水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

年末年始・休館のお知らせ

皆さんこんばんは。

サトーでございます。


何と明日、28日(金)から、
1月4日(金)まで、
水元かわせみの里は休館いたします!
休みたいのです!

しばらく皆様とお会いできませんが、
水元公園自体はずっと開いていますので、
是非野鳥観察などにお越しください。

いや~、
今年もわけが分からないうちに終わろうとしています。
マヤの地球滅亡騒動など色々ありましたが、
何とか今年も暮れてゆきます。

では、
来年の皆様のご健康とご多幸をお祈りしながら、
今年最後の投稿を終了させていただきたいと思います。

それでは皆様、
良いお年を!
d0121678_18284918.jpg

[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-27 18:30 | お知らせ | Comments(3)

年の瀬の珍客

こんにちは、ヤマザキです。

今日も冷たい風がピューピュー吹いています。
こんな日は、鳥見の方も少なくてさみしいです。

今日は、先日現れた珍客のご報告です。

d0121678_16321493.jpg


タヌキです。
あまい写真ですみません。


木の茂みの中で、2頭のタヌキがいました。
水元公園内では確認されていますが、
かわせみの里の近くでは珍しいことです。

丸々として、毛皮がフサフサで、とても元気そうなタヌキでした。
私と目があっても特に気にせず、
のーんびり木漏れ日の中でくつろいでいる様子は、
年の瀬のあわただしさを忘れさせてくれました。


今年の水元かわせみの里は、残すところ
あと1日です!
みなさま、もう少しですがよろしくお願いします。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-26 16:43 | 生きもの情報 | Comments(4)

ホントにウソだらけ。アカゲラも。

皆さんこんにちは。

最近、朝に焼き芋を買って、
ホッカイロがわりに持ち歩いているサトーです。

昼ごはんにもなるし、
一石二鳥です。
※良い子はまねしないでね。


さて、今日の野鳥情報ですが、
9時以降、カワセミはよく来ています。

それ以上に目立ったのが、ウソです。
d0121678_130203.jpg
d0121678_1303484.jpg

11月頃は、2羽でかわせみの里の周りを飛んでいたのですが、
今日見たら6羽いました。

ちなみにノドが赤いのがオス、
赤くないのがメスです。

うまくいくと、
1m先くらいで観察できます。

ウソ、オススメです。


あと、おまけ情報ですが、
朝、かわせみの里の野草園に、
アカゲラもいました。

皆さんも探してみてください。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-23 13:03 | 生きもの情報 | Comments(3)

ツグミちゃんは赤い実がお好き

皆さんこんにちは。

今日、自然学習講座の講師を務めるサトーです。
ホントは人見知りで、人前に出るのがイヤなんです。

なのにこんなに人前に出る仕事をしている私。
これも人生の妙です。


今日は雨で寒いですね。
カワセミもお客さんもほとんど来ず、
館内は閑古鳥が鳴いています。


週末の講座の日に限って雨降りとは。
ため息が止まりません。


こんな日は元気が出そうな明るい写真を一つ。
d0121678_10432694.jpg

d0121678_10434787.jpg

ピラカンサスとツグミ。

これは昨日の写真ですが、
本日、雨で人が少ないせいか、
色んな鳥が、親の敵のようにピラカンサスを食べに来ています。
年内持たないかもしれませんね。

間近で野鳥が見られるピラカンの木。
間もなく丸坊主になりますので、
見るならお早めに。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-22 10:49 | 生きもの情報 | Comments(0)

画家と鳥

皆さんこんにちは。

目覚ましが鳴る5分前くらいに目が覚めてしまうサトーです。
気が小さいのです。

さて、
水元かわせみの里で働いているバイトさんのうち、
あまり登場機会が少ないナガヤマくんが今日の主人公です。

見た目はエノキ茸のような彼。
実は絵がとても上手なのです。
d0121678_13403876.jpg

さっき描いてもらいました。

毎回この黒板の絵は、
なかなか評判がいいので、
今回大々的に紹介してみました。

私などは小学校5年生レベルの絵しか描けないので、
うらやましい限りです。

もう一人のバイトさんのモチヅキくんと、
持ち回りで描いてもらうことが多いですが、
みんな絵が上手なのです。

黒板の絵は随時更新されますのでお楽しみに。


それでは今日撮れた野鳥の紹介です。
d0121678_13455934.jpg

ヒガラ。
シジュウカラに似ています。

見分け方は、かわせみの里の自然情報に、
ナガヤマくんが書いてくれていますので、
是非見に来てください。


d0121678_1346492.jpg

日本最小のキツツキ、コゲラ。

d0121678_13472174.jpg

かわいいジョウビタキ♀もいました。

その他、シメ、エナガなどもウロチョロしてました。

最後にカワセミ情報ですが、
今日はイマイチです。
昨日は9回、
今日は今のところ3回飛来してます。


週末は天気悪いみたいですが(講座の時にかぎって)、
皆さん風邪を引かぬよう、お気をつけて!


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-20 13:50 | 生きもの情報 | Comments(0)

赤い実に来る鳥

皆さんこんにちは。

電話対応が苦手なサトーです。

なぜなら昔、友達の家に電話をかけたとき、
友達のお母さんに「サトーと申す者ですが」と、
変なサムライ言葉を使ってしまい、
それ以来トラウマとなりました。

誰にでも得手・不得手はあるのです。


得手・不得手で言えば、
野鳥たちは抜群に目がいいので、
食べ物を探すのが得意なはず。

一方、植物側もタネを鳥に運んでもらいたいので、
赤色や黒色など、鳥にとって目立つ色の実をつけます。

かわせみの里の近くにあるピラカンサスの赤い実にも、
たくさんの野鳥がやってきます。
d0121678_1441699.jpg

ツグミ。
今年はたくさん見られます。
群れで実を食べに来ます。

d0121678_14231817.jpg

アカハラも来てます。

アカハラは1羽でコソコソ食べに来ます。

ツグミとアカハラはともにヒタキ科なので、
近い仲間ですが、行動には違いがあるようです。


その他、この木にはウソやヒヨドリ、メジロなど、
様々な鳥がやってくるので見てて飽きません。

カワセミは飽きた!という方は、
この赤い実に注目してください。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-19 14:39 | 生きもの情報 | Comments(0)

「カワセミについて学ぼう」参加者募集中!

皆さんこんにちは。

愛するモルモットが急逝し、
悲しみに負けそうなサトーです。

つらいですね、別れって。


さて、気を取り直してお知らせです。

本日から自然学習講座の、
「カワセミについて学ぼう」の募集開始となりました!

この講座では、
カワセミの巣の中の映像など、
おそらく葛飾区内ではここでしか見られない映像をながしますよ!

詳細はこちら↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カワセミについて学ぼう
カワセミ研究の第一人者である講師が、
カワセミの子育てなどの生態についての研究成果を、
分かりやすく解説します。

【日時】平成25年1月12日(土)午後時から時(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
    〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
    電話03-3627-5201

【対象】小学生以上(小学校3年生以下のお子様は、保護者と一緒に参加してください。)

【講師】矢野 亮(国立科学博物館名誉研究員)

【費用】無料

【持ち物】帽子、水分補給用の飲み物、動きやすい服装

【申込方法】平成24年12月18日(火)午前9時から、電話か窓口で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
       〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
       電話03-3627-5201
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

d0121678_14253918.jpg

かわせみの里に飛来したカワセミのオス。

それでは、
ご応募お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-18 14:27 | 自然学習講座 | Comments(0)

シメ、シメシメ

皆さんこんにちは。

今日はカツカレーを食べると決めているサトーです。

いや~、しかし寒いですね。
今年は寒い。サムイ。

寒いのに、カモたちは元気よく泳いでいますね。
見ているだけで寒い。

寒い話はともかく、
ここからは野鳥情報です。
まずはカワセミ。

最近、寒いせいか(しつこいね)、
朝早い時間のカワセミの飛来回数が減っているようです。
カメラマンさんが愚痴っております。

ここ最近は午前10時以降に来だす傾向にあります。
皆さんゆっくりしてください。

その他、相変わらずウソはウロウロしてますし、
ツグミの仲間も木の実を食べにやってきています。

そんな中で今日の一枚。
d0121678_16241487.jpg

シメです。
私個人としては、
このシメの「悪者顔」が大好きです。

クチバシが太く短いのは、
木の実をバリバリ食べるために進化したもので、
撮影時もカリカリに乾燥したムクノキの実をムチャムチャ食べていました。

今年はシメが観察しやすいので、
是非皆さんも観察してください。


あ、最後に、
今週の土曜、来週の土曜に、
「野鳥のためのリース&ツリーづくり」
が行われます。
まだ空きがありますので、
こちらも宜しくお願いいたします。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-13 16:31 | 生きもの情報 | Comments(0)

ボランティア研修とジェンガと少年

皆さんこんにちは。

毎朝、ペットのモルモットの騒音のせいで、
寝不足気味のサトーです。

「エサをクレ!」と鳴き叫ぶのです。
我が家はみんな肥満気味なのです。


本日、水元かわせみの里では、
ボランティアさん向けに研修が行われました。

今回は施設のシンボル、
カワセミについて学んでいただきました。
d0121678_17385524.jpg

講師は「カミソリのヤマザキ」という異名を持つ(?)、
スタッフ一の頭脳派のヤマザキさんでした。

クイズを交え、
皆さん楽しみながらカワセミについて学んでいたようです。
さすがカミソリ姉さん。


皆さんもボランティア活動に参加していただきますと、
このような楽しい研修もありますので、
是非ご参加ください。
やるなら今です。


あと、ホットな館内情報としては、
新しく子ども向けの展示が増えました。
d0121678_17441327.jpg

「生物多様性ジェンガ」です。

このジェンガは、
生きものが絶滅したり、生きものを取り巻く環境(水辺や隠れ家など)が無くなってしまったりすると、生態系全体が壊れてしまうよっていうことを伝えるために作られたものです。

みんな楽しそうにやっていますが、
欠点はジェンガが崩れる際にとてつもない音が出ることです。

そのつど来館者がビックリしているので、
ショック死する人が出る前に、
早急に改良したいと思います。

今後も館内の展示はちょくちょく更新されますので、
是非展示にも注目していただければと思います。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-09 17:53 | ボランティア活動 | Comments(0)

小合溜 何をやってる ゆりかもめ 

皆さんこんにちは。

手足に加え、鼻が異常に冷たいサトーです。
今年の冬は厳しいですね。

昨日、
水元小合溜を飛んでいるユリカモメの写真を撮っていたら、
ユリカモメが飛びながら、水面にクチバシをつけているのを目撃しました。
それもかなり頻繁に。
d0121678_15151556.jpg

何やってるのだろうか。
水を飲んでいるのかな?

それとも、この日本の冬の冷たさを、
心に焼き付けているのかな。

図鑑には、
「水面の魚を捕まえて食べます」とあるので、
もしかしたら獲物を捕えているのかもしれません。

う~ん、
水面に魚ってそんなにいるものなのかしら。


とにかく今年は昨年に比べ、
ユリカモメもたくさん見られます。

皆さんもこのユリカモメの行動に注目してみてください。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-12-08 15:21 | 生きもの情報 | Comments(2)