水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生きもの情報( 672 )

日常的鳥情報(ベニマシコ、アトリはまだいるね)

皆さんこんにちは。
睡魔にほんのり負けているサトーです。
ネムイ。

さて、
昨日園内を少し回り、
鳥を見てきました。

まだまだ色々な鳥が見られました。



d0121678_17252574.jpg





















アトリもまだいます。
5羽程の群れで、
木の枝につく昆虫(たぶんアブラムシ)を食べていました。

今度の冬は来るか分からないので、
皆さんちゃんと観察した方がいいですよ。




d0121678_17253368.jpg



















アオジ。茂みが大好き。

ヨシ原周辺で発芽したタネを食べていました。

なぜか三遊亭好楽師匠ばりのドヤ顔してますね。



d0121678_17254715.jpg





















ヒドリガモもまだまだたくさんいます。

よく見ると眼元が色っぽい。


もうすぐ北の国に帰ってしまうのか、
さみしいですな。



水元かわせみの里の横の、
かわせみの池には「ベニマシコ」もいましたし、
まだまだ鳥の季節は終わらんですよ。


皆さんも是非、
早春の水元公園に遊びに来てください。


きょうはここまで。


ではまた。


春眠暁を覚えず。


[PR]
by kawasemiblog | 2017-03-09 17:38 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミが巣穴掘りをはじめました!

皆さんこんにちは。

最近、NHK教育テレビの「おかあさんといっしょ」ばかり見ているサトーです。
娘に向かって「アルパカパカパカ、ちょっとオカピー!」
などと言いながら、踊り狂うのが日課です。
アー楽しい。

さて、
今日からカワセミが猛烈に巣穴掘りをはじめました!


d0121678_15404527.jpg






















人工営巣壁の前の止まり木に2羽で止まります。





d0121678_15405675.jpg





















交互に巣穴を掘りはじめました。



ちなみにこの土壁は、
先月のボランティア活動の際、
私がコブシで叩きながら塗り固めたものです。

その際エッジにコブシを叩きつけ、
ひそかに出血しましたが、
まあ、その甲斐もあり、無事に穴掘りをはじめてくれました。


よかった。


しばらく巣穴掘りしていると思いますので、
皆さん暖かく見守ってください。


ではまた。



[PR]
by kawasemiblog | 2017-02-26 16:02 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミの交尾確認!

皆さまこんにちは、小島です。

カワセミの繁殖期が始まりました!
オスとメスの2羽での飛来回数が増え、かわせみの里で作った人工営巣壁(ふれあいルームから見て左手側)の方に近づく様子が見られていたので、そろそろかなと思っていました。
d0121678_14280134.jpg
オスがメスに魚やエビをプレゼントして、メスが受け取るとペア成立。

d0121678_14303071.jpg
23日に15:40、16:20、16:24と3回も交尾が確認されました!本格的な営巣壁への穴掘りはいつから始まるでしょうか。
求愛給餌などの繁殖行動は今だけしか見られない行動です。皆さんもぜひ見に来てください。

(写真は昨年のものです。今年の求愛給餌・交尾写真はまだ撮れず…。)

[PR]
by kawasemiblog | 2017-02-25 08:55 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ交尾か!?春はもうすぐ。

皆さんこんにちは。

「餃子の満州」が大好きなサトーです。
うちのそばに出来ないかな。


さて、本日ですが、
カメラマンさんのお話によると、

カワセミが交尾したそうです!


開館前だったので見られなかったですが、
どうやら繁殖期に入った模様です。

ちなみに、
ここ数日のカワセミの飛来状況としては、
2月2日が9回、
2月3日が10回、
2月4日が23回
2月5日が18回
急に飛来回数があがったので、
そろそろかなという予感はしていました。

昨年に関しては、
2月14日に営巣壁への穴掘りが、
2月18日に交尾が確認されていますので、
若干早めの繁殖期への突入と言えるかもしれませんね。

皆さんも是非、
繁殖期のカワセミを観察しに来てくださいね。


d0121678_11262437.jpg






















参考までに昨年の交尾の様子。

今日は風が強いので、
皆さん外出する際はお気をつけて。


ではまた。

















[PR]
by kawasemiblog | 2017-02-07 11:32 | 生きもの情報 | Comments(0)

元祖・水元公園野鳥情報 ~ウソとアヒルのハーモニー~

皆さんこんにちは。

朝から元気にホットドックを食べてきたサトーです。
トランプ大統領もビックリ。


イヤーそれにしてもトランプさんたら、
環境に影響を及ぼす懸念がある、
石油パイプラインの建設を再開するなど、
自然環境に全く関心がないご様子。

温室効果ガスによる環境への影響も認めないとのことですしね。


自然に関わる仕事に就いている私にとって、
今後世界がどうなっていくのか心配になります。

以上、真面目な余談でした。



ここからは足元の自然の情報をお届け。


今日はこの強風の中、
ちょろっと野鳥を見てきました。

人も鳥も寒そうにしていましたし、
冷え性に私は半分死にかかりましたね。
アツアツのうどんに浸かりたいくらい寒かったです。


そんな中でも、
色々鳥が見られました。



d0121678_12010252.jpg



















ウソのメスが5羽いました。


どうやら、
カツラの枯れた実の中にある種子をついばんでいたようです。

太く短いくちばしを上手に使いついばんでいました。



あと、
こんな謎の鳥もいました。


d0121678_12011103.jpg





















アヒル?だと思われます。

人が近づいてもあまり逃げません。

「かごぬけ」といわれる、
飼育下から逃げ出したものか、
もしくは人為的に放されたのかもしれません。


けっこう大きいので目立ちます。



アヒルはともかくとして、
風が強い日でも野生動物たちは負けずに生きていました。


今後、私たちに対しても、
トランプさんの風当たりが強くなっていきそうですが、
頑張って生きていきましょう。

三遊亭圓楽が笑点で言いそうなセリフだな。


ではまた。


[PR]
by kawasemiblog | 2017-02-02 12:15 | 生きもの情報 | Comments(0)

ボランティア報告 巣箱の中身は?

皆さまこんにちは、ヨシダです。

さて、昨日はボランティアさんと施設の周りにかけてある鳥の巣箱の掃除をしました。

その内の1つは、今年の4月にシジュウカラが使っていたものです。
当時はカメラマンさんから大人気で、巣箱から顔を出す姿にメロメロでした。
詳しくはこちらへ
http://mkawasemi.exblog.jp/23122427/
d0121678_18293306.jpg
そして、中を開けてみると・・・・
d0121678_18360862.jpg
ちゃんと巣が残っていました!

シジュウカラの巣は、巣箱の底にはコケを使い、卵を温める所には動物の毛を使います。
この巣も下にはコケが敷き詰められ、その上には犬の毛のような物がありました。
これは暖かそう。

また、巣箱には冬の寒い時期になると、生きもの達が越冬のため入っていることがあります。
この巣箱にもいました。それがコチラ
d0121678_18482970.jpg
セグロアシナガバチです。
寒いため動きがノロノロでした。
寒い中ごめんよ・・・

この子たちは作業後に巣箱に戻しておきました。


最後は、ボランティアさんと協力して、外した巣箱を元の場所に戻します。
d0121678_19080714.jpg
シジュウカラが巣を作った巣箱は展示に利用するため、別の巣箱をとりつけます。
この巣箱はボランティアのイリエさんが新しく作って下さったものです。
この新築物件、シジュカラが気に入ってくれるでしょうか。

巣箱を利用するシジュウカラを楽しみに待ちたい思います。
ではでは~






[PR]
by kawasemiblog | 2017-01-26 19:16 | 生きもの情報 | Comments(0)

水元公園野鳥情報・総本家(ベニマシコ IN)

皆さんこんにちは。

コクがあるものが食べたいと感じているサトーです。


さっき雪降りましたね。
サムイ。

寒いけれどもカワセミは来てます。
本日は13時30時点で6回飛来してます。


さて、
一昨日ボランティアさんと公園内の野鳥調査をしました。

その際に見られた野鳥情報をお届けします。
まずはこの鳥からです。


d0121678_13360982.jpg



















カワウです。
超・巨大なブルーギルを飲み込もうとしてました。

そうだ、外来種を食べるのだ。


しかしブルーギルは体の幅がかなりあるので、
結局飲み込めませんでした。

ちゃんとそれくらい予期してチャレンジして欲しいものです。

d0121678_13361095.jpg



















水元かわせみの里からすぐの水辺で、
ベニマシコがいました。

もっと赤い個体がいたのですが、
写真上手くとれませんでした。


水辺に生えるセイタカアワダチソウの実を食べていました。

それだけでなく、
動物の体にくっついて運ばれる、
ヒナタイノコヅチも食べていました。

これは新発見。


風にのって運ばれるタネや、
動物にくっついて運ばれるタネは、
実自体にあまり栄養が無いです。

でもベニちゃんはこういう実を一生懸命食べます。
いじらしいなぁ。


d0121678_13361006.jpg





















今年はヤマガラも見られます。
地面に落ちたエゴノキの実をとり、
あしに挟んでつついて食べていました。
かわゆい。




d0121678_13360754.jpg



















シメ。

グリーンプラザ近くにある、
ヒミツの水飲み場で水を飲んでました。


木の間にある穴などにたまった水は、
野鳥にとっては貴重なオアシスです。


ボランティアさんとのんびり2時間観察しただけで、
30種類以上の鳥が見られました。


皆さんも是非、
身近な生きものさがししてみて下さい。



ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-01-14 13:51 | 生きもの情報 | Comments(0)

タシギ in GAMADA

皆さんこんにちは。

昨日も帰宅後に、
サトウの切り餅をお汁粉でいただいたサトーです。

こんなに消費しているのだから、
サトウからオファーこないかしら。


さて、
今日は寒いですね。

この寒空の下、
ちょっとだけ野鳥撮影に行ったところ、
こんな鳥がいました。

d0121678_11191425.jpg



















タシギです。ガマ田にいました。


d0121678_11205079.jpg




















一生懸命泥の中の生きものを捕食しようとしていました。

立派なくちばしは、
このように使われるのですね。

羽の色もヨシ原にマッチしていて、
かなり見つけにくいです。


ナイス進化。


その他、
公園内にはウソやヨシガモ、カンムリカイツブリなど、
色々見られましたよ。


今日は凍死するレベルに寒いですが、
皆さんも野鳥観察に来てください。


きょうはこれまで。


ではまた。

[PR]
by kawasemiblog | 2017-01-06 11:26 | 生きもの情報 | Comments(0)

明けましておめでとうございます!&野鳥情報2017

皆さま

明けましておめでとうございます。
年男のサトーです。

今年の目標は「悪玉コレステロールを減らす」です。

ただ、昨日、一昨日の2日間で、
「サトウの切り餅」一袋丸々食べてしまったので、
この目標はもはや「画餅」ですな。


新年一発目から、
オヤジくさいはじまりとなりましたが、
今年もお付き合い願えればと思います。


さて、
今年一発目はやはり野鳥情報から。

カワセミは今時点で10回ほど来ております。
年が明けても相変わらず好調です。


アオバトはもう飛んで行ってしまった模様です。
残念。

アトリは引き続きスズメ感覚で見られます。

d0121678_15025313.jpg






















よく観察していると、地面に降りて木の実を食べています。
どうやら「ケヤキ」の実をついばんでいるようです。

水元かわせみの里周辺では、
ケヤキの他にアキニレの実を食べている姿が見られます。



d0121678_15032744.jpg





















すました顔したシメ。

枝先につく小さな虫を食べているようでした。




個人的にはとても好きな鳥です。

性格が悪そうな顔がたまらない。



今日見られたところはこんな所です。

ちなみに、
アメリカヒドリが水産試験場周辺にいたという情報も。
明日写真撮りに行けたらとってきますね。


ではまた。




[PR]
by kawasemiblog | 2017-01-05 15:18 | 生きもの情報 | Comments(0)

今年最後の自然情報!鳥まみれ!

皆さんこんにちは。

昨日のクリスマスイブの夜、
施設で飼っているヒキガエルの脱腸を治療してたサトーです。

イブの夜にカエルの脱腸を治療したのは、
おそらく世界で私が初めてでしょう。

いやーしかし、イブに脱腸するとは。
元気になるといいですが。


さて、
今日は私自身、
今年最後の投稿になりそうなので(死ぬわけじゃないですよ)、
鳥の写真をいろいろお届けします。

て言ってもあまり撮れませんでしたが、
力の限り写真をお届けします。


まずは昨日紹介したアオバト。

d0121678_16163721.jpg


















今日も元気に実を食べていました。
どうやら回復しつつあるようで、
飛んで移動する姿も見られました。よかった。


d0121678_16164712.jpg



















人がたくさん通る、橋のたもとで休むアオバト。
幼鳥だからか、警戒心が薄いようです。

まだしばらくいてくれそうです。


その他にも…

d0121678_16212622.jpg

















センダンの実を食べるヒヨドリ。

センダンには人にとっては毒であるサポニンが含まれます。
大丈夫なのか、ヒヨドリ。



d0121678_16233700.jpg




















私が好きなオカヨシガモも。
一番左がオスで、あと2羽はメスです。
ウラヤマシイ。

今年は水元かわせみの里からすぐの場所で見られます。


今日はこんな所です。

キジやクイナの写真も撮りたかったのですが、
残念ながら空振り。


また来年です。



そう、来年は酉年。
私も酉年。
鶏肉大好き。


大きく飛躍できる年にしていきたいものです。


それではこの1年間、
どことなくくだらないブログを読んでいただき、
有難うございました!


よいお年を!



[PR]
by kawasemiblog | 2016-12-25 16:31 | 生きもの情報 | Comments(0)