水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クモの観察会のお知らせ

皆さんこんにちは。

今日、犬のフンを踏んだサトーです。フンの始末はしっかりしましょう。

さて、本日は自然学習講座のお知らせです。
人気講座の1つ、「クモの観察会」の受付が開始となりました!
講師は、私の恩師でもある加藤輝代子先生でございます。

講座の詳細はコチラ!

講座名:「クモの観察会」
講 師:加藤 輝代子(日本クモ学会評議員)
内 容:普段嫌われがちなクモにスポットを当て、その生態や観察のおもしろさを伝えます。
定 員:30名
日 時:平成22年6月19日(土)午後1時~3時(雨天決行)
申し込み日:平成22年5月27日(木)午前9時から電話か窓口で(先着順)
参加費:無料
集 合:水元かわせみの里水辺のふれあいルーム
持ち物:帽子、飲み物
その他:小学校3年生以下のお子様は、保護者と一緒に参加してください。
受 付:03-3627-5201

お申し込みはお早めに!
d0121678_17294738.jpg

ちなみにこれはワカバグモ♂。
網を張らないでエサをとるクモの仲間です。

講座に出た方は、クモのオスメスもあっという間に分かるようになりますよ~。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-05-28 17:32 | 自然学習講座 | Comments(1)

いろいろございます。

皆さんこんにちは。

先日、西武ライオンズファンクラブに加入した巨人ファンのサトーです。

最近、ブログの更新が滞っていて申し訳ありません。
内容のキレも悪く、反省しております。

さて、最近のカワセミ情報ですが、
ある情報筋によると、幼鳥は既に親離れをしていて、
第2回目の繁殖が始まっているのではないか、とのことでした。

我々のあずかり知らぬところで、色々動きがあるようです。

えー、今日はですね、昆虫とお花のご紹介。
まずはコチラ!
d0121678_1021930.jpg

アオスジアゲハですね。
幼虫はクスノキの仲間を食べます。
他のアゲハの仲間はミカン科を好むものが多いので、
アゲハ界の異端児的存在かもしれません。

d0121678_10241743.jpg

アリやクモに見えますが、ハチです。
フタホシアリバチという名前の通り、
アリのようなハチです(ちなみにアリはハチの親戚です)。
アリバチの仲間はメスは翅がないそうです。けれど、ちゃんと針は持っています。
サトーの大学の同級生が、こいつに刺されて悶絶したことがあります。

d0121678_10283373.jpg

最後はユキノシタ。
水元かわせみの里の野草園で咲き誇っています。
かわいらしいお花で、私のお気に入りです。
ちなみに若葉はてんぷらにすると旨いといいます。

水元公園には今、オオヨシキリが飛来しているので、
がんばって写真を撮影し、お届けしようと思います!
お楽しみに!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-05-23 10:33 | 生きもの情報 | Comments(0)

うまれてきました

皆さんこんにちは。

一人で三社祭を見に行ったサトーです。

今日、カメラマンさんからカワセミの幼鳥が巣立ったという情報が来ました。
ただ、いつもかわせみの里の前にくるメスの子供かは定かではありません。
幼鳥じゃないのではという情報もあるなど、
普天間問題のごとく情報は錯綜しています。
また情報が入り次第、お知らせします。

さて、先日かわせみの里内で、
かわいいベイビーが誕生しました!
こちらです!
d0121678_11303399.jpg

私の兄が世界で一番嫌いな生物、そう、カマキリです。
日本国民の92%はキモチ悪いと思うかもしれませんね。
詳しく言うと、これはハラビロカマキリの幼虫で、
生まれて間もない頃は、アブラムシやコバエなど、小さな昆虫を食べます。
彼らの成長を温かく見守ってください。

幼虫つながりでもう1種類紹介します。
d0121678_1140441.jpg

またまた刺激の強い生きものですがご了承ください。
この子はクワゴというガの幼虫です。
かの有名な御カイコ様の親戚です。
クワの葉っぱについていますので探してみてください。

最後は美しいお花のご紹介。
d0121678_11464323.jpg

シラン。
いま、水元かわせみの里の野草園で咲き誇っています。

d0121678_11504139.jpg

こちらはシラー。
フルネームはシラー・ペルウィアナという舌をかみそうな名前です。
ハナバチの仲間が花粉を集めておりました。
この写真よりも少し見頃は過ぎてしまいましたが、
まだ咲いておりますよ!

本日は以上です。
サトーの説教シリーズもお届けしたいのですが、
もうしばらくお待ちください。

では良い一日を。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-05-16 11:54 | 生きもの情報 | Comments(0)

葛西にて シギ・チドリと 戯れる

皆さんこんにちは。

体にキレが無いサトーです。暑い。

最近のカワセミさんですが、
ヒナへのエサやりの回数が減ってきているような感じを受けます。
また、親がヒナに与えるために持ち帰るエサのサイズも大きいので、
もしかしたら巣立ちが近いかもしれません。
要チェックですよ。これは。

さて先日、私が密かにライバル視している
葛西臨海公園 鳥類園のシギ・チドリツアーに参加してまいりました~。

今日はその時の様子と、シギの写真をお届けしようと思います。
まずはこちら!
d0121678_1252018.jpg

写真向かって右手の人物が、
鳥類園のジョシュ・ハートネットと噂される(?)チーフ・スタッフのナカムラさんです!
笑顔がステキですね
葛西のブログでもお馴染みですね。
シギの生態や渡りなどについて教えていただきました。

d0121678_1216980.jpg

ナカムラさんのツアーに引き続き、
水元かわせみの里の講師としてもお馴染みの、藤本先生のツアーにも参加しました。
こちらもステキな笑顔です。
植物から鳥にかけて、様々なことを教えていただきました。

さて、続いてはツアーで見られた鳥のご紹介。
もし名前が間違っていたら、葛西のスタッフの皆さん、ご一報ください。
d0121678_1219279.jpg

キアシシギです。このシギが一番目についたように思います。
彼らは干潟の泥をほじくり、釣りエサでお馴染みのゴカイのようなものを食べていました。
黄色い脚なのでキアシシギとは。ぞんざいだなぁ。

d0121678_12231591.jpg

アオアシシギです。
名前の由来はご想像にお任せします。

d0121678_12241662.jpg

チュウシャクシギです。
前の2羽に比べ、クチバシが曲がっているのが特徴ですね。
アシ原をせせこましく歩き回っていました。

d0121678_12263810.jpg

最後は絶滅危惧種にも指定されているセイタカシギです。
優雅に水辺を闊歩していました。
まるで水辺の貴婦人といった感じでした。

この他にもツアーではコチドリや、ハマシギなどの鳥が観察できました。
環境によって、棲む生きものがこんなにも変わるのかということを実感できた一日でした。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-05-09 12:29 | イベント | Comments(4)

高杉晋作とイベント報告

皆さんこんにちは。

先日、自転車で横転し、カメラと膝を破損してしまったサトーです。
自らの体も、体より大切なカメラも守れず、
古木が朽ち果てるがごとく、ただゆっくりと横転した不甲斐なさは、
筆舌に尽くし難いです。

さて先日、某他施設のスタッフのオンダ氏とともに、
園内の植生調査を行いました。
様々な植物の開花が確認されましたが、今見頃なのがこちら!
d0121678_11465948.jpg

フジです。かわせみの里からも鈴なりのフジの花が見られますよ。

d0121678_11512512.jpg

イロハモミジの花です。
果実も付いていますね。
紅色が切ないくらい美しいです。

d0121678_1154836.jpg

オンダ氏。
顔が高杉晋作ソックリです。
オンダ氏は、とても探究心の強い革命児です。
たまにかわせみの里スタッフとしても勤務するので、かわいがってください!


さて、ここからはGWイベントの報告です。
連日たくさんの方に来ていただきました!
d0121678_11585352.jpg

まず、野外でクラフトのモデルになる生きもの探しました。
サトーがクマバチのオスを素手で捕まえたところ、
子どもにドン引きされました(笑)オスは刺さないのですよ。

d0121678_1204456.jpg

みんな夢中で作成しています。
公園内でとれた木の実などでクラフトを作りました。

d0121678_122256.jpg

かわいいクラフトの完成!
ナミテントウをモデルにしたそうです。

d0121678_1231088.jpg

その他、様々なクラフトができました~。
みんな力作です!

またこのようなイベントを随時行いますので、
是非また参加してください。

お待ちしております!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-05-07 12:05 | イベント | Comments(1)