水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ハスの情報のっけ忘れ

みなさんこんばんは。

再びサトーです。

先ほどの記事でハスの情報をのっけ忘れていましたので、
ハスの写真を追加でお届け。
d0121678_17484766.jpg

ハス、今が見ごろです。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-07-29 17:49 | 生きもの情報 | Comments(0)

ハチとハスと美川と。

皆さんこんにちは。

また髪の毛切るの失敗して、
美川憲一風になってしまったサトーです。

別に美川憲一さんの髪型が失敗と言ってるわけではありません。
私が美川憲一風の髪型が似合わないだけです。

しかしのっけから何回「美川憲一」と言えば気がすむんだ。


ちなみに気になって調べたら、「のっけから」とは、岐阜の方言のようです。
知らなかった。
東京弁では「のっけに」だそうです。
へぇ。

甲子園が近づいているから心浮かれ、
いつもより話がそれましたね。
失礼しました。


さて、
今日は生まれて初めて出会ったハチが2種類いました。
ハチは多様なグループなので、
色々いるんですよー。

まずはコチラ。
d0121678_148122.jpg

トモンハナバチ。
文一総合出版さんの「ハチハンドブック」を開いたらいきなり載っていました。

おそらく腹部に黄色い斑が10個あるので、
「十紋(ともん)」なのでしょう。

花粉や蜜を食べ、
竹筒の中にヨモギの毛で巣を作るそうです。

ヨモギの毛で巣を作る…。
変わった巣材だ。

ヨモギには虫よけ成分があるようなので、
それを利用して外敵が来ないようにしているのかな?


次はこのハチ。
d0121678_1413335.jpg

オオハヤバチ。
こっちの方がマニアックで、
調べるのに骨が折れました。

こちらは「狩蜂生態図鑑 田仲義弘著」に載っていました。

このハチはバッタ類を捕え、
幼虫に与えるそうです。

見た目はムシヒキアブのようだったので、
最初はハチなのかどうか迷いました。


水元公園は様々な昆虫や植物がいるので、
それを利用する多様なハチもいます。


ハチは怖いイメージがありますが、
気を付けなければいけないのはごく一部のハチですし、
そのハチも巣に近づいたりしなければ比較的安全です。

この夏、たくさんハチが飛んでますので、
是非いろいろなハチを見つけてみてください。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-07-29 14:20 | 生きもの情報 | Comments(0)

夏休み自由研究イベント報告&カワセミ情報

皆さんこんにちは。

最近、BSの「高校野球100年のものがたり」ばっかり見ているサトーです。
ハンカチ王子、すごかったなぁ。


さて、
最近のカワセミ飛来情報ですが、
なんとか一日10回ペースを維持してます。

相変わらず幼鳥がやってきます。
今日も2羽で何度か来てますよ。

しかしこの炎天下の中、
カメラマンさんたちはニコニコ写真を撮っています。
皆さん鉄人です。


あと、昨日、
夏休み自由研究イベント、
「水の中の生きもの調べ」が行われました。

d0121678_14242297.jpg

みんなで水元小合溜にいる生きものを採集し、
何種類いたかを調べました。

モツゴやヌマチチブ、
スジエビやそれに寄生するエビノコバンなど、
様々な生きものがとれました。


来週は、
「土の中の生きもの調べ」です。

一名様分の空きがございますので、
興味ある方は03-3627-5201までお問い合わせください。


ではまた。

あ、今窓にカワセミがぶつかったぞ。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-07-24 14:29 | イベント | Comments(0)

夏休み自由研究イベント参加者募集!!

皆様ご無沙汰しております、ヨシダです。

夏と言えばお子さんの自由研究で、悩むお母さまたちも多いのではないでしょうか?
そんな中、毎年かわせみの里では自由研究イベントを開催しています。
うちの1つ
「土の中の生きもの調べ」に若干の空きがあります。

あまり知られてはいませんが、実は土の中は生きものたちの宝庫です。
観察には顕微鏡などの難しい道具は使わないので小さなお子様でも安心して参加できます。
普段見ることのない不思議な形の生きもの達を一緒に捕まえましょう!

d0121678_17222663.jpg


「土の中の生きもの調べ」
  【内容】土の中にどんな生きものがかくれているか調べ、土の中の環境について学びます。
  【持ち物】スコップ(無くても可)

【日時】7月30日(木) 午前9時30分から11時30分まで(雨天決行)

【対象】小学生。小学校3年生以下は保護者同伴。

【定員】各回10人

講師】水元かわせみの里 専門員グループ

【費用】無料

【申込方法】平成27年6月27日(土)午前9時から電話で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
[PR]
by kawasemiblog | 2015-07-16 17:27 | イベント | Comments(0)

「第6回 夏休み生きもの絵画コンクール」作品募集中!

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

急に夏まっさかりの様相となりましたね。
さあ水元かわせみの里で夏といえば、
「夏休み生きもの絵画コンクール」です。

d0121678_19132045.jpg

ついに6回目です。
ただ今、作品大募集中です!

この夏、水元小合溜の周辺で見つけた、生きものの絵を応募してください。
小学生以下の方ならどなたでも応募できます。
入選すると、豪華記念品もありますよ!

応募に必要な実施要項は、
葛飾区のHPからもダウンロードできます。

夏休み生きもの絵画コンクール 実施要項ダウンロードはこちら


くわしくは、こちら↓
-------------------------------
第6回 水元かわせみの里 
夏休み生きもの絵画コンクール


この夏、水元小合溜の周辺で見つけた、生きものを主題とした絵を募集します。

【作品募集期間】
平成27年7月1日(水)~8月2日(日)まで(休館日を除く)

【作品展示期間】
平成27年8月5日(水)~8月23日(日)までの休館日を除く午前9時から午後5時30分
   
【展示会場】
水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】小学生以下の方(小学生、幼児、未就学児童)

【部門】
未就学の児童部門、小学校1・2年生部門、小学校3・4年生部門、小学校5・6年生部門の、全4部門

【審査】
作品展示期間中に、来館者に入選作品を決める投票をしていただきます。
その結果、各部門の上位1名、合計4名を入選者とします。

【審査結果発表】
平成27年8月25日(火)~8月30日(日)まで、審査の結果を館内で公表します。

【賞品】
入選者に、記念品、賞状、水元かわせみの里ガイドチケットをさしあげます。

【申込方法】
作品は、作品募集期間中に、水元かわせみの里の窓口、または郵送で受け付けます。
水元かわせみの里の館内や水元かわせみの里ブログ、もしくは区のHPに掲載されている
実施要項をご理解の上、所定の応募票に必要事項を記入し、申し込んでください。

【申込・問合せ先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
-------------------------------

みなさんの力作をお待ちしています!
[PR]
by kawasemiblog | 2015-07-15 19:09 | イベント | Comments(0)

カワセミ4羽!いや、5羽だ!日本一カワセミが見られる公共施設です!※自称

皆さんこんにちは。

針治療のおかげで首が完治したサトーです。
中国に足を向けて寝られません。


さて、
今日もカワセミ幼鳥祭りです!
d0121678_1734052.jpg
d0121678_174367.jpg


もうカワセミ撮り放題。

一気に3、4羽見られるので、どのカワセミを撮っていいのか分かりません。
贅沢すぎてカメラマンさんたちは半分失神していました。


一瞬ですが、5羽飛来したときもありました。
すごすぎる。


断言しましょう。

水元かわせみの里は、
日本一カワセミが見られる公共施設です!

今時点は。


この週末、ぜひ見に来てください。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-07-10 17:15 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミサンバ!いや、4羽!

皆さんこんにちは。

もうすぐ朝メジャー、昼高校野球、夜プロ野球の、
地獄(天国?)の野球観戦生活に突入するサトーです。

私はごくつぶしです。


さて、今日はカワセミが熱い!
近年まれに見るカワセミカーニバルでした!

カワセミがサンバ(3羽)飛来し、喜んでいたら、
なんと13時ちょうどに一気に4羽(5羽という人も)見られました!

さらに交尾も確認されました!

d0121678_16463410.jpg

親鳥に威嚇され、
ずっこける幼鳥。

カワセミは巣立ち後、
2週間くらい親と一緒にいますが、
そろそろ独り立ちを促しているようです。
幼鳥顔が哀しげ。

d0121678_16513494.jpg

カワセミサンバ(3羽ね)。

4羽一気には写せませんでした。

よく見ると中央のカワセミ幼鳥が、
右の親の羽をくわえ、
魚をねだっております。

「とおちゃん、お魚おくれ!」

しかし父はシカトです。


自然界厳しい。


この後親は飛び立ち、
幼鳥が追いすがって飛んでいきました。



なぜあそこまでわが子に非情になれるのでしょうか。
むしろこれが本当のやさしさなのでしょうかね。



生きものたちの進化と適応の末の結果とはいえ、
もうちょっと何とかならんものかと考えてしまう私でした。


今日はここまで、
ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-07-07 17:03 | 生きもの情報 | Comments(0)

みんなで踊ろう! カワセミ&コムクドリ祭り 

皆さんこんにちは。

ヨシダ君にブログを書いてもらえず、
しぶしぶブログ更新しているサトーです。

しぶしぶと言いながら、
実は書きたがっているような気もしますが。


とにかくヨシダがんばれ!


さて、
今日は久しぶりにフレッシュな野鳥情報をお届けできそうです。
まずはカワセミ。

d0121678_17511491.jpg

今日は一度に3羽やってきました。
2羽しか写せませんでしたが。

そろそろ独り立ちの時期のようです。

親がそっけないです。

この幼鳥は第2回目の繁殖で生まれた個体のようです。
※カワセミは年2,3回繁殖します。


あと、本日は水元かわせみの里に、
スガワラくんが遊びに来てくれました。

彼は野鳥雑誌の巨塔と言われる「BIRDER」に、
写真や記事を掲載しているスゴイ学生さんです。
彼は小さいころから水元をフィールドにしているそうで、
サトーよりベテランなのです。お見それしました。

その彼が来て早々、
「コムク(コムクドリ)来てますよ」とさりげなく教えてくれました。


さすが、野鳥発見能力がお高い。
近眼のサトーは全く気付かず。面目ない。

とにかく彼のおかげで何とか証拠写真撮れました。

d0121678_1884195.jpg

コムクドリのメス。夏鳥です。

クリクリのお目々かわゆい。

施設の横にあるネムノキでウロウロしてました。


スガワラくん曰く、
「幼虫のようなものや、バッタのようなものを食べていた」
とのことでした。


雨の日でも色々な鳥が来ていることを彼に改めて教えてもらいました。
足を向けて寝られない。

ちなみに彼のHPではステキな写真がいっぱい載っているので、
興味がある方は是非。
スガワラくんHP


今日は以上です。


ではまた。


焼肉食べたい。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-07-01 18:19 | 生きもの情報 | Comments(0)