水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「コウモリウォッチング」参加者募集中!

皆さんこんにちは。

先ほどヒザを強打して、
半月板がずれた感じがするサトーです。


さて、
今年もあの講座をやりますよ~!

コウモリウォッチングですよ!


詳細はコチラ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コウモリウォッチング

夜にしか姿を見ることのできない、
コウモリの不思議で謎に満ちた生態について解説します。

【講師】大沢 夕志、大沢 啓子(コウモリの会評議員)

【日時】平成27年9月26日(土)午後4時から6時まで(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム及び水元小合溜周辺
    〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
    電話03-3627-5201

【対象】どなたでも。小学校3年生以下は保護者同伴。

【費用】無料

【申込方法】平成27年8月27日(木)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0121678_14495657.jpg

当日、99.9%見られるであろう、
アブラコウモリです。

世にも珍しいコウモリの観察会です。

皆様奮ってご参加ください~!


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-08-27 14:58 | 自然学習講座 | Comments(0)

「第6回 夏休み生きもの絵画コンクール」入選発表!

こんにちは、ヤマザキです。

23日まで展示していました
「第6回 夏休み生きもの絵画コンクール」の
入選作品が決まりました!


子どもたちに水元公園で見た生きものを描いてもらい、
お客さんの投票によって、
各部門から1作品ずつ選ばれた作品です。

それでは、発表です・・・
入選作品は、こちら!


【未就学の児童部門】
d0121678_14365841.jpg



【小学校1・2年生部門】
d0121678_20435028.jpg

【小学校3・4年生部門】
d0121678_14371561.jpg



【小学校5・6年生部門】
d0121678_14372482.jpg





入選された4人のみなさん、おめでとうございます!
豪華賞品と賞状をさしあげますので、
受け取りにきてくださいね!

入選作品は、8月30日(日)まで、
水元かわせみの里館内で、引き続き展示させていただきます。
ぜひその様子も見てください。





そして、
残念ながら入選をのがしてしまったみなさんには、
来年もがんばって描いてもらえるよう、すてきな記念品を用意しているので、
作品とともに受け取りにきてください。

お待ちしています!
[PR]
by kawasemiblog | 2015-08-25 09:00 | イベント | Comments(0)

日本一ホット(自称)!カワセミ飛来情報!

皆さんお久しぶりです。

先日、めでたく第一子が誕生したサトーです。

そのため、しばらくブログもサボらせていただきました。
大変失礼いたしました。
ヨシダ君、留守中全然更新してないじゃないか!


いやー、しかし、
何とかめでたくパパになったので、
これからは今まで以上にゆるーい内容でお届けできればと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。



さて、
復帰一発目なのでネタがありません。
そこで原点に返りカワセミ情報です。



ちょっと前まで幼鳥がなわばりを支配していましたが、
いつの間にか成鳥のメスが返り咲いていました。
ママは強いのです。
d0121678_1258519.jpg

※昔の写真しかなくてすみませんが、去年のママセミです。

カメラマンさんは、
「羽が汚いから幼鳥の方が良かったなぁ」
という声も聞かれますが、
秋になればママセミもきれいに羽が生え変わると思いますので、
もうしばらく見守ってあげてください。

子育ては大変なのです。


最近は真夏にもかかわらず、
一日10回近くカワセミが来てますし、
そのおかげでカメラマンさんにもたくさん来ていただいております。


水元かわせみの里は、
その名に恥じぬよう、カワセミの里として機能してますので、
是非カワセミを見に、葛飾区まで来ていただければと思います。


今日はここまでです。
ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-08-15 13:00 | 生きもの情報 | Comments(0)

植生管理作業の告知

皆様こんにちはヨシダです。

前日の告知になってしまい、申し訳ありません。
明日の9時20分から11時の間に、センター前の岩場で作業をします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

ちなみにセンター前にある金網と木製の囲いですが、これが何の為にあるかご存知でしょうか?
d0121678_1624290.jpg



実はこの囲いの中では、水草を栽培していています。
金網の方は「マツモ」が、木製には「オニバス」が入っています。オニバスの方は小さい入れ物に入っているのでなかなか大きくなれません。

なぜわざわざ囲いの中で栽培する必要があるのか?
それはセンター前の水場にはコイやフナなどがいて、囲いをしないと水草がたちまち食べられてしますからです。
特にオニバスは絶滅危惧種に指定されている希少な種なので、センターでは保全に努めています。

この水草の囲いですが、木製の方に穴が開いているので明日はそれの修繕行う予定です。
ご協力の程よろしくお願いいたします。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-08-08 16:30 | Comments(0)

トモンハナバチは珍しかった…。

皆さんこんにちは。

はりきって今日2回目のブログ更新です。
炎天下の中、ハチの写真を撮っていたら死にかけました。

皆さん、熱中症には気を付けてください。


さて、先日もご紹介したトモンハナバチ。

「狩蜂生態図鑑」の田仲先生によると、
実は激的に希少な種だったらしいのです。


先生とハチの観察をしていた際、
先生が急に、「あ、トモンハナバチだ!」と急に眼が光り出したので、
私は若干ビビりました。

なぜならこの観察の何日か前に、
気軽にこのブログに紹介し、
普通にいるハチだと思い込んでいたので、
なぜ先生がこんなにあわてるのかピンと来てなかったからです。


ハチマスターの先生でも、
確か23区内ではほとんど(もしくはまったく)見たことがないとのことでした。


そんなレアかつエキサイティングなハチだとはつゆ知らず、
気軽に紹介してしまいました。
すみませんでした、
トモンハナバチさん。


そういうわけで、今日も写真を撮りに行きました。
d0121678_1544177.jpg

水元公園の某所にブンブン飛んでいます。

d0121678_1551076.jpg

オスは蜜を吸うメスの周りにまとわりつき、
交尾のチャンスを伺います。


そして隙あらば、写真のように交尾をします。
交尾時間は10秒もないと思います。

オスはメスにぶら下がりながら交尾をし、
幸せそうな顔をして離れていきました。

メスは何事もなかったかのように、
蜜を吸い続けます。

そんな光景がずっと続いていました。

さすがの先生も、
トモンの巣を見たことがないとのことでしたので、
ちょっとしばらく捜索してみたいと思います。


今日はこれまで。



ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-08-07 15:10 | 生きもの情報 | Comments(0)

大人気講座「ナイトウォッチング」受付開始です!

皆さんこんにちは。

ついに朝メジャー、昼甲子園、夜プロ野球生活がはじまったサトーです。
甲子園、出たかったなぁ。卓球部だったけど。


さて、本日より、
自然学習講座「ナイトウォッチング」の受け付けが開始となりました!

朝から電話が鳴りっぱなしで、
最早講座の空が10人を切ってしまいました!

隙をついてブログでもアナウンスさせていただきますね。

しょうさいはこちら!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ナイトウォッチング

コウモリやカエルなど、夜に活動する生きものを中心に観察します。

【日時】平成27年9月5日(土)午後6時30分から8時30分まで(雨天決行)
   
【会場】水元小合溜周辺
    集合場所:水元公園グリーンプラザ正門前 葛飾区水元公園7番2号

【対象】どなたでも。小学生以下は保護者同伴。

【講師】水元かわせみの里 専門員

【費用】無料

【持ち物】懐中電灯

【申込方法】平成27年8月7日(金)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0121678_10173551.jpg

去年の様子。幻想的。

d0121678_10181862.jpg

アズマヒキガエルも見られるかも。

d0121678_10183075.jpg

アブラコウモリは確実に見られます。

d0121678_10184651.jpg

エンマコオロギ。
その他鳴く虫も見られます。

おそらく今日中には予約でいっぱいになりますので、
お電話はお早めに。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-08-07 10:21 | イベント | Comments(0)

夏休み自由研究イベント報告&カワセミ情報

ご無沙汰しております、ヨシダです。
さて、最近のカワセミ飛来回数ですが、6~8回ほど来ています。
最近はあまり幼鳥は来ず、成長のオスやメスがやって来ており、
主に午後から夕方に来ています。


また、本日は、
夏休み自由研究イベント、
「セミの抜け殻標本づくり」が行われました。
d0121678_17213794.jpg

みんなで水元小合溜でセミの抜け殻を集めて標本を作りに挑戦です。
アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ、クマゼミと色んな種類の抜け殻が拾え、子供達も個性的な標本を作っていました。

毎日暑い日が続いています。
暑い時は、ぜひ涼みにふれあいルームにいらして下さい。
ではでは。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-08-06 17:37 | イベント | Comments(0)

ナゴヤサナエと小さいハチ

皆さんこんにちは。

足の指の痺れに悩んでいるサトーです。


さて、昨日、
「狩蜂生態図鑑」というハチの図鑑を書かれている、
田仲義弘先生と一緒に狩蜂の観察をさせていただきました。

「こんなところにハチの巣があるのか!」というところに結構ハチの巣があり、
めちゃくちゃ勉強になりました!

その中で見られたハチを一種紹介します。
d0121678_10383343.jpg

ナミヒメクモバチです。

セイタカアワダチソウの葉の裏に、
土でつぼ状の巣を作っていました。

この巣の中に狩ったクモを入れ、
そのクモに産卵し、孵化した幼虫がクモを食べるそうです。

うーむ、生態がおもしろすぎる。


しかし、このような場所に巣があることを発見した先生もすごいです。

先生は朝から夕方まで野外でハチの写真を撮られていました。
これくらいしないと図鑑は作れないのだなぁ。すごい。

対して、最近施設に引きこもっている私は、
2時間ほど観察におつきあいしただけでフラフラになってしまいました。
情けない。

とにかくこれを機会に狩蜂にのめり込みたいですね。
先生、有難うございました!


その他、たまたまトンボの死がいを拾ったら、
何と絶滅危惧種でした。
d0121678_10512445.jpg

なんと環境省で準絶滅危惧種に指定されている、
ナゴヤサナエでした。

おお、日本特産種(固有種)だそうです。
世界で日本にしかいないのか。
うーむ、スゴイ。


水元公園にはまだまだ私の知らない昆虫がたくさんいるようです。

皆さんも是非探してみてください。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-08-05 10:59 | 生きもの情報 | Comments(0)

館内に立てこもり、太る

皆さんこんにちは。

最近、後輩のヨシダ君にふざけた先輩だと早くも見破られ、
相手にされなくなってきたサトーです。


さて、最近はカワセミもほとんど来ず、
外は地獄のような暑さのため、
施設の中に立てこもっております。

そんな施設の中にたまに珍しい昆虫が飛び込んできます。
例えば先日、こんな昆虫が部屋の中に入ってきました。

d0121678_169934.jpg

アオヤンマです。

環境省では準絶滅危惧種に指定されている、
めずらしいトンボです。

ただ、水元公園ではこのトンボが好む環境(ヨシやガマがたくさん生えている場所)が結構あるのでちょくちょく見られますし、
部屋にもたまに入ってきます。

水元公園は結構すごいんです。


そろそろ立てこもるのをやめ、
フレッシュな生きもの写真を撮りに行きますので、
もうしばらくお待ちくださいね。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-08-02 16:15 | 生きもの情報 | Comments(0)