水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

mkawasemi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生きもの情報( 638 )

はじめましてのご挨拶とカワセミ雌雄の見分け方

みなさま初めまして、この春より新人スタッフとして勤務しています小島です。
鳥が専門で、調査をしたり標本を作ったりと様々なことをしています。
何か鳥のことで聞きたいことがあればぜひお声掛けください!

さて…
「この下くちばしのつけ根が僅かに赤いカワセミは、メスではないか?」
これは先日とあるお客さんからあったお問い合わせです。

カワセミのメスのくちばしの色が薄くなることがあるのか、オスのくちばしで赤味を帯びることがあるのか…。スタッフの中で断言できる人はいませんでした。
今回、様々な文献を当たり調べていく中で、面白い事が分かったので、皆さんにご紹介したいと思います。

d0121678_1942410.jpg
これはメスなのでしょうか?オスでしょうか?



…下くちばしの付け根が赤いこの個体、実は、これはオスなんだそうです。

ヨーロッパで捕獲して調べた素晴らしい資料がありました。
調査した方によると、カワセミのオスは全個体ではないものの、一部のオスは下くちばしのつけ根が赤いそうです。
(総排泄口という、確実に雌雄を識別できるところで雌雄の確認をしています)

d0121678_1984883.png

↓全文はこちらから読めます
http://aulaenred.ibercaja.es/wp-content/uploads/282_KingfisherAatthis.pdf

こちらの資料、英語ですが無料で誰でも読めます。
せっかくなので翻訳して読んでみましょう。

まずは基本的な単語の確認から。

Kingfisher カワセミ
Male オス
Female メス
Juvenile 幼鳥


1ページ目の右上の写真。
上がオス(male)、下がメス(female)です。
オスの下くちばしのつけ根が僅かに赤いですね。

次に1ページ目の左下に太字で SEXING(性別)とあります。
ここが雌雄の見分け方の解説ですね。

【Male オス】
with at least two-thirds of lower mandible black,
オスは少なくとも下くちばし(lower mandible)の2/3が黒く、
sometimes becoming pale orange at base.
時々くちばしの付け根(base)が淡いオレンジ色になる

【Female メス】
with two-thirds of lower mandible orange,
メスは下くちばしの2/3がオレンジ色で、
becoming dark brown or black towards distal third.
先端に向かって暗褐色や黒色になる

【CAUTION 注意】
juveniles have all their bill black similar to males,
幼鳥(juveniles)は成鳥のオスに似ている黒いくちばしを持つ。
so sexing is not possible using this character.
そのため、くちばしの特徴から性別を見分けることは不可能である。

…ということで、下くちばし付け根が僅かに赤いナゾのカワセミはオスでした。
こういった事は捕まえることによって初めて分かるので、捕獲時の資料はとても有難いですね。

皆さんも何かご不明な点があれば是非聞きに来てください。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-09-07 11:28 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ達の縄張り争い

みなさまこんにちは、ヨシダです。

さて、今日は17時頃に施設前の岩場にカワセミが2羽飛んできました。
d0121678_19135721.jpg

飛んできたのは両方ともオス。しかもお互いを気にしている様子・・・
d0121678_19224052.jpg


頭を上下しながら威嚇します。
d0121678_19192973.jpg


どうやらこの2羽のカワセミは、かわせみの里付近の縄張りを取り合っているようです。

そして、お互いに接近!
d0121678_19162951.jpg


鳥は横に目があるので、相手を睨んでいるんだと思います。
けれども、並んでいる姿は可愛らしいですね。
d0121678_1917222.jpg

しかし、片方がしびれを切らすと追っかけっこが始まりました。
※残念ながら写真はすべてブレブレでした(涙)

その後、30分程の間近づいては追っかけっこを繰り返していました。
そんな時、空気を読まずにやって来たゴイサギ。
d0121678_190543.jpg

白熱した縄張り争いでしたが、ゴイサギの登場で2羽は飛んで行ってしまい、この日はお開きとなりました。
明日も熱いバトルに期待です!

では、また。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-08-23 19:27 | 生きもの情報 | Comments(0)

去年の野鳥情報は?

みなさまこんにちはヨシダです。

今回は施設内の新しい展示のご紹介です!

水元公園で野鳥を観察する人にとって、去年はいつ、どこで、どんな野鳥が確認されたのか気になるところだと思います。
そこで水元かわせみの里では去年見られた野鳥情報を月ごとにまとめて、そのデータを掲示してみることにしました。
d0121678_16443878.jpg

現在は8月と9月のデータを掲示してあります。
また、下には去年のカワセミの飛来回数もまとめてあります。
カワセミの観察時に参考にしてください!

まだまだ、試験的な物なので見にくい所もありますが、少しずつバージョンアップしていきたいと思います。


そして今日のカワセミ
d0121678_1654148.jpg


夕立の後にやってきました。

それと空からのプレゼントもありました。
d0121678_16545837.jpg

[PR]
by kawasemiblog | 2016-08-19 16:59 | 生きもの情報 | Comments(0)

ポケモンGOに負けるな!カワセミ&昆虫情報!

みなさんこんばんは。

サトーでございます。
ブログ更新だいぶご無沙汰しておりました。
何とか生きております。

いやー、最近はいろいろありましたね。
イチロー3000本安打達成、
アレックスロドリゲス、テシェイラ、フィルダーの引退、
千代の富士の急逝など(内容が偏ってますね)。

特に最近話題なのが、
ポケモンGO。


今日、水元公園内を自転車で走っていたら、
ある一角だけ、スマホ持ってうつむいている100人近い大人がいました。
これほとんどポケモンやっているわけですね。

ガラケーの私は、その間を颯爽と通り過ぎたわけですが、
いやー、しかし、自然を商売にしている私からすると、
やっぱりなじめない光景ですね。


目の前にステキな景色広がっているのになぁ。
まあ、そのうちみんな飽きるでしょう。


今日はポケモンに負けない美しい昆虫をご紹介。

d0121678_1924837.jpg

ピカチュウもビックリ。わー、動く宝石箱や!
この昆虫はクロバネセイボウです。
ルリジガバチなど、他のハチに寄生するそうです。
自然界スゴスギデス。

ちなみに、
ハチは世界で数十万種います。
ポケモンGOで見つかるモンスターは百数十種類(たしかね)。

俺だったら、ハチを選ぶなぁ。


今日はここまで。

あ、ちなみに本日カワセミは8回飛来。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-08-11 19:31 | 生きもの情報 | Comments(0)

暑いのは人だけじゃナイ

皆さんこんにちは、ヨシダです。
気がつくと7月も終わり8月に突入していました。
歳を取ると1年が早く感じるとは言いますが、本当にあっというまです・・・。

さて、8月に入り夏真っ盛りの今日この頃、
水元かわせみの里に涼みに来られる方が増えてきました。

しかし、暑いのは人だけではありません。

鳥に目を向けてみると、公園内で喉を震わせているアオサギを見かけます。
d0121678_1705677.jpg

心なしか辛そうな表情に見えるアオサギ。
この喉を震わせる行為は、気管から水分を蒸発させ、体温の上昇を防ぐ・・・・と言われているそうです。
犬などが暑い時に、ハアハアと浅い呼吸を繰り返すのと同じですね。

ちなみにアオサギに限らずカワウやカラス達もやっていました。
d0121678_1714617.jpg

彼らも暑いのでしょう。

皆さんも暑くなったらムリはせず、涼しい所で休憩してください。
水辺のふれあいルームとかお勧めです!

最後にカワセミ情報を・・・
今日はお昼と夕方に計4回見られました。
d0121678_1711338.jpg

最近は早朝や夕方に見られる事が多いです。
カワセミもやっぱり暑いのかな?
[PR]
by kawasemiblog | 2016-08-03 17:22 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミの縄張りに変化が?

皆さまこんちには、ヨシダです。

7月に入り子育てが落ち着いたのか、カワセミの飛来回数が少しずつ増えています。
ここ数日は平均7、8回飛来しました。ただ、雨の日は少ない傾向にあるようです。

そして、最近のお気に入りポイントはココ。
d0121678_17273791.jpg

施設の窓から見て右手側にある、止り木の上です。

d0121678_17531374.jpg

今日も魚を獲る姿を、30分ほど観察することが出来ました。

また、最近かわせみの里に来る個体は成鳥のオスが多いです。
ここ数年の、かわせみの里周辺はメスの成長の縄張りでした。
去年の今頃はメスの確認数が多いのですが、今年は成鳥のオスが頻繁に来ています。
d0121678_1815825.jpg

カワセミ同士の縄張りに変化があったのでしょうか?
今後のカワセミの動きに注目です!

ではでは
[PR]
by kawasemiblog | 2016-07-16 18:18 | 生きもの情報 | Comments(0)

超速報・今日のカワセミとかわいいカエル

皆さんこんにちは。

帰りにスーパーでさつま揚げを買い、
夜道でムシャムシャ食べながら帰るサトーです。

夜にスキンヘッドの男(私)が、
さつま揚げを食べながら向かってきたら
さぞ怖いでしょうね。

みなさんゴメンナサイ。
食欲には勝てんのよ。
夜道のさつま揚げは、ウマいのよ。


さて、
今日のカワセミ飛来情報ですが、
なかなかいい感じです。

d0121678_1742448.jpg


今のところ7回ですが(昨日は6回)、
15時から16時までずっと止まってました。

このまま飛来回数が増えることを期待します。
カムバック・来館者。


あと、今日は水元かわせみの里・野草園で、
シュレーゲルアオカエルを見つけました。

今年も「カエル池」で繁殖してくれたようです。
d0121678_1754023.jpg

私がカメラを構えたら隠れました。

「スキンヘッドノオジサンガ見テル。コワイナ。イヤダナ。」
と思っていたでしょう。ごめんね。

いやー、しかし、
毎年繁殖してくれてうれしい限り。

ちゃんと繁殖できる環境を整えてあげれば、
カエルさんたちは来てくれるのですね。

みんな大きくなれよ!


きょうはここまで。


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-07-06 17:14 | 生きもの情報 | Comments(0)

6月のカワセミ飛来回数

皆さまこんにちは ヨシダです。

新しい月に入り、カワセミがあまり飛来することなく6月が終わってしまいました。先月のカワセミの飛来回数を集計すると、42回というなんとも寂しい結果です。

ちなみに去年の6月の飛来回数は173回だったので、1/3以下の回数です。

原因は今の所不明です。
いつもカワセミが止まる枝付近の岩場に、ハシボソガラスやアオサギが頻繁に来ているのが原因なのでしょうか?

もし、何かご存知の方がいましたら、情報提供の程よろしくお願いいたします!

さて、ここ最近のカワセミの飛来状況ですが、
6月28日に9回観察された後は、0~2回となかなか寂しい日が続いていました。
しかし、今日は幼鳥も含め6回ほど確認しています。
d0121678_1851187.jpg


幼鳥と成鳥が一緒に来ることもあります。
d0121678_18541245.jpg


また、今日の8:35に成鳥による追い出し行動を確認しました。

これから少しずつ飛来回数が増えるといいのですが・・・

それでは、また。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-07-05 19:22 | 生きもの情報 | Comments(0)

カラスアゲハがウツクシイ

皆さんこんにちは。

骨密度が異常に高いことが判明したサトーです。
判定したおじさんが引くほど高い数値が叩き出されました。

骨をつなぐ間接さえよければなぁ。
コンドロイチン。


さて、
今日は来館された方より、
美しいチョウの写真を提供していただきました。

d0121678_1126145.jpg

カラスアゲハ。タナベ様提供。

タナベ様、有難うございます!

水元公園名はあんまり見られないチョウです。

ただ、水元かわせみの野草園では、
幼虫の食草である、コクサギやサンショウなどが植えられているので、
たまに飛来し、産卵します。


野鳥が観察しにくい時期ですので、
皆さん是非昆虫もチャレンジしてみて下さい。


ちなみに現在サトーは多忙でヒイヒイいっているので、
カメラマンさんからの写真の提供をお待ちしております!

他人のふんどし大好き!


ではまた。
[PR]
by kawasemiblog | 2016-06-26 11:42 | 生きもの情報 | Comments(0)

カワセミ情報+夏休み自由研究イベント!

みなさまこんにちは、ヨシダです。

ここ最近のカワセミの飛来回数ですが、0回の日が続いており寂しい毎日でした。
しかし、今日は9日ぶりに幼鳥が姿を現してくれています!
d0121678_16535975.jpg

お客様情報を含めると計6回ほど来ています。このまま居続けてくれるといいのですが・・・


さてさて、今日はもう一つご紹介。
水元かわせみの里では、恒例となりました「夏休み自由研究イベント」を今年も行います。
スタッフと一緒に自由研究をやっちゃおう、という熱いイベントです。

※現在、自由研究イベントはすべてキャンセル待ちの状態です。
 予めご了承ください。


こちらは、昨年のイベントの様子。
d0121678_16483815.jpg

「水の中の生きもの調べ」
d0121678_16483594.jpg

「クモの巣標本をつくろう」

ただ、この講座は毎年人気があり、ご用意した4つの講座の内すでに2つが定員に達しています。
残りの2つも空きはわずかです。
ご興味のある方はお早めに

また定員に達した講座ではキャンセル待ちができます。
こちらもあわせてどうぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「夏休み自由研究イベント」
 ~夏休みの宿題、やっちゃおう!~

①「水の中の生きもの調べ」
日にち : 7月21日(木)
内 容 : 水元小合溜の中にすむ生きものを観察し、
      水の環境を調べます。
持ち物 : 水あみ、帽子、飲み物、長袖長ズボン
※空き3人

②「昆虫採集セットをつくろう」
日にち :7月28日(木)
内 容 : 昆虫採集で使える虫かごや捕虫トラップなどの作成や、
      昆虫の観察などを行います。
持ち物 : 空の500ml牛乳パック、50cm×50cmの白い布、虫あみ、帽子、飲み物、長袖長ズボン
※満員

③「セミのぬけがら標本をつくろう」
日にち : 8月4日(木)
内 容 : セミのぬけがらを使ったセミの見分け方の学習や、
      標本づくりなどを行います。
持ち物 : 空き箱(A4サイズ程度、深さ3cm以上)、帽子、飲み物、長袖長ズボン
※満員

④「クモの巣標本をつくろう」
日にち : 8月11日(木)
内 容 : 身近にいるクモの生態について学び、
      クモの巣の標本づくりを行います。
持ち物 : 画用紙(黒色、サイズ:八切りていど)、帽子、飲み物、長袖長ズボン
※空き1人
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時 間 : 各回とも午前9時30分~11時30分
参加費 : 無料
定 員 : 各回10人
会 場 : 水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム(水元公園8-3)と
      その周辺      
その他 : 小学校3年生以下の方は、保護者と一緒に参加してください。
      雨の場合も行います。
受 付 : 03-3627-5201(水元かわせみの里)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by kawasemiblog | 2016-06-19 17:58 | 生きもの情報 | Comments(0)