「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

秋の樹木観察会

皆さんこんにちは。

体にいいものが食べたいサトーです。
健康診断引っかかりそうで怖い。

さて、11月に行われる講座のお知らせですよ。


講座名:「秋の樹木観察会」
講 師:森 進 (元都立水元公園職員)
内 容:都立水元公園の元職員の講師が、水元小合溜を歩きながら様々な
     秋の樹木について解説します。
定 員:30名
日 時:平成23年11月5日(土)午後1時~3時(雨天決行)
申し込み:平成23年10月17日(木)午前9時から電話か窓口で(先着順)
参加費:無料
集 合:水元かわせみの里水辺のふれあいルーム
持ち物:動きやすい格好でおこし下さい。
     帽子と飲み物をお持ちください。
     ルーペ(無くても可)
その他:小学校3年生以下のお子様は、保護者と一緒に参加してください。
受 付:03-3627-5201


樹木好きの人は是非。
そうでない人も是非。

ちなみに11月頃の水元公園はこんな感じです。
d0121678_1613156.jpg

d0121678_16132310.jpg

景色もいいので是非。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-30 16:13 | 自然学習講座 | Comments(0)

オカメインコとクロスジギン

皆さんこんばんは。

結婚式の翌日、道端でオカメインコを拾ったサトーです。
ノンフィクションです。

警察でも保護センターでも引き取ってくれなかったので、
我が家で飼っています。

神谷町~日比谷界隈でオカメインコを肩に乗せて歩いていた、
怪しいおじさんの正体は私です。


さて、今日も昼休みに野鳥の撮影に出かけたのですが、
またも撮れず、自己嫌悪に陥っています。

今年はきれいなジョウビタキのオスをよく見かけますが、
それも撮れませんでした。
ミコアイサのメスも見かけなくなったとカメラマンさんは言ってました。

しょうがないので、
今日かわせみの里で羽化をしたトンボを紹介します。
羽化後のトンボは、しばらく動かないので私でも撮れるのです。
d0121678_1865998.jpg

クロスジギンヤンマです。
こんな寒くなってから羽化するとは。

d0121678_1873939.jpg

おぞましい姿の幼虫から、
羽化をするとこんなに変わるのが不思議。

d0121678_1884976.jpg

複眼を見ているとアナログテレビを思い出します。

羽化後、しばらくしてから飛び立ってゆきました。

明日もブログを更新する予定なのでお楽しみに。
予定は未定ですが。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-29 18:11 | 生きもの情報 | Comments(0)

野鳥とサトーが帰ってきた

皆さんこんにちは。

無事、結婚式を終えたサトーです。

しばらくブログを休んでいたのはこのためです。

もう結婚式は一生やりたくないですが、
とても楽しいひと時でした。
皆様、有難うございました!

式の爆笑エピソードも紹介したいところですが、
そこまでプライベートを切り売りする必要が無いことに気がついたので、
いたしません。


さて、今日チャリンコで園内を回ってきて、
野鳥を何種か確認してきました。

確認できたのは、
ジョウビタキ、
アオジ、
ツツドリ、
マガモ、
ホシハジロ、
などですかね。めぼしいところは。

変わったところでは、
かわせみの里周辺にアリスイが出ているそうですよ~。

いや~、しかし、
カメラマンさんたちが嬉々として見せてくれる
ステキな野鳥の写真を拝見するたび、
悔しくて涙で枕をぬらしております。

そんな私が今日、かろうじて撮った写真がこちら。
d0121678_15533881.jpg

ミコアイサのメスです。

園内某所にいますので探してみてください。

かなり遠くにいたので、しけた写真です。
すみません。

ようやく色々な野鳥が入ってきているようなので、
皆さんも何か見かけたら教えてください~。


それにしても、
今年のドラフトも指名されなかったなぁ。
残念。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-28 16:00 | 生きもの情報 | Comments(1)

水元公園ふれあいフェスティバルへ行こう!

こんばんは、ヤマザキです。

こちら、ツヅレサセコオロギです。

d0121678_18485632.jpg

最近、どアップ写真の撮影をがんばっています。
虫たちには嫌がられますが、
写真を撮ると、
顔の模様や、意外に毛が多いなー、などという特徴がよく分かります。


さて、そんな鳴く虫たちの合唱が響き渡る中、
雨にも負けず、
水元公園の大イベントに参加しましたので、そのご報告です!

本日・22日(土)と23日(日)は、
「水元公園ふれあいフェスティバル」が開催されています!
水元公園のグリーンプラザ付近の通り沿いには、
さまざまなブースが並んでいます。


水元かわせみの里のブースでは、
「葉っぱスタンプ」のクラフトを行っています。

お好きな葉っぱに絵の具を塗って、ハガキにペタン!と押すだけで、
すてきなオリジナルハガキができあがります。
d0121678_18312657.jpg


あなたも作ってみませんか?


他のブースでは、ドングリクラフトや子どもさん向けの遊具なども登場しました。

明日もあまりお天気は芳しくないようですが、
かわせみの里とともに、ふれあいフェスティバルへもどうぞお越しください!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-22 18:52 | イベント | Comments(0)

団体ガイド、やっています。

皆さんこんばんは。

最近、自炊せず外食ばかりしているサトーです。
肥満の要因はこれです。

さて、本日、
水元かわせみの里に
「墨田区自然環境観察員養成講座」の受講生の皆さんが、
サトーのガイドを受けにやってきてくださいました!
d0121678_17241722.jpg

解説の様子。
水元小合溜はいつ出来たか、など、
クイズを行いましたが、
実は、徳川家斉が子どもを50人以上つくったという衝撃的な事実を伝えたくて、
このクイズをやったといっても過言ではありません(ウソです)。

このほか、野鳥、昆虫、樹木の紹介を中心としたガイドを行いました。

皆さんに楽しんでいただけたか分かりませんが、
私は楽しかったです(笑)

皆さんの向学心が高く、
ガイドしがいがありました、有難うございました!

そして結婚を熱烈に祝っていただき、
誠に有難うございました!

恥ずかしいから、
もう結婚でウケをとるのはやめよう。


水元かわせみの里では、
団体に対するガイドも受け付けておりますので、
是非お問い合わせください。

学校、歩こう会、会社など、
どんな団体さんでも結構ですので。

宜しくお願い致します。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-15 17:36 | スタッフ | Comments(0)

葛飾区産業フェア!

みなさま、こんばんは、ヤマザキです。


明日・10月14日(金)から16日(日)までの3日間、
第27回葛飾区産業フェアが開催されます!

場所は、テクノプラザかつしか。
入場は無料です。
地元の学校の吹奏楽の演奏や、ねじ作り体験、おもちゃやアクセサリーの販売、などなど、
いろんな催しが予定されています。


唐突な告知で、みなさんお気づきかもしれませんが、
なんと、
水元かわせみの里も葛飾区産業フェアに出展しています!

今日は搬入にいってきました。
準備の真っ最中ですが、
入り口からしてお祭りの雰囲気がほとばしっています。
d0121678_1821053.jpg



水元かわせみの里は、葛飾区観光協会さんのブースを一部いただき、
カワセミやそれを取り巻く生きもの、水元かわせみの里の魅力を伝えるパネル展示をしています。
d0121678_18261632.jpg

大都会東京の、下町葛飾に、カワセミがすんでるんですよ~、ということを
少しでも知ってもらえたらいいな、と思います。


観光協会さんのブースでは、観光写真コンクールの発表をされるみたいです。
こちらもすばらしい写真が並んでいました。


すがすがしい秋の休日、
何をしようかな、と迷い中の方、
ぜひ葛飾区産業フェアへお越しください!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-13 18:32 | イベント | Comments(0)

チョウゲンボウ・・・?

皆さんこんばんは。

結婚式の準備に関し、毎日かみさんと喧嘩しているサトーです。
毎日が戦争です。

今日の朝のことですが、
毎日行っているゴミ拾いの途中、
カラスがタカの仲間らしきものを追っかけていました。

ゴミ拾いを一時中断し、
カメラでその鳥を撮ることにしました(写真の撮影も大切な仕事なのです)。

かなり上空を逆光気味に飛んでいたので、
こんな写真しか撮れませんでした。
d0121678_18125921.jpg

チョウゲンボウ、だと思います。
目の下に涙のような模様があるので、
チョウゲンの仲間だと思います。

カメラマンさんも「チョウゲンボウ」と、
輝く笑顔とともに言っていたので間違いないと思います。

かわせみの里の近くにある電波塔?には、
けっこうタカの仲間が来るみたいです。

さてその他、今日はこんな写真が撮れました。
d0121678_1816692.jpg

キバナコスモスのお花畑にて、
ツマグロヒョウモンのメスです。

10頭くらいは飛んでいたと思います。

d0121678_18174345.jpg

その他にナツアカネもいました。
ザ・赤とんぼですね。

ここのお花畑には、
モンキチョウ、キアゲハ、ハチ類、バッタ類、サトーなど、
様々な生きものが来ていました。

皆さんも探してみてください。


ここからは余談なのですが、
最近気になることを一つ。

水元かわせみの里に飾ってある昆虫の標本を見て、
子どもたちが皆、判を押したように、
「これってホンモノ?」って聞いてくるのが少し気になります。
私がインチキ臭いからこう言われるのでしょうか。

いつか子どもが私に指を刺して、
「あなたってホンモノ?」って聞かれる時代が来そうで怖いです。

以上、余談でした。

ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-12 18:31 | 生きもの情報 | Comments(0)

元祖・カワセミ情報

皆さんこんばんは。

今日、アケビを盗んだ小学校6年生を走って追いかけたものの、
ついに追いつけなかったサトーです。

自分の足の遅さに驚愕しました。

さて、最近のカワセミですが、
今日は4回しか来なかったものの、
昨日は8回と、1日に10回前後は来ております。

秋は空気も澄んでいて、
写真を撮るには最高です。

ちなみに、
昨日はじめて飛んでいるカワセミを撮ることができました。
d0121678_18253182.jpg

バックのピラカンサの赤みが絶妙。


皆さんうすうす気が付いていると思いますが、
今回のブログは自慢することが目的です。

失礼いたしました。

皆さんもいいの撮れたら見せてくださいね。

そしてフォトコンテストに出してくださいね。
お待ちしております。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-08 18:29 | 生きもの情報 | Comments(0)

カモきたる

皆さんこんばんは。

結婚式に使う花の料金の高さに愕然としているサトーです。

さて、皆様おまっとうさまでした。
カモの仲間が大分ふえてきましたよ~。
冬が近づいてきた証拠です。

「水元の煬帝」こと、バイトのソメイくんが、
「カモ結構いましたよ!」と教えてくれたので、
さっそく写真を撮りに行きました。
d0121678_17565648.jpg

ヒドリガモです。
奥のカモは、オスのエクリプスだと思われます。
※エクリプスとは、
 繁殖期の後期にオスが体の羽毛を換羽し、
 メスと同じような羽色になること、だそうです。
 日本に飛来したばかりのカモも、
 このエクリプスのものが多いそうです。
 じきにきれいな羽に生え変わります。

これからますますカモは増えてきますよ!

あと、こんな鳥もいました。
d0121678_1862143.jpg

オナガです。
クチバシにどうやらジャコウアゲハの蛹をくわえているようです。
毒があるはずですが、
大丈夫ですかね。

あと、水元大橋の近くのショウブ田で、
2羽のカワセミが激しい縄張り争いをしていました。
d0121678_188389.jpg

押されまくっていた幼鳥。
人の存在など目に入らないかのように、
激しくバトルしていました。
この写真も、3m先くらいで撮ったものです。

かわりゆく季節とともに、
野鳥も変化が見られて楽しいです。

皆さんも是非、
変化を楽しみに来てください。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-06 18:10 | 生きもの情報 | Comments(0)

峠は越えた

皆さんこんにちは。

ヒザ、ヒジの痛み、気温低下による乾燥肌に悩まされているサトーです。

本当に寒さが身にしみます。
カムバック夏。

さて、
昨日、今日とカワセミはよく来てますよ。
なにやらまだ縄張り争いをしているようです。

写真を撮ろうと思ったら、
飛んで行ってしまったのでまた今度。

かわりにチョウの写真を少しだけご紹介。
d0121678_12141566.jpg

イチモンジセセリ。
このブログの準レギュラーです。

顔がかわいいですね。
今、アベリアの花に沢山飛んできています。
触角が、チョウともガとも形状が異なるそうです。
じゃあ、何なんだろう、この生きものは。

d0121678_12165033.jpg

ウラナミシジミ。
プロレスラーのフジナミタツミに似ているので覚えやすいです。

d0121678_12224769.jpg

翅を広げるとこんな感じです。

このチョウはマメ科の植物に産卵します。
写真に写っているお花のヤマハギもマメ科です。

そろそろ渡り鳥が沢山入ってくる頃なので、
今度こそ鳥の写真をお届けしたいと思います。

望遠レンズが腐ってしまいますし。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-10-05 12:21 | 生きもの情報 | Comments(1)