水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

地球外生命体

皆さんこんにちは。

高級カメラを買おうかどうか、
悩みすぎて寝付けない、
貯金が趣味のサトーです。

先日、某テレビ局の撮影がありました。
撮影前日に、何を血迷ったか自分で髪の毛を切ったため、
ちびま○子ちゃんみたいな髪型で収録に望みました。
そのことが気にかかり、夜も眠れません。

詳しい放送日時が決まりましたら、また連絡しますね。

さて、これまた先日、水元かわせみの里近辺でとんでもない生物を発見しました。
d0121678_13525487.jpg

シャチホコガの幼虫です。
一見、体の構造がどうなっているのかわからないですが、
画面向かって右手が頭です。

この幼虫の驚嘆すべきところは、幼虫のくせに脚が長いというところです。
d0121678_13574631.jpg

サトーが苦手な生きものの1つです。
幼虫なのに脚が長い、この意味不明さが私の心に恐怖心を与えます。
しかも敵に襲われると脚を広げて威嚇するのです。デンジャラス。

今、この宇宙からの贈り物をかわせみの里で飼育しているので、是非見に来てください。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-08-31 15:13 | 生きもの情報 | Comments(0)

8月の鳥情報

みなさん、こんにちは!
スタッフのイトーです。

毎日暑いですが、みなさん夏バテしていませんか?
まーた首相が交代しそうですね。
もう、当番制にしちゃったらどうですかね?

ということで、毎月恒例の鳥情報をお届けしたいと思います。
なお、「爆笑生きもの紹介」は予定を変更してお送りいたします。

■カワセミ・・・なかなか出て来てくれていますよ!日によっては10回以上見られることもあります。どうやらまた最近交尾したとか…。

■カイツブリ・・・先月末に卵が孵化し、ヒナが3羽生まれたようですが、残念ながら今は2羽しか見られなくなってしまいました。でもすくすく育って、どんどん大きくなっていってます。

■サギ類・・・アオサギ。ダイサギ。ゴイサギ。中央バードサンクチュアリではカワウが姿を消し、ダイサギが数羽いるだけでした。

■ワシタカ類・・・こちらも中央バードサンクチュアリでオオタカが目撃されたようです。

■小鳥類・・・ツバメ。ヒヨドリ。シジュウカラ。普通ですね・・・。

■小鳥類②・・・コムクドリ。今の旬はこの鳥でしょう。昨日もお昼を食べに行く時にかわせみの里裏の橋で見ました。よくアカメガシワの実を食べています。

d0121678_12461738.jpg

(コムクドリ Sturnus philippensis 野草園側の道路にて 2010,8,20 撮影:イトー)


おやおや?なぜだか急になぞかけが整いそうな予感が・・・

整いましたぁー!!(照)


「夏場の水元小合溜沿いを歩いていると」と、かけまして

「結婚したいお年頃の男女」と、ときます

そのこころは、

どちらも、あっ!セリ(焦り)が見られます。
d0121678_1539053.jpg

(↑セリの花です。)

あ゛~もうどうかこれで、勘弁してください(泣)
[PR]
by kawasemiblog | 2010-08-27 15:19 | 生きもの情報 | Comments(4)

かえってきたサトー

皆さんこんにちは。

湯治からかえってきたサトーです。

ちなみに、今回は某イカホ温泉に行ってきましたが、
温泉からバスでしばらく行ったところにある、榛名神社が最高でした。
岩の造詣が素晴らしく、それが少し派手目の境内とマッチしていました。
星、三つです!

さて、関係ない話はこれくらいにして、
水元と関係がないイカホの生きもののご紹介。
今日は特別です。
d0121678_1292263.jpg

水元にもいるモンシロチョウを紹介したいのではなく、
チョウがとまっているお花に注目です。
これは「ハエドクソウ」というお花で、1属1科の植物です。
つまり他の植物とは特徴が異なる、変わった形態を持つ花のようです。
名前のとおり、根っこがハエ取り紙の材料に使われていたそうです。

d0121678_12135124.jpg

イチモンジセセリ。
水元公園でも沢山見られるチョウです。
イカホのお花屋さんのお花の上にいました。

d0121678_12152484.jpg

コミスジ。
翅に三本の線が入っているようなので、「ミスジチョウ」と呼ばれています。
水元公園でも、たまにこの仲間が見られます。

皆さんも色んな場所に出かけ、色んな生きものを観察して見ると面白いですよ!

次回はイトーくんの「爆笑生きもの紹介」をお届けします。
お楽しみに!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-08-21 12:21 | 生きもの情報 | Comments(0)

翡翠的行事報告

皆さんこんにちは。

明日から湯治に行くサトーです。

今日、カメラマンさんたちが水元でコムクドリが出たと教えてくれました。
写真を撮らねば。

さて、先日、夏休みの自由研究イベントを行いましたので、
その様子を紹介します。

今回のイベントは「セミのぬけがらをゲットしよう!」というものです。
公園内にあるセミの抜け殻を集めまくり、
どのセミが多く分布しているかを調べる、という内容です。
クリエイティブかつダイナミックな企画です。

イベントの様子はこちら!
d0121678_15142861.jpg

セミの抜け殻の識別をしています。
今回のターゲットはアブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、ニイニイゼミです。

d0121678_15154247.jpg

セミの抜け殻を探している風に振舞ってもらいました。
いわゆる1つのやらせ写真です(笑)
でも、ご家族みんなで一生懸命探していました。

d0121678_151876.jpg

イベント中、こんな生きものも見られました。
僕が小さい頃、「空飛ぶエビ」と呼んでいたオオスカシバです。
スズメガの仲間です。

d0121678_15205768.jpg

かわせみの里に帰って、何がどれくらいいたか集計したところ、
アブラゼミ173個
ニイニイゼミ66個
ツクツクボウシ18個
ミンミンゼミ1個
という結果になりました。

アブラとミンミンが見分けが劇的に難しいので、
ミンミン1個というのは再考の余地がありますが、
大まかに水元公園のセミの比率がわかったような気がします。

このイベントは毎年行っていますので、
是非まだ参加されていない人は、参加してみてください~。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-08-15 15:26 | イベント | Comments(0)

今日のカイツブリ 2010夏

皆さんこんにちは。

持参した飲み水の中に、コウチュウの仲間が沈んでいたサトーです。

今日、かわせみの里に、某テレビ局の撮影が入りました。
サトーが毎日見ている、
夜10時から、フルタチさん司会の
ニュースを放送している某局です(いわゆるひとつのテレ朝です)。

番組の詳細は後日お知らせしますが、
本日はカワセミの撮影に来ておりました。
虫嫌いなディレクターの女性の方が、
一生懸命撮影しようとしているのに関わらず、
タフな葛飾っ子が見事に妨害していました(笑)

サトーがこの番組に出るかは内緒です。

さて、本日のカイツブリ一家の様子です。
d0121678_18132167.jpg

あれ、心なしかママツブリの顔が怖いですね。
ヒナの数も一匹足らないですね。
何かあったのでしょうかね。

カイツブリがヒナの頃は、
ブラックバスやライギョに狙われることもありますし、少し心配です。

早く、無事に大人になってもらいたいものです。
葛飾っ子のように、元気に育て!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-08-11 18:17 | 生きもの情報 | Comments(0)

祝・3万アクセス!

皆さんこんにちは。

炎天下の中、草刈りをして半分死んでるサトーです。

皆さん、ついにこの水元かわせみの里ブログのアクセス数が、
30,000件を突破しました!!!!

3万といえば、桶狭間の戦いの際、今川義元が率いた兵の総数が約三万人、
そして第4次川中島の戦いにおける、
武田・上杉両軍の兵の総数が約3万人(武田2万、上杉1万3千)です。

サトーは何が言いたいのかというと、
アクセス数3万件って、
私の中ではとても大きい数字だということが言いたいのです。

これからも多くの方にこのブログを見てもらえるよう、
精進して行きたいと思います!

さて、今回は3万件に達成した記念に、
フツーの生きものを紹介します!ひねくれ者ですみません。
d0121678_1694926.jpg

ヒヨドリです。この公園でよく見られる鳥ベスト10に入る鳥です。
この個体はまだ若い鳥のようで、変な声を出して鳴いていました。
いやージミですな。

d0121678_16121287.jpg

小説「蜘蛛の糸」の中に出てくる、
地獄から這い出ようとする亡者のようですが、
トンボノヤゴです。
アキアカネかと思います。

折角の記念の回なのに、地味な生きもので申し訳ないです。
でも、良く見られる生きものをじっくり見るのもオツですよ!

さあ、みなさん、
猛暑日に負けずにかわせみの里に遊びに来てください!

特に小中学生の皆さん!
ゲームもいいけど、一緒に自然観察に行きましょう!
お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-08-07 16:24 | 生きもの情報 | Comments(0)

家族団らんって、いいですね。

皆さんこんにちは。

野球のテレビ中継の少なさに憤慨しているサトーです。

さて、只今水元かわせみの里でこんなお花が咲いております!
d0121678_1175023.jpg

オニバスですね。
葉っぱはとても巨大ですが、花はミニマム級です。
花が地味ということもあり、
普通のハスに人気を奪われている感があります。
水元公園は、都内で唯一のオニバスの自生地(自然の状態で生息している場所)です。
意外とすごいんですよ、水元公園。

次は鳥の紹介です。
皆さん気になっていたカイツブリのヒナですが、
ようやく卵から孵りましたよ!
d0121678_1122473.jpg

ヒナがママツブリにおんぶされています。
小さいうちは背中に隠れることが多いですね。

d0121678_11242232.jpg

パパツブリがエサを運んできてくれて、ヒナは大はしゃぎ。
エサをもらうと、ママツブリの元へ一目散に戻っていきました。

d0121678_1126614.jpg

ヒナは2羽しかいませんが、卵がまだ2個あるので、
今後ヒナは増えると思います。

とにかくヒナが無事に大人になるのを願ってやみません。
釣り人の皆さん、巣の前での釣りは少し控えてくださいね。

宜しくお願い致します!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-08-04 11:28 | 生きもの情報 | Comments(2)