、
内容がセンチメンタルになっちまった。


それでは今日はここまで。


お、今カワセミが施設の前を通過したぞ。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-05-25 18:35 | 生きもの情報 | Comments(0)

自然学習講座「葛飾のお魚観察会」参加者募集中!

皆さんこんにちは。
サトーでございます。

最近イベントや講座の告知ばかりで申し訳ないですね。

みなさんが喜ぶ生きもの情報をお届けしようといつも思っているのですが、
結局今日も告知です。ギギギ。


今回の講座は何とお魚の講座。

特別に水元小合溜にボートを浮かべ、
お魚をとって観察するという、
一大スペクタクル的講座です。


詳細はコチラ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
葛飾のお魚観察会

普段目に見えない水元小合溜の中の魚を捕まえて観察します。

【講師】君塚 芳輝(きみづか よしてる)(淡水魚類研究者)

【日時】平成28年6月18日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】どなたでも。小学校3年生以下は保護者同伴。

【費用】無料

【持ち物】水網(お持ちの方)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0121678_15455279.jpg

トウヨシノボリ。
近年よく見られるようになりました。

d0121678_15463894.jpg

ヌマチチブ。
当日も見られる可能性が高いお魚です。


どんなお魚が見られるかは当日までのお楽しみです。
私も楽しみです。


もうだいぶ申し込みが来てますので、
申し込みはお早めに。

皆さんのご参加、
お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2016-05-19 15:48 | 自然学習講座 | Comments(0)

自然学習講座「消えた水草は復活できるか」参加者募集中!

皆さまこんにちは、ヨシダです。

さて、今回は自然学習講座の紹介です。
今回のテーマは「水草」です!

今も減少が著しい水草。そんな水草を復活させることはできるのか!?
今回は水草調査や植生の回復の研究をされている先生をお呼びして、
お話をしていただきます。

詳細はこちら↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座「消えた水草は復活できるか」


【紹介文】生態系での水草の役割や、消えた水草の再生について学びます。

【日時】平成28年6月4日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】高校生以上

【定員】30人

【内容】紹介文に同じ

【講師】西廣 淳(にしひろ じゅん)
   (東邦大学 理学部准教授)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
d0121678_17144345.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by kawasemiblog | 2016-05-13 17:25 | 自然学習講座 | Comments(0)

カワセミ、帰る。

皆さんこんにちは。

昨日、ハチに刺されたサトーです。
「アメバチ」というマニアックなハチの仲間に刺されました。
痛みは鋭かったですが、
10分ほどで痛みは消えました。

ハチによって痛みが全然違うんだなぁ。
くせになりそう。



さて、今日は久々のカワセミ情報でございます。


水元かわせみの里にカワセミがあまり来なくなってから、
はや一ヶ月以上。

カメラマンさんから見放され、子どもにバカにされ、
スタッフ一同悔しさのあまり毎日血の涙を流していましたが、
ここ2,3日の間にようやくカワセミが飛来するようになりました。

d0121678_14451697.jpg

メスのカワセミ。
やっぱりきれいな鳥ですね。

ただ、残念ながらかわせみの里敷地内での繁殖は失敗に終わったようで、
スタッフは再び血の涙を流しております。


2回目の繁殖に期待したいと思います。
※カワセミは繁殖期に何度か産卵、子育てをするのです。


あと、水元かわせみの野草園ではこの生きものがたくさんいます。
d0121678_14542947.jpg

ニホンカナヘビです。
やっぱりアップにすると恐竜みたいですね。


うちの野草園は生きものの為に草をあまり刈らないので(草刈りサボっているわけではないですよ)、
カナヘビの獲物である小さな昆虫がモリモリいます。


また、カナヘビの隠れ家もたくさんあるので、
夢のようにカナヘビが見られるのです。


皆さんもカワセミ観察のついでに、
是非カナヘビも探してみて下さい。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-05-12 15:04 | 生きもの情報 | Comments(0)

シジュウカラの時代

皆さんこんにちは。

急にハードな坊主になったので、
毎日誰かに驚かれているサトーです。
早く慣れてください。

大谷吉継みたいに顔に布まいて生活しようかしら。


さて、最近の野鳥情報ですが、
今日はセンダイムシクイ鳴いてました。
まだオオルリ、キビタキあたりもいると思います。

カワセミは過去最低レベルに飛来しません。
こまったな。
営巣失敗したのかしら。
むむむ。


最近はカワセミ撮れないのでこの野鳥が人気です。
d0121678_13255526.jpg

巣箱に営巣しているシジュウカラです。


この巣箱、
オジサマがたくさん集まる東屋の真横に設置されているもので、
飾りのつもりで付けたのに営巣してしまったのでびっくりです。

恐らくツバメみたいに、
天敵よけとしてニンゲンを利用しているのでしょう。

いやー、しかし、
オジサマたちはもうシジュウカラにメロメロ。

かいがいしくヒナに獲物を運ぶ姿が大人気です。
d0121678_1331927.jpg

お父さん鳥がガの成虫を運んできました。

同じ新米パパとして、
ついつい応援したくなってしまいますね。

その他にもクモやイモムシなど、
色々な獲物を運び入れていました。

これらの小さな生きものが、シジュウカラを支えているんだなあ。


この光景、
しばらく見られると思いますので、
是非見に来てください。

巣立ちが楽しみだ。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-05-06 15:23 | 生きもの情報 | Comments(0)

自然学習講座「みぢかな野鳥について学ぼう」

みなさま、こんにちは ヨシダです。

今日は仕事中のパソコンにアブの仲間がよく止まり、私の方をジーッと見ていました。
まるで、仕事をサボっていないか、監視しているかのように。

そういえば、今日休みの上司は大学時代アブの研究していましたね。


さて、今回紹介する講座は「みぢかな野鳥について学ぼう」です。
「なんだ、スズメやカラスなんてよく知ってるよー」と、思う方もいるかもしれません。しかし、みぢかだからこそ、以外と知らない事がたくさんあります。

・アオサギは灰色なのになんでアオサギ?
・庭先で見かけるスズメは、毎日同じ子が来ているの?
・「最近ツバメ減ったねー」はホント?
・都市の鳥ってどこで寝るの?
などなど・・・

この講座では、そんな身近な野鳥の「」が「」に変わるはずです。
ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか?

講座の参加申込は始まっていますので、お電話お待ちしております。
※月曜日は閉館日です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座「みぢかな野鳥について学ぼう」

スズメやカラスなど、身近な野鳥たちの知られざる生態について解説します。

【日時】平成28年5月28日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】どなたでも。ただし、小学校3年生以下は保護者同伴。

【定員】30人

【内容】紹介文に同じ

【講師】唐沢 孝一(からさわ こういち)
   (NPO法人自然観察大学 学長)

【費用】無料

【持ち物】双眼鏡(お持ちの方)

【申込方法】平成28年4月27日(水)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
d0121678_18412541.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※おまけ
私のパソコンに何回も止まりにきたマガリケムシヒキ。
d0121678_18331729.jpg

調べてみるとアブ科ではなくムシヒキアブ科のようです。
上司は関係なかったか。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-05-01 18:48 | 自然学習講座 | Comments(0)