水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年末年始休館のお知らせ

皆さんこんにちは。

サトーでございます。

水元かわせみの里の年末年始の休館のお知らせです。

水元かわせみの里は、
12月28日(月)~1月4日(月)
まで休館させていただきます。
うん、休みたいなぁ。



今年最後の写真。
良い写真無かったので以前とったものです。
ごめんないさいね。

d0121678_15471220.jpg

まばたきしたカワセミ。
前紹介したかしら。

昨日の晩御飯も覚えてないのでね。
もし出していたらすみません。


今年はこれでおしまいです。
一年あっという間です。


来年はどんな一年だろうなぁ。


それでは皆様、
良いお年を!
[PR]
by kawasemiblog | 2015-12-27 15:52 | お知らせ | Comments(0)

安心してください。ベニマシコ、入ってますよ。

皆さんおはようございます。

サトーでございます。


先ほど、朝の見回り中、
水元かわせみの里の横にある「かわせみの池」で、
ベニマシコに出会えましたよ。

d0121678_931428.jpg

手振れ&枝かぶりの写真ですが、
証拠として提出いたします。

オスが2羽いました。

今、セイタカアワダチソウの種子がモリモリついているので、
そろそろ来るかなと思っていましたが、
案の定来ておりました。


セイタカアワダチソウは外来種で、
よく駆除されますが、
野鳥は気にせず利用しているのですね。

管理する我々としては複雑だなぁ。


とりあえず今日はここまで。


それでは良い1日を。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-12-19 09:35 | 生きもの情報 | Comments(0)

かわゆいのがお好きでしょ

皆さんこんばんは。

水木しげる先生の亡くなる2,3日前に、
先生が描いた「猫楠」という漫画を買っていたサトーです。
なんという偶然。
さすが先生、ファンのみんなにも虫の知らせをお届けしてくれたのでしょう。


僕は小さいころから「ゲゲゲの鬼太郎」が大好きで、
あのフシギでこわーい漫画をムサボルように読んでいました。

そのおかげで、
今ではねずみ男的な大人になることが出来ました。


先生、遅くなりましたが、
色々な感性を与えていただき、有難うございました。



さて、
最近の野鳥情報をお届けしましょう。


水元かわせみの里のピラカンサスという赤い実に、
ツグミやアカハラがよく来るようになりました。
10日前くらいからツグミの仲間はよく見るようになりましたね。

その他、今日はかわせみの里の上空を、
オオタカとノスリが至近距離で並ぶように飛んでいました。
異種間交流ですかね。


そんな中、
ちゃんと写真撮れたのはコチラ。
d0121678_17381912.jpg

水元かわせみの里の周辺で縄張りを張る、
ジョウビタキ♀。

キャワイーネー。


なんだかこの個体は段々人馴れしてきており、
2m先でカメラ構えても逃げ出しませんでした。


繁殖期に入ったら、
ステキなお婿さんに出会えるといいですね。



今日はここまで。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-12-18 17:42 | 生きもの情報 | Comments(0)

カモでごまかしたいんや。

皆さんこんばんは。

また忙しいスパイラルに突入し、
肝臓の調子が宜しくないサトーです。

風呂にシジミでも入れたろうかしら。


さて、今日プロカメラマンのNさんより、
「ウミウがいた」との情報が寄せられました。

おお、ウミウ。
さすがプロは見逃しません。

確か圃場側の水辺にいたとのことです。
皆さんも探してみて下さい。

カワウとウミウの見分け方は、
グーグルで調べてください。面目ない。


今日はかわせみの里に引きこもっていたので、
先日とったカモの写真を。
d0121678_1835680.jpg

ホシハジロ。
オスの目が赤いのが特徴。どうしたんだ。

何故目が赤いか語ろうと思ったのですが、
すっかり忘れてしまったので宿題にさせてください。面目ない。


d0121678_18365431.jpg

水元小合溜にウナるほどいる、ヒドリガモ。

飛んでる姿はやはりステキ。

種類によっては翼の裏側などで見分けることもあるので、
色んなショットで野鳥を写すことも大切です。

よし、
肝臓悪いんで今日はここまでとします。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-12-15 18:39 | 生きもの情報 | Comments(0)

20周年記念式典のご報告。※忘れていました…。

皆さんこんにちは。

ここ2,3日で清々しいほど体調が悪くなったサトーです。

健康診断でも肝機能の低下が数値として示されてしまい、
リアルにへこんでおります。

酒飲めないのになあ。



そういえば先日の20周年記念式典のご報告を忘れてしまっていたので、
記事をあげさせていただきます。


当日は葛飾区長さんのほか、
都議会議員、区議会議員の皆様などなど、
けっこう凄い方が集まる本格的な式典となりました。

当日の様子はコチラ!
d0121678_15332666.jpg

葛飾区長からご挨拶いただきました。
お忙しい中有難うございました!

d0121678_15364021.jpg

キラ星のごとく集まっていただいた、
葛飾区の重鎮の皆様。

寒い中、有難うございました!

d0121678_15343592.jpg

われらがボランティア団体、
「葛飾かわせみ隊」隊長、留松さんの名スピーチもありました。


d0121678_1538939.jpg

キッズボランティア「かわせみキングス」の発表。

発表者に選ばれ、
半泣きで嫌がっていたサイトウくん、
立派に発表してくれました!

エライ!


d0121678_15394827.jpg

スタッフのヤマザキさんが夜なべして仕込んだ「くす玉」も見事開花!


d0121678_1541984.jpg

皆さん一緒に、はいチーズ!

次の20年に向け、
がんばるぞ!


その他、
水元公園サービスセンターの皆様、
グリーンプラザ友の会の皆様、
みずもと自然観察クラブの皆様、
おいしいクッキーを販売頂いた鎌倉福祉館の皆様、
その他大勢の皆様のご協力があり、
無事にイベントを終えることが出来ました。


皆さま有難うございました!


そしてこれからも葛飾区をより素敵な場所にするため、
がんばっていきましょう!


それではまた!
[PR]
by kawasemiblog | 2015-12-09 15:46 | イベント | Comments(0)

ペットのカブトムシ

皆さんこんにちはヨシダです。

望年会の司会をいう仕事を終えて、晴れ晴れとした気分でかわせみの里で仕事をしております。

さて今日は来館者の方から面白い物もいただきました。
それがコチラ
d0121678_17325012.jpg

カブトムシの死骸です!
施設の裏にあるケヤキの森に落ちていたそうです。
しかし、日本に生息しているカブトムシと形が違うのがわかります
d0121678_17334510.jpg

調べてみるとブラジルなどに生息するゾウカブトムシの一種のようです。

もちろん日本には生息していないカブトムシなので、ペットとして飼われていたものが逃げたか、それとも逃がしたかのどちらかでしょう。

飼育していた生きものが逃げて野生化し、問題になることは度々起こります。
そこに生息していなかった生きもが新しく入ってきて、他の生きものにどんな影響を及ぼすかは予測しにくいので注意が必要です。

なので基本的な事ですが、ペットは責任を持って逃がさず、捨てずに飼って欲しいですね。

しかし、ペットが捨てられた(逃げた?)ことを残念に思いつつ、面白い虫の死骸が手に入ったなーと少し喜んでもいます。

それでは、また
[PR]
by kawasemiblog | 2015-12-08 17:49 | Comments(0)

ハイタカと羽根

皆さんこんにちはヨシダです。

まだピラカンサは食べていませんが、かわりにジョウビタキがよく食べにくる、施設前のコムラサキを食べてみました。
これが食べてみるとほんのり甘くて驚いています。
これは鳥が好きなのも納得できる。
ピラカンサも早く熟さないかなー

さて、話は変わって最近オオタカが見られているバードサンクチュアリーですが、こんな鳥も見られています!
d0121678_16145593.jpg

この鳥はタカの仲間のハイタカ。

オオタカがカラス程のサイズなのに対して、このハイタカはハトぐらいと少し小さめのタカ。
しかし小さくてもなかなか凛々しい顔をしています。
この写真はお客様から頂きました。ありがとうございます。

冬の水元公園では、このようなオオタカやハイタカなどの猛禽類が観察できます。そして時にはこんな物も見つかります。
d0121678_16464160.jpg


写真に写っている羽根は、タカが捕まえた鳥を食べるために羽を毟った跡です。
羽根はオナガの物で尾羽と右翼の羽、体羽が散乱していました。

そしてこれが落ちていた所は、なんと施設横にある野草園の中!
羽根以外落ちてないようなので、どうやら別のところへ運んで食べたようです。
しかし、こんなところで食べようとするとは驚きです・・・

実は私たちが気が付かないだけで、彼らは私達すぐ傍でたくましく生きているんだなぁと改めて感じました。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-12-06 17:15 | Comments(0)

ホッカホカ、鳥情報。

皆さんこんばんは。

昨日の夜、もうすぐ生後4か月の娘に、
「このおじさん誰だろう」的な目で見られたサトーです。

こんな時間にブログ書いているから帰宅時間が遅くなるのだ。
その結果がこの有様です。

お父さんとは、
つらくてさびしい生きものですね。


それでもみんなに鳥を紹介したいんや。



まずはこちら。
d0121678_17401325.jpg

ユリカモメ。

よく見ると足環ついてますね。

これは飛行ルートなどを調べる際に付けるそうで、
インターネットで「ユリカモメ 足環」とかで検索すると、
調べている団体が出てきます。

皆さんも見かけたら団体さんに連絡してあげてください。


私も明日連絡しておきます。



つぎはこちら。

d0121678_17432634.jpg

でた、
か、か、か、かわいい野鳥、エナガ。

自らが人間に可愛いと思われていると、
知っている節がありますね。

この表情。
かわゆい。


シジュウカラなどと混群を形成し、
樹皮につく昆虫らしきものを食べていました。


今日は風が強かったのでこのくらいです。



早く帰らないと、
娘に忘れられちまう。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-12-04 17:46 | 生きもの情報 | Comments(0)

帰ってきた!水元公園カワセミ・野鳥情報!

皆さんこんにちは。

家の中でコロンボのものまねをしすぎて、
妻から煙たがられているサトーです。


久方ぶりのブログ更新です。

11月はビル・ゲイツ並みに多忙で(アメリカンジョークね)、
ブログ更新をヨシダくんに丸投げしておりました。

うーん、
恥ずべきことだ。
申しわけないです。


まあ今月以降も隙を見て更新したいと思います。


それでは、
まずはカワセミ情報です。


カワセミは、まあよく来ている方ではないでしょうか。
多からず、少なからずというところ。
つまり普通です。

今日のカワセミ。
d0121678_15533360.jpg

えずいているカワセミ。

これは魚などの骨の塊である「ペリット」をはきだすところです。

毎回大変だな。
タカやフクロウなどもこれをやります。


その他には、
d0121678_15555481.jpg

オオタカもいました。

通称「5番の観察舎」といわれる観察舎の窓からのぞくと、
池の対岸側にいました。

とおいなぁ。
ぶれちゃうな。
サンタさん三脚くれねえかな。


このような高い木の上に陣取り、
獲物を狙っているのでしょう。


この場所にはカメラマンさんが大勢いらっしゃいました。
観察窓は譲り合って使ってくださいね。


最後に、
d0121678_15591974.jpg

水元大橋付近にカンムリカイツブリが。

一羽でずっとウロウロ。

時たま潜って魚を獲っていました。



その他、やはり今年はツグミ類がかなり少ないです。


あったかいからなぁ。
平地に下りてこなくても、食べ物があるのかな。


まだもう少し様子を見る必要がありそうです。


きょうはここまで。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-12-01 16:10 | 生きもの情報 | Comments(0)