「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

生きものがにぎわう

皆さんこんばんは。

今日までにやらなくてはいけない仕事が、
けっこう終わっていないサトーです。

ブログを書いている場合ではないのですが、
これは私のアイデンティティーなのです。

分かってください同僚の皆様。

ああ、余計なこと書いてると夜明けが来てしまう。


さて、最近のカワセミですが、
正直言って日中はさっぱり来ません。
アツいからね。

早朝と夕方は来ます。

他の生きものの情報ですが、
公園の中の生きものたちが、
けっこうにぎわってきましたよ~。

小出しに報告します。

まずはこちら。
d0121678_18595535.jpg

謎の塊。
これはニホンミツバチの塊です。

ワイルド!

これは「分蜂(ぶんぽう)」という行動で、
巣の中で新しい女王蜂が生まれると、
旧女王がある程度のハチを連れてお引越しするのですが、
その移動した際にできる塊です。

蜂の世界は潔い。
人はこうはいかぬなぁ。

この分蜂を教えてくれた某カメラマンさん、
有難うございました!

その甲斐あって仕事が押しております!(冗談)


d0121678_1964547.jpg

オニヤンマ風ですが、
オオヤマトンボです。

全国的に見られるトンボのようです。
しかし撮るのが難しい、
トンボは。

この他にもとっておきのネタがあるのですが、
公開を伸ばすよう、圧力をかけられているので(冗談)、
また今度報告します。

では皆さん、お仕事がんばりましょう!
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-31 19:10 | 生きもの情報 | Comments(0)

カメ祭り

皆さんこんにちは。

日焼けして黒くなったのに、
バイトのモチヅキくんの黒さに全く勝てないサトーです。

モチヅキくんはチョコボールより黒いです。


さて本日は、先日行われた「カメの観察会」の報告です。
d0121678_1530792.jpg

講師はNPO法人生態工房の佐藤方博先生。
永遠の爽やか先生です。

d0121678_15312370.jpg

事前に仕掛けをしかけ、
カメがこんなに取れました。
実際はこの倍取れました。

ミシシッピアカミミガメ(通称:ミドリガメ)と、
クサガメの2種取れました。

日本在来のイシガメは取れなかったです。
少ないのです。

d0121678_153542100.jpg

縁日?
いいえ、
観察会です。

大小さまざまなカメが取れました。

やはり圧倒的に多いミシシッピ。
飼いきれなくなったカメが放され、
それが繁殖している模様。

いけないのは我々人間なのですね。

d0121678_15375688.jpg

怒るミシシッピ。

寿命は長くて30年。

10歳の子が屋台で取ってきたとすると、
カメが亡くなる頃には40歳。

カメすくいは覚悟を持ってやりましょう。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-26 15:43 | 自然学習講座 | Comments(0)

第3回夏休み生きもの絵画コンクール 〆切せまる!

こんにちは、ヤマザキです。


夏休み生きもの絵画コンクール
作品募集の〆切がせまってきました。


今年でもう3回目です。
みなさん、応募を忘れたりしてませんか!?
〆切は、8月31日。です。
小学生と、幼稚園以下の方は、
どなたでも応募できますよ!


そして、入選した人には、豪華な賞品もありますよ!

去年の入選作品はこちら。

d0121678_1223456.jpg

【幼稚園以下部門の入選作品】

d0121678_1224147.jpg

【小学校3・4年生部門の入選作品】

d0121678_12244252.jpg

【小学校5・6年生部門の入選作品】

こちらは、去年の展示の様子。
d0121678_12423427.jpg


去年はたまたまカワセミを描いてくれた人が多かったようです。
カワセミだけでなく、虫やお花、カエルなどなど、
いろんな生きものの絵をお待ちしています!

応募についてくわしいことが書かれた実施要項は、
水元かわせみの里の他、
水元公園のサービスセンター、グリーンプラザ、
近隣の図書館、児童館にも置いてもらっています。

また、葛飾区の水元かわせみの里のページからも
ダウンロードできます。
ページの一番下の方にありますよ。

たくさんの力作をお待ちしています!
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-22 12:45 | イベント | Comments(0)

夜の鳴くむし探検隊

皆さんこんにちは。
サトーでございます。

今日は自然学習講座のお知らせです。

秋の風物詩といえば「鳴く虫」ですね。
平安貴族たちもその鳴き声に酔いしれていたでしょう(たぶん)。

そんな風流かつエキサイティングな講座が、
夜の水元公園にて行われます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
夜の鳴くむし探検隊

夜の水元公園で、鳴く虫の声を聞き分けながら、
その生態やすみかについて解説します。

【日時】平成24年9月22日(土)午後6時30分から8時30分(雨天決行)
   
【会場】集合場所:水元公園グリーンプラザ正門前

【対象】どなたでも。ただし、小学生以下のお子様は、
    保護者と一緒に参加してください。

【講師】水元かわせみの里専門員

【費用】無料

【持ち物】帽子、水分補給用の飲み物、懐中電灯

【申込方法】平成24年8月17日(金)午前9時から、
      電話か窓口で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
       〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
       電話03-3627-5201
d0121678_16533540.jpg

カネタタキ。
金町駅の植え込みなどで「チン、チン、チン」と、
鉦を叩くような音を出しているのはこの昆虫。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

粋な兄さん姉さん、旦那さんやおかみさん方、
ちびっ子のみなさん、是非ご参加ください。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-18 16:57 | 自然学習講座 | Comments(0)

暑い、熱い、厚い

皆さんこんにちは。

この暑さの中、鳥類調査を行って半分死んでいるサトーです。

暑いのは鳥も同じ。
d0121678_14421014.jpg

暑いせいか、
ゴイサギがカモのように水に浸かっていました。

d0121678_14425769.jpg

「アツスギル!ミズアビダ!」

d0121678_14433666.jpg

「ヌレタラ、カワカセ!」

人も鳥も変わらんのです。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-17 14:45 | 生きもの情報 | Comments(2)

親子でおいかけっこしているね。

皆さんこんにちは。

毎日ピラフを食べているサトーです。
顔がピラフみたいになってきましたね。

さて、今日もカワセミよく来てます。
今日は幼鳥らしい幼鳥が来て、
親子でおいかけっこしてました。

本当に親子か断言できませんけどね。

オヤジカワセミ
d0121678_17505426.jpg

サルスベリとマッチしてます。

サルスベリは今がシュンです。
花が落ちる前に是非。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-15 17:52 | 生きもの情報 | Comments(0)

純・カワセミ情報

皆さんこんにちは。

オリンピック由来の睡魔と闘っているサトーです。
リオオリンピックはもっと大変だ。

さて、本日のカワセミですが、
順調にやってきておりますよ。

d0121678_15594054.jpg
d0121678_15595411.jpg

エサとりまくりです。

ただ、まだ魚を運んでいるので、
幼鳥を育てているようです。


あと本日はかわせみの里前の岩場の草刈りを行ったので、
館内からカワセミが見やすくなりました。

丸見えです。

是非見に来てくださいませ。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-09 16:02 | 生きもの情報 | Comments(0)

オオセイボウ再び

皆さんこんばんは。

昨日はおいしいピラフをつくることができたサトーです。
いい主婦になれそうだ。

さて、最近のカワセミですが、
相変わらず1日10回以上のペースで来ています。

安心してください。

で、今日の主役はカワセミに負けない美しさを持つあのハチ。
d0121678_17543397.jpg

オオセイボウです。

去年も紹介しましたね。

今年も元気に飛んでいました。
ちゃんと世代がつながっていてくれてうれしいです。

毎年見られるって大切なんです。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-07 17:55 | 生きもの情報 | Comments(0)

新御三家

皆さんこんにちは。

今日来館した9歳と8歳の兄妹の、
お父さんとお母さんが私と同い年だという事実に、
少なからず心揺さぶられたサトーです。


さて、マニアックな昆虫ばかり紹介するのもなんなので、
今日は基礎的な?水元でよく見られるチョウを紹介します。

水元でよく見られるシジミチョウ3種です。
まずはこちら。
d0121678_17485322.jpg

まずはヤマトシジミです。

新御三家でたとえると、
郷ひろみに近いです。

このチョウはカタバミという植物に産卵しますので、
カタバミの近くにヤマトあり、とおぼえてください。

d0121678_17501917.jpg

次はベニシジミ。

新御三家でたとえると、
西城秀樹に近いです。

このチョウは主にギシギシという植物に産卵しますので、
ギシギシのとなりにベニシジミ、とおぼえてください。

d0121678_1754159.jpg

最後はツバメシジミ。

新御三家でたとえると、
もちろん野口五郎ですね。

このチョウは主にシロツメクサなど、
マメ科の植物に産卵します。
マメ好きツバメシジミ、とおぼえてください。


この他にも公園内にはルリシジミなど、
たくさんシジミチョウはいますが、
まずはここから覚えてください。

また、チョウの幼虫の食草もあわせて覚えれば、
「ここにこのチョウがいるということは、
 あの植物もこの近くにあるのだなあ」
という風に生きもの同士のつながりも感じることができます。
がんばって食草も覚えてください。


ちなみに、新御三家のくだりは忘れてください。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-05 18:03 | 生きもの情報 | Comments(0)

ふんわりとした内容で。

皆さんこんにちは。

今からセミの観察会の講師を務めるサトーです。
夜の観察会なので、おなかが減るのですが、
ボランティアさんが炊き込みご飯を差し入れてくれました!
涙が止まりません。

ヨメに見らなってほしいぜ。


さて、
毎日暑いので、
メッセージ性のない、
ユルイ内容でお送り致します(いつもね)。

ゴイサギも暑そうです。
d0121678_17214465.jpg

サギ類は暑くなると、
ノドをゴロゴロするのはなぜでしょうか。
なぜかなあ。
なぜでしょう。

調べてみます。

d0121678_1723047.jpg

未来へ走る子どもたち。

子どもは元気だ。
子どもを見ると希望がわいてきますね。

ただ、かわせみの里内でも、
下を向いてゲーム(DSとか)をして遊んでいる子が目立ちます。

我々がもっと有意義な時間を、
彼らに提供しなければいけないのでしょう。

よし、がんばらなければ。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-08-04 17:40 | スタッフ | Comments(0)