水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

水の生きものとミツバチの自然学習講座 参加者募集!

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

6月は2つの自然学習講座を行います。
水の生きもの と ミツバチなどの昆虫がテーマです。
それぞれを間近で観察し、生態を知りたい方にオススメです。


まずは、カメやお魚など水の生きものの講座!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座
「水辺の生きもの観察会」

【紹介文】水元小合溜のカメや魚など、さまざまな
     水辺の生きものの生態を解説します。

【日時】平成26年6月21日(土)午後1時から3時(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルームとその周辺

【対象】どなたでも。ただし、小学校3年生以下のお子様は、
    保護者と一緒に参加してください。

【定員】30人

【講師】NPO法人生態工房 八木 愛

【費用】無料

【持ち物】水あみ(お持ちの方)、動きやすい格好、帽子

【申込方法】電話で受付中(先着順)

【申込先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
     〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
     電話03-3627-5201

d0121678_1517318.jpg

水元小合溜にたくさんいるミシシッピアカミミガメ(左)とクサガメ。
当日も見られそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


もうひとつは、ミツバチなど昆虫の講座です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然学習講座
「ミツバチのふしぎな生態を知ろう!」

【紹介文】ミツバチを中心に、身近な昆虫の生態を
     ミツバチ研究の第一人者が解説します。

【日時】平成26年6月28日(土)午後1時から3時(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルームと、水元小合溜周辺

【対象】どなたでも。ただし、小学校3年生以下のお子様は、
    保護者と一緒に参加してください。

【定員】30人

【講師】玉川大学名誉教授 佐々木 正巳

【費用】無料

【持ち物】虫採りあみ(お持ちの方)、動きやすい格好(長そで、長ズボン)、帽子

【申込方法】電話で受付中(先着順)

【申込先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
     〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
     電話03-3627-5201

d0121678_15163592.jpg

働き者もミツバチのくらしのナゾがとけるかも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご興味のある方は、ぜひお申込みください。
お待ちしています!
[PR]
by kawasemiblog | 2014-05-31 15:31 | 自然学習講座 | Comments(0)

花にやってくる虫たち

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

今日はクロガネモチの花が満開でした。

d0121678_22295919.jpg

と言っても小さい花なので、あまり目立たないのですが、
結構人気者のようです。

d0121678_2230158.jpg

こちらはキムネクマバチです。
他にも、ハナアブの仲間などが次々訪れていました。


昆虫たちは、クロガネモチにみつや花粉を食べにやってきて、
花粉を運んでいきます。

私たちには目立たなくても
昆虫たちには食べ物だ!ということがよくわかるんですね。

クロガネモチは水元公園内のポプラ並木などで見られます。
探してみてください。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-05-29 22:38 | 生きもの情報 | Comments(4)

。カワセミ、来ます

皆さんおはようございます。

2日前、久しぶりにプチ登山して、
2日後の今日、筋肉痛が痛いサトーです。


さて、カワセミの飛来状況ですが、
昨日10回飛来しました。久しぶりの2ケタ。

今日も午前中から飛来してます。
大きめの魚をくわえて飛んでいっております。

巣立ちした幼鳥が飛んできてくれるといいですね~。

今日は写真はないので、
ここまでです。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-05-27 09:47 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミが帰ってきそうな。

皆さんこんにちは。

サトーでございます。

最近、カワセミがほとんど現れないため、
カメラマンさんに見捨てられてしまっている水元かわせみの里。

しかし、今日はメスの個体が施設のすぐそばまでやってきてくれました。
d0121678_1703122.jpg

今日は久々に飛来回数が5回となりました。
全て13時以降にやってきています。

この調子で、幼鳥と一緒に飛来してくれないかしら。


とにもかくにも、
カワセミがまたたくさんやってきてくれそうな雰囲気です。

ヨシ、倍返しだ!(もはや死語?)
[PR]
by kawasemiblog | 2014-05-22 17:03 | 生きもの情報 | Comments(0)

午前様のコウモリとホトトギス

皆さんこんにちは。

サトーでございます。

今日の午前9時ころ、
水元かわせみの里の裏手にある、
浅間神社跡地の森で、ホトトギスが鳴いていました。

ルンルンで写真を撮りに行きましたが、
案の定とれず、絶望感にさいなまれていたところ、
他の生きものが撮れました。
d0121678_11275989.jpg

おお、朝なのにコウモリ。
アブラコウモリかと思われます。

夜行性の生きものなのに、
日の光をいっぱい浴びていますね。

d0121678_1129518.jpg

ムムム、動きが早くてピンが合わない。

コウモリはしばらく虫を捕まえたり、
水を飲んだりしていましたが、
そのうち飛んで行ってしまいました。

コウモリの生態が書かれている本によると、
たまに昼間でも飛ぶそうです。

皆さんもぜひ「朝コウモリ」探してみてください。
飛び方などの生態がよく分かりますよ。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-05-16 11:32 | 生きもの情報 | Comments(0)

現実的なクサカゲロウ


こんにちは、ヤマザキです。

今日は、クサカゲロウの卵を見つけました。
d0121678_17163955.jpg

ウドンゲ(優曇華)とも言われます。
ウドンゲとは、
仏教の経典に出てくる、3000年に一度花が咲くという伝説の植物
だそうです。

そう言われると、
風にそよそよゆれて、なんだか幻想的な感じです。

卵からかえった幼虫は、アブラムシを食べます。
卵が産みつけられていたのはギシギシの葉で、
ギシギシにはアブラムシがいっぱいつきます。
クサカゲロウは、食べ物に困らない場所に産んだんですね。
現実的です。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-05-15 17:27 | 生きもの情報 | Comments(2)

「生きものレポーター」募集!

こんにちは、ヤマザキです。

水元かわせみの里では、「生きものレポーター」を募集しています。

「生きものレポーター」とはなにか?

それは、
「水元かわせみの里の生きもの調査に協力していただく市民のみなさん」
のことです。

水元かわせみの里では、
スタッフが水元公園内の生きもの調査を行っていますが、
こちらの企画は、
みなさんのお力をお借りして、
広く、葛飾区全体で生きもの調査をしよう!というものです。


5月6日には、キックオフイベントとして「生きものレポーター学習会」を行い、
参加者の方々と生きもの観察会を行いました。
d0121678_14215970.jpg


ちょっと寒くて調査日和とはいきませんでしたが、
ナナホシテントウや、エナガやシジュウカラの群れなどが観察できました。


申込をしていただいた方には、
生きものブックと調査票をお渡しいたします。
d0121678_14394354.jpg




ご興味のある方は、
水元かわせみの里までお問い合わせください。
お待ちしています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「生きものレポーター」募集!

【参加資格】水元かわせみの里で申込をすれば、
        どなたでも参加していただけます。

【調査期間】平成26年5月3日~平成27年3月31日

【調査場所】葛飾区内どこでも

【調査日】 いつでもご都合のつく時に。

【調査方法】対象の生きもの10種のうち、見つけた生きものを調査票に記入

【報告〆切】
 夏調査(5月~9月):10月10日
 冬調査(10月~3月):4月10日
 それぞれ1回以上、調査票を提出してください。

【報告方法】FAX、郵送、持参、メール

【報告・お問合せ先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
             〒125-0034 葛飾区水元公園8-3
             TEL 03-3627-5201
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※調査票は、こちらから
[PR]
by kawasemiblog | 2014-05-10 15:27 | イベント | Comments(0)

オオカマキリ孵化しました。

皆さんこんにちは。

うちで金魚を購入してご機嫌なサトーでございます。

さて、
先日、水元かわせみの里で飼育展示している
オオカマキリの卵鞘(らんしょう)から、
孵化したカマキリがうじゃうじゃ出てきました!
d0121678_16425232.jpg

d0121678_16443839.jpg

孵化したてのカマキリの頭をよく見ると、
帽子みたいなものがついていますね。
かわゆい。

これは卵鞘を破って出てくる際に、
卵鞘を破りやすくするための突起かと思われます。

ちゃんとそういうものを備えて出てくるのが生命のふしぎですね。

ただ今アブラムシをあげて大切に育てております。
是非皆様見に来てください。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-05-09 16:55 | 生きもの情報 | Comments(0)

その日ばかりはヒバカリ。

皆さんこんにちは。

GW中、ずっと仕事をしているサトーです。
仕事があるって、幸せなことです。

さて、
昨日の夕方、以前職場体験で水元かわせみの里に来てくれた中学生が、
「ヘビを捕まえました」といって、ヘビを持ってきてくれました。

こうやってまた来てくれることはうれしいことです。

で、そのヘビですが、
d0121678_10452020.jpg

ヒバカリでした。
東京都では絶滅危惧Ⅱ類に指定されている、
この辺ではなかなか珍しいヘビです。
そう、スタッフのヤマザキさんが去年かまれたヘビです(無毒)。

このヒバカリ。
小さい魚やオタマジャクシ、ミミズなどを食べる、
何ともつつましいヘビです。
小さくてかわゆいですし。

GW中のみ、水元かわせみの里で飼育しようと思いますので、
ぜひ見に来てください。
※今、小さい女の子が喜んでさわっています。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2014-05-05 10:50 | 生きもの情報 | Comments(0)

みぢかな植物観察会を行いました!&カワセミの情報

皆さんこんにちは。

また足の小指がしびれているサトーです。


さて、皆さん気にされているカワセミの情報ですが、
施設の前を通過するばかりで、
ほとんど飛来することがありません。

私の個人的見解からすると、
どうも巣を放棄してしまっているような気がします。

普段ならこの時期、
巣にせっせと魚を運ぶはずですし、
さらになわばりの主であるメスのカワセミが全く見られない状況にあるので、
ちょっと危ない気がします。

何があったのか、もう少し様子を見てみたいと思います。


話は変わりますが、
本日、自然学習講座「みぢかな植物観察会」が行われました。
d0121678_17143534.jpg


講師は元・東京環境工科専門学校校長の薄葉重先生です。

先生の味わい深いお話が参加者の方に好評でした。
先生の自然を愛する気持ちも大変勉強になりました。

有難うございました!


なお、明日、明後日と、
10時から11時の間、「渡り鳥ガイドウォーク」が行われます。
当日受付のイベントなので、
興味のある方、ぜひご参加ください!

ではまた!
[PR]
by kawasemiblog | 2014-05-03 17:20 | 生きもの情報 | Comments(0)