「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

河鵜の乱

皆さんこんにちは。

相撲の技の中で、「がぶり寄り」が一番好きなサトーです。
琴奨菊のがぶり寄りはいつ見ても鋭いです。

さて先日、水元かわせみの里で仕事をしていたら、
お客さんが「見て、すごいわよ!」
と、興奮した面持ちで叫んでいました。
何がすごいかというと、こちらがすごかったのです。
d0121678_113359.jpg

空の彼方から鳥の大群が!この世の終わりかと思いましたが、よく見てみると・・・。

d0121678_1145111.jpg

どうやらカワウの群れのようです。エサを求めて移動しているのでしょうか。
おそらく数百羽はいたと思います。途切れることなくカワウずくし。

d0121678_117342.jpg

おお、キレイなVの字編隊。
先頭の鳥から出る気流に乗って飛ぶためにこのような形になるそうです。

一羽だけだとかわいい生きものも、群れになるとなかなか恐ろしいものです。
人もまた然りかもしれませんね。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-11-25 11:11 | 生きもの情報 | Comments(3)

天高く

皆さんこんにちは。

最近、演歌と落語に関心が出てきたサトーです。

さて、本日は水元公園の美しい秋を紹介したいと思います。
我々の身近な場所に、京都や日光に負けないステキな風景があるということをアピールしたいと思います!

まずはキレイな生きもののご紹介から。
d0121678_1017365.jpg

ハナカイドウです。本来の花期は4~5月なので、いわゆる狂い咲きです。
雨のあとなので、雫がウツクシイですね。水元公園の圃場内で見られます。

d0121678_10191579.jpg

ニシキギの実。枝に板状の翼(よく)があるのが特徴です。
葉も真っ赤に紅葉して、とてもきれいですよ。中央観察舎近くで見られます。

d0121678_1030817.jpg

ナンテン。実は咳止めの薬として利用されます。
中央広場付近で見られます。

d0121678_10341379.jpg

アカスジキンカメムシ(幼虫)の越冬個体です。
まん丸で、とてもキューティーです。エノキの実を吸汁していました。
エノキだけでなく、トウカエデの木でもよく見られますよ!

ここからは美しい風景シリーズです。題して「俺の空」シリーズです。
まずはこちら!
d0121678_10392675.jpg

圃場内のイチョウ林です。林床は黄色いじゅうたんになっていますよ!

d0121678_10421618.jpg

オオモミジが見事に紅葉しています!京都っぽい。
これからもっと紅葉してくると思いますよ!

d0121678_10445581.jpg

最後にユリノキです。公園の駐車場近くにあります。
我々がどうがんばっても、自然の美しさの前には勝てませんね。

皆さん秋の京都もステキだけど、
そうだ、水元公園へいこう。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-11-19 10:48 | 生きもの情報 | Comments(8)

雨ニモ負ケズ

皆さんこんにちは。

一年ぶりに風邪気味のサトーです。

いやー雨ですね。しかも寒い。こういう日は冷え性のサトーはひとたまりもありません。

しかし、こういう日こそ、やつは来るのですよ。カワセミは。
d0121678_1695884.jpg

来館者が劇的に少ない雨の日には、窓辺まで飛んできてくれます。

カワセミだけではなく、
d0121678_16111428.jpg

ジョウビタキのお嬢さんも来てくれました。一生懸命ムラサキシキブの実を食べていました。

しかし、いまいち望遠レンズを使いこなせません。
どうやら今度は三脚が必要なようです。

働けど働けど
なお我が暮らし楽にならざり
じっと手を見る

石川啄木「一握の砂」より
[PR]
by kawasemiblog | 2009-11-17 16:18 | 生きもの情報 | Comments(2)

ついに鳥情報!

皆さんこんにちは。

望遠レンズを買ったサトーです。

そう、ついに買ってしまいました。レンズ。野鳥に対し、これまで辛酸をなめてきましたが、これで皆様に鳥の写真が提供できそうです。よかった。。

まだ取り扱いに慣れていないので、へたくそですが、とにかくアップしますね。
まずはこちら!
d0121678_12214148.jpg

やっぱりカワセミですよね。相変わらずたくさん来ていますよ!

d0121678_12231560.jpg

ジョウビタキ♀です。オスはグリーンプラザ周辺で見られます。
つぶらな瞳がたまらないです。

d0121678_1224373.jpg

ヒドリガモ。冬の水元公園に訪れるカモの中では、最もよく見られるカモです。
モヒカン頭がとてもかわゆいです。
ヒドリガモの群れの中にアメリカヒドリとのハーフらしき個体もいました。

d0121678_12281442.jpg

最後に水元かわせみの里から見える夕暮れと共にお別れです。

これからどんどん鳥の写真をアップしていきますので、ぜひ見に来てください!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-11-15 12:31 | 生きもの情報 | Comments(0)

秋の樹木観察会

皆さん、こんにちは!イトウです

11月になり、急に寒くなりましたが
風邪などひかれてないでしょうか?

カワセミの里のスタッフはみんな元気です!

さて本日は先日行われました
自然観察講座「秋の樹木観察会」についてお伝えします

今回の講師の先生は、元水元公園の管理センターで維持管理を担当されていた森進先生です

d0121678_13122635.jpg

この講座では先生と一緒に水元公園の中を歩きながら、様々な樹木の説明をしていただきました

そのなかでも僕が印象深かったのは、メタセコイヤとラクウショウの見分け方です
恥ずかしながら今までその2つの判別が曖昧だったんですよねぇ~

でも、先生のお話で即解決しました!!
d0121678_18515328.jpg

写真に写っている右側がメタセコイアで、左はラクウショウに似たポンドサイプレスという木です

写真にも書いていますが、メタセコイヤとラクウショウの大きな見分け方は遠くから見て
木の形が尖っているものがメタセコイアで、丸みがあるのがラクウショウやポンドサイプレスだそうです

d0121678_1317134.jpg

葉の付き方も違うそうです

写真のメタセコイアは対生(枝や茎から葉が左右対になって生えること)で、
ラクウショウやポンドサイプレスは互生(葉が枝から互い違いに生える)なのだそうです

それ以外にも先生のお話はマシンガンのように尽きる事がなく、
とても内容の濃い講座でした

森先生ありがとうございました!!

最後にお知らせがあります!
12月6日に自然学習講座『冬の野鳥観察とバードサンクチュアリの話』を開きます

徐々に冬鳥たちが水元公園に飛来してきていますし、
今回は普段は聞けないバードサンクチュアリの裏話も聞けるかもしれません

ご興味のある方はお電話か、直接かわせみの里でお申し込み下さい
先着30名までです、お早めに!

それではまたっ!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-11-10 16:34 | 自然学習講座 | Comments(0)

野鳥&紅葉情報!アブもあるよ。

皆さんこんにちは。

乾燥肌と冷え性で悩んでいるサトーです。

さて、はじめに野鳥情報から。
今、水元公園に多くの冬鳥がやってきています。
例えば私が最近見たものでは、
アトリ、アカハラ、ジョウビタキ、カモが数種、といったところで、その他にも、
ヤマガラ、トラツグミなどの鳥も見られました。

これからもっといろいろな鳥が見られるので楽しみです!早く望遠レンズ(およそ10万円!)を買わなくては。
今もっている一眼レフ、通称「種子島君」(撮れる距離が短いのでこの名を付けました)で本日撮影した写真がこちら!
d0121678_11223878.jpg

チュウサギです。水元公園では、コサギ、チュウサギ、ダイサギすべて観察できます。
しかしぞんざいな名前の付け方ですね。

d0121678_11234815.jpg

これはヤツデの花。私の心の友、ホソヒラタアブ(♂)がとまっています。その他にハエやハチなど、多くの昆虫が花に訪れていました。この時期に咲くヤツデの花は、彼らにとって貴重なエサ資源なのですね。

次は紅葉情報。
d0121678_11272859.jpg

真っ赤に染まったモミジバフウ。水元公園の駐車場などで見られます。ユニークな形の果実も付いていましたので見てみてください。

d0121678_11285326.jpg

これはユリノキ。だいぶ黄色くなってきました。この時期、ヘラ状の果実が集合して出来た「集合果」が観察できます。

水元公園は今、紅葉&野鳥が楽しめます。少し寒くなってきましたがぜひ遊びに来てください!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-11-05 11:38 | 生きもの情報 | Comments(5)