「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クモの観察会

皆さんこんにちは、そしてはじめまして。


この春から水元かわせみの里に入って来た新人のイトウです。
よろしくお願いします!!


今日も水元公園のフレッシュな話題を2つお届けしたいと思います。


まず1つ目の話題は、とてもおめでたい話題です!


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、


小合溜のスイレンの葉の上に巣をつくっていたカイツブリが


6月の頭に卵を産んで、ずっと世話をしていたのですが


今週卵から赤ちゃんが誕生しました!!


d0121678_1545573.jpg

                            鶴岡様寄贈


↑写真の通り3匹孵化しています。


お父さん、お母さんに守られながら元気に育って欲しいです。




2つ目の話題は自然学習講座の『クモの観察会』についてです!


今月20日土曜日!!


その日はクモ(雲)の無い快晴!!


絶好のクモ日和で行われたクモの観察会は定員一杯の参加者30名で行われました!!!


d0121678_16213096.jpg



はじめは室内でクモについての解説を聞きます。


『全てのクモが網を張るのではない』ということ


『クモには毒があるけど、ほとんどの毒が人間には無害だ』ということ


そして『クモのオスとメスの見分け方』など


クモについての知識を高めていくうちに、早くクモを探したくてしかたなくなっていきます!



そしてついに外へ出てのクモ探しの時間がやってきました!!!

d0121678_16322587.jpg



みんな早くクモを見つけたくてたまりません!!


見つけたクモの数や種類、生活しているタイプの違いなどで点数が増えていくという
ゲーム形式でどんなクモを見つけられるか競い合いました!!


d0121678_16393750.jpg



見つけたクモは全部先生が名前を教えてくれました。


d0121678_16445937.jpg



クモ探しは、かなりの高得点も出て先生もビックリされてました!


限られた時間とスペースでしたが約20種類のクモを見つけることができました。


最初はクモの肢が多くて不気味でしたが、


先生がおっしゃっていた『クモがたくさんいる所は、小さな虫がいて、その虫が食べる草やもっと小さな生き物もあり、とても環境が良いところだと言えます。』という言葉を聞いて


もっとクモのことが知りたくなりました。
これからは身近なクモをちょくちょく調べていこうと思います!!


d0121678_16594432.jpg

コガネグモ(コガネムシを食べるからコガネグモというらしいです。)


最後に水辺のふれあいルームからのお知らせです。


7月25日、8月1日と8日に今年も自然学習講座『セミの観察会』を行います!!!


7月7日から申し込み受付を開始しますので、是非お電話お待ちしてます!!


※各回定員は20名です。


それではまた水辺のふれあいルームでお待ちしてます!!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-06-28 17:10 | 自然学習講座 | Comments(1)

男の説教

皆さんこんばんわ。

今日、ご年配の方に「おじさん」と呼ばれた28歳のサトーです。

さて、今日は、ボランティア活動で園内のゴミ拾いを行いました。

率直に言いまして、ゴミが多い!

特にタバコの吸殻がダントツに多いです!携帯灰皿を持ってください。

あと、ペットボトル、空き缶、釣り関係のゴミが多かったですね。

今日だけでおよそ10袋のゴミ袋がいっぱいになりました!

このブログを呼んでいる皆様、物騒な世の中ですが、ゴミを捨てている人がいたら、やさしく説教しましょう。
あくまでもソフトに。

さて、ゴミ問題の他に皆様に投げかけたいのがこちら。
d0121678_19241443.jpg

うむむ、近い、近いですね。鳥と人が。釣り人から魚を失敬しているようです。

コサギのドバト化現象ですね。

野生動物への餌やり問題は各地で取り上げられていますが、この問題やゴミ問題の根本には、野生動物、もしくは自然に対する畏敬の念の喪失が深く関わっているような気がします。

小僧が生意気なことを言うなと思われるかもしれませんが、言わずにはおれませんでした。
とにかく、皆さんのお子さん、お孫さん、曾孫さん、玄孫さんに誇れる水元公園をよりよくしていきましょう!

「男の説教」シリーズは細々と続けていこうと思います。次回をお楽しみに。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-06-25 19:38 | スタッフ | Comments(0)

シトシトピッチャン

皆さんこんにちわ。

低気圧が近づくと古傷が疼きだすサトーです。

さて、今日も雨ということなので、今、水元かわせみの里内で飼育されている昆虫の紹介をします!

まずはこちら!


d0121678_1213236.jpg

ゴマダラチョウの幼虫です。コアラ顔(?)で密かな人気があります。


d0121678_12153284.jpg

ゴマダラチョウとはゴマダラ仲間のゴマダラカミキリ。ミカンの葉や若い枝をよく食べます。少年たちから熱い支持を受けています。
つかむと「キューキュー」鳴くので、キューちゃんという愛称です(今私が考えました)。


d0121678_121994.jpg

カラスアゲハの前蛹。前蛹(ぜんよう)とは、幼虫が蛹になる直前の段階です。もうすぐ美しいチョウになります。

この他にもア○ガールズに似ているナナフシモドキや、武闘派のハラビロカマキリ、何を考えているのか分からないミスジマイマイ(カタツムリの仲間)など、ステキな生きものがいます!

是非彼らの成長を見に来てください!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-06-24 12:23 | 水辺のふれあいルーム | Comments(2)

速報!カワセミ交尾!!

皆さんこんにちわ。

お腹がすいているサトーです。


今日、いきなりカワセミが交尾しました!

時は16時31分。サトーがパソコンを打っていると、常連のおじさんが、
「カワセミ交尾した!!」
と叫んだので、動転しながら窓辺に見に行きましたが、もはや事後でした。
うーむ、残念。交尾を見逃したのは今年2回目。交尾運のないサトーでした。

d0121678_17554220.jpg

※これは去年の交尾です。画像荒くて申し訳ないです。参考までに。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-06-19 17:58 | 生きもの情報 | Comments(0)

いざ!かつしか環境・緑化フェアの陣!狭山もあるよ。

皆さんこんにちわ

最近髪形がおかしいサトーです。

今回はボランティア活動に関する話題を提供しますが、その前に、昨日サトーが狭山丘陵に自然観察に行ってきた際の写真を少し。

d0121678_16132996.jpg

テングチョウ。エノキが大好きなチョウで、名前の通り、天狗顔です。日本でテングチョウ類はこの子だけだそうです。

d0121678_16162595.jpg

エゴツルクビオトシブミの♀。♂は名前のように首が長いです。オトシブミは密かなマイブームです。

狭山丘陵あたりは大自然かつ神社仏閣が非常に多いので、とてもオススメデス。西武ドームもありますし!

さてさて、関係ない話ばかりしていると怒られてしまうので、ここからが本題です。
先日、6月13日(土)に、かつしかテクノプラザで行われた「かつしか環境・緑化フェア2009」に水元かわせみの里ボランティアとして出展してきました!

その際の様子はこちら!
d0121678_1623849.jpg

押し花コースター作りの様子。参加者の皆さん、一生懸命作ってくれました!世界に一つだけのコースターですな。

d0121678_16244956.jpg

生きものクイズの様子。
会場では「あ、かわせみの里の人だ!」と気づかれて、サトーは一人で赤面してしまいました。
今回も多くの参加者に来ていただきました!ありがとうございました!
また来年も参加予定ですので、来て下さいね!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-06-16 16:32 | ボランティア活動 | Comments(1)

ショウブと高尾

皆さんこんにちわ

6月生まれなのにジメジメとした気候に弱いサトーです。

さて、現在のショウブ見頃情報ですが、今年は去年より開花が早く、まさに今が旬といっても良いと思います。
d0121678_10524211.jpg

ここはグリーンプラザの近くにあるショウブ田です。隠れショウブスポットです。

是非皆様見に来てください!

さて、先日お約束した高尾山生きもの情報を少しだけお伝えしようと思います。
まずはこちら!
d0121678_10552870.jpg

アサギマダラです。ビューチフル!
このチョウは「渡り」をするチョウで、たまにどのくらい移動をしたか調べるために、翅に記録番号の書かれたチョウがいるそうです。このことについて詳しく知りたい方は「アサギマダラを調べる会」http://www.mus-nh.city.osaka.jp/kanazawa/asagi/asagi.htmlがあるそうですので、のぞいてみてください。

d0121678_1113097.jpg

イナモリソウ。山道にさりげなく生えていました。

d0121678_1121942.jpg

苔むした木。自然の息吹を感じました。

この他にも今、セッコクという着生ランが見頃でした!

たまには山もいいもんですね。今度は膝と相談しながらもっと高い山に登ろうと思います!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-06-10 11:04 | 生きもの情報 | Comments(0)

好敵手

皆さんこんにちわ。

ひじを蚊に刺されてイライラしているサトーです。

現在水元公園では「葛飾菖蒲まつり」が行われています。
艶っぽいハナショウブがたくさん咲き始めましたので、遊びに来てください!25日までやっています。

さて、サトーが密かにライバル視している葛西の鳥類園ブログ(ちなみに向こうはここの10倍のアクセス数があるそうです。)に対抗して、クモの写真を撮ってきました!
d0121678_1716163.jpg

そう、ヨダンハエトリです。私はこのクモに思い入れがないので、詳しくは葛西の鳥類園ブログを参照してください(ちなみにこの写真はトイレで撮りました。不審者ギリギリですね)。

あと本日、こんなプリティーな生きものがいました!
d0121678_17201955.jpg

分かりますか?そう、アオスジアゲハの幼虫です。かわゆい。ちなみに後ろに写っている生物はアルバイトのITO君です。

これからがんばってこの子を育ててみようと思います!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-06-06 17:23 | 生きもの情報 | Comments(0)

高尾の説教事件とカワセミ情報。コアジサシもあります。

皆さんこんにちわ。

先日高尾山に登って、驚異的な体力の衰えを感じたサトーです。

高尾山で生きものの写真がいくつか撮れたので、後日ご紹介いたします。

さて、本題に移る前に、高尾山であった出来事をどーしても話したいので、サトーの話を聞いてください。


この日、サトーが高尾山を登っていると、登山道のベンチで外国人の男性と、2人の日本人の女性が何やら話している場面に出くわしました。ただ、外国人の方の様子がどうも穏やかではありません。

サトーが聞き耳を立ててみると外国人の男性が片言の日本語でこんなことを言っていました。

「ワタシノイッテイルコト、ワカリマスカ?ナンデコンナコト、スルノデスカ?」
と、厳しい表情で女性たちを叱責しているのです。

一方、日本人女性は、「は、はぁ。」といった感じでぼんやりとベンチに座りながら叱責を受けていました。

ミスター野次馬のサトーはその様子が気になりまくったので、すれ違いながらチラ見していると、しきりに外国人の方が崖の下を指差していました。なるほど、どうやら日本人女性がゴミのポイ捨てをし、外国人の方がそれに対して説教をしていたようなのです。

せっかく日本まで来てくれた外国人の方に対して、なんだか恥ずかしく、申し訳ない気持ちになりました。日本国民に成り代わりまして、お詫びします。おじさん、ごめんなさい。また日本に来てくださいね。


さて、まったく関係のない話をしてしまいましたが、何を隠そう、ここからが本題です。

最近のカワセミ情報ですが、一時期の飢饉的な状況から持ち直して、ふれあいルームの前まで来てくれるようになりました!また、本日オスの個体が魚をくわえて飛んでいったので、第2回目の繁殖に入ったかもしれません。楽しみです!

また、今この鳥が見頃です。
d0121678_13123469.jpg

コアジサシです。ステキなダイビングが見られます。

また、最近昆虫飼育展示をリニューアルしました。
d0121678_13254873.jpg

見やすくパワーアップいたしました。
今展示しているのは、ゴマダラカミキリ、ナナフシモドキ(幼虫)、ハラビロカマキリ(幼虫)、カラスアゲハ(幼虫)などです。

d0121678_13443096.jpg

本日捕獲したゴマダラカミキリのゴマちゃんです。名前は今付けました。

是非かれらを見に来てください!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-06-05 13:45 | 水辺のふれあいルーム | Comments(0)

ムクドリ祭り

皆さんこんにちわ!

先日、仙台に出張してきたサトーです。

仙台駅周辺の生きもの調査をしてきましたが、あいにくの雨で生きものにあまりめぐり合えませんでした。
残念!でも少し足を伸ばすと、木々が豊かにある公園がたくさん点在しているので、さすが「杜の都」といった感じでした。

ちなみに調査最終日に行った青葉城址は巨木が数多く残っており、さらに天守閣がない城址公園なのに展示が豊富で、博学の解説員もいらっしゃるので城マニアの佐藤もオススメです。

さて、本日水元かわせみの里周辺では大規模な草刈りが行われているのですが、そこで変わった光景が見られました。

d0121678_1583113.jpg

草刈りしているお兄さんの足元になにやらいませんか?1羽カメラ目線のやつもいますね。

d0121678_15101562.jpg

そうです、ムクドリです。得意げに幼虫をくわえていますね。草刈りして追い出された昆虫を一族総出で捕食していました。

d0121678_15124355.jpg

この写真の中には何匹のムクドリがいるでしょうか?
都市部では大群になりやすいので嫌われがちなムクドリですが、観察しやすく、とてもかわゆい鳥です。

身近な生きものも、じっと注目してみると面白い生態があるようです。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-06-02 15:15 | 生きもの情報 | Comments(0)