「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カワセミ情報・リターンズ

皆さんこんにちは。

ヒゲを生やしたら、
友人から「やくみつるに似ている」と言われ、
少なからずショックを受けているサトーです。

せめて足利尊氏みたいだねと言ってほしかった。


ところで最近はブログをさぼり気味で、
スタッフのヤマザキさんから白い目で見られています(冗談です)。
すみませんでした。

今日は張り切っていきたいと思います。


さて、皆さんお待ちかねのカワセミ情報です。

結論から言いますと、めちゃくちゃ来てます。
カワセミ。
d0121678_15471041.jpg

昨日は12回、今日は今のところ7回来ています。

どうやらこのメスの個体のなわばりになったようです。
無事決まってよかった。

カメラマンの皆さん、喜び勇んできてください。


ちなみに公園内ではツツドリや、
オオタカなども見られているようです。

さらに先週は水元かわせみの里の止まり木に、
サンコウチョウがとまるという事件?も起こりました。
私の休みの日に限ってこれだ。

これからもっと渡り鳥がやってくる時期です。
是非皆さん水元かわせみの里へ遊びに来てください。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-30 15:51 | 生きもの情報 | Comments(0)

黒い住人

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

あいにくの雨が続きますが、
カワセミは昨日は5回と、よく飛来しています。
そしてよく鳴くので、探しやすいです。


さて、今朝掃除をしていたら、
ふと、床に落ちている5mmくらいの黒いツブツブに気がつきました。
d0121678_1249496.jpg


何かのフン??
と思って、上を見上げてみると、

なんとこれは、



d0121678_12503150.jpg

コウモリ!

おそらくこの近くに多いアブラコウモリだと思われます。

夕暮れになると、水元小合溜のまわりを飛び交っているのがよく見られます。
昼間は、ねぐらである人家の屋根瓦のすきまや天井裏などにいるのですが、
こんなに近くにねぐらがあったなんて!

もしかしたら、みなさんのおうちの近くにも
ねぐらがあるかもしれませんよ!
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-28 12:52 | 生きもの情報 | Comments(0)

絵画コンクール入選発表!

こんにちは、ヤマザキです。

24日まで開催していました
「第5回 夏休み生きもの絵画コンクール」の
入選作品が決まりました!


子どもたちに水元公園で見た生きものを描いてもらい、
お客さんの投票によって、
各部門から1作品ずつ選ばれた作品です。

それでは、発表です・・・
入選作品は、こちら!


【未就学の児童部門】
d0121678_1047525.jpg



【小学校1・2年生部門】
d0121678_10471625.jpg



【小学校3・4年生部門】
d0121678_10474750.jpg



【小学校5・6年生部門】
d0121678_10483797.jpg




入選された4人のみなさん、おめでとうございます!
豪華(!)賞品と賞状をさしあげます。
受け取りにきてくださいね!

入選作品は、8月31日(日)まで、
水元かわせみの里館内で、引き続き展示させていただきます。
ぜひその様子も見てください。
d0121678_10491716.jpg




そして、
残念ながら入選をのがしてしまったみなさんには、
来年もがんばって描いてもらえるよう、記念品を用意しているので、
作品とともに受け取りにきてください。

お待ちしています!
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-26 11:25 | イベント | Comments(0)

「生きものレポーター学習会」参加者募集!

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

植物、昆虫、野鳥、など身近な生きものについてよく知りたい、
という方に、オススメのイベントのご紹介です。

5月にも開催しましたが、
生きものレポーターの追加募集と
さらに、冬の生きものが調査対象になりますので、再びの開催となります。
d0121678_171169.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生きものレポーター学習会

水元かわせみの里専門員とともに、水元公園の生きもの調査を行います。
その後、参加された方には、
区内の生きもの調査員(生きものレポーター)として、
身近な地域の生きもの調査と、季節ごとの報告をお願いいたします。

【日時】平成26年9月13日(土)午前9時30分から11時30分
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルームと水元小合溜周辺
    〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
    電話03-3627-5201

【対象】小学校5年以上

【定員】20人

【講師】水元かわせみの里専門員

【費用】無料

【持ち物】動きやすい格好(長そで・長ズボン)、雨具(雨天時)

【申込方法】電話または水元かわせみの里で受付中

【申込・問合せ先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
          〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
          電話03-3627-5201

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさんのおうちやお勤め先のご近所など、
葛飾区内ならどこでもできる調査です。
たとえば、今あちこちで見られるオンブバッタも調査対象ですよ!
d0121678_17222470.jpg


もちろん、生きものについてよく知らない方も大歓迎です。
ご応募お待ちしています!
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-19 17:25 | イベント | Comments(0)

アメリカオニアザミ(強そうね)。

皆さんこんにちは。サトーです。

今日は終戦の日ですね。
終戦当時も今日のように暑い日だったのでしょうかね。


さて、
今日は最近増えている植物の紹介です。

d0121678_1357081.jpg

アメリカオニアザミです。
ヨーロッパ原産の外来種です。

水元かわせみの里周辺で。
ここ数年とても増えていますね。

私が住む川崎市でも普通にみられるようになりました。

d0121678_13583466.jpg

タネは風に乗って飛びます。
それが厄介なのですね。

d0121678_13595780.jpg

全草トゲトゲで、
駆除するのも大変なのです。

北海道の方では、
家畜への被害もあると図鑑に書いてあります。
おそろしい。
見つけても素手で絶対触らないでくださいね。


この植物に限らず、
よく紹介するアカボシゴマダラやフラサバソウなど、
ここ10年以内でたくさん増えている外来の生物は結構います。


今後、これらの生きものをどうするか難しいところです。


皆さんも「こんな生きものがいた」という報告を、
是非我々スタッフまでしていただければと思います。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-15 14:06 | 生きもの情報 | Comments(0)

夏休み生きもの絵画コンクール 展示中!

こんにちは、ヤマザキです。

本日、カワセミはまだ確認しておりません。
先週末は、オスの幼鳥が来ていたのですが、どうしたんでしょう・・・。


そんなわけで、カワセミはちょっと残念な感じなのですが、
施設内では、ただ今、
第5回
 夏休み生きもの絵画コンクール
」の
応募作品を展示中です!


今年は、幼稚園から小学生まで、
全部で26作品の応募をいただきました。

d0121678_12154063.jpg

カワセミやトンボ、カメなど、
夏の水元公園の生きものたちを、子どもたちが描いてくれました。
みんなそれぞれ、こだわりがすばらしいです!


入選作品は、
部門ごとに来館のお客さまに投票していただいて決定しますので、
ぜひ投票に来てください。
作品を応募してくれたみなさんも、ぜひ見に来てくださいね。

24日(日)まで展示・投票受け付け中です。
その後、26日には入選作品の発表がありますので、
楽しみにお待ちください!
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-12 12:19 | 生きもの情報 | Comments(0)

食う・食われる

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

今朝、カメラマンさんから教えてもらって見に行くと、
カマキリがアブラゼミを食べていました。
もしくは、
アブラゼミがカマキリに食べられていました。



d0121678_1152875.jpg

カマキリはカマでアブラゼミをしっかり捕まえつつ、
頭からかじっていました。
はねをまず先に落とすあたりがさすがです。

アブラゼミは、横へ横へと歩いています。
かじられながらも逃げようとしているようです。
鳴かないのでメスのようです。

アブラゼミは、食べられるともちろん卵を産めずに死んでしまうし、
カマキリは、食べなければ飢え死にするかもしれないし、
命をかけた現場でした。

私は、こんな状況に陥ったことがありませんが、
生きものたちは日々、食う・食われる、という緊張感の中で
生きているのですね。
いやーすごい。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-12 12:01 | 生きもの情報 | Comments(0)

元祖・水元公園カワセミ情報(仮)

皆さんこんばんは。

右耳の奥の痛みがとれないサトーです。


さて、
今日は久しぶりにカワセミが何回も飛来しました!
d0121678_18232872.jpg

証拠写真です。

どうもメスの幼鳥のようです。

このまま定着してくれればいいですが、
はたして。


今日は珍しく忙しいのでこれにて失礼します。
右耳も痛いですし。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-07 18:24 | 生きもの情報 | Comments(0)

虫にまみれて、夏

皆さんこんにちは。

もうすぐ、朝メジャー、昼甲子園、夜プロ野球の、
野球狂モードになるサトーです。

私は野球になりたい。


さて、
今日は昆虫雑記。

鳥があまりいないのでね。

まずはこちら。
d0121678_1730412.jpg

ゴマダラチョウです。

クヌギの樹液に来てました。
よく見ると、樹液にハエがめちゃくちゃたかっています。

樹液というのは、昆虫にとって貴重なオアシスですね(前にも言った気がするな)。


あと、
ススキにこんな昆虫が。
d0121678_1804359.jpg

エビイロカメムシです。
イネ科の植物の汁を吸うそうですね。

ちなみに幼虫は、
d0121678_181353.jpg

うん、草履みたい。

体を極力平らに進化させた、
彼ら一族の執念がにじみ出ていますね。

すごいな、生きものは。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-03 18:02 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ不毛地帯

皆さんこんにちは。

念願の犬山城、岐阜城、関ヶ原に行き、
気力が充実しているサトーです。

武将の皆さんのパワーをいただいてきました。


さて、最近のカワセミですが、
日中の飛来はほとんどありません。

ただ、閉館後の日没近くになると来る傾向にあります。
暑すぎて獲物の魚がいないのかもしれませんね。

まだ辛抱が必要なようです。



夏頼れるのは昆虫です。
外来種のアカボシゴマダラが羽化していました。
d0121678_1016861.jpg


綺麗なんですけどね。
アカボシゴマダラがいることが普通の光景になりました。


今後、環境はどう変わっていくのでしょうか。
この状況、徳川家康でも想像していなかっただろうなぁ。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-08-01 10:19 | 生きもの情報 | Comments(0)