水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

津波とカワセミ

皆さんこんばんは。

昨日、常連さんにブルース・リーに似てると言われたサトーです。
残念ながら実際にはまったく似ていません。髪型は近くなってきましたが。

さて本日、ずっと写真がとりたかった野鳥の写真を撮ることができました!
こちらの鳥です!
d0121678_17584144.jpg

イソシギですよ~。
ね、地味でしょう(笑)
工事現場をちょろちょろしていました。
トコトコ歩きながら、尾羽をフリフリ、首もフリフリ動かし、落ち着きがまったくありませんでした。
野球観戦しているときのサトーのようです。

一般的に、シギの仲間は見分けが難しいとされていますが、
このイソシギは、羽と首の間にグイッと白い部分が入り込んでいるので、
比較的見分けやすいです。
この説明で納得された方は天才です。

さて、このブログをご覧になっている方の92%はカワセミの動向が気になっていると思います。
相変わらずよく飛来しますが、求愛までにはいたっていません。

ただ最近の雨で来館者があまりいないせいか、
窓のすぐそばまで飛んできますよ!
d0121678_1895723.jpg

雨の日は、カワセミの写真をとるのに絶好なのです。
そういって、雨の日の来館者数を増やそうとしているんだろ、
というご指摘もあるかもしれませんが本当に近くまで来ます。

まあ、お客さんにも来てほしいのですが。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-02-28 18:14 | 生きもの情報 | Comments(4)

しつこい男

皆さんこんにちは。

最近、めっきり老け込んだサトーです。
う~ん、プロ野球と桜とお城を見れば元気になるのですが、この3つが揃う春が待ち遠しいです。

さて、カワセミの動向も平行線なので、
伝説のあの企画を復活させようと思います!
そう、「生きものマニア道」です。

過去一回だけ行ったこの企画は、
普段皆さんの目につかないところにいる生きものを紹介するという、
先鋭的かつダイナミックな企画でしたが、サトーの思惑通り、全く反響がありませんでした(笑)

ワタクシは劇的に性格が悪いので、反響があるまで続けますよ~。

では、今回ご紹介する生きものはこちら!
d0121678_12184420.jpg

??何でしょうか、これは。
これはチビタマムシの仲間です。
あの玉虫厨子でお馴染みの、きれいなタマムシの親戚筋にあたります。
チビタマは一見ジミですが、日に当たるととてもきれいです。
ちなみにこれは、トウカエデの樹皮の裏で越冬していたところを撮りました。
寒かっただろうに。

d0121678_12221574.jpg

次はこちら。う~ん、謎の物体Xですね。
これはプラタナスグンバイというカメムシ目の昆虫で、
葉っぱや茎から木の汁を吸って弱らしてしまうしまう害虫です。
これもプラタナスの樹皮の裏で越冬していました。
武田信玄や行司さんなどが持っている軍配の形に似ているので、この名がついたそうです。

ちなみにチビタマもグンバイも大きさは数ミリ程度の小さな昆虫です。
こんな小さな生きものも、密かに生きているのですね。

みなさんもぜひ探してみてください!では!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-02-26 12:32 | 生きもの情報 | Comments(3)

カワセミ速報

皆さんこんにちは。

次のオリンピック出場を狙っている、膝痛持ちのサトーです。

さて、カワセミがいよいよ繁殖行動を起こしそうな勢いですよ!
見てください!
d0121678_12242194.jpg

近いけど、すれ違い気味の2羽。
どうもオスが乗り気じゃないんですよね。
スタッフのイトー君みたいなオスですね。

しかしもう予断は許さない状況です。

ところで、今日はカワセミに負けないくらいきれいな鳥を撮りました!
d0121678_12274289.jpg

キジです。太陽にあたると美しく輝きます。
キジはヨシ原周辺にいました。

引き続き、カワセミ情報は随時お送りいたします!
お楽しみに!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-02-19 12:30 | 生きもの情報 | Comments(4)

元祖・カワセミ情報

皆さんこんにちは。

密かに「龍馬伝」への出演を狙っているサトーです。

さて、なんだかんだで最早2月です。
そろそろカワセミの繁殖期が近くなってきて、
皆さんもやきもきしているのではないでしょうか?

最近のカワセミの動向ですが、
水元かわせみの里の前に、やけに現れるようになりました。
昨日も23回も飛来しましたし、これはくさいですね。
繁殖期のニオイがプンプンしますな。

カメラマンの皆様、そろそろご準備を。

昨日のカワセミの様子はこちら!
d0121678_11595417.jpg

最近はスジエビばかり食べています。
魚たちは寒いので水底のほうに行ってしまったのでしょうか。

d0121678_1233072.jpg

結構近い距離で過ごすことが多くなってきた気がします。
画面右がオスで、エビを食べています。

オスがメスにエサをプレゼントして、つがいとなりますが、
左のメスは、オスが自分でエサを食べてしまったことに対し、
少し引いてしまっている感じです(笑)

乙女心がわかっていないカワセミ♂が、
いつメスにプロポーズするのか楽しみです。

あ、もうすぐバレンタインデーだから、
もしやその日を狙っているのか。

関係ないか。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-02-10 12:16 | 生きもの情報 | Comments(0)

ヨシ原の中には。

皆さんこんにちは。

健康診断が間近にせまり、戦々恐々としている元祖・肥満児サトーです。

さて本日、公園内のヨシ原で写真を撮っていたら、
ヨシ原の中から「パキッ、パキッ」という音が聞こえてきました。
小人さんか、妖精さんがいるのかと思ってよく見てみると、
鳥が餌を食べている音でした。

d0121678_13585963.jpg

メジロです。ヨシにつくカイガラムシを食べていました。
ヨシ原にいるうちのほとんどが、このメジロかシジュウカラでした。
その他はウグイス、アオジ、ホオジロなどがチョロチョロいるといった感じでした。

しかし、その中でちょいと珍しい鳥がいました。
d0121678_1414276.jpg

ベニマシコ♀です!かわゆい。
オスはもっと真っ赤できれいなのですが、
メスはとても愛くるしい顔をしています。
ヨシ原の周辺にあるセイタカアワダチソウの種子を食べているようでした。
水元公園内ではほとんどメスしかいないようで、
オスの目撃情報はわずかです。

今、野鳥を見るならヨシ原がオススメです。
「パキッ、パキッ」という音を頼りに鳥を探してみてください!
最後はカワセミと一緒にお別れです。
d0121678_1419252.jpg

では!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-02-05 14:19 | 生きもの情報 | Comments(0)

鳥人間

皆さんこんにちは。
d0121678_1640662.jpg

ハト、いいえ、サトーです。

先日、来館者のなかのさんより、「ヤゴてん日記」という本をいただきました!
これは、なかのさん一家と、ヤゴ10匹(ヤゴてん)とのハートウォーミングストーリーです(非売品)。
こんなに一生懸命観察されて、ヤゴてんたちも幸せだったろうに。
この本について、ご質問がある方はスタッフまで!
d0121678_16481743.jpg


さて、ここからは生きもの情報です。
今日はカモを紹介いたします。
d0121678_16504154.jpg

ヒドリガモ。モヒカン頭がチャーミーです。
雪の中の何かを食べていました。
枯草のようなものに見えましたが、おいしいんですかね。

d0121678_17101239.jpg

きた!ハシビロガモです。なんて生意気な顔でしょうか(笑)
彼は水中のプランクトンを食べるそうですが、おいしいんですかね、プランクトンて。

世間はまだ寒いようですが、水辺のふれあいルームはホットです。
是非遊びに来てください!
d0121678_1718572.jpg

またね!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-02-02 17:19 | 生きもの情報 | Comments(5)