水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

えぇ、アカショウビンが来た!?がしかし!

皆さんこんにちは。

チャーシュー大好き、サトーです。


皆さん、事件です。

9月23日、
ついにあの鳥が、
水元公園に飛来しました。


タイトルでもうわかってますね。

はい、そうなんです。
アカショウビンですよ!
奥さん!

d0121678_13333446.jpg

カメラマンのSさんにプリントした写真をいただきました。
いつもありがとうございます。

この個体は幼鳥のようで、
皆さんがイメージする体色と異なるかと思います。
でもアカショウビンですねー。


この時期、アカショウビンは南の方に渡っていくのですが、
幼鳥のせいか、水元公園に迷い込んだようです。

ちなみに水元公園でアカショウビンが確認されたのは、
カメラマンさん曰く24年ぶりだそうです。
私が丸々太っていた小学校時代までさかのぼります。ヒー。


いやー、この個体を見つけたカメラマンさんたちには頭が下がります。
みなさんすごいなあ。


ちなみに、この個体は数時間ウロウロしていたそうですが、
その日にいなくなったそうです。
※この日私は非番でした。涙が止まりません。


まあ、この時期はこうしたトリッキーな渡り鳥が入る時期ですので、
皆さんいろいろさがしてみてください。


もし何か見つけたら、
こっそり水元かわせみの里にもご連絡ください。



今日はここまで。
ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-09-29 13:41 | 生きもの情報 | Comments(1)

葛飾兎発見伝

皆さんこんにちは。

いつでもじんわりほんわり体調が悪いサトーです。

鼻水が止まらないです。
オオブタクサの花粉のせいかしら。


さて、
今朝見回りをしていると、
なんと!
d0121678_14201241.jpg

ウ、ウサギだ!
d0121678_1420447.jpg

かわゆい。

しかも4羽ほどいる。


そう、これはおそらく昨夜逃がされたウサギだと思われます。

飼いきれなくなって逃がしたのでしょう。


今後は水元公園で保護されるとは思いますが、
このまま放っておくとカラスなどに襲われ、死んでしまうでしょう。


心無い飼い主が生きものを逃がすことによって、
自然界にどのような影響が出るか分かりませんし、
何より逃がされた生きものが不幸になってしまうと思います。


かわゆい生きもののためにも、
ペットは最期まで飼ってください。



最後に今日のカワセミ。
d0121678_14454352.jpg

現時点で13回も来てます。

今日はいい日だ。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-09-20 14:46 | 生きもの情報 | Comments(0)

自然学習講座「クモ博士になろう!」参加者募集中!

皆さんこんにちは。

ほんのり風邪気味、サトーです。


さて、本日から自然学習講座「クモ博士になろう!」の、
講座受け付けが開始となりました!

クモが嫌いな方でも、
終わった後はクモが好きになってしまう、
そんなステキな講座です。

詳細はコチラ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クモ博士になろう!

嫌われがちなクモにスポットを当て、
生態や観察のおもしろさを伝えます。

【日時】平成27年10月10日(土)午後1時から3時まで(雨天決行)

【講師】加藤 輝代子(日本蜘蛛学会幹事)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】どなたでも。小学校3年生以下は保護者同伴。
 
【費用】無料

【持ち物】ルーペ(お持ちの方)

【申込方法】平成27年9月17日(木)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0121678_1525124.jpg

ナガコガネグモ。

草地でよく見られるクモです。
小さな昆虫類を捕えて食べます。


とっても面白いクモの生態を紹介しますので、
是非皆さんダマされたと思って参加してみてください。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-09-17 15:28 | 自然学習講座 | Comments(0)

本家・水元公園野鳥情報  サンコウチョウの乱

皆さんこんにちは。

低気圧の接近により膝が痛くなってきたサトーです。


さて、今日は久しぶりに公園内の野鳥情報です。
職場体験で来ている中学生と、
インターンで来ている大学生の4名で野鳥を探しに出かけました。
そこで見られた鳥を紹介します。


今ホットな鳥としては、

キビタキ、
コサメビタキ、
エゾビタキなど、
ヒタキの仲間が旬なようです。

これらは夏の間しか見られない鳥で、
特に水元では5月頃と9月頃のわずかな期間しか見られません。

というのも水元は渡りの途中の中継地点でしかなく、
繁殖はおもに山地で行われるためです。

シンデレラのように、
一瞬しか出会えない夏鳥たち。
そのロマンを求め、今日も多くのカメラマンさんが訪れていました。

話を本筋に戻しましょう。
あとはこんな鳥もいました。
d0121678_1650923.jpg

センダイムシクイです。

この鳥も夏の間しか見られない鳥です。


シジュウカラやコゲラの群れとともに移動しているようでした。


そして今日一番興奮した鳥はコチラ。
d0121678_16575733.jpg

出た、サンコウチョウ!

カメラマンさんに教えてもらい、
何とか証拠写真を撮ることができました。


これらの鳥はしばらく水元で昆虫類を食べ、
その後南の島へと渡っていくのでしょう。


だから写真を撮るのは今しかないのです。


皆さん仲良く、
マナーを守って写真を撮りに来てくださいね。


あと、水元かわせみの里にもよくカワセミが来てますので、
こちらにもぜひ。


今日はここまで。

ではまた。




大相撲が見たい。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-09-16 17:02 | 生きもの情報 | Comments(0)

こっちもハードボイルド、チャイロスズメバチ

皆さんこんにちは。

季節の変わり目にもれなく体調を崩すサトーです。


さて、最近よくテレビなどで、
対馬で外来の「ツマアカスズメバチ」が増えているとやっていますね。


水元でもあるスズメバチが増えているようです。

このスズメバチです。
d0121678_1422925.jpg

チャイロスズメバチです。
昔から水元で昆虫を調べられている方によると、
ここ1,2年でよく見られるようになったそうです。

このスズメバチはキイロスズメバチやモンスズメバチなどの、
他の種類のスズメバチの巣を乗っ取ります。

具体的に言うと、
キイロスズメバチの女王などは、
単独で冬を越し、温かくなると1匹で巣作り、産卵、子育てをします。

そうやって徐々に巣ができはじめたころに、
このチャイロスズメバチが乗り込んできて、女王蜂を殺し、
巣を乗っ取ってしまうのです。

恐ろしい。


さらに恐ろしいのが、
巣を乗っ取った後に生まれてきた、
キイロスズメバチやモンスズメバチをそのまま生かして、
働き蜂として働かせてしまうです。


つまり親を殺し、子を奴隷にするわけですね。


仁義なんてくそくらえな世界です。
天国の菅原文太さんもさぞ驚いておられるでしょう。



まあとにかく、
このハチはツマアカスズメバチとは違い、
日本に元々いるハチなのですが、
なかなか面白い生態なので今回紹介しました。


昆虫界って、
ハードボイルドですね。



ではまた。

そろそろ鳥も紹介します。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-09-15 14:14 | 生きもの情報 | Comments(0)

ハードボイルド、マメハンミョウ

皆さんこんにちは。

トリ肉が食べたいなと思っているサトーです。


今日は雨ですね。


人も来ない。



そういう日は昆虫に限る。


今日ご紹介する昆虫はこの昆虫です。

d0121678_12234996.jpg

マメハンミョウです。

恥ずかしながら、私は初めてこの昆虫を見ました。

見た瞬間、
「あれ、頭がハートマークだぁ」と、
ほのぼのとした印象を持ったのですが、
どうも触るのがためらわれました。

私はムカデも素手で触れるのですが(仕事ならね)、
この昆虫に対しては何とも言えない違和感、
恐れを感じ、結局触れませんでした。なぜだ。


後で調べたら、この昆虫は毒を持っているそうで、
下手すりゃ命にかかわるそうです。


そうか、この派手な頭の色は毒をアピールしていたのですね。
私の体内のDNAが「触るな、危険」と信号を送ったのでしょう。
ご先祖さまに感謝です。
もしかしたらこれを食べてなくなったご先祖がいるのかしら。


まあ、とにかくこのマメハンミョウは名前の通り、
マメ科の植物が大好きだそうで、
たしかに撮影場所にはマメ科の植物がたくさんありました。


世の中にはこういうハードボイルドな昆虫もたくさんいるので、
むやみやたらに昆虫を触ったり食べたりしないようにしてください。


今日はここまで。

ではまた。


ああ、低気圧のせいで膝が痛い。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-09-09 12:33 | 生きもの情報 | Comments(0)

自然学習講座「キノコ観察会」申込受付中!

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

雨がやみませんね。
ここ数日のように雨が続くときは、じつはキノコの出番です。
公園内ではナゾのキノコが続々と出現しています。

そして今回は、大人気講座「キノコ観察会」のご紹介です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座「キノコ観察会」

キノコはどんな生きものか、どうつきあいどう楽しむかなど、
身近なキノコについて解説した後、
水元公園でキノコ観察を行います。
d0121678_1153178.jpg


【日時】平成27年10月3日(土)午後1時から4時まで(雨天決行)
   
【集合】水元公園グリーンプラザ 葛飾区水元公園7番2号

【解散】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム

【対象】どなたでも。小学校3年生以下は保護者同伴。
 
【定員】30人

【講師】大舘 一夫氏、長谷川 明氏(キノコ入門講座

【費用】無料

【持ち物】ルーペ(お持ちの方)

【申込方法】電話か窓口で受付中

【問合せ・申込先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
           〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
           電話03-3627-5201

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0121678_11471012.jpg

昨年の観察会で発見した、オニタケ。

秋のキノコの出没ぐあいはどうでしょうか?
気になる方はぜひお申込みください!
[PR]
by kawasemiblog | 2015-09-08 11:37 | 自然学習講座 | Comments(0)

チュウサギ・イン

皆さんこんにちは。

家で野球を観すぎて、
妻にキレられているサトーです。


最近ブログが滞っているので、
しっかりしなきゃいかんと反省しきりです。

今日はネタをたくさん仕入れてきたので、
小出しに更新していきます。


倍返しだ!(もう古いね)



今日は鳥情報。

園内では皆さんツツドリを追いかけているようですが、
私は王道は追いません。

この鳥を紹介します。
d0121678_16551252.jpg

チュウサギです。

何だ、サギか。

と思われた方、
このサギは環境省で準絶滅危惧種に指定されているのですよ。

しかもチュウサギは夏の間しか見られない夏鳥です。

以外とスゴイ。
d0121678_16584835.jpg

スイレンの上で魚を獲っていました。


やはり水元に一年中いるコサギなどとは違い、
近づくとすぐに逃げてしまいました。


野生の誇りを忘れていないなぁ。
偉い。



こんな感じで、
身近な場所にもさりげなく希少種はいます。


これからの時期、
本格的に渡り鳥が飛来しますので、
鳥見には楽しい季節ですよ。


ウツクシイ水元公園でお待ちしております。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-09-02 17:05 | 生きもの情報 | Comments(0)