「ほっ」と。キャンペーン

水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

変な昆虫&祭り情報

皆さんこんにちわ。
サトーです。

外は土砂降りの雨で、来館者はほとんどいません。
雨に濡れたフジの花が綺麗なので、
ここは一発、俳句でもひねろうかと思いましたが
無理なので生きもの情報を書くことにしました。。

先日、昆虫のアカデミックかつダイナミックな写真が撮れたので、ご紹介いたします。
まずはこちら!

d0121678_1346402.jpg

ナガメ。菜の花につくカメムシなので「菜亀」だそうです。
なかなか投げやりな感じで名前をつけられていますね。。
私なら「ニッポンカブキノカメムシ」とかつけるかもしれません。

d0121678_13514189.jpg

ほとんど宇宙人に見えますが、クマバチです。最近よくクマバチが空中でホバリングしていますが、あれは縄張りを守っているオス蜂の姿です。クマバチは見た目は怖いですが基本的には大人しい蜂です。

春になり、不思議な昆虫たちも出てきました。ぜひとも晴れた日は不思議な昆虫を探してみてはいかがでしょう?

ここで宣伝ですが、明日4月26日は水元公園内で「葛飾区子どもまつり」が行われます。
私たち水元かわせみの里からも出展いたしますので、遊びに来てください。
葉っぱ細工体験と、サトーのガイドウォークも行います。緊張します。

「葛飾区子どもまつり」
日時:4月26日(日) 10:00~15:00
場所:水元公園 中央広場 
ガイドウォーク:第一回 10:30~
          第二回 11:30~
          第三回 13:30~
          第四回 14:30~ (全4回)
         ※ガイドウォーク・クラフトコーナー前集合
[PR]
by kawasemiblog | 2009-04-25 14:04 | 生きもの情報 | Comments(0)

野草園花物語

皆様

ご無沙汰しております。サトーです。

更新がご無沙汰過ぎて、季節は夏のようになってしまいました。大変申し訳ありません。

今回はお詫びということで、密かなファンがいる?水元かわせみの里の野草園見頃情報をお送りいたします。

まずはこちら!

d0121678_183326.jpg

ツルオドリコソウ。ヨーロッパ原産。花が輪生していてユニークですな。

d0121678_187018.jpg

ハナニラ。南米原産。かわいいが、ニラくさいのが玉にキズ。花びらまでニラ臭がします。

d0121678_1883256.jpg

セイヨウカラシナ&セイヨウミツバチ。最近セイヨウミツバチが大量に減少してるそうです。
そういえばここまで紹介した生きものすべて外国原産ですね。欧米か!

d0121678_1811762.jpg

ホタルカズラ。ようやく日本原産。しかし山野草なので、普通平地では見られません。

d0121678_18103874.jpg

シロバナタンポポ。関西ではポピュラーな花だそうです。関東進出をねらっているのですかね。

d0121678_18133344.jpg

クサノオウとホソヒラタアブ。ホソヒラタアブはサトーの大学時代の研究対象で、心の友です(ちなみに以前も紹介しました。ひいきしています)。口吻を伸ばして花粉を食べてます。かわいい!ちなみにクサノオウは毒草です。

まだまだネタはありますが、また次回という事で。
今日はこんなところで勘弁していただきたいと思います。
是非この生きものたちを見に遊びに来てください!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-04-22 18:05 | 生きもの情報 | Comments(0)

春の自然感察とスケッチ教室

皆さんこんにちわ。

初夏のような暑さにやられているサトーです。

先日、毎月恒例の自然学習講座が行われました!
今回は自然画家の山本正臣先生をお招きして、自然観察とスケッチ教室のコラボレーションを行いました!
そのときの様子はこちら!
d0121678_16454759.jpg

自然「感」察の様子。ちなみの山本先生の場合、自然観察ではなく、自然「感」察です。自然を感じながら観察を行うという、ステキな造語です。

d0121678_16483997.jpg

スケッチ開始!大自然の中でスケッチだなんて、粋でいなせな観察会です。

d0121678_16502489.jpg

ケーブルテレビ「JCNコアラ葛飾」の取材もありました!

d0121678_16505236.jpg

先生の実演です。サラサラッとステキな絵を描き上げていただきました。

「私、絵を描くなんてウン十年ぶりよ~。」という方もいらっしゃいましたが、皆さん夢中で絵を描いていました。
みなさんも、週末はスケッチをしてみては?


次回の講座は5/16(土)の「虫こぶ観察会」です。不思議な物体「虫こぶ」とは何か、その正体がついに明らかにされますので、是非ご参加ください!
[PR]
by kawasemiblog | 2009-04-15 16:59 | 自然学習講座 | Comments(0)

マスクラットとコイの恋のお話

みなさん

こんにちわ。
今日は風もなく、穏やかなサクラ日和ですね~。
こんな日にミサイルが飛んでくるかも知れないなんて、なんとも無粋な話ですね。

さて、気を取り直して、今日はコイの恋の情報と、密かに人気があるマスクラット情報です。

今、水元小合溜沿いを歩くと、水面がバシャバシャ騒がしいですが、これはコイが恋の季節に入った証です。
そのうち水草のいたるところがコイの卵でいっぱいになると思いますよ!

また、コイの滝登りもはじまったので、是非見に来てください!


さて、特定外来生物に指定されているものの、愛嬌があってお客さんに人気なマスクラットの話です。
先日、地元の小学生が「大きなネズミが道を歩いているよ!」と教えてくれたので駆けつけてみると、
マスクラットがよちよち歩いていました。
すぐさま小学生とチームを組み、マスクラットを包囲しました(良い子のみんなは真似しないでね)。
その際の写真がこちら!
d0121678_1062531.jpg

追い詰められたマスクラット。ハッとした顔をしています。

追い詰められたマスクラット。この後、まさに「窮鼠ネコを噛む」といった感じで逃げていきました!

d0121678_10112384.jpg

陸上ではあまり動きは早くなく、50mを8秒で走る鈍足サトーでも追いつけるほどでした。

特定外来生物といっても、かわいいんですよね。
このジレンマとの戦いが、外来種との戦いとも言えるのかもしれません。
[PR]
by kawasemiblog | 2009-04-05 10:18 | 生きもの情報 | Comments(0)