「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

あやしげな生きもの

こんにちは、ヤマザキです。

今日、ガイドウォーク中に出会ったあやしげな生きものを
ご紹介します。
こちら。

d0121678_19423879.jpg


大きさ1㎝くらいで、なんだか地味だし、なんの仲間?
アメンボなの?
カなの?
と思ったらハエでした。

名前はホシアシナガヤセバエ。

前あしをスリスリするポーズがハエらしい。
樹液を吸うそうです。
そういえば、そばにあったタブノキから樹液が出ていました。

まだまだいろんな生きものがいますね。
[PR]
by kawasemiblog | 2013-07-28 19:49 | 生きもの情報 | Comments(2)

水辺にロープをはりました

こんにちは、ヤマザキです。

今日は、水元かわせみの里前の水辺のロープはりを行いました。
ボートを動員しての大作業です。
d0121678_17555141.jpg


ゴロゴロとカミナリが鳴り出したので、中断してしまいましたが、
ボランティアのミサキさん、キタジマさん、そしてサトーさん、
本当にお疲れ様でした!



さて、なぜこんなことをするかというと、
カワウのためです。

先日の記事でもお伝えしましたが、
カワウが長いこと、水元かわせみの里の水辺に居ついています。


お客さまからのいろいろなお声もあり、
他のカワウもたくさんやってくることになるかも…という心配もあり、
ここを気に入ってくれているカワウには申し訳ないのですが、
いろいろな大人の事情により、
カワウが移動してくれるような効果的な作戦を探しました。


その中で、浜離宮で実践された例が
効果テキメンだったということなので、参考にさせていただきました。

水面近くにロープをはると、
飛び立つ時に水面で助走をつける性質のあるカワウは
嫌がって来なくなる、というのです。

環境も違うので、同じ結果が出るかはわかりませんが
30日まで様子を見て、今後の対応をまた考えたいと思います。


今のところカワウはいません。
カワセミにも影響があるかも・・・と心配していたのですが、
作業が終わったらカワセミがやってきましたので、
今のところ大丈夫なようです。


観察される方、写真撮影される方、
しばらくの間、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
d0121678_1756346.jpg

ある暑い日のカワウ
[PR]
by kawasemiblog | 2013-07-23 18:03 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミがものすごい来るようになりました。今のところ。

皆さんこんにちは。

数年ぶりに美容室で髪を切ったサトーです。
こう見えて、兄が美容師なのです(笑)

さて、
最近のカワセミ情報ですが、
昨日、一昨日と怒涛の飛来回数を記録しました。
一昨日は21回、昨日は14回です。
いよいよ本気を出してきました。


あと、別件ですが、
先日お知らせしたキッズボランティア、
おかげさまであっという間に定員一杯になりましたので、
募集を締め切らせていただきます

数多くのご応募、有難うございました!

また来年度も募集をかけると思いますので、
よろしくお願いいたします!
[PR]
by kawasemiblog | 2013-07-19 09:58 | 生きもの情報 | Comments(2)

水元かわせみの里 キッズボランティア募集!

こんにちは、ヤマザキです。

明日・17日より、
水元かわせみの里 キッズボランティア の
募集がはじまります。

d0121678_1932553.jpg



ブログでも何度もご紹介していますが、
水元かわせみの里では、ボランティアさんを随時募集しています。
こちらは18歳以上の方が対象。


今回は、小学生のみなさんにも
ボランティアとして水元かわせみの里の活動に参加してもらおう!
というものです。
お子さまに、地域の自然や生きものに触れさせたい、という
保護者のみなさま、ぜひお問い合わせください!

きょうみのある小学生のみなさんは、おうちの人にたのんでみてね!


詳細はこちら!

水元かわせみの里 
キッズボランティア募集!


生きものが大好きで、詳しくなりたい人や、
水元小合溜の自然を守るお手伝いをしてくれる
小学生のみなさんを募集します。


【参加資格】生きものや自然が大好きな小学生のみなさん

【実施内容】水元かわせみの里や水元小合溜周辺の環境保全活動、
      生きもの学習会、生きもの調査、工作体験、
      飼育動物の世話、活動のポスター発表など。

【活動期間】平成25年8月11日(日)から平成26年3月31日(月)まで
      4月以降も継続希望の方は、更新手続きをしていただきます。
    
【活動日】第1回活動日:平成25年8月11日(日)10:00から12:00
     活動内容説明会と生きもの観察会を行いますので、
     保護者の方も必ずご出席ください。
     定例活動日:毎月第2日曜日 10:00から12:00
     不定期:エサやり隊 ※希望者のみ

【活動場所】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
      〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
      電話03-3627-5201

【定員】10人

【参加費】無料

【持ち物】帽子、飲み物、軍手
     その他、活動内容により適宜お伝えします。

【服 装】長そで、長ズボン、スニーカー(サンダル不可)
     動きやすく、汚れてもよい格好でお越しください。

【保 険】参加されるお子さまは、ボランティア保険に加入していただきます。
     保険加入料は、水元かわせみの里が負担します。

【プレゼント】毎回、参加するごとに、参加証にスタンプをおします。
       スタンプをたくさん集めると、水元かわせみの里特製の
       プレゼントをさし上げます。

【募集期間】平成25年7月17日(水)8月6日(火)まで。
      お電話か窓口で受付(先着順)

【申込・問合せ先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
         〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
         電話03-3627-5201
         開館時間:9時から17時30分(4月から10月)
              9時から16時30分(11月から3月) 
         休館日:月曜(祝日の場合は、その直後の平日)、年末年始

d0121678_20224874.jpg

[PR]
by kawasemiblog | 2013-07-16 19:47 | ボランティア活動 | Comments(0)

久しぶりにカワセミ2ケタ飛来!けどカワウの話。

皆さんこんにちは。

施設のエアコンが壊れたため、
いい感じで蒸れてきたサトーです。

来館者の皆様にはご迷惑おかけしますが、
明日修理が入るそうなので、
今しばらくご辛抱いただければと思います。

頭滅却すれば火もまた涼し。
否、やっぱりアツイよ。


さて、最近、
かわせみの里の前で怪我のため居ついているカワウに対し、

「カワウのせいで、カワセミ来ない」
「カワウって、迷惑よね!」
「カワウを空気銃で撃ってはどうか」
「カワウ追い払って」

等々、色々な声をいただきます。

確かに、カワウは魚をたくさん食べてしまったり、
フンで木を枯らしてしまうなど、いろんな影響があるため、
皆さんが心配されるのはよくわかります。


今後、かわせみの里の周辺にコロニーを作られると大変なので、
何とかカワウに移動してもらう作戦を実行する予定です。


でも、人情として、カワウかわいそうだなぁ、と思ってしまいます。
あいつも怪我しながら、生きているんだよなぁ。


自然がバランスよくまわるために、
我々人間は、もっと努力しなければならないのでしょう。
色々な生きもののためにね。


ちなみに、
本日カワセミは10回飛来。

魚もよくとっています。
[PR]
by kawasemiblog | 2013-07-15 17:18 | 生きもの情報 | Comments(2)

夏休み生きもの絵画コンクール作品募集中!

みなさんこんばんは。ヤマザキです。
すでに夏本番といった感じですが、
いよいよもうすぐ夏休みですね。


夏休みといえば・・・、
第4回 水元かわせみの里
 夏休み生きもの絵画コンクール

作品を募集中です。
d0121678_18233921.jpg



水元公園で、この夏あなたが見た生きものの絵を描いて
応募してください。
小学生と、幼稚園以下のみなさんは、
だれでも応募できます。


作品は、水元かわせみの里館内に掲示して、
たくさんの来館者のみなさんの投票により、入選作品を決めます。

入選者には、豪華プレゼントをご用意しています。


今年は去年までより、開催時期を早めにしました。

作品募集期間は、7月7日(日)~8月4日(日)

作品展示期間は、8月7日(水)~8月25日(日)
です。

なので、水元公園の生きものの絵を描いて、
夏休みの自由研究として提出してはどうでしょう!?
いえ、ぜひそうしてください!


くわしいことが書かれた応募票は、
葛飾区HPの水元かわせみの里ページからダウンロードしていただくか、
水元かわせみの里でも配布しています。
あと、水元図書館やご近所の児童館にも置いていただいています。


たくさんの作品、楽しみにお待ちしています!
[PR]
by kawasemiblog | 2013-07-13 18:38 | イベント | Comments(0)

夏の暑さに負けそうです

こんにちは、ヤマザキです。

毎日危険を感じるほどの暑さが続きますね。
水元公園に来られる方は、ぜひかわせみの里ですずんでくださいね。



さて、火曜日から東水元中学校の生徒さん2人が
水元かわせみの里に職場体験に来てくれています。

d0121678_16541219.jpg


飼育生物のお世話をはじめ、
いろいろ体験してもらっていますが
今日のメインメニューは、野草園見ごろ調査。

毎月3回ほど、スタッフとボランティアさんで行う
野草園の調査に参加してもらいました。

写真係と記録係として、
夏の暑さにも、まとわりつくカにも、負けそうになりながら、
がんばってくれました。
あと2日あるから、まだまだがんばってくださいね。


さて野草園見ごろ調査の収穫は、
すずしげなオモダカに、
d0121678_165721100.jpg


情熱を感じるヤブカンゾウ。
d0121678_16574363.jpg



そしてなんといっても、夏は昆虫の季節。

ジャコウアゲハの幼虫が4匹ほどと、
d0121678_16582435.jpg


ニイニイゼミもいました。
d0121678_16584639.jpg


あああ夏ですね。

15日は、区民生きもの調査隊として、昆虫調査も行います。
まだ空きがありますので、
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいね!
[PR]
by kawasemiblog | 2013-07-10 17:18 | スタッフ | Comments(0)

「セミの観察会」受付開始!

皆さんこんにちは。

暑くなればなるほど、体調がよくなるサトーです。
妙に体調がいいな。
インドに移住しようかしら。

さて、インド人もビックリな人気講座の受け付けが開始となりました。
詳細はこちら!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
セミの観察会


普段は見ることのないセミの羽化の様子を観察しながら、
その生態について学びます。

【日時】平成25年7月27日(土)←こちらはキャンセル待ちの状態です
           8月3日(土)
           ※各回午後7時から9時(雨天決行)
   
【会場】集合:水元公園グリーンプラザ正門前

【対象】どなたでも。ただし、小学校3年生以下のお子様は、保護者と一緒に参加してください。

【定員】各回30人

【講師】水元かわせみの里 専門員

【費用】無料

【持ち物】帽子、水分補給用の飲み物、懐中電灯、動きやすい服装・くつ

【申込方法】平成25年7月7日(日)から電話で受付開始
        (先着順。受付時間午前9時から午後5時30分まで)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
         〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
         電話03-3627-5201
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0121678_16353022.jpg

アブラゼミの羽化。
翅が完全に開いたらきれいですよ~。

それは本番までのお楽しみです。

ご応募、お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2013-07-09 16:38 | 自然学習講座 | Comments(0)

かわいそうなウサギ

皆さんこんにちは。

家のエアコンをつけると異臭がするため、
暑さをとるか、クサさをとるか、
毎日決断を迫られているサトーです。

そんなかわいそうな私よりも、
もっとかわいそうな動物が水元公園にいました。

d0121678_9405298.jpg

捨てウサギ。 ボランティアのオオノさんが見つけてくれました。
先週だけで3羽のウサギが捨てられていたそうです。
かわいそうに。

捨てガメの問題でもそうですが、
飼いきれないペットを野生に放つと、
そこの環境にどのような影響が出るかわかりませんし、
何より捨てられた生きものがかわいそうですね。

とくにウサちゃんなんて、
カラスなどに襲われてしまうでしょうし、
生きのびるのは難しいと思います。


ペットである生きものは、
不本意ながら狭いケージで飼われている状況です。

飼っている側の我々は、
飼っているという意識でなく、
飼わせていただいてるという謙虚な気持ちでペットと向き合わなければ、
命ある生きものを飼う資格がないのではないかと思います。


未だに、オモチャのようにペットを簡単に捨ててしまう方が多いこの現状。
しっかりとした生きものに対する教育の必要性を感じた今日この頃です。


偉そうなこと言う私自身も、過去数えきれないくらいペットを飼ってきました。
(鳥類、ネズミ類、魚、カメ類、犬、猫、昆虫、甲殻類など)
そして多くのペットを死なせてしまったのもまた事実。

自戒の意味も込めて、
今日はこのような内容でお届けしました。


今おうちにいるインコを、
せめて死ぬまで大切に育てたいと思います。

インコのボーちゃん。
うちに来てくれてありがとう。
[PR]
by kawasemiblog | 2013-07-05 10:17 | 生きもの情報 | Comments(0)

チョウの栄枯盛衰

皆さんこんにちは。

昨日、中田英寿とすれ違ったサトーです(本当の話)。


さて、今日は水元かわせみの里の周りでみられる、
チョウのお話をしたいと思います。


えー、例えばの話ですが、
人間がたくさん集まると「グループ」というものができますね。

政治でいう派閥、党のようなものです。

一昔前まで、〇〇党にはたくさん人がいて、
政治の中枢をになっていたのに、
今じゃ△△党にあっという間にとってかわられてしまった、
なんてことしょっちゅうありますよね?

どうやら、
チョウの世界でもそんなことがどうやらあるようです。

今日紹介するのは、
ヒメジャノメとヒカゲチョウというチョウです。

d0121678_16434599.jpg

こちらがヒカゲチョウ。←※ヒメジャノメです。失礼しました。
去年まで水元かわせみの里の周辺では、
めちゃくちゃ見られたチョウの仲間です。

ところが今年は、
d0121678_16453693.jpg

見られるのはこのヒカゲチョウばっかり。

この2種、
見た目も似ていますが、
生態も似ていて、
両方とも幼虫がササの仲間を食べます。

さらに成虫の生息環境も、
「雑木林の周辺」など、
かなり似た者同士です。


なのに、今年は今までたくさんいたヒメジャノメだけがほとんどいない。
面妖な。

ちょっと原因が定かでないので、
引き続き調べますが、
例年よりかわせみの里の野草園の草が茂っていることも影響しているのかもしれません。

つまり、
やや暗い環境を好むためヒカゲチョウが増え、
もう少し明るい環境を好むヒメちゃんが減ったのかなという気がしますが、はたして。

もう少し様子を見たいと思います。


ではまた!
[PR]
by kawasemiblog | 2013-07-03 17:00 | 生きもの情報 | Comments(0)