水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

かつしかFM 78.9MHz

皆さんこんばんは。

昨日、大切にしている虫網がぶっ壊れてしまったサトーです。

さて、はじめに言っておきますが、
今日は写真はありません。

今日はお知らせのみです。すみません。


明日、サトー&ヤマザキがラジオに出演します!

かつしかFM 78.9MHz
「区内生中継レポート」内で登場します(生放送!)。

明日はクラフトイベントなので、
それを取材に来てくださるそうです。

放送時間は、
10時20分頃と、
11時30分頃だそうです。

私がどっちに出るかは秘密です。

間違いなく、カミまくりますので、
何回かんだかカウントすると楽しいと思います。

是非皆さん聞いてみてください。
むしろかわせみの里に直に来て、
私がパニくる様子をリアルタイムで見ていただいた方が
面白いかもしれません。


ああ、憂鬱。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-04-30 18:15 | お知らせ | Comments(0)

元祖・公園内鳥類情報

皆さんこんばんは。

本日の強風で、髪型が中井貴一みたいになったサトーです。

さて、本日はこの強風の中、
無謀にも鳥の調査を行いました。

正直あまり見られませんでしたが、
心優しいカメラマンさんたちからの情報もふまえ、
どこにどんな鳥がいたか報告いたします!

【水元かわせみの里周辺】
カワセミ…実は2箇所で巣を作っているようです。

【水元小合溜】
ヒドリガモ
オオバン
ダイサギ等
※カモ類はかなり少なくなってきました。

【圃場(苗圃)】
コゲラ
キジバト等
※強風のため、ほとんど鳥の気配がなかったです。

【バードサンクチュアリ】
キビタキ
クロジ
シロハラ
コゲラ等
※カメラマンさんにキビタキいることを教えてもらいました。
 コーヒーもおごってもらいました。ありがとうございました!

その他の場所ではめぼしい鳥は見られませんでした。
今回の調査では、25種ほどしか見つけることが出来ませんでした。
面目ないです。

最近では、
キビタキ、オオルリ、コマドリ、ノジコ等がいたようですが、
コマドリさんは抜けてしまったという話です。

けどまだどこかにいるかもしれないので、
油断しないでください。

では、今日写真に撮った鳥を紹介してお別れです。
d0121678_18444282.jpg

キジバト。
羽を伸ばして気取ってました。

今は人が近くにいってもあまり逃げませんが、
昔は警戒心が強かったそうです。

d0121678_18454726.jpg

ハシブトガラス。
一生懸命、巣の材料を集めていました。

d0121678_18463433.jpg

ツグミ。
もうすぐ北の国へ渡ってゆきます。
ミミズを食べていました。

次回こそは、
次回こそは、
今まで紹介したことのない
鳥の写真を載せたいと思います!

風の野郎め。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-04-27 18:50 | 生きもの情報 | Comments(0)

祭りのあと

皆さんこんにちは。
d0121678_1815992.jpg

セグロアシナガバチです。
そしてサトーです。

今日、水元公園に渡り鳥が沢山飛来しているようです。
コマドリが来ているとの情報もあります。

写真撮りたいなぁ。

さて、本日、
水元公園中央広場にて、
葛飾区子どもまつりが行われました!

我が水元かわせみの里もブースを出しました。
d0121678_1822490.jpg

かなりの盛況ぶりです。

常連さんも沢山来てくれました。
有難うございます。

よく、かわせみの里に来るちびっ子には、
「あ、サトー○○○さんだ!」
とフルネームで呼ばれました。
有難うございます。

d0121678_182413.jpg

我々のブースでは、
シュロという木の葉っぱで、
バッタやカタツムリを作る工作を行いました。

子どもたちよりも、
お母さんの方が真剣にやられていたような気がします。

d0121678_185273.jpg

あと、公園内でとれる木の実や枝などで、
色々な生きものを作ってもらいました!

沢山のちびっ子が、クラフトを一生懸命作っていました。
みんなありがとう!

その他、サトーのミニガイドなども行われました。

私の秘伝の奥義、
「蜂の素手つかみ」を行ったところ(クマバチを素手で捕まえる技です)、
子どもたちが逃げ回って驚いていました。

この技を見たい人はかわせみの里のガイドに参加してください。

とにもかくにも、
沢山の方に来ていただき、
大変うれしかったです!

ありがとうございました!

ちなみに、
ゴールデンウィークにも
水元かわせみの里でイベントがあるので、
是非来てください!
d0121678_18161155.jpg

お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-04-24 18:16 | イベント | Comments(4)

お花見

みなさま、こんにちは。

昨日からの雨で、ソメイヨシノもすっかり散り終えました。
d0121678_1452379.jpg

サトザクラはまだ見応えがありますが、お花見シーズンもそろそろおしまいですね。
d0121678_14522732.jpg


でも、あきらめるのはまだ早い。
イロハモミジが咲いていました。
よーく見ないと見落としてしまうくらい小さな花。
線香花火の火花みたいです。
d0121678_1454231.jpg


ミズキやクスノキは、まだつぼみでした。
d0121678_14543223.jpg

d0121678_1454495.jpg

花の咲いた様子は、近いうちにお届けします。
あでやかさはソメイヨシノには及びませんが、
他のお花見もたまにはいかがでしょう?



さて、かわせみの里では、
よくカワセミがとまる場所に、今日はコサギがとまっていました。
カワセミまだかな。
d0121678_1545153.jpg

[PR]
by kawasemiblog | 2011-04-19 15:17 | 生きもの情報 | Comments(3)

タシギなう

皆さんこんばんは。

昨日、西武ライオンズのパーカーを着て歯医者に行ったら、
たまたま助手の人が熱狂的西武ファンで、
西武について熱く語られたサトーです。

今日も今のところ勝っていますね。


今、かわせみの里の横で工事が行われていて、
その敷地内がいい感じで干潟のようになっています。

そのため、水辺の鳥がいくつか飛来しているので紹介します。
その中でも、私がはじめて写真に撮れたこの鳥を紹介します。

d0121678_19431580.jpg

タシギです。
水元かわせみの里付近で見たのは初めてです。
クチバシが長いっすね。

エキゾチックな模様をしていて、
とてもかわいい鳥です。

d0121678_1945677.jpg

長いクチバシを利用して、
泥の中の生きものを食べているようです。

チョット環境が変化すると、
見られる生きものも変わるので面白いです。

皆さんも身近な場所の環境の変化に注意してみてください。

さあ、急いで帰って野球見るぞ!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-04-16 19:47 | 生きもの情報 | Comments(0)

ミクロキッズ

皆さんこんにちは。

2日続けて晩ご飯が天丼だったサトーです。
胃がむかつきます。

さて、最近私がハマっているのが、
マクロレンズを使って、微小な昆虫を撮ることです。

今日はそのミクロな生きものを紹介します。

なお、今回は徐々に小さい生きものを紹介していきます。
d0121678_16472652.jpg

まずはアシブトハナアブです。

いかにも人を刺しそうなアブですが、大丈夫、
心優しいアブです。

普段は花の蜜などを食べている、慎ましやかなアブです。

d0121678_16513112.jpg

コガタルリハムシです。

ギシギシという植物に卵を産んでいました。

おなかが異常にふくれていますが、
この中には卵がギッシリと詰まっているのです。
お母さんは大変だ。

d0121678_1649950.jpg

ナナホシテントウです。
よくみると、アブラムシをムシャムシャ食べています。

アブラムシからしてみれば、
とてつもなく恐ろしい生物に見えるのでしょう。

d0121678_16502834.jpg

アブラムシのコロニー(群れ)に乱入した、
ナナホシテントウの幼虫。

幼虫もアブラムシをムシャムシャ食べます。

アブラムシから見れば、
幼虫も恐ろしく見えるのでしょう。

d0121678_1654148.jpg

最後はソラマメヒゲナガアブラムシ。
黒いのはマメアブラムシです。

大きく見えますが、実際は2mm程度でしょうか。

おなかから、2本の角のようなものが生えていますが、
これは角状管(かくじょうかん)といいます。
敵に襲われたとき、
ここから他の仲間に敵が来たことを教えるフェロモンを発するそうです。

小さいけれど、ハイテクな器官を持っています。

毎日いろんな昆虫に食べられ、
進化したのでしょう。
ご苦労様です。


またステキな小さな生きものが撮れたら紹介します。
お楽しみに!
[PR]
by kawasemiblog | 2011-04-14 17:10 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ情報と与論島

皆さんこんにちは。

余震の心労で、急激に太りはじめたサトーです。
なかなか平穏になりませんね。

最近、ブログの更新が滞り、申し訳ないです。
地震に負けず、更新いたします!

さて、最近のカワセミですが、
相変わらず一日10回以上確認されています。

サクラもまだまだ残っていますので、
是非遊びに来てください。


さてさて、今日は日本を元気にするため?に、
特別バージョンのブログをお送り致します。

先月、私は南国の秘境「与論島」に私用で行ってまいりました。
与論は小さい島ですが、多様な生きものが暮らしていました。
そこで見られた生き物をちょこっと紹介しますね。

まずはこちら!
d0121678_12514187.jpg

シロオビアゲハ。
奄美諸島以南に生息するアゲハの仲間です。
つまり水元にはいない蝶です。
d0121678_1258237.jpg

これもシロオビアゲハ。
これは「ベニモン型」といわれるもので、
ベニモンアゲハに擬態しているといわれています。

ベニモンアゲハには毒があるので、
それにソックリに化けることで、
外敵から身を守っている、ということらしいです。

d0121678_132357.jpg

サシバ。
このタカの仲間は本州でも見られます。
でも、水元ではほとんど見ないタカです。

d0121678_1361526.jpg

イソヒヨドリ♂。
海岸沿いでよく見られます。
葛西臨海公園では見られると思います。

きれいな声でさえずっていました。

d0121678_1374320.jpg

最後はシロチドリ。
手前がメスで、奥がオスです。

波の満ち引きに合わせ、
チコチコ歩いていてかわいかったです。

目が、切ない感じです。

このように、
水元公園から遠く離れた島でも、
我々の身近な地域で見られる生きものもいれば、
全く違う生きものもいました。

皆さんも是非与論島へ。
ステキな場所です。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-04-12 13:18 | 生きもの情報 | Comments(4)

はじめまして。

みなさま、こんにちは。
4月からかわせみの里の一員となりましたヤマザキです。
よろしくお願いします。

さっそくですが、水元公園初心者の私が出会った、
春の生きものをご紹介します!


コゴメイヌノフグリ
d0121678_12312090.jpg

私は生まれて初めて出会った植物ですが、ここではポピュラーなものらしいです。
オオイヌノフグリにそっくりですが、花色が白い…


d0121678_12353287.jpg

春の訪れを告げるコブシは、もう満開でした。
水元公園にはみごとな枝ぶりの木がたくさんありますね。


d0121678_12444127.jpg

カラスノエンドウ。
そして茎についている小さな黒いツブツブたちはアブラムシです。
あたたかくなると、どっと増えますね。
おしりから出す甘い汁で、葉がテカテカになっていました。


そして、カワセミ。

その人気は絶大です。
今日もかわせみの里のまわりに何度もやってきています。


これからたくさんの生きものと出会いがありそうで楽しみです。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-04-07 11:33 | 生きもの情報 | Comments(0)

年度はじめのご挨拶

皆さんこんばんは。

頭に出来たおできが日に日に大きくなってきているサトーです。

いや~、世間は春めいてきましたね。

春になったとたん、かわせみの里にキッズが沢山来るようになりました!

中には月光仮面のテーマソングを声高らかに歌う子どもや、
いきなりサトーに噛み付いてくる子ども、
初対面同士なのに、ミョーに仲良くなっている子どもなど、
色んなキッズが来館してくれました。

中には浜松から来てくれた子や、
震災があった石巻市から葛飾へ避難している子も来てくれました。

みんな来てくれて有難うございます。


特に石巻から来たきみ、
カワセミをはじめて見たということだったけど、
きれいだったでしょう?

カワセミは幸せの青い鳥なので、
きっといいことあると思うよ。

俺は、生きもののことをみんなに伝えるくらいしか能がないけど、
それでも良かったら、いつでも遊びに来てくださいね。


さて、
そのカワセミですが、今は沢山見られますので、
是非ベテランの皆さんも見に来てください。


最後に、最近見られた生きものの写真とともにお別れです。
d0121678_1955473.jpg

カナヘビです。
ヘビではなくトカゲの仲間です。

春の訪れとともに冬眠から目覚めました。
なんとなく岡本太郎風のポーズをとっています。

d0121678_1975120.jpg

シキミです。
この植物は毒があります。
特に果実に猛烈な毒があるので要注意です。
花はきれいなんですけどね。

水元のサクラはまだまだ咲いていませんが、
徐々にほころびはじめました。

やっぱり、春はいいなぁ。
[PR]
by kawasemiblog | 2011-04-02 19:12 | 生きもの情報 | Comments(2)