水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

悲しいお知らせ

こんにちは、ヤマザキです。

今日は、悲しいお知らせです。
以前お伝えしたとおり、
かわせみの池で、カワセミが巣を作っていたのですが、

4月24日、
その巣の中にヘビが入っていました。

カメラマンさんに教えていただいて見にいったところ、
ヘビは巣から顔だけ出して、じーっとしていました。
巣の中を確認したわけではありませんが、
おそらく、ヘビは食後の腹ごなしをしていたのでは、と思われます・・・。

親カワセミは、心配げに巣の周りにいました。
去年の再現を見ているようで、ため息が出ました。
ヘビはヘビで、生きるために必死なのでしょうが、
ほんとに残念です。


しかし、昨日は水元かわせみの里の池にオスのカワセミがやってきて、
魚をくわえて飛んでいきました。
メスに求愛給餌に行ったのだと思われます。

このオスが、襲われた巣のカワセミなのかはわかりませんが、
少なくとも、どこか近くで繁殖しているカワセミはいるようです。
どうかうまくいって、ヒナが誕生してほしいです。


カワセミではありませんが、
飼育中のカタツムリ(ミスジマイマイ)が卵を産みました。
半透明のきれいな卵です。
よかったら見に来てください。
d0121678_18453816.jpg

[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-29 18:47 | 生きもの情報 | Comments(3)

ゴールデンウィークには、クラフトを!

みなさま、こんにちは、ヤマザキです。
ついに、ゴールデンウィークがはじまりましたね。
お出かけの予定はお決まりですか?

各地でいろいろなイベントが催されますが、
水元かわせみの里では、
ゴールデンウィークといえば、なんといってもクラフトです。

今年も「ゴールデンウィーク クラフト教室」を行います!

公園内にある木の実や枝などを利用し、
カワセミなど、様々なクラフト作りを行います。
クラフトのお得意なボランティアさんが教えてくださいますので、
どなたでもかわいい作品が作れますよ。

d0121678_1903719.jpg

「ゴールデンウィーク クラフト教室」

【日時】平成24年5月3日(木)~5月6日(日)
     午前10時から午後3時

【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム

【費用】無料

【申込方法】申込はいりません。時間内に直接会場へお越しください。

【ご注意】 混雑状況によりお待ちいただく場合があります。
       小学校3年生以下は、保護者の方と一緒に参加してください。


予報では、お天気がくずれるとのことですが、
雨が降っても、水元かわせみの里のお部屋の中なら大丈夫!


ぜひ、みなさまお誘い合わせの上、お越しください。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-28 19:01 | イベント | Comments(0)

ファンタスティック・フォー

皆さんこんばんは。

首の回りがかゆいサトーです。
全快知らずの不健康男で申し訳ないです。

さて、今日はボランティア活動で、
ベンチの修理を行いました。

ここからはN○Kのプロフェッショナル風に
活動を紹介しましょう。
d0121678_18514729.jpg

悪天候のため集まったのは4名。
しかし、それぞれが人生の荒波を乗り越えてきた精鋭である。
ベンチを作ることなんてわけがなかった。

来館者の方のために、男たちは動いた。

それぞれが自らの技能を生かし、
作業は滞りなく進んだ。

d0121678_18554322.jpg

表面にやすりをかけ完成。

痛んだベンチはわずか2時間で直った。

男たちの間に安堵の表情が広がる。

d0121678_18594070.jpg

完成したベンチに座り、固い握手。

喜びの瞬間。

こうして今日の作業は終わった。


ということで、
ボランティアの皆さんが作ったベンチ、
是非皆さん大切に使ってください。

ボランティアは随時募集してますので、
興味のある方はかわせみの里まで。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-26 19:06 | ボランティア活動 | Comments(4)

フレッシュ・野鳥情報

皆さんこんにちは。

左手の人差し指がしびれているサトーです。
血行が良くなりたい!

さて、今日は鳥類調査で園内をまわりました。
色々いましたよ。

ビックネームで言うと、
キビタキ、
コルリ(写真で見せてもらいました)、
コマドリなどなど。

特にコルリはものすごく綺麗でした(写真ですがね)。
うらやましすぎる。

私のカメラは少しでも曇るとポンコツになってしまうので、
晴れたら勝負に出たいと思います。

というわけで、
今日の一枚。
d0121678_1739892.jpg

カワラヒワ。
普通に見られる鳥も美しい。



でもコルリも撮りたいなあ。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-25 17:39 | 生きもの情報 | Comments(0)

自然学習講座「虫こぶ観察会」募集開始! 

皆さんこんにちは。

相変わらず咳が止まらず、
「結核説」が浮上してきているサトーです。
咳をするたび、ヤマザキさんから白い目で見られます。(冗談)

ただ今講座の募集を行っております。
詳細はこちら!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自然学習講座「虫こぶ観察会」

植物の葉などにできた「虫こぶ」を観察しながら、
虫と植物の不思議な関係を解説します。

【日時】平成24年5月26日(土)午後1時から3時(雨天決行)
   
【会場】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム

【対象】どなたでも(小学校3年生以下のお子様は、保護者と一緒に参加してください。)

【講師】薄葉 重(虫こぶ研究家)

【費用】無料

【持ち物】帽子、飲み物、ルーペ(無くても可)

【申込方法】平成24年4月17日(火)午前9時から、電話か窓口で受付開始(先着順)

【申し込み先】水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム
       〒125-0034 葛飾区水元公園8番3号
       電話03-3627-5201
d0121678_113393.jpg

バラハタマフシ。
葉につくまん丸の物体がバラハタマフシです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
虫こぶとは何ぞね?と疑問に持たれた方、
是非ご参加ください。
ここでは詳細は語りません。

ちなみに薄葉先生は、
私の行っていた学校の校長先生なのです。

一緒にアルゼンチンも行きましたね、先生。


では、ご応募お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-22 11:36 | 自然学習講座 | Comments(0)

オオルリ!キビタキ!

皆さんこんにちは。

毎朝4時半に家のウズラの鳴き声で目が覚めるサトーです。
ウズラに対し、かなりの殺意が湧いてきています。


水元公園内では、
いよいよ渡りの途中の鳥がやってきているようですよ。
オオルリ、キビタキが来ているとかいないとか。

今年こそ、オオルリ撮ります。
いや、撮らせてたもれ。

私は相変わらず風邪気味なので、
今日は近場で撮った写真を紹介します。
まずはこちら。
d0121678_1624616.jpg

「またホソヒラタアブかよ、サトーの野郎」
と思った方、それは誤りです。

これはヒメヒラタアブの仲間です。

でも調べたら、最近、キタヒメヒラタアブだけでなく、
ミナミヒラタアブというのもいるという、
衝撃の記述があったので、
ヒメヒラタアブの仲間とさせていただきます。

分類学って大変ですね。
それに振り回される我々もなかなか大変。

d0121678_1664636.jpg

ノウルシ。
トウダイグサ科の植物ですが、
汁に触るとかぶれるのでこの名がついたそうな。

トウダイグサ科の植物は腹黒いやつが多いです。


それでは体調が良くなり次第、
オオルリ撮りに行きますね。

おたのしみに!
[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-17 16:09 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元公園野鳥情報 ~どこかがおかしい~

皆さんこんにちは。

おバカなのに風邪をひいてしまったサトーです。
右目が飛び出しそうに痛いです。

さて、
今日は体調不良にマケズ、
通信紙用に園内の生きものの撮影に行きました。

普段よく見る野鳥たちに変化が…。
d0121678_14503790.jpg

ユリカモメが夏羽に。
頭が黒くなって最高にかわゆい。

しかしなぜ頭が黒くなるのか。

d0121678_1453750.jpg

ダイサギ。
冬はクチバシが黄色いのですが、黒くなってますね。
目のまわりも変色しています。

これは婚姻色です。
つまり、恋をしているのですな。

人間も婚姻色が出ればいいのにな。

d0121678_14552436.jpg

最後にヒドリガモのメス。
よく見ると目の周りが白いです。

こんな個体は初めて見ました。
もしかしたら他の種類のカモと混血しているのかもしれませんが、
原因は分かりません。

 
本当は今日、ツマキチョウというチョウを紹介しようと思ったのですが、
撮れなかったので紹介できませんでした。

撮れたら紹介しますので、
期待しないでお待ちください。


ああ、しかし、
右目が飛び出しそうに痛い。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-13 14:59 | 生きもの情報 | Comments(0)

春色の鳥たち

みなさまこんにちは、ヤマザキです。

ここ4,5日で、カワセミの飛来数がガクッと落ちました。
残念なお知らせ・・・ではなく、
卵をあたためるために、巣にこもっているのではないかと思われます。
時々鳴いているのは、あたためる当番の交代をしているのかな。


先日サトーさんからカワセミ観察についてお願いがありましたが、
ひきつづき、静かに見守っていただきたいと思います。


さて、こちらはふれあいルーム前に来たアオサギ。
数ヶ月ぶりに登場のソメイ君撮影の写真です。
d0121678_1823548.jpg


いつもながら見事な食べっぷりですが、
くちばしや脚の色が、ピンク色っぽくなっていて、
婚姻色がでているようです。


いろんな鳥たちに春がきていますね。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-10 18:39 | 生きもの情報 | Comments(0)

「水元小合溜のカエル展」開催!

皆さんこんにちは。

ようやく家が片付いてきたサトーです。
掃除が趣味みたいになってきました。
我ながらいい主婦ぶりだ。

皆さん、お待たせいたしました。
水元小合溜に生息しているカエルをテーマとした、
「水元小合溜のカエル展」の展示がついに完成しました!

今回もなかなか個性的な展示ができましたので、
是非皆様見に来てくださいね!


おまけで春の生きもの紹介です。
d0121678_1453307.jpg

シロバナタンポポ。
西日本では普通に見られるそうです。
水元公園内でもチョコチョコ見られます。

d0121678_14541723.jpg

キタテハ。
冬を成虫のまま越すチョウです。
何回か紹介したような気がしますが、
気にしないでください。


ではまた何かありましたら紹介しますね。
ごきげんよう。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-09 14:56 | お知らせ | Comments(0)

カワセミの観察についてのお願い

皆さんこんばんは。

髪型が近未来風の奇抜な感じになったサトーです。
要はダサい髪型なのです。

さて、久々にカワセミ情報ですが、
順調に愛をはぐくんでいるようです。
d0121678_18203981.jpg

擬似交尾のようですが、
ちゃんと仲良くやっているようです。

さてさて、
ここからはカワセミに関する別の話です。

カワセミが繁殖期に入ってから、
多くのカメラマンの方がカワセミの撮影に来ています。

施設周辺がにぎわってうれしいのですが、
やはりマナーの問題もあるようです。

たとえば、柵を乗り越えて撮影してしまう方や、
歩道をふさいでしまう方、
三脚を使って、目隠しとなる観察舎の上から撮影してしまう方など、
いろいろ問題が出てきてしまいます。

このままだとせっかく繁殖しているカワセミが、
巣を放棄してしまう恐れがあるので、
カメラマンさん同士、
声を掛け合いながら撮影していただきたいと思います。


カワセミのためにも、
皆様ご協力ください。

宜しくお願いいたします。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-04-05 19:20 | 生きもの情報 | Comments(2)