水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

蒼き侍たち

皆さんこんにちは。

この暑いさなか、家のクーラーがぶっ壊れたサトーです。

いや~、負けてしまいましたね。
最後まで目が離せない試合だったですね。
蒼き侍たちは良くがんばりました。

良くがんばった、西武ライオンズ!
(西武 4-6 日ハム)

ライオンズ以上にサッカー代表もがんばりましたね。
日本から気を送り続けていたのですが、
私の力が及びませんでした。申し訳ない。

さて、次はカワセミ・ブルーの情報です。
相変わらずこの時期はあまり飛来しませんが、
本日はよく来ています。
オスメス一緒に飛来もしました。
梅雨があけたら是非見に来てください。

次は青い蛾の紹介。
皆さん、蛾ってきれいなものも沢山いるって知ってました?
先日、水元かわせみの里周辺で撮った蛾を紹介します。

まずはこちら!
d0121678_10173185.jpg

ブドウスカシクロバ。青いですね~。
この蛾は全国に分布しているようで、
名前の通り、幼虫がブドウの葉を食べるそうです。
もう姿は見られなくなってしまいました。

d0121678_10213020.jpg

この蛾を見たことがある人は多いのではないでしょうか?
カノコガです。
幼虫はタンポポの葉を食べるそうです。
ドロバチの姿に擬態しているとも言われています。
ただ、どんくさくパタパタと飛ぶので、
ハチっぽくはないです。

次回のブログは皆さんお楽しみのイトーくんですよ。
ちなみに彼は、ワールドカップへの関心がほとんどないそうです(笑)
[PR]
by kawasemiblog | 2010-06-30 10:27 | 生きもの情報 | Comments(0)

ネコとゴミ

皆さんこんにちは。

先日誕生日を迎えたサトーです。
ちなみにわたしの誕生日は、勝新太郎の命日と一緒です。

さて、先日こんな写真撮りました。
d0121678_1254852.jpg

かわいいネコちゃんですね。ノラネコにしては気品があります。
今回は別に、かわいいネコの紹介でなく、水元公園の問題を提起しようと思ってこの写真を紹介しました。
水元公園の問題、それは「ネコとゴミ」です。

公園内は、基本的にネコへの餌やりは禁止されています。
それでもネコへの餌やりは後を絶ちません。

では、なぜネコにエサをあげるのがいけないのでしょうか?
ネコへの餌やりがもたらすもの、それはネコの増殖です。
食べ物が満たされると、ネコは子作りします。
ネコが沢山増えると、人間様のエサの供給が間に合わなくなってしまいます。
すると死んでしまうネコや、
他の野生動物(野鳥など)を襲いはじめてしまうネコが出てくるかもしれません。

私も死ぬほどネコが好きです(ネコアレルギーですが)。
エサをあげたくなる気持ちはわかりますが、
結果としてネコや野生動物に良い影響を与えませんし、
餌の食いかすなど、ゴミも増えて公園の景観も悪くなります。

本当にネコが好きなら、家にもって帰ってあげて、
ネコを飼ってあげるのが、真の愛護ではないかと思うのです。

中途半端な施しが、かわいそうなネコを増やしているような気がしてなりません。

とにかくネコは最後まで飼ってあげてください。
アレルギーで、大好きなネコを触ることができない私からのお願いです。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-06-22 12:26 | 生きもの情報 | Comments(6)

カワセミまた交尾しました!

皆さんこんにちは。

ワールドカップではアルゼンチン代表を応援しているサトーです。
こう見えても私、アルゼンチンに行ったことがあるのですよ。
南米の炎天下の中、40分くらいサッカーをして死にかけたのが懐かしいです。

ところで今日、岐阜県の中学校から、
5名の生徒さんが水元かわせみの里に来てくれました!
遠くから来ていただき、有難うございました!
サトーに対して少し怯えていたようでしたが、
楽しんでいただけたでしょうかね?
とても純朴で、ステキな生徒さんたちでした。
これから雨の中、ディ○ニーに行くそうです。
お気をつけて。

さて、またカワセミさんが交尾をしましたよ。
今回は擬似交尾ではありません。おそらく。
d0121678_14571499.jpg

今度は私が撮りましたが、高杉晋作オンダ君の写真に及びません。
悔しい。
閉館後の17~18時の間が撮影の狙い目です。

話は全く変わりますが、7月よりかわせみの里の企画展が変わります。
「水元公園のハチ」展が開催されますのでお楽しみに。
製作は順調に遅れています(笑)

ということで、最近見られたハチのご紹介。
d0121678_15132210.jpg

クマバチのオスです。
オス蜂は目がとても大きく、カワユイです。
針がないので刺しません。

d0121678_15144766.jpg

セグロアシナガバチです。
かわせみの里の看板をかじりとって、巣の材料にしています。
これ以上看板を壊さないで。

梅雨のジメジメがたまりませんが、
皆さんも体調を壊さないよう、お気をつけください!
では!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-06-18 15:16 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ交尾しました!

皆さんこんにちは。

アド街ック天国に出損ねたサトーです。
常連のカメラマンさんや、ちびっ子が出演していてとてもうれしく思いました!

ちなみに水元かわせみの里はカワセミを見るためだけの施設ではなく、
水元の自然・歴史のことを学ぶことができる環境教育施設です。
毎日、ガイドウォークもやっておりますし、
自然学習講座という、生きものについて詳しく学べる講座もやっています。
放映のドサクサにまぎれ、一応CMしておきます。

さて、そうは言うものの、我らの施設のアイドルはサトーではなく、
カワセミ様です。
ここからはカワセミ情報です。

昨日、閉館後にいきなり交尾が観察されました!
某葛西鳥類園ブログでおなじみ、
高杉晋作オンダ君がカワセミの交尾の撮影に成功しました!
悔しいけれど、いい写真なので紹介します。
こちらです!
d0121678_12311130.jpg

オンダ君はサトーと違い、日ごろの行いがいいので、
撮れたのでしょう。

悔しいので、これ以上紹介しません。

アド街を見た人も見なかった人も、
ぜひ水元かわせみの里にお越しください!

今、地震が発生しましたね。
おそらく震度3です。
皆さん気をつけてください。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-06-13 12:35 | 生きもの情報 | Comments(5)

出没!アド街ック天国

皆さんこんにちは。

先日、某ジ○リ美術館に展示の技術を盗みに行ったサトーです。
いやはや、さすが世界の宮崎先生。恐れ入谷の鬼子母神とはこのことですね。
展示の配置が、大人と子どもそれぞれに見やすいように分けられているなど、
細かいところまで配慮されていました。
かわせみの里の展示にも生かしたいと思います。

さて、皆様ビックニュースです。
ついに水元かわせみの里が、
出没!アド街ック天国
に登場します!
ホントです。

詳細はこちら!

日時:6月12日(土)21:00~22:00 12チャンネル(テレビ東京)
テーマ:葛飾水元公園
URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

ただ、正直どのくらいかわせみの里が取り上げられるかはわかりません。
2秒くらいかもしれません(笑)
ひそかに期待をしながら見てください。
ちなみにサトーは出ませんので。
お茶の間ががパニックになるので。

あと、これを記念して次の日、
祝・アド街ック記念ガイドツアースペシャルを行います!
まあ、平たく言うと、自然観察ガイドを普段より沢山やるということです。
時間は、
・10:00~10:30
・11:00~11:30
・13:30~14:00
・15:00~15:30
の全4回です。
ちなみにこの日はサトーはおらず、
われらのリーダー・キジさんと、前回のブログですべったイトーくんです。
是非皆さん来てください!
宜しくお願い致します!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-06-10 18:52 | お知らせ | Comments(4)

引き続き鳥情報をお届けします。

皆さん、こんにちは!
かわせみの里のイトーです。
ブログではお久しぶりですね。
(前にブログを書いたときは、まだ麻生さんが首相だったような・・・)

さて今回から月に1回、我々スタッフが調査した鳥のデータを
1ヶ月分まとめて報告いたします!
(某鳥類園さんのパクリ!?)

ではでは、5月に見られた鳥を紹介します。

■カワセミ、カイツブリ・・・かわせみの里裏の滝?でカワセミ幼鳥が見られたそうですよ!カイツブリはまだ、かわせみの里付近で繁殖していません。

■冬鳥・・・5月の前半はまだコガモユリカモメが残っていましたが、もう今は見られないです。

■夏鳥・・・5月の前半にキビタキセンダイムシクイエゾムシクイオオルリを確認しました。急に寒くなった29日頃にもキビタキなどが園内にいたそうです(来館者情報)。

■サギ類・・・ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ。

■カモ類・・・カルガモ。(水産試験場跡地の辺りを子連れで歩いているそうです!)

■見ごろ!!・・・ツバメ、オオヨシキリ、コアジサシ、コチドリ。コチドリはかわせみの里横の新しい公園の予定地で見られますよ!!

d0121678_12525868.jpg

(コチドリ Charadrius dubius かわせみの里横の公園予定地にて 2010,06,08 撮影:サトー)

最後に予告どおり、最近流行っている「なぞかけ」で締めたいと思います。

カワセミとかけまして
   書道家の書と、ときます
そのこころは、
どちらも羽(はね)美しいでしょう。

それでは、また次の首相に変わる頃にお会いしましょう♪
[PR]
by kawasemiblog | 2010-06-09 13:03 | 生きもの情報 | Comments(0)

鳥情報・特盛りで

皆さんこんにちは。

掃除・洗濯をこよなく愛するサトーです。
今日は洗濯日和ですね。
ただ、夕方から天気が崩れるそうです。

さて、今日は久しぶりに鳥情報を。
まずは、全世界注目のカワセミ情報です。

最近、かわせみの里への問い合わせで多いのは、
「カワセミの幼鳥見られるのか?」という質問です。
正直に申しまして、今シーズンはまったく見られなかったです。
ただ、昨日、幼鳥が飛んできたとスタッフのイトー君がいっていました。
彼を信じましょう。

あと、昨日の閉館後、オスとメスの求愛給餌が見られました!
新たな恋の季節が訪れたようです。
青春だなあ。また動きがあればお知らせします。

さて、ここからは写真を交えてのご紹介。
まずはこちら!
d0121678_15395318.jpg

今、ヨシ原で狂ったように鳴き続けている鳥といえば、
そう、オオヨシキリです。
「ギョ、ギョ、ギョ、ギョギョシギョギョシィ~!」
と世界に向けて自己主張を繰り返します。
つまり、縄張りをアピールしているのですね。
水元公園の夏の風物詩です。

d0121678_15444454.jpg

野鳥界のいぶし銀的存在ですね。
カワラヒワです。スイレンの葉っぱにつくアブラムシを一生懸命食べていました。
羽に黄色い模様があってきれいですが、地味な印象がぬぐえません。
この写真を撮っていたとき、
近くでバードウォッチングをしていたご夫婦らしき二人が、
「あの鳥、何だったかな?」
「シメ?あれ?何だったかしら」
と問答していたので、聞いていた私は、
思わず「カワラヒワですよ!」と鳥に成り代わって答えてしまいました。
ご夫婦もカワラヒワも溜飲を下げたような顔をしていました。

d0121678_15564183.jpg

最後はゴイサギ。
この鳥は本来、夜行性なのですが、
白昼堂々かわせみの里に飛来しました。
とても頭が痒かったようです。

次回は満を持してイトーくんの登場です。
水元公園で行った鳥類調査の結果報告です!
抱腹絶倒間違いなし!お楽しみに!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-06-04 16:01 | 生きもの情報 | Comments(3)