水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「セミの観察会」を行いました!

みなさまこんにちは、ヤマザキです。


水元かわせみの里では、
カワセミも、他の生きものの気配も、残念ながら少ない中、
セミの声がにぎやかに響き渡っています。


セミシーズンにふさわしく、先週の土曜日は「セミの観察会」を行いました!
お昼間にないているセミではなく、
夜の、幼虫のセミの羽化を観察しようというものです。
d0121678_15181635.jpg


真っ暗な水元公園で、参加者のみなさんとセミを探し、
羽化するために木を登っていく幼虫や、
羽化したセミをばっちり観察できました。
何度見ても、セミの羽化する様子は神秘的です。

今年は、例年より観察できたセミの数が多い気がします。
セミの当たり年(?)なのかもしれません。


今週の8月2日にも、「セミの観察会」を行います。
まだ少しお席に空きがありますので、
ご興味のある方はお問合せください。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-07-29 15:21 | 自然学習講座 | Comments(0)

アブ、ハチとるぞ

皆さんこんにちは。

ほんのり体調が悪いサトーです。
冷凍食品のピラフばかり食べているからかしら。


さて、
夏と言えば昆虫、
昆虫と言えば夏ですね。

野鳥撮りのカメラマンさんも、
渋々昆虫を撮っている人が増えてきました。


ちょっと皆さん、
一言申しますよ。

昆虫はおよそ4億年前に発生したとされる、
自然界の大先輩です。

鳥類なんてまだまだ駆け出し、
人類なんて赤子のごとしの自然界の重鎮です、昆虫は。

ダイナミックなその生態、
エキゾチックな体のつくり、こんな面白い生きものはいないのです。
だから喜び勇んで昆虫撮ってくださいね。


よし、野鳥が撮れない言い訳はこのくらいにして、
最近撮れた昆虫の写真です。
d0121678_1757253.jpg

ヤマトタマムシです。

最近飛び始めたようです。
ヤマトタマムシは東京都では準絶滅危惧種に指定されています。

綺麗だからって、採集はしないでくださいね。

こんな珍しい昆虫が見られる水元公園は、
本当に素敵な場所です。

d0121678_17594128.jpg

次はキムネクマバチのオス。

メスに比べ、大きな複眼をもつのが特徴です。
かわゆい。

d0121678_1822710.jpg

最後は、
コガタスズメバチをとらえたシオヤアブ。

何とあの最強スズメハチを、
アブが食べています。

空中でハチをとらえ、あっという間に体液を吸って殺してしまいました。
凄いぞ、アブ。


こんな感じで少し歩くだけで、
様々な昆虫が見られました。

夏は昆虫がウジャウジャのいい季節です。

皆さん、生きものの大先輩の昆虫類を、
ぜひ観察してみてください。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-07-21 18:04 | 生きもの情報 | Comments(2)

フレッシュ、カワセミ速報

皆さんこんにちは。

ちびまる子ちゃん風の髪型になってしまったサトーです。


さて、
カワセミが1時間ほど前から今現在まで、ずーと止まり木にとまっています。

昨日も午前中はずっと幼鳥となわばり争いをしていました。


季節が進むにつれ、ますますカワセミが見やすくなりそうです。



しかし、さっきカワセミがライギョを食べた時はオドロキマシタ。

撮影できなかったことが痛恨の極みです。

今度はしっかり撮ります。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-07-18 10:39 | 生きもの情報 | Comments(0)

生きもの絵画コンクール、作品募集中!

皆さんこんにちは。
最近、ラットを飼いはじめたサトーです。
よく実験に使われるあのネズミです。
かわいいんだな、これが。


さて、
ただ今、参加者絶賛募集中のイベントがあります。
こちらです。
d0121678_1452398.jpg

d0121678_1502314.jpg

毎年恒例、絵画コンクールでございます。

詳細はこちら↓
「第5回 夏休み生きもの絵画コンクール」


この夏、水元小合溜の周辺で見つけた、生きものを主題とした絵を募集します。

【日時】
作品募集期間:平成26年7月1日(火)~8月3日(日)までの休館日を除く午前9時から午後5時30分
作品展示期間:平成26年8月6日(水)~8月24日(日)までの休館日を除く午前9時から午後5時30分
   
【会場】
水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201

【対象】小学生以下の方(小学生、幼児、未就学児童)

【その他】
部門:未就学の児童部門、小学校1・2年生部門、小学校3・4年生部門、小学校5・6年生部門の、全4部門
審査:作品展示期間中に、来館者に入選作品を決める投票をしていただきます。その結果、各部門の上位1名、合計4名を入選者とします。なお、平成26年8月26日(火)~8月31日(日)まで、審査の結果を館内で公表します。入選者には電話でご連絡いたします。

賞品:入選者に、生きものの図鑑、賞状、ポストカード、水元かわせみの里ガイドチケットをさしあげます。

【申込方法】
作品は、作品募集期間中に、水元かわせみの里の窓口、または郵送で受け付けます。水元かわせみの里の館内や水元かわせみの里ブログ、もしくは区のHPに掲載されている実施要項をご理解の上、所定の応募票に必要事項を記入し、申し込んでください。

【申し込み先】
水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201


以上です。
ご応募お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2014-07-16 14:55 | イベント | Comments(0)

自然学習講座「セミの観察会」 参加者募集!

みなさま、こんにちは。ヤマザキです。

めっきり暑くなり、本格的に夏到来ですね。
夏の昆虫といえば、セミです!

今朝は、アブラゼミを見つけました。
d0121678_1712645.jpg

ニイニイゼミは6月はじめから絶賛ないています。
今年は例年よりひと月ほど羽化が早いようです。

そんなセミの時期なので、水元かわせみの里では、セミの観察会を行います!
夜の公園で、セミの羽化の様子を観察しませんか?

くわしくは、こちら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座「セミの観察会」

【紹介文】普段見ることのないセミの羽化の様子を観察しながら、
     その生態について解説します。

【日時】平成26年7月26日(土)、8月2日(土)
    それぞれ午後7時から9時まで(雨天決行)
   
【会場】水元公園グリーンプラザ周辺
    集合は、水元公園グリーンプラザ正門前

【対象】どなたでも。ただし、小学校生以下は保護者同伴。

【定員】各回30人

【講師】水元かわせみの里 専門員

【費用】無料

【持ち物】懐中電灯、服装は長そで・長ズボンで。

【申込方法】電話で予約受付中(先着順)

【申込先】
水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
両日とも、お席が残りわずかとなっております。
ご興味のある方は、お早めにお申し込みください。
お待ちしています!
[PR]
by kawasemiblog | 2014-07-15 17:14 | 生きもの情報 | Comments(0)

カエルにまみれて僕は行く

皆さんこんにちは。

ここ4か月ほどスポーツをしていないサトーです。
エリート成人病予備軍です。

さて、
最近、水元かわせみの里のお池にかわいいカエルが繁殖しています。
d0121678_17274171.jpg

前々回くらいの記事でも紹介しました、
シュレーゲルアオガエルです。

なんと、ボランティアさんと一緒に作った池で繁殖してくれていたのです。
うれしいなあ。

このカエルは水田に卵を産むので、
水田の少ない都内では絶滅危惧種に指定されています。

シュレちゃんたちが今後も繁殖できるよう、
環境保全に努めていきたいと思います。

よし、がんばるべい!
[PR]
by kawasemiblog | 2014-07-08 17:30 | 生きもの情報 | Comments(0)

トンボの寝床

こんにちは、ヤマザキです。

閉館後の18時すぎ、
野草園のタチヤナギの木に
コシアキトンボがとまっていました。
d0121678_1914218.jpg


よく見ると、近くに他にも5頭ほどいました。
トンボやチョウなどは、
夜は、葉の裏などにとまって過ごすので、
ここが彼らの寝床だったようです。

昼間は明るい水辺ですばやく飛び回っているトンボもじっくり見られるので、
夕方の観察もオススメです。
ただし、カも多いですので、ご注意ください。


ちなみに、今日はカワセミは17:30に最後やってきました。
ここ数日は夕方によく来ているようです。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-07-06 19:08 | 生きもの情報 | Comments(0)

チョウだらけで幸せです。

皆さんこんにちは。

2日連続でカジノでぼろ儲けする夢を見た、
ごくつぶしのサトーです。

今日、水元公園を回ったところ、
野鳥は壊滅的にいませんでしたが、
珍しいチョウがいました。

まずはこちら。
d0121678_16152674.jpg

テングチョウです。
望遠レンズのため、シルエットのみです。

このチョウはあまり水元公園では見られなかったチョウです。

たしかに図鑑で見ると、
東東京にはあまり分布しないようなのですが、
ことしはよく目撃情報が届きます。

今後、増えてくるかもしれません。


d0121678_16212280.jpg

d0121678_1621516.jpg

ヒオドシチョウです。
このチョウも都市部で減少しているそうですが、
今年は水元公園で観察されています。

この2種が見られるようになった要因はイマイチ分かりませんが、
もしかしたら食草であるエノキの木を移植してきた際、
付いてきたのかもしれませんが、ちょっと定かではありません。

皆さんもこの2種を注目してみてください。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-07-02 16:36 | 生きもの情報 | Comments(0)