「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

幼鳥まみれ

皆さんこんばんは。

2か月前、自ら開発した腹筋トレーニング法を実践し、
首と背骨を傷め、まだ治っていないサトーです。

誰かいい接骨院紹介してください。


さて、今日のカワセミ情報。

幼鳥がひっきりなしにやってきています。

d0121678_18565558.jpg

d0121678_18571888.jpg

一生懸命魚とり。

カワセミは巣立ちした後、
およそ2週間親と一緒にいて、そのあと自立します。

えらいなぁ。

足を向けて寝られないなぁ。


カワセミの他にも…
d0121678_18591766.jpg

モズの幼鳥も。

「ワタシ、ヨクワカリマセン」
ていう顔をしてますね。

その他、スズメやシジュウカラの幼鳥もよく飛んでいますよ。

綺麗な成鳥もいいですが、
どこかもさっとしている幼鳥を探すのもいいですよ。


ではまた。


お、19時なのに今カワセミが鳴いた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-05-21 19:01 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ幼鳥がやってきた!おとなもやってきた!!

こんにちは、ヤマザキです。

カワセミが繁殖期に入って、はや数か月。
もう幼鳥が巣立っています!

今日は朝から何度か幼鳥が水元かわせみの里の水辺にやってきています。
先ほどは、幼鳥に続いて、おとなカワセミもやってきて、
2ショットが見られました。
d0121678_15341239.jpg

上が幼鳥、下がおとなのオスのカワセミです。
幼鳥は、全体的に羽の色がくすんでいて、
あしが黒っぽい色をしています。
大人のあしは、鮮やかなオレンジ色です。

追い出すわけでなく、
仲が良いわけでもなく、
それぞれ飛び込んで魚をとっていました。
やっぱりおとなの方が上手でしたね。

もう少しすると、なわばり争いがはじまるので
こんな姿が見られるのも今だけです。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-05-19 15:37 | 生きもの情報 | Comments(0)

ヨシノボリ・リターンズ

皆さんこんにちは。

報告書に追われ、
常にほんのりテンパっているサトーです。


今日は珍しくお魚を紹介します。

先ほど骨狂いのヨシダくんがきれいなお魚を獲ってきてくれました。
d0121678_17281414.jpg

おお、トウヨシノボリというハゼの仲間のようです。

婚姻色が美しいオスです。
かわゆい。

ここ数年はヌマチチブばっかりとれたのですが、
今年はよくトウヨシノボリがとれます。

あと、スミウキゴリというハゼの仲間も去年あたりからとれるようになりました。


前にも言ったかもしれませんが、
この水元小合溜という溜め池はどこの川ともつながっていないので、
もしかしたら人為的に導入されたのかもしれませんね。

とにもかくにも、
現在トウヨシノボリは水元かわせみの里の「タナゴ水槽」で飼っていますので、
是非見に来てください。

ではまた!
[PR]
by kawasemiblog | 2015-05-13 17:47 | 生きもの情報 | Comments(2)

反骨的昆虫紹介。星肢太葉蜂ノ巻。

みなさんこんにちは。

念願の「大関ヶ原展」に行くことができたサトーです。
本多忠勝の鎧、「黒糸威胴丸具足」が劇マブでした。

きら星のごとく来場されていた、
おじ様、おば様、ヲタク様のプレッシャーにめげず、
しばらく鎧と対峙させていただきました。

数百年の時を超え、
戦国時代のものが目の前にあるという不思議さ…。
その感動に浸っていました。


今日は感動のあまり、
司馬遼太郎並に余談が長くなりました。


さて、
今日は久しぶりにマブい昆虫をご紹介しましょう。


昆虫の紹介すると、
カワセミに比べてブログの閲覧者数がガクッと落ちるのですが、
そんなの関係ないのです。
我が道を行かせてください。


今日紹介するのはコチラの昆虫さん。
d0121678_1665075.jpg


d0121678_1683740.jpg

ホシアシブトハバチです。

エノキの葉の葉柄(ようへい)に産卵し、
幼虫はエノキの葉を食べます。

ハチというと巣をつくり、群れで生活するというイメージがありますが、
案外単独で行動するものの方が多いのです。


ハチはとても種類が多様で面白い昆虫です。

是非変なハチを見つけたら教えてください。



今日は胃が痛いのでここまで。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2015-05-08 16:15 | 生きもの情報 | Comments(0)

はじめましての挨拶とボランティア活動報告

皆さんはじめまして、4月から水元かわせみの里で勤務しています、吉田です。
専門は「骨」です。
休日には骨格標本や剥製を夜な夜な作っています。
ご興味のある方がいましたら、ぜひ骨の話をしましょう!

さて今日はボランティア活動の定例活動日です。

昨日の休日にカルガモの剥製が完成したので、
身も心も軽やかな気分で作業ができました。

今日の活動は草が伸びて観察しにくくなったふれあいルーム前の岩場と、草がぼうぼうに伸びた南側水路の除草作業です。

午前中は佐藤さんと6人のボランティアさんが岩場を
d0121678_17544829.jpg

d0121678_17573754.jpg


午後は自分と4人のボランティアの方と水路を整備しました。
d0121678_18172761.jpg


今は水が流れていません。はやく水が流れるようになって欲しいですねー

また、作業中にもオスのカワセミが何度か飛来し魚を採っていました。
くわえた魚を運ぶ姿も観察されたので、大場川の方でヒナが生まれているかもしれません。
今後に期待です!

なお、ボランティア参加者は随時募集しています!

興味がある方は水元かわせみの里03-3627-5201までお電話ください。

よろしくお願いします!
[PR]
by kawasemiblog | 2015-05-02 18:20 | ボランティア活動 | Comments(0)