水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

自然学習講座「カワセミについて学ぼう」

みなさま、こんにちは ヨシダです。

今日は朝から降っている雨のせいで、かわせみの里は人が全然来ていません。BGMのジ〇リのオルゴールが悲しく流れております。
君をのせては名曲だな~

さて、今回も講座のご紹介です。
毎年恒例のカワセミについて学べる講座が行われます。

カワセミの剥製や巣の中の映像など、なかなか見られないものが目白押しです!
詳細はこちら↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座「カワセミについて学ぼう」
カワセミ研究の第一人者である講師が、カワセミの子育てなどの生態についての研究成果を、分かりやすく解説します。

日時】平成28年5月5日(木・祝)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水質浄化センター
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】高校生以上。

【定員】30人

【内容】紹介文に同じ

【講師】矢野 亮(やの まこと)
   (国立科学博物館附属自然教育園名誉研究員)

【費用】無料

【持ち物】ー

【申込方法】平成28年4月17日(日)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0121678_12342176.jpg

ご参加、お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2016-04-28 16:44 | 自然学習講座 | Comments(0)

自然学習講座「水質浄化センター見学ツアー」

皆さまこんにちは、ヨシダです。

今回もかわいいコケの観察会、生きもの飼い方講座に続く今年からの新しい自然学習講座のご紹介です!

皆さんは水辺のふれあいルームに隣接するこの建物が何か知っていますか?
d0121678_9323321.jpg

この建物は「水質浄化センター」といい、水元小合溜の汚れてしまった水を綺麗にしている施設なのです。
また、川と繋がっていない水元小合溜に水の補充もしています。

普段は入る事の出来ない水質浄化センターですが、このたび見学ツアーをすることが決まりました!
この機会に、普段目する水元小合溜の水がどこから運ばれ、どのように綺麗にしているかを見にいらして下さい。

詳細はこちら↓絶賛受付中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座「水質浄化センター見学ツアー」
普段は入れない水元かわせみの里の水質浄化センターの見学を行い、水元小合溜の水質浄化の取り組み・カムバックかわせみ作戦について紹介します。
d0121678_100173.jpg

日時】平成28年5月3日(火・祝)午後1時から2時30分まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水質浄化センター
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】小学校5年生以上。

【定員】20人

【内容】紹介文に同じ

【講師】水元かわせみの里 専門員

【費用】無料

【持ち物】ー

【申込方法】平成28年4月17日(日)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに・・・この水質浄化センター、見た目とは裏腹にとても大きな施設です。
水辺のふれあいルームの下まで続く広い地下室や、大量の水を綺麗にするろ過層など、その大きさは一見の価値アリです。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-04-24 10:09 | 自然学習講座 | Comments(0)

自然学習講座「生きものの飼い方を知ろう」

みなさま、こんにちは ヨシダです。

日に日に暖かくなり、春の生きもの達が活発に動き出すこの時期。
今年は何か生きものを飼いたいなーと思っている人も多いはず。

そんなあなたに朗報です!
今回の自然学習講座のテーマはズバリ「飼育」。
コケに続いて、こちらも水元かわせみの里では、お初に取り上げるテーマ。
どんな講座になるかお楽しみに~!
※ちなみに定員は後わずか。申込はお早めに。

ではでは、くわしくは、こちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座「生きものの飼い方を知ろう」
昆虫類を中心に、生きものを楽しく飼うためのコツを紹介します。
d0121678_11374671.jpg


日時】平成28年4月30日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
     〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
     電話03-3627-5201

【対象】親子向け

【定員】30人

【講師】水元かわせみの里 専門員

【費用】無料

【持ち物】虫かご, 虫あみ

【申込方法】電話で受付中

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
         〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
         電話03-3627-5201

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by kawasemiblog | 2016-04-19 19:03 | イベント | Comments(0)

新規ボランティア募集中!

皆さんこんにちは。

頭を丸坊主にしたサトーです。
百人一首の「蝉丸」みたいな見た目になりました。

いやー施設に入ってくる人皆さんに驚かれます。
おどかしてスミマセン。

※ちなみに悪いことして坊主になったわけではありません。
 ゲスな不倫も、収賄もしてません。真面目な坊主です。


まあ、ワタクシのことはどうでもいいのですが、
今、水元かわせみの里では、新規ボランティアを募集しています。

水元小合溜の自然に囲まれた水元かわせみの里で、
環境の保全やイベントへの参加、生きものや歴史について学ぶ研修など、
様々な活動を行うことができます。

詳細はこちら↓

【対象】
原則18歳以上の方ならどなたでも

【内容】
・研修を通じた、生きものや歴史等の学習
・自然学習講座の補助(年間19回開催)
・子どもまつり、環境・緑化フェアなどのイベントへの出展
・水元かわせみの里周辺の美化活動
・植物園の管理・維持作業
・カワセミの繁殖地の保全

【費用】無料!

【申込方法】電話か窓口で

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
         〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
         電話03-3627-5201

以上です。興味がある方は是非!
ボランティア保険もこちらで負担します


皆様のご参加お待ちしております!

d0121678_11594291.jpg

d0121678_11595656.jpg

[PR]
by kawasemiblog | 2016-04-14 12:02 | ボランティア活動 | Comments(0)

カワセミ営巣中

みなさま、こんにちは ヨシダです。

さて、おそらく抱卵期にはいったであろうカワセミの飛来状況ですが、1日平均2~4回ほどです。
うぅ少ない・・


しかし!あまり出てこないということは、繁殖が順調ということです。
ヘビや野良ネコの脅威はありますが、気長に待ちましょう。

ちなみに去年の今頃も飛来回数は同じくらいでした。
その後、4月17日頃から徐々に回数が増え、幼鳥の初認は5月19日です。

今年は何羽巣立つか、今から楽しみですね~。

さて、水元公園で繁殖と言えばこちらも有名
カワウのコロニーです。
d0121678_20121612.jpg

先月末の調査では184個の巣を確認しました。
すでに大きくなっているヒナも多く、親鳥にゴハンをねだる姿がよく見られます。

また、公園内の人通りの多いところで、キジバトの巣を見つけました。
d0121678_20253240.jpg

だいぶ低い位置にあり、カラスや人にちょっかい出されて放棄しないか心配です。
こちらも、無事成功するといいのですが・・・・

それでは、また!
[PR]
by kawasemiblog | 2016-04-12 20:30 | 生きもの情報 | Comments(0)

新年度はじまりました!

みなさんこんにちは。

サトーでございます。
いよいよ新年度がはじまりましたね。
サクラ、きれいですね。


私は今年度もしぶとく水元かわせみの里にいますので、
宜しくお願いいたします。


さて、最近のカワセミ情報ですが、
もうほとんど来ません。

巣穴から出てきたカワセミが施設の前を素通りするくらいでございます。

おそらく5月いっぱいはあまり飛来しないと思いますが、
ヒナが巣立ちしたらカメラマンさんも戻って来るでしょう。

カワセミはだいたい卵の期間が20日ほどで、
孵化してから1ヶ月くらいで巣立ちします。

逆算すると、
5月下旬にはかわいい幼鳥が出てくる予定なので、
おたのしみに。



話は全く変わりますが、
施設の前に「自動撮影装置」をしかけました。

熱などに反応してカメラをとるアレです。


2,3日仕かけてみると…。
d0121678_11184952.jpg

おお、タヌキ。
しかし疥癬病にかかっているため丸裸。

かわいそうに。


しかし、夜、人がいないとこんな生きものも歩いているのですね。


今後もちょくちょく仕掛けてみたいと思います。
※写真の日付が2012年になっているのは設定ミスです。
 失礼しました。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-04-06 11:21 | 生きもの情報 | Comments(0)