「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

青いね。

皆さんこんにちは。
今の気分は、
d0121678_17234499.jpg

こんな感じなサトーです。

前にも紹介したアオサギの日光浴です。
ドンとこい!って感じです。

昨日はボランティア懇親会があり、
遅ればせながら結婚報告をしたところ、
皆さんに大いに祝ってもらえました。

ヤマザキさんからは、
なぜか「真田幸村コースター」をいただきました。
私は徳川家が好きなのに(笑)

さて、本日もめちゃくちゃカワセミ来てます。
写真とっていませんが。

なにやら3羽で縄張り争いしているようで、
その光景を逃すまいとカメラマンさんもズラッと並んでいました。

しばらく熱い戦いが続きそうです。


あと、今日の休み時間中、オオセイボウのリベンジに行ってきました。
d0121678_1735432.jpg

完全な日なたで撮れなかったので、
輝きが今ひとつ。

これからもオオセイボウとの戦いが続きそうです。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-28 17:37 | 生きもの情報 | Comments(0)

大集合

こんばんは、ヤマザキです。

昨日は、ボランティア活動日でした。
水元小合溜周辺の美化活動(ゴミ拾い)です。
ボランティアさんたちの後ろ姿が頼もしいです。
d0121678_23143195.jpg



ボランティアさんたちの活動により大集合したのは、いっぱいのゴミ。
カサやお菓子の袋、手作りおもちゃらしきもの、などなど。
d0121678_231654.jpg

ゴミになる前は、きっと誰かに必要とされたものなのに…。
お世話になったものなのですから、
その感謝をこめて、最後まで責任をもって処分してもらいたいです。




さて、愚痴っぽくなってしまったので、
活動中に見つけた生きものもご紹介します。

サトキマダラヒカゲ。
d0121678_2315198.jpg

たくさんいすぎて、何が何だかわかりませんが、
この木から出ている樹液に集まっているようです。
スズメバチもいることがあるので、観察の際はご注意ください。


アカスジキンカメムシの幼虫。
コブシの木の葉や実について、汁を吸っています。
d0121678_23153030.jpg


ゴミが減って、こんな生きものたちがもっとすみやすい場所になるといいですね。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-26 21:05 | 生きもの情報 | Comments(0)

「夜の鳴くむし探検隊」参加者募集中!

皆さんこんにちは。

先日、東京23区最高峰(25.7m!)の愛宕山ににある、
愛宕神社に行ってきたサトーです。

なかなか趣のある神社で、
パワーをいただくことができました。

しかし、その周りのビル群がすごかった。

色々食べ歩きしすぎてヒザが痛いです。
痛風か。


さて、ここからが本題です。
9月にステキな講座がありますので、
それのCMです。

こちらです!

講座名:「夜の鳴くむし探検隊」
講 師:水元かわせみの里 スタッフ
内 容:夜の水元公園で、鳴く虫の声を聞き分けながら、その生態や棲みかについて学びます。
定 員:30名
日 時:平成23年9月24日(土) 午後6時30分~8時30分(雨天決行)
申し込み日:平成23年8月17日(水)午前9時から電話か窓口で(先着順)
参加費:無料
集 合:水元グリーンプラザ正門前
持ち物:帽子、飲み物、懐中電灯
その他:小学生以下のお子様は、保護者と一緒に参加してください。
受 付:03-3627-5201
d0121678_1321254.jpg

エンマコオロギです。
当日も彼らのステキな鳴き声が聞こえると思います。
※写真はメスなので鳴きません。

ご応募お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-25 13:05 | 自然学習講座 | Comments(2)

チャンスに弱いね。

皆さんこんばんは。

右ヒザの痛みと戦っているサトーです。

元々は左が悪かったのですが、
ついに黄金の右もイカレつつあります。

そろそろ引退かな。


突然ですが、
私は自他共に認めるビビリです。

そのビビリのせいで、
今日もステキな生きものの写真をうまく撮れなかったのです。

あまりに美しい被写体に遭遇するとブルってしまい、
うまく撮れなくなってしまうのです。

でも何とか分かる程度には撮れたので一応紹介します。
d0121678_18173274.jpg

オオセイボウだと思います。

ハチの仲間です。

オオセイボウはスズバチという、
ほかの蜂の巣に寄生するとのコトです。

なるほど、
美しいものにはトゲがありますな。

d0121678_18215177.jpg

オオセイボウの腹部です。

宝石よりきれいだと、
私は思います。どうでしょう?

ビビってしまい、
顔が写っていませんね。

悔しすぎるので、
明日のお昼休みにでも再度写真を撮りに行こうと思います!

ああ、鉄の心がほしい。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-23 18:24 | 生きもの情報 | Comments(2)

講座報告&サトーの説教

みなさんこんにちは。

朝から鬱々としているサトーです。
その理由は後ほど愚痴ります。

今日は朝からカワセミが縄張り争い中です。
9時から今の時間まで、
3回はバトルしています。

雨でカメラマンさんがいないのが残念。


さて昨日、自然学習講座「水辺の生きものウォッチング」が行われました。
講師はNPO法人生態工房の林先生です。
d0121678_9593634.jpg

カメの面白い生態について、
熱く語ってくれました。

有難うございました!

講座で見られたカメがこちら!
d0121678_1005598.jpg

イシガメです。
このカメはれっきとした日本の在来種です。

水元小合溜でかなり数が少なくなってきました。

私的には、このカメがETのモデルになったのではと睨んでおります。


d0121678_1032977.jpg

次はクサガメ。
顔の横の緑のスジ模様が特徴です。

このカメも在来種だといわれていましたが、
元々は外来種だったのではないか、
というのが有力な説になっているそうです。

d0121678_106752.jpg

最後は「ミドリガメ」でお馴染みの、
ミシシッピアカミミガメ。

顔の横の赤い模様が特徴です。

このカメは外来生物法により、
要注意外来生物に指定されています。

ただ、法的規制が特に無いので、
相変わらず屋台で売られています。

子ガメの際は小さくてかわいいのですが、
べらぼうに長生きで(なんと寿命は30年!)、
さらにとてつもなく大きくなるので、
捨てられてしまうことが多いそうです。

このカメは日本固有の水草もムシャムシャ食べてしまいますし、
イシガメの生息域も奪ってしまうので、
飼っている人は絶対に逃がさないでくださいね!

売るほうの責任も問わないと、
どんどん増えてしまいそうです。

以上で講座報告は終わりです。

ここからは、
今朝私の身におこった怒りの出来事をご紹介。
興味がある人だけクリックを。

釣り人
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-21 10:59 | 自然学習講座 | Comments(4)

おそらく世界一!カワセミ切手コレクション

皆さんこんにちは。

甲子園決勝が見られなくて、ふてくされているサトーです。

常連さんならご存知かもしれませんが、
水元かわせみの里には、
世界各国のカワセミの切手だけを集めたアルバムが置いてあります。

これはお客さんの Oさんから譲っていただいたものですが、
先日、Oさんが切手の種類が増えたということで、
さらに多くの切手をアルバムに足してくださいました。

d0121678_13522829.jpg

d0121678_13574396.jpg

切手の種類は500枚ほどあるそうです。

Oさん曰く、「世界一」のカワセミ切手集だそうですよ!
世界に95種類いるカワセミの仲間が勉強できますし、
世界地理も勉強できます。

是非未にきてくださいね!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-20 14:13 | 水辺のふれあいルーム | Comments(0)

鳴く虫観察

今日の最高気温は34.5℃(かわせみの里調べ)。
みなさま、無事にお過ごしでしょうか?ヤマザキです。


この暑さを倍増させるアブラゼミの声が、ついさっきまで響き渡っていました。
d0121678_18514963.jpg


いつも温度計を見に行くと、周りの木にとまっているセミたちに
”おしっこ”をかけられます。
ほとんど水だ、とは言っても、なんだか複雑な気分です。


しかし、もう涼しげな虫の声も聞こえてきますね。
先週は、エンマコオロギの声が聞こえました。
そして昨日は、カネタタキの声。
なぜか金町の駅前でしたが。
d0121678_1852843.jpg


もっともっと、すてきな虫の声を聞きたい方は、
自然学習講座「夜の鳴く虫観察会」をおすすめいたします。
まだ少し空きがありますので、参加ご希望の方はお申込ください。


「夜の鳴く虫観察会」

日 時:2011年9月24日(土) 18時30分~20時30分(雨天決行)
講 師:水元かわせみの里 スタッフ
内 容:夜の水元公園で、鳴く虫の声を聞きながら、その生態やすみかについて学びます。
申込方法:電話か窓口で(先着順)
参加費:無料
持ち物:動きやすい格好でおこし下さい。
     帽子と飲み物、懐中電灯をお持ちください。
その他:小学校3年生以下のお子様は、保護者と一緒に参加してください。
受 付:03-3627-5201
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-18 18:58 | 自然学習講座 | Comments(0)

雀的日常

皆さんこんにちは。

休みの日は甲子園しか見ていないサトーです。
来年こそはプレイヤーとして、あの場所に立ちたいものです(無理だけど)。

さて皆さん、
普段身近にいるスズメのことってどれくらい知っていますか?

先日、日比谷に調査に行った際に、
スズメのおもしろい写真が取れたので、
少し紹介しますね。

d0121678_14501152.jpg

スズメってこんな顔をしています。

結構スルドイ顔をしています。
野生動物なので目つきもきつめです。

で、そんなスズメが、
意外なものを食べていました。

d0121678_14523851.jpg

昆虫ギャング「ハラビロカマキリ」を食べていました。

確かに鳥から見ればご馳走なのでしょうね。
よいタンパク源なのでしょう。

d0121678_14543968.jpg

何と、セミの幼虫も食べていました!

先日までセミの観察会の講師をしていた私にとって、
この光景は複雑でしたが、
来年のネタになると思い、密かに喜んでいました。

セミよ、こんな俺を許してくれ。

d0121678_14563492.jpg

ノドが渇いたら、人間が作った水のみ場で水を飲んでいました。

うまく人間のものを利用して生きているのですね。

いや~、自然界は意外なことだらけです。
野球ばっかり見てないで、
身近な自然を見に行こう。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-17 15:00 | 生きもの情報 | Comments(0)

サザエさんみたいに

皆さんこんばんは。

夏太りしているサトーです。
カメラマンさんからも肥満を指摘されてしまいました。

嗚呼、夏バテになりたい。

今日は特にお知らせすることも無いので、
アオサギのお食事シーンをお届けします。

d0121678_18552549.jpg

おいしそうなフナを捕まえ、
自慢げなアオサギ。

d0121678_18561490.jpg

「ングッウッウッ」
軽くノドにつまらせながら、
あっという間に飲み込みました。

アオサギはカエルやモグラも食べるそうですよ。


皆さんは真似しないでください。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-13 19:02 | 生きもの情報 | Comments(0)

素敵な贈り物

皆さんこんにちは。

昨日、地下鉄に乗ろうとしたところ、
座席にセミがとまっているのを見つけたサトーです。

うちのかみさんが捕まえたところ、
セミが鳴き出し、車内が一時パニックとなりました。
我々夫婦は、セミを車内に持ち込んだ変な人と乗客に思われたことでしょう。
ヤ○キーの若者にまで白い目で見られてしまいました。

ともかく、細かい内容は面白すぎるので、
ここでは割愛させていただきますが、
なぜ地下鉄にセミが乗っていたかは謎です。


さて、本日ボランティア活動で、
野草園に昨年つくった人工池の草刈りをしていたところ、
とんでもない生きものを発見しました!
d0121678_16193837.jpg

シュレーゲルアオガエルです。
完全に外来種っぽい名前ですが、
れっきとした日本のカエルです。

このカエルは東京都内では、
絶滅危惧種に指定されている、
とても珍しいカエルなのです。

ちゃんと生息できる場所を作ってあげれば、
やってきてくれるのですね!

いや~、感動した!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-08-11 16:24 | 生きもの情報 | Comments(4)