水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

速報・カワセミ情報 パート2!

皆さんこんにちは。

先日、髭剃りに歯磨き粉をつけ、歯を磨こうとしたサトーです。
人間失格だ。


さて、そんな人の失意とは裏腹に、
3日前からカワセミがバリバリ来ています!

本日も9時から12時の間で、7回も来ております。
しかもかわせみの里目の前の岩場に止まるので、
カメラマンさんはかぶりつきでカワセミを撮っております。
d0121678_12202924.jpg

望遠レンズがなかったので、
コンパクトデジカメを望遠鏡につけて撮りました。

このオスのカワセミは目の前の岩場に来てくれます。
メスはお魚食べて、とっとと行ってしまいます。

「メスっていうのはそういう生きものなのですよ」
とスタッフの山崎さんが言っておりました。

深いね。深いよ。

とにかく、
たくさん来だしましたので、
皆さんも是非カワセミを見に来てください~。

それでは。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-05-29 12:24 | 生きもの情報 | Comments(0)

「クモの観察会」参加者募集中!

皆さんこんにちは。

名札に貼ってある証明写真と、
実物が違いすぎると指摘されたサトーです。
毎年顔が変わるのが私の特徴です。

さて、
本日から6月に行われる自然学習講座の申込が開始しました!
こちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「クモの観察会」
【内容】普段嫌われがちなクモにスポットをあて、
     その生態や観察のおもしろさを伝えます。

【日時】平成24年6月23日(土)午後1時から3時(雨天決行)
   
【会場】水元公園グリーンプラザ正門前集合

【対象】どなたでも(小学校3年生以下のお子様は、保護者と一緒に参加してください。)

【定員】30人

【講師】加藤 輝代子(日本クモ学会評議員)

【費用】無料

【持ち物】帽子、飲み物、虫めがね(お持ちの方)

【申込方法】平成24年5月27日(日)午前9時から、電話か窓口で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
電話03-3627-5201
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0121678_13264785.jpg

ナガコガネグモ。

この講座もちゃめちゃ面白いので、
是非皆さんご参加ください~。

お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2012-05-27 13:27 | 自然学習講座 | Comments(0)

帰ってきた!?カワセミ大盛り

皆さんこんにちは。

先ほどヘビにかまれたサトーです。
生まれて初めてだ。

さて、多くの方がご存知のとおり、
一年のうち、かわせみの里に一番カワセミが来ないのが5月です。
毎年そうなのです。

しかし五月が間もなく終わる今日、
いよいよカワセミが飛来しはじめましたよ!
d0121678_17533187.jpg

ここ一ヶ月、飛来回数がほぼ5回以内だったのに、
今日は8回行きました。

しかも一回はオスメスで鳴きあいながら来ましたね。
第2回繁殖期か?

また明日どうなるか分かりませんが、
長い冬の時代が終わりを迎えるかもしれません。


ちなみに、明日また来なくなっても、
私を恨まないでください。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-05-26 17:57 | 生きもの情報 | Comments(0)

帰ってきた、昆虫マニア道

皆さんこんにちは。

最近、チャンプルー作りにはまっているサトーです。
私の体の6%はランチョンミートでできているのです。


さて、最近の己のブログ記事を見返すと、
軟弱でフニャフニャした内容が多いことに気がつき、
一人で愕然としていました。

そこで今回は、大衆におもねらず、
マニアックな昆虫たちにスポットをあてることに決めました。

そう、決めたのです。

いきなりマニア過ぎると、
一気にブログが崩壊する恐れがあるので、
まずは中レベルから。
d0121678_16373016.jpg

アオモンイトトンボのオスです。

水元かわせみの里近くにいるイトトンボは、
この種類が多いですね。

このトンボにソックリな、
「アジアイトトンボ」というのがいますが、
その違いを説明していると次の金環日食が来てしまうので、
ここでは割愛します。
知りたい人はかわせみの里へ。

次はこちら。
d0121678_16414653.jpg

おそらく「マガリケムシヒキ」というアブですね。
この昆虫は陰気な顔をしながら藪の中でじっとしていて、
近くを通った小さな昆虫を捕え、
体液をチューチュー吸ってしまう陰気な昆虫です。

今回は「ヨコバイ」という、
カメムシやセミの親戚筋に当たる昆虫を捕えたようです。

ヨコバイは無念そうな顔をしていますね。

ちなみにヨコバイは植物の汁を吸うので、
害虫扱いされています。

農家さんにとっては、
陰気なムシヒキアブはありがたい存在なのかもしれません。

また、自然界においても、
小さな昆虫が増えすぎるのを、
微力ながらコントロールしているのが、
この陰気なムシヒキアブなのでしょう。大切なんだね。


今日はここまでにして、
徐々にマニアックな昆虫を紹介したいと思います。

お楽しみに!
[PR]
by kawasemiblog | 2012-05-23 16:49 | 生きもの情報 | Comments(0)

最後のお願い

皆さんこんにちは。

金環日食を見逃したサトーです。
次回見るしかないな。
※ちなみに、次に東京で見られるのは300年後だそうです。

さて、ここからは自然学習講座のお誘いをさせてください。
今週末にありますので、是非。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自然学習講座「虫こぶ観察会」
植物の葉などにできた「虫こぶ」を観察しながら、
虫と植物の不思議な関係を解説します。

【日時】平成24年5月26日(土)午後1時から3時(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム

【対象】どなたでも(小学校3年生以下のお子様は、保護者と一緒に参加してください。)

【講師】薄葉 重(虫こぶ研究家)

【費用】無料

【持ち物】帽子、飲み物、ルーペ(無くても可)

【申込方法】平成24年4月17日(火)午前9時から、電話か窓口で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
       〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
       電話03-3627-5201
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

是非来てください~。

おまけ↓
d0121678_1533428.jpg

ベニシジミ。
幼虫はギシギシという名の植物を食べます。

つまり、ギシギシがないとベニシジミはいませんし、
ベニシジミが飛んでいたら、近くにギシギシがあるということです。


明日は晴れるようなので、
写真撮りにいきたいところですね。

また何か撮れたらアップいたします。
ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-05-22 15:07 | 自然学習講座 | Comments(0)

よろず生きもの情報

皆さんこんにちは。

財布の残金が300円しかないサトーです。
※うち、210円はバス代


さて、今日はとりとめもなく生きものを紹介します。

先に言っておきますが、
昨晩飲みすぎたことと、とりとめもないことは関係ないですので。

まずはこちら。
d0121678_1559116.jpg

この時期のお馴染みのコアジサシ。
水元大橋にて。
おなじみだけれども絶滅危惧種です。

撮影時は2羽しか飛んでませんでした。
数年前まではかわせみの里の目の前でも普通に見られたんですけどね。

繁殖地が減っているのでしょうね。

d0121678_1611463.jpg

ホソハリカメムシ。
よく見られるカメムシの仲間。

イネ科の植物が好きだそうです。

d0121678_1652435.jpg

アオモンイトトンボのメス。

イトトンボというだけあって、
華奢なトンボの仲間です。

でも小さい昆虫捕まえてバリバリ食べます。
細いくせに。


これからの時期は鳥がだんだん見られなくなってきますので、
マニアックな昆虫を紹介することが多くなると思いますが、
皆さん辛抱してくださいね。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-05-20 16:13 | 生きもの情報 | Comments(0)

ザ・水元かわせみの里 カワセミ情報

皆さんこんにちは。

最近珍しく運動していて、お疲れ気味のサトーです。
運動後はドカ食いするので、
体重のプラマイはプラです。

さて、今日は雨にもかかわらず、
久しぶりにカワセミが飛んできました。
d0121678_169957.jpg

メスのカワセミです。
エサをとってしばらくしたら飛んで行ってしまいました。


最近、来館者の方から
「カワセミ来ませんねえ」というお言葉をいただきます。
なぜカワセミが来ないのか、
理由を考えたいと思います。

①繁殖期中だから
 カワセミは子育てなどで巣穴にこもり始めると、
 比較的巣の近くでエサをとるとも言われています。
 そのため、かわせみの里近くでエサをとらないのかもしれません。

②コイの繁殖期
 5月前後はコイも繁殖期に入ります。
 水元かわせみの里の水辺は繁殖のためコイが集まるため、
 カワセミのエサの小魚が逃げてしまうと考えられます。
 なのでカワセミがエサをとりに来ないのだと思います。


このような理由から、
毎年5月はカワセミがほとんど来ない「死の月」となるのです。
商売あがったりだ。


けれども例年だとそろそろまたやってくる頃なので、
皆さんかわせみの里を見捨てず待っていてください。

また来だしたらお知らせします。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-05-15 16:22 | 生きもの情報 | Comments(0)

アカガシラサギ!

皆さんこんにちは。

いよいよ髪形がおかしくなったサトーです。
いつもか。

今、水元公園で話題の野鳥はなんてったってサンコウチョウ。
今日も大勢のカメラマンさんがやってきてます。
圧巻です。

どうやら、オクサンはチャン・グンソク、
オトーサンはサンコウチョウというのが今人気のようです。

で、そんなサンコウチョウフィーバーの中、
珍しい鳥の写真が持ち込まれました。
d0121678_1347428.jpg

ついに出た!
アカガシラサギ!

カメラマンの方が、
「この鳥なんですか?」
と持ってきてくれたものです。

うーむ、私は図鑑でしか見たことがない。
すごいぞ!

しかし、スタッフのヤマザキさんのリアクションが薄いぞ(笑)

時間があれば私も探しに行きたいと思います。

うらやましいなあ。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-05-13 13:58 | 生きもの情報 | Comments(0)

風の中で

こんにちは、ヤマザキです。

最近、風の強い日が多いですね。
そんな風にも負けず、
飛び回っていた変わった虫をご紹介します。
d0121678_18225731.jpg

クロハネシロヒゲナガガ、だそうです。

草むらの中を飛んでいる時は、この白くてながーい触角だけが見えたので、
白い糸が舞っているみたいでした。


重くて、長くて、邪魔じゃないの?と聞きたくなりますが、
触覚がこんなに長いのはオスだけで、
メスの出すフェロモンを、より遠くまで感知できるそうです。


すぐ近くにもまだまだ不思議な生きものがいるんですね。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-05-12 18:31 | 生きもの情報 | Comments(0)

ツイッター・facebookボタンつきました

皆さんこんにちは。

再びサトーです。

先日よりかわせみの里のブログ記事の一番下に、
ツイッターとfecebook用のボタン(カーソル?)がつきました。

もしこれらをやっている人がおられましたら、
押してみてください。

具体的に何が起こるかわかりませんが(笑)

よろしくお願い致します。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-05-10 15:04 | お知らせ | Comments(0)