水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

妖精のようだね。

皆さんこんにちは。

最近ハムスターと死に別れて、そのストレスで太りはじめたサトーです。
ただ、情報筋によると、サトーの肥満とハムスターの死には、関連性がないとも言われています。

昨日水元かわせみの里に、とてもかわゆいお客さんがきました。
d0121678_1210931.jpg

エナガです。くやしいけれど、かわゆい。
生まれ変わったらエナガになりたいです。

d0121678_12161964.jpg

群れでワラワラきました。
サルスベリについてるカイガラムシ(アブラムシなどの親戚筋です)をムシャムシャ食べていました。

またかわゆい生きものが撮れたらお知らせします。
ごきげんよう!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-01-30 12:21 | 生きもの情報 | Comments(2)

カワセミの子育てを学ぼう!!

みなさん、こんにちは!イトウです。

かわせみの里では昨日、一昨日とカワセミが1日20回以上も来ています!徐々に春が近づいてきている証拠なんでしょうか?

さて、今回のブログは先日行われた自然学習講座「カワセミの子育てを学ぼう」についてです!

講師は目黒にある自然教育園の矢野亮先生です。
今回の講座では、自然教育園で繁殖していたカワセミを先生が観察した経験と記録をお話してくださいました。
d0121678_12544657.jpg

まずは先生がおもむろにカワセミの剥製を取り出し、カワセミの体の特徴について話されました。

くちばしは新幹線(500系のぞみ)の先頭のモデルに、羽は競泳水着の技術に応用されているそうです。

なんと!先生は20年も自然教育園でカワセミを観察されてたそうです。すごい気力ですねぇ!!
始めのうちは巣の側に観察舎をつくり観察されてたようですが、後に防犯カメラを導入したり、リアルタイムでカワセミの様子を見れる仕組みを設置したりするなど、観察の方法も日進月歩です。

d0121678_13162370.jpg

その他にもカワセミの親が巣に交代で入る時間、ヒナにあげるエサの種類など、徹底的に調べられていました。20年分のお話はとても濃い内容でしたし、かわせみを見に来られる方にはぴったりの講義でした。

ラストは今回の講座の主役であるカワセミの最近の姿でお別れです。
d0121678_13205497.jpg

ではまた~!!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-01-29 13:24 | 自然学習講座 | Comments(0)

ゴミ多し

皆さんこんにちは。

最近、肉しか食べていない肉食系サトーです。

我々スタッフは、毎日施設周辺を見回りし、安全確認やゴミ拾いを行っています。
しかしまあ~、ゴミが多い!
今日拾ったおもなゴミは、
①コーヒーの空き缶
②お酒類の空き缶、ビン
③タバコの吸殻
④飴の袋
⑤ノラネコへの餌
でした。
これを見る限り、ある程度年齢がいった人と、
低年齢層の人がゴミを捨てているように思われます。
せっかくこんなステキな公園があるのに、自ら汚してしまうのは、
非常に残念です。

特に、夜中お酒を飲んで、空き缶を水元かわせみの里の野草園に投げ込む人がいます。
もし現場を見つけたら、地球の裏まで追っかけます。

さて、愚痴はこれくらいにして生きもの情報です。
今、公園内で鮮やかに咲き誇っているのはこの花です!
d0121678_9542789.jpg

d0121678_9545382.jpg

ソシンロウバイです。冬に咲く花なので、花粉はどのように運ぶのだろうと思っていましたが、ハエやハチたちが運んでいるようです。

続いては鳥さんの写真です。
d0121678_10181247.jpg

タヒバリ。一瞬ハクセキレイかと思いましたが、タヒバリでした。泥の中に潜む餌を探していました。

d0121678_10192541.jpg

クイナ。この鳥も泥の中にいた冬眠中のアメリカザリガニらしきものを捕まえて、喜んで走っていきました。

d0121678_10211229.jpg

ジョウビタキ♂。写真を撮ってるサトーの1,2m近くまでやってきました。人によって餌付けされているのだと思います。人と野生動物との距離が短くなってきたことを感じました。
野生動物への餌やりも問題です。

またいい写真が取れたら更新しますので、
お楽しみに!
[PR]
by kawasemiblog | 2010-01-23 10:18 | 生きもの情報 | Comments(0)

フォトコンテスト開催中!!

みなさん、こんにちは!

かわせみの里のイトウです
水元公園のキャンプ場付近のウメがもう咲いてました~!
d0121678_1806100.jpg

ここ数日は小合溜に氷が張るくらい冷え込んでいますが、それでも元気に咲いています!

さて、ブログでもお伝えしてきました
第1回水元かわせみの里 フォトコンテスト
が本日(1月17日)より
開催されました!!

『水元公園の生きもの』をテーマにした47作品が集結しました!!
どれも力作ぞろいです!
d0121678_1863049.jpg

この作品の中から、来館者のみなさんに1番好きな作品を選んでもらい、

投票していただきます!

投票数が多かった作品4点は絵はがきにして
3月中に販売する予定です!
d0121678_18141721.jpg

かわせみの里の未来を決める1票!
みなさんの清き1票をお待ちしておりますっ!!(笑)

絵はがきに選ばれた作品に投票された方には
出来上がった絵はがきを抽選でプレゼントしますので、そちらも楽しみにしていてください(^-^)
[PR]
by kawasemiblog | 2010-01-17 18:43 | イベント | Comments(0)

フォトコンテスト締め切り迫る!

皆さんこんにちは。

腐ったタクアンを食べて体調を壊したサトーです。

さて、先日お知らせしましたフォトコンテストですが、
締め切りが今月15日(金)にせまってきました!
皆さん、まだ間に合いますので、ぜひご応募ください!
お待ちしております!
d0121678_1674520.jpg

ちなみにこれは、
先日葛西臨海公園鳥類園にお忍びで遊びに行った時に撮ったジョウビタキ♂の写真です。
そして・・・

d0121678_1695540.jpg

観覧車の周りを舞うチュウヒ。猛禽の写真を撮る技量は、私にはありませんでした。

最近水元にもよくオオタカが飛んでいるので、是非撮りたいなぁ。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-01-10 16:12 | イベント | Comments(3)

カワセミのようだね。

皆さんこんにちは。

初詣にひいたおみくじが小吉だったサトーです。

さて、新年一発目の生きもの情報は、
撮りたてホヤホヤの鳥写真とともにお送りいたします!

まずはこちら!
d0121678_11344236.jpg

カワセミ!?と思いきやルリビタキ♂です。水元公園某所で撮影しました。
う~ん、あまりうまく撮れませんでしたが許してください。
繁殖期は亜高山帯の林で生活するそうですが、
今の時期は平地にいるそうですよ。
オスがこのような青色になるまでは2年余りかかります。

d0121678_11421438.jpg

日本最小キツツキのコゲラです。
よく見ると目が半目になっていてブキミですが、
本当はカワユイお目目をしています。
私はこの鳥を大学時代に初めて目撃し、「都会にもキツツキがいるのだなあ」と感動しました。
懐かしい。
水元公園内では一年中見られる鳥です。

d0121678_11503148.jpg

シロハラです。以前アカハラを紹介しましたが、ようやく白い方が撮れました。
この個体は背中に引っかかれたような痕がありますね。
シロハラも落ち葉の下にいる虫や、木の実などを食べます。

次回は鳥以外の生きものも紹介しようと思います。
しかし、鳥を撮るって、結構大変ですね。
先はまだ遠いです。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-01-08 12:02 | 生きもの情報 | Comments(4)

あけまして

あけまして
おめでとうございます!

今年も、よりハイグレードな生きもの情報を提供できるよう、
スタッフ一丸となってがんばりますので、
宜しくお願い致します。

水元かわせみの里 スタッフ一同
d0121678_12284073.jpg

なぜかモズの写真とともに年明けです。
[PR]
by kawasemiblog | 2010-01-06 12:29 | スタッフ | Comments(0)