「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

松本にて

皆さんこんにちは。

今年も野球のドラフトで指名されなかったサトーです。

さて、ようやく私の一眼レフカメラが直りました!
なので、以前お約束したとおり、松本市に旅に行った際に撮った生きものの写真を少しだけご紹介。

まずはこちら!
d0121678_11143486.jpg

ツノアオカメムシです。キレイだなあ。ミズナラなどの葉を食べるそうです。
真田幸村でお馴染みの上田市上田城跡の石垣で発見しました。
サトーが一生懸命石垣を撮影していたので、観光客のオジサマに「何とっているのですかと?」と聞かれました。
私が「カメムシです。」と答えると、
「ああ、カメムシですか・・・。」と言いながら、オジサンは去っていきました。完全に変態扱いです。

d0121678_1246775.jpg

コブハクチョウです。妙に人馴れしていて、馴れ馴れしくよってきました。水元では見られない水鳥の仲間です。ちなみにこれは松本城のお堀で撮影しました。
餌付けなどすると、このようなペットまがいの野生動物があらわれてしまうのでしょうか。

日本各地で、色々生きものはいるものですね!

水元公園にも冬鳥が入ってきています。アトリやジョウビタキなど、見られはじめたので、ぜひ遊びに来てください!
d0121678_12441465.jpg

[PR]
by kawasemiblog | 2009-10-30 12:44 | 生きもの情報 | Comments(3)

水元・花コレクション

皆さんこんにちは。

ビールのおいしさが分からないサトーです。

ブログの背景は微妙な反応だったので元に戻しました~。

先日、ボランティア活動でゴミ拾いを行いました。
う~ん、相変わらずゴミが多いです。

特に、公園の植え込みの中にゴミを捨てていかれるのが厄介です。
「ゴミのなる木」みたいな状態のものもありました。

堂々と捨てていかれるのも腹立たしいですが、
なぜわざわざ隠蔽(いんぺい)するのでしょうかね~。

愚痴を言うと切なくなるので、今回は素敵な花のご紹介。
最後にチラリとカワセミの写真もあります。

まずはこの花!
d0121678_16581351.jpg

泣く子も黙るホトトギスです。水元かわせみの里の野草園できれいに咲いています。
花の柄が鳥のホトトギスの模様に似ているのでこの名前が付いたそうです。
両者の柄が本当に似ているかどうかはヒミツです。

d0121678_17135756.jpg

チャノキ。へ~、お茶ってこんな花なんだ。ちぎって匂いをかぎましたが、生臭かったです。

d0121678_17231589.jpg

アカカタバミ。普通のカタバミと違って、花の中心が少し赤いのが特徴です。アカカタバミは少ないので、探してみてください。

最後にカワセミです。最近も相変わらずたくさん飛来していますよ!
d0121678_1733394.jpg

どこにいるか分かりますか?

今日はここまで!
季節は秋本番です。インフルエンザに負けないよう、がんばりましょう!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-10-23 17:36 | 生きもの情報 | Comments(2)

「水元公園の外来種展」 開催中!

皆さんこんにちは。

季節の変わり目に必ず体調を崩すサトーです。

水元かわせみの里ブログマニアの方ならすぐにお気付きかと思いますが、
背景をオシャレに変えてみました。
「今までの方がいい!」とか、「いや、アタイはこっちの方がいいわ!」など、感想があればお聞かせください。

さて、私事ですが、先日長野県松本市に行きました。いや~松本城最高。城を語ると3年はかかるので我慢します。あと、松本にいた昆虫の紹介はまた後日行います。
私の友、一眼レフカメラが大破してしまったので(思い出すだけでも涙が止まりませんが)、カメラが復旧し次第紹介しますね。

さて、10月から水辺のふれあいルームでは、「「水元公園の外来種展」を開催しております!
外来種って何?という素朴な疑問にもお答えできる今回の展示、是非見に来てください。
今回は特別に展示の一部をご紹介いたします。こちらです!
d0121678_1239425.jpg

パネルにさまざまな生きものの写真が貼ってありますが、この中から日本にもともといた生きもの(在来種)を探す展示です。

d0121678_12404857.jpg

次は外来種パズル。外来種が人に及ぼす影響をパズル形式で紹介しております。
画面下にサトーの腹が写っています。やせなければ。

d0121678_12421589.jpg

パズルに挑戦する女の子。「私カミツキガメ知ってるよ!」といってました。とても利発な子でした。将来は環境大臣だね!

まだスタッフのイトー君がウダウダしているので完成していない部分はありますが、一生懸命作っております。是非見に来てください!

それにしてもカメラが気がかりだ。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-10-18 12:49 | 水辺のふれあいルーム | Comments(7)

コウモリの不思議とホント

どこ♪どこ♪ど~こからくるのか黄金○ット♪
コウモリだけ~が知っている♪

フワッハッハッハ。
みなさん、こんにちはイトウです。

今日は先日行われました自然学習講座『コウモリの話と観察会』についてお伝えします。

講師の先生は大沢夕志、啓子先生です。
お二人はコウモリのスペシャリスト!

d0121678_13415257.jpg

一般的には不気味なイメージのあるコウモリをクイズや写真、映像を交えて楽しく教えて下さいました。

先生のお話しを聞いて、コウモリについてのいろんな誤解が解けていきました。

例えば血を吸うコウモリは世界中のコウモリ約1100種の内、数種しかいないということや(それ以外のコウモリは虫や果物を食べています)

真っ黒なイメージがあるけど、世界には白いコウモリや水玉模様のコウモリもいることなど、会場からも時折「すごーい」「カワイイ~」という声もあがっていました。
d0121678_13424392.jpg


講座の後半は外へ出てのコウモリ観察です。

d0121678_1344283.jpg

先生が持っていらっしゃる緑色の機械は、コウモリが出す超音波をキャッチする『バットディテクター』というすごーいアイテムです!
なんとこれで人間の耳では聞こえない、コウモリたちの声が聞こえるようになります。
みんなでコレを持って、コウモリ観察をしました。

薄暗闇の中、コウモリが頭の上を通過するたびに「ガァツ!ザーッ!」っと機械が反応し、コウモリが超音波を出しながら飛んでいることが分かります。
そして機械が反応するたびに皆さんから歓声があがっていました。

不気味で怖いというコウモリの悪いイメージをふっとばしてくれる、とても楽しい講座でした。


最後にお知らせがあります。
次回の自然学習講座『秋の樹木観察会』を11月7日に行います。
ご興味ある方はかわせみの里までご連絡ください。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-10-15 14:38 | 自然学習講座 | Comments(2)

あらしのあと

皆さんこんにちは。

小指が骨折している疑いのあるサトーです。

いや~、今日の台風の風は、なかなかどうして強かったですね!
肥満のサトーもイスタンブールまで飛ばされそうになりました。

しかし、こんな風の中でもカワセミは来るのですね。今のところ晴れの日と変わらないペースで来ています。
う~ん、彼らには野鳥としての矜持があるのでしょうか。

今日は嵐の際の水元公園と、晴れた際の水元公園の写真を紹介してお別れです。
まずは嵐バージョンです。午前9時頃の写真です。
d0121678_14382150.jpg

見てください、ポプラがあさっての方向に曲がっています。

そして午後2時には…
d0121678_14395790.jpg

さわやか~。一日でこんなにも景色が変わるのは珍しいです。

このモーレツ台風は列島を蹂躙するそうです。
東北・北海道の皆様、気をつけてください。

そして嵐のあとにはステキな青空が待っていますよ。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-10-08 14:45 | スタッフ | Comments(8)

空の贈り物

みなさん、こんにちはイトウです。

中秋の名月はご覧になられましたでしょうか?
天気が心配されましたが、僕の地元(千葉市)では雲の合間にキレイな満月を見ることができました。

本日は最近の水辺のふれあいルームについて少しですがご紹介します。

まずはじめは出戻り組の紹介から~
d0121678_13414756.jpg

d0121678_13421918.jpg

↑の2匹ニホンヤモリとニホンイシガメは数日前に水辺のふれあいルームから広い世界を旅するために脱走を謀ったのですが、先日かわせみの里内で無事保護されました。

脱走後もこの辺りをウロチョロしてたなんて、なんだかんだでココのことが好きなんだねぇ。

d0121678_13424910.jpg

本日はもう1つご紹介します。↑の3つの物体は植物の果実です。
さて何の果実でしょう?

正解は…

左からユリノキ、サイカチ、アオギリでした。

では、この3つの中で、風に乗って遠くに飛ぶことのできるものはどれでしょう?

チッチッチッチッ…・・・チーン!

正解は…

ユリノキとアオギリです。
写真でのユリノキの果実は集合果と言って、実の集まりなのですが、一つ一つの実は羽のような形をしています。
舟のような形のアオギリの果実も丸い種子を重心にして、高いところから落とすとクルクル回りながら落ちていきます。
サイカチは熟すとそのままボトッと落ちます。

公園内に落ちている果実や種子などをたくさん展示していますので、お時間がありましたら水辺のふれあいルームまで足を運んでみてください。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-10-06 14:11 | 水辺のふれあいルーム | Comments(2)