水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

逃した魚はかわいかった。

皆さんこんばんは。

髪型が、「たま」のボーカルの人に近づいてきたサトーです。


今日はすごい風雨でしたね。
ヤマザキさんは10mくらい風で飛ばされていました(嘘)。

そんなわけで、
ふれあいルーム内はあまりお客さんがいなかったのですが、
とんでもない珍獣がルームの横を通り過ぎたそうです。

その珍獣とはハクビシン。
写真がないのは、私がトイレに行っている隙を突かれたからです。

うーん、日ごろの行いがいいからなぁ。
こういうことになるんだな。

ということで今日はおしまいです。
今、見ごろのお花とともにお別れです。
d0121678_1861091.jpg

嵐の前のサンシュユ。
散っている可能性もあります。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-31 18:08 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ情報

おはようございます、ヤマザキです。

今日はあたたかくなるそうで、
これでサクラのつぼみもほころぶでしょうか。
水元公園内のカワヅザクラは、すでにいい感じです。
d0121678_1093375.jpg



かわせみの池のカワセミ夫婦もいい感じで、
交尾をしたり、巣穴を掘ったり、仲良くよりそう姿が観察できます。

カワセミを撮るカメラマンさんも連日たくさん来てらっしゃいます。
こちら↓の写真は、先日のフォトコンテストで入選された佐藤友保さんに提供いただきました。
さすがバッチリなお写真ですね。

d0121678_10122020.jpg

(2012.3.28撮影)

d0121678_10124890.jpg

(2012.3.29撮影)


しかし、あまり外野が盛り上がって、
カワセミの繁殖に影響しないかがちょっと心配です。

みなさん、どうか静かに見守ってあげてください。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-30 10:25 | 生きもの情報 | Comments(0)

ハルウララ

皆さんこんにちは。

一昨日、メジャーリーグの試合を見に行ったサトーです。
大人げなく、望遠レンズでメジャーリーガーたちを撮りまくりました。
周りの人たちはドン引きしてましたね。


昨日、植物調査のため、園内を回りました。
その際に撮れた生きものを紹介します。
まずはこちら!
d0121678_14205185.jpg

ヒヨドリ。
ヤブツバキにとまって、蜜をペロペロ。
クチバシのまわりは花粉だらけ。

d0121678_14225230.jpg

ニオイスミレが群生してました。
名前のとおり、いい匂いがしました。

ウツクシイ。

d0121678_14242317.jpg

最後は足跡。

おそらくアオサギだと思います。
一直線に歩くのですね。

花粉症の方には地獄ですが、
本当に春は生きものがにぎわっていて、
最高です。


さあ、今日も野球を見に行くぞ!
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-28 14:27 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元公園ウナギ伝説

皆さんこんにちは。

いつもお腹がすいている、
中性脂肪値の高いサトーです。

夕方になると、かわせみの里近くにあるウナギ屋さんの
香ばしい匂いがしてきてタマランのです。

その、値上がりしまくっているウナギさんを、
豪快に食べようとしている鳥がいました。
d0121678_16331038.jpg

カワウです。
かなりの大物の天然?ウナギを食べようとしていました。

しかし、こんな大物が水元小合溜にいたなんて。
うらやましいぞ、カワウ。
特上で3000円はするぞ。

d0121678_16343096.jpg

獲物が大きすぎて飲み込めないカワウ。
恐竜にしか見えません。

結局食べずにあきらめてしまいました。
身の程を知れ、カワウよ。

だいぶ傷つけられていたので、
ウナギの身が心配です。

しかし、いるんだなあ、ウナギ。
今は川とつながっていないのにな、小合溜。

今日は久々に興奮した一日でした。



それにしても、ウナギが食べたい。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-25 16:43 | 生きもの情報 | Comments(2)

カワセミ順調

こんにちは、ヤマザキです。

今日は1日しっかり雨が降りましたが、
カワセミの飛来回数は、なんと21回です。
カップルの経過は順調のようで、
今日も交尾をし、
オスは何度もメスにプレゼントのエサを運んでいました。

d0121678_18195360.jpg


このときは、エビを渡していました。
エサ捕り疲れなのか、なんだかオスがくたびれて見えました。
でも、メスはこれから卵をうむんですから、しっかり栄養つけてもらわなくては。
オス、がんばれ。



白熱するカワセミ繁殖期の裏で、植物も順調に育っています。
d0121678_1831177.jpg

今日見つけたのは、スノーフレークの花です。
花びらのふちの緑の模様が目印。
草っぱらに1本だけ咲いていた姿がたくましく感じられました。
春ですね。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-23 18:38 | 生きもの情報 | Comments(0)

ひよどり越え

皆さんこんばんは。

サトーでございます。

ちょっとヒヨドリが撮れたのでどーぞ。
d0121678_21335225.jpg

ヤナギの新芽を食べてました。

クチバシには花粉もたっぷりついていますね。
花粉を運ぶ役目も果たしているのですね。

しかしなぜヒヨドリの写真なのかっていうと、
しばらくは変わった鳥の写真は、期待しないでくださいってことを暗示しているのですね。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-22 21:39 | 生きもの情報 | Comments(2)

カワセミ交尾しました!

皆さんこんばんは。

一昨日、コンパクトデジカメを落としてぶっ壊してしまい、
「生きる」とは何かについて考えはじめたサトーです。


さて、今日もカワセミは元気に生きていますよ。
d0121678_1893248.jpg

メスのためにデッカイ魚を捕まえて運んでおりました。

しかし、メスが近づくと逃げ出すヘタレっぷりを見せていたので、
「この草食系が!」と罵倒していたら、
公衆の面前でいきなり交尾しました。
何なんだこの生きものは。

とにかく、カップルは順調に愛をはぐくんでいるみたいです。


カワセミばかりだと飽きたという方もいると思うので、
野草園のお花の見頃情報を。
d0121678_18135277.jpg

トウダイグサです。
今年はたくさん生えています。

毒草ですがね。

d0121678_18145822.jpg

トサミズキは8分咲き、といったところでしょうか。

あと1,2週間もすると一気にお花が生えてくると思います。
一番面白い季節がやってくるのです。

春最高。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-21 18:16 | 生きもの情報 | Comments(0)

フォトコンテスト表彰式

こんばんは、ヤマザキです。

今日は、第3回フォトコンテストの表彰式が行われました。

入選者4人の方々に、
葛飾区より、賞状と盾が贈られました。
かっこいい盾でした。
d0121678_18393641.jpg


入選作品は、水元かわせみの里館内に展示しておりますので、
ぜひご覧になってください。


ポストカードプレゼントの抽選も行いました。
当選は発送をもってかえさせていただきますので、
入選作品に投票された方は楽しみにお待ちください。

また、これらのポストカード販売は、3月下旬を予定しています。
こちらもお楽しみに!


そしてその後は、自然学習講座「春の植物と生きもの探し」を行いました。
時折小雨が降る、残念な天気でしたが、
タンポポや、土から顔を出したばかりのツクシなど、春の生きものを観察しました。


d0121678_19141377.jpg

講座の中でも観察したアズマヒキガエルの卵ですが
かわせみの里で飼育しているものは、
すでにオタマジャクシとなり、泳ぎだしています。
d0121678_1902910.jpg

以外にたらこくちびるでした。
それに内臓が透けて見えているのが衝撃でした。
講座に来れなかった方も、ぜひ彼らに会いに来てください。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-18 19:14 | イベント | Comments(0)

雨の日のカワセミ情報

皆さんこんにちは。

家にろくな傘がないサトーです。
バキバキに壊れた傘をさして、今日も出勤しました。

同情はいらないです。


さて、雨でもカワセミ、来るのです。
d0121678_1512719.jpg

あまりいい写真ではありませんがご了承ください。
私のレンズは、お日様がさしていないとポンコツなのです。


ここ半月ばかし、
カワセミはウナるほどやってきます。

仕事が嫌になって(嘘)外を眺めると、
大体とまってますよ。ホントに。

さらに先ほど、かわせみの里の営巣璧にオスメスで飛んで行ったので、
もしかしたら巣を作ってくれるかもしれませんが、果たして。

カワセミの動向から目が離せません。
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-17 15:20 | 生きもの情報 | Comments(0)

帰化しました

皆さんこんにちは。

引越し業者との値段の駆け引きに神経を使っているサトーです。
足元見られまくっています。

さて、
公園内で足元を見ると植物がいろいろ生えていますね。
今日は、明治以降に日本に導入された「帰化植物」を紹介しましょう。
今日はマジメな感じです。
d0121678_1455660.jpg

ノボロギクです。
ヨーロッパ原産の植物で、
かわせみの池の周りにやたらと生えています。
図鑑によると、
「湿り気のある畑地などでは強害雑草」なのだそうです。
ジメっとした場所で本領を発揮するのですね。
私みたいですね。

d0121678_14114824.jpg

フラサバソウ。
オオイヌノフグリの仲間です。
水元公園で一番勢いのある帰化植物ではないでしょうか。
植え込みの下などにびっしりと生えています。

ちなみに、名前の由来は、
フランス人のFranchetとSavatierという人の、
名前の一部のフラとサバをとって、
フラサバソウとなったそうです。

なんだかなぁ。

今日はここまでです。
下におまけ載せておきますので、
見たい人だけどうぞ。


ボウズ
[PR]
by kawasemiblog | 2012-03-15 14:27 | 生きもの情報 | Comments(0)